Kodak EKTAR 100 に120サイズ登場!2009年02月18日 00時00分01秒

Kodak EKTAR 100 Film 120

キター!!!KodakのEKTAR(エクター)100フィルムについに120サイズが登場!
世界最高の粒状性を誇るカラーネガフィルム新エクター100に120サイズ登場(コダック)

ニューヨーク州ロチェスター(2月17日)発: イーストマン・コダック社(CEO:アントニオ・M・ペレス)は、写真家たちがそのフィルム選択肢を拡げ続けられるように、新製品コダック プロフェッショナル エクター100フィルム 120サイズを提供することを発表しました。現在販売されているカラーネガフィルムの中では、最高の細かさとスムーズな粒状性を誇るエクター100フィルム 135サイズは、昨年10月フォトキナで発表し、すでに販売されています。

「エクター100フィルムへの評価は驚くほど高く、120サイズの導入が要求されています。120サイズのフィルムは超高解像度が要求される用途を含み、幅広い撮影用途で使用されています。プロ写真家であるかアドアマ写真家であるかを問わず、完璧な写真の追求はネバーエンディングストーリーです。世界最高微粒子のカラーネガフィルム120サイズを提供することで、最高の画質と詳細描写を求める写真家たちに、その手段と選択を与えるというコダック社の長年の歴史を継続させます。」と、イーストマン・コダック社上級副社長、フィルム・フォトフィニッシング&エンターテインメント グループ最高責任者であるマリー・ジェーン・ヘルヤー氏は述べています。

エクター100フィルムはコマーシャル写真家やアドアマ写真家が、色表現がしばしば強調されるような、自然、旅行、ファッションや製品写真を撮影するためには最適な選択です。感度100のこのフィルムは高い色飽和度、超彩やかな発色、さらにコダック ビジョン モーション ピクチャー フィルム技術によって可能となった無比の微粒子が特徴です。この特徴は、120フィルムの優れた解像力とスキャンニングやプリントの時の大伸ばしに耐える粒状性を求める写真家たちに、理想的なものです。新製品コダック エクター フィルム 120サイズのワールドワイドでの発売は、本年4月初めを予定しています。日本での発売時期、価格は未定です。

これで富士のGF670と相乗効果だ!ってGF670買えないけど…。

【関連】
Kodak、エクター100(Ektar 100)プロ用ネガカラーフィルムを新発売 ― 2008年09月10日
Kodak エクター100フィルムは2009年1月中旬発売、ウルトラカラー100UCは販売終了 ― 2008年11月21日
コダック Ektar 100 フィルムは2009年1月21日発売 ― 2009年01月15日
Kodak 新Ektar 100(エクター100)フィルムゲット! ― 2009年01月26日
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルムを現像に出してきた ― 2009年01月30日
「日本ジャンボー」の思い出 ― 2009年02月02日
懐かしのコニカインプレッサ仕上げ ― 2009年02月03日
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その1 ― 2009年02月03日
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その2 ― 2009年02月04日

【関連追記:2009年4月16日】
Kodak EKTAR 100 の120サイズは4月20日発売予定 ― 2009年04月16日

コメント

_ しがない写真屋 ― 2009年02月18日 18時04分39秒

いいことですね。

なにはともあれ、新製品はありがたい。

_ Eddie ― 2009年02月18日 18時50分19秒

月一回の撮影会のために3本2100円のリアラか、5本3000円のエクター100か迷いましたが、エクターを手にして帰宅しました。これで暫くはエクターを使った春を撮って行きたいと思います。フォーエバー・スペンディング・ストーリーになりそうですが。

_ maple ― 2009年02月18日 20時50分37秒

そこでホルガです。(^O^)/ スキャナが120非対応なので僕は買わないですけど。 GF670がもし買えたら思い切ってスキャナも買うんだろうなあ。

_ やまろ ― 2009年02月18日 21時28分17秒

おおっ、待ってました!
135の方は今週末使う予定です。エクター仕上げを使うか使わないか迷うところですね。

_ Dr.Head ― 2009年02月18日 21時50分08秒

こんばんは

120も登場ですか。ハッセル使いとしては朗報です!^^
ISO100は手持ちでちょっと厳しい時もありますが、
120はリストラが激しいので、素直に銘柄が増えるのを喜びたいです。

_ Haniwa ― 2009年02月19日 14時19分33秒

お返事遅くなってすみません。

■ しがない写真屋様
このところブローニーフィルムの整理があったので、新製品はいいですね。タイミングよく富士からもGF670が出ますし。

■ Eddie様
エクター100、あんまり高くなくてよかったと思います。円高のせいかもしれませんが。いくらフィルムの新製品でも、高くて使えないような値段だとないのと同じですからねぇ。リアラの方が透明感があるかもしれませんね。

■ maple様
おお、ホルガですか。安いんですけれども、微妙に食指が動きません(笑)。

そうです、そうです、フラットベッドスキャナまだ悩み中なんです。GT-X970、デカ過ぎなんですよねぇ…。

■ やまろ様
2本目もエクター仕上げにしてしまいました。試写していたら偶然知り合いにあって記念写真撮ってしまったので(笑)。他のに出して変になったら(実際にはならないんですが)困ると思って(笑)。

■ Dr.Head様
おお、ハッセルブラッドにエクターですか、いいですねぇ。120も出したということは世界的にエクター100が予想以上に売れたんでしょうね。

_ Eddie ― 2009年02月20日 00時41分05秒

本国でのエクター100の値段も調べて見ましたが、B&H Photoで$4.50ですので600円というのは安い方だと思います。さすがに100円ショップの500円現像には出す勇気がありませんが、現像&スキャンをしていきたいと思います。

_ Haniwa ― 2009年02月20日 13時14分03秒

そうですね。買えるような価格設定で頑張ってくれたと思います。

「エクター現像」でなくても、きちんとしたお店に現像に出せばエクターの微粒子性能は出るはずです。データシート(日本語版・英語版ともに)にはエクター現像について言及されていませんし。ただ、「コダック純正処理」に「ケイジェイイメージング」が入っているところは、エクターには「エクター現像」しか選択の余地がないので、要注意です。

_ WANI ― 2009年02月20日 23時49分06秒

そういえばエクター100をナニワカラーキットで処理した結果ですが・・・。COOLSCAN4000EDも戻ってきたので読ませてみると確かに雰囲気が違います。特に空を撮ったカットでは日頃は粒状感の強い写りが滑らかに写ります。空の青さはやや青みが強調された感じです。また、逆光で撮ったカットのシャドー部はあまり再現性が良い感じでは無いですが色具合は影の部分も悪くない感じです。
今後も使うかは・・・微妙です(w。

_ Haniwa ― 2009年02月22日 20時46分26秒

WANI様
ご報告ありがとうございます。ナニワカラーキットでも微粒子でしたか。

>今後も使うかは・・・微妙です(w。
お気に召しませんでしたか。わたしも、グリーン被りすることがあるところなど少し気になります。どうも露出を多めに掛けると(1段ぐらいでも)緑被りするような感じです。傾向がすぐに掴めないので、もう少し使ってみますが。それがコダックの作戦なのでしょうか(笑)。

_ WANI ― 2009年02月24日 00時53分53秒

あ~、気に入らないと言うよりもやはり高いですね・・・。
微粒子にこだわらず、色具合もDNPで気に入ってると特にエクター100に魅力も感じないなぁ・・・ってだけですね。
元々ネタにと思ってナニワカラーキットで処理してみました・・・って程度でした(w。

_ Haniwa ― 2009年02月24日 09時07分29秒

たしかにDNPは安いですからねぇ。勝負用フィルムに限定するにしても、私もエクター100は色合いがそんなに気に入っているわけではないです(寒色系っぽく転ぶのに一部の赤は鮮やか、とか)。コニカポートレート400(ほっぺにチュッ)やJX400のような色合いで微粒子フィルム出してくだされ、コダック様・富士様。マゼンタのフィルター使っとけというのは無しで(笑)。

_ gkrsnama ― 2009年06月19日 20時15分02秒

トイカメラといってもいろいろあって海鴎は絞りもレンズシャッターもついています。スポットメーターは必須です。
こいつの値段は結構高くてなんと167MT+P85/1.4 (中古)と同じ。同じ価格なら海鴎よりやっぱりプラナー/コンタックスのほうがいい。(海鴎も普通にシャープですが+αがねえ)

そういえばプラナーも開放ならゆるいピントで「トイカメラ」風の写りですね!。露出をはずしてプラナー開放でトイカメラ(風)を楽しんでますよ。ポジ-2段なんか実にいいですね。ネガ-2段なら粒子が荒れてね。

_ Haniwa ― 2009年06月19日 21時56分39秒

gkrsnama様
トイカメラとそうでないカメラの最大の違いはレンズだと思っています。プラスチックレンズだったり、周辺部で像が流れたり軸上色収差が大きく残っているようなものと考えています。

そう考えますと、プラナーF1.4の開放は、サジタルコマフレアといった収差は残ってはいても、像の流れや軸上色収差はあまり残っていないので、ふわっとしてはいてもその中にピントはありますし像もきちんと結像してるのだと思います。その辺が、収差がきちんと補正された大口径レンズの絞り開放とトイカメラの違いではないかと私は思っています。

海鴎の作例は見たことがないのでちょっとどちらに入るのかは分かりませんが、トイカメラの写りなのであれば安くして欲しいですね(笑)。

ああ、CONTAXのPlanar T* 85mm F1.4も今は一時よりも安く手に入るのですよねぇ。ZFもありますし。ちょっと物欲が出てきました(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)