富士フイルム PRO 400Hフィルム試写してみたが…2009年02月05日 00時00分00秒

ナマケモノ:Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、L37C、マルチパターン測光、富士フイルム PRO 400H、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、Digital ROC 「1」
ナマケモノ:Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、L37C、マルチパターン測光、富士フイルム PRO 400H、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、Digital ROC

去年の暮れに自由が丘で買った富士フイルムの海外向けプロフェッショナルフィルム「PRO 400H」の現像とアナログプリントがあがってきた。

ナマケモノ:Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、L37C、マルチパターン測光、富士フイルム PRO 400H、富士純正アナログプリントをフラットベッドスキャナでスキャン

しかし、プリントは全体にマゼンタがかっていて変な色だった(写真下)。よく見ると、「現像結果ご連絡票」なるものが同封されていて「色調不良」にチェックが入っている。ネガを目視しても特に違いは分からない。部分的に色が変わったりしているわけではなく、全体に濃いめのオレンジ色のベースでムラや光線引きの跡などはまったくない。唯一まともな色にプリントされているのは蛍光灯下で撮影したコマだけだった。

ともかくNikon SUPER COOLSCAN 5000EDでスキャンしてみる。するとデフォルト設定のままだとシアンがかった感じだがプリントほど変ではない(写真上)。というかマゼンタなんて掛かっていないのだが。これをDigital ROCというフィルム変退色補正機能を一番弱く掛けてみたのが次の画像だ(写真中)。これはややアンバーがかった感じに補正されている。うーむ、なんなんだこのプリントは。

この変な色のプリント画像(写真下)はフラットベッドスキャナが10年以上前のパラレル接続(笑)のものなので画質が悪い。それでこの画像の拡大画像はない。色も見た目と同じではなく、参考程度に見て欲しい。新しいフラットベッドスキャナが欲しくなってしまった。中判のスキャンを見据えてEPSON GT-X970買うかなぁ。しかし、GT-X970って結構な値段がするなぁ…(と思ったら、ヨドバシやビックの値段が高いのであってAmazonなどほかにもっと安いところがあるなぁ…価格差ありすぎ)。これはまた別記事で。

ちなみにこのPRO 400Hは自由が丘のPカメラで購入したもので、購入時はお店に常温で置かれていた。それでわたしも室内の常温で保管していたものだ。冷蔵で売られているフィルムは買って帰ったらすぐに冷蔵庫に入れているのだが、常温で売られていたもので単品売りのものは常温で保管してそのまま使うようにしている。それでいままで「色調不良」になったことはない。季節は冬だし、床暖房やその他の暖房器具のそばに置いたわけでもなく、また半日で1本撮りきって撮影後はその日のうちにDPE窓口に持参している。ちなみにPRO 400Hの箱にはセ氏10度華氏50度以下のマークが入っている。撮影前の保管も温度にシビアなフィルムなのだろうか。

このFUJICOLOR PRO 400Hの有効期限は2010年12月でエマルジョンナンバーは136107だ。

ともかくスキャンした結果はそんなに悪くないのだが、アナログ指定でプリントしたものが悪すぎるので、このフィルムを使うことはないだろう。そう思わせる作戦かもしれないが(笑)、このフィルム自体値段が高いし、逆輸入フィルムなのでどういう経路でお店に並んでいるのかも分からないし途中の保管状況も不安だ。それにどうも当地のヨドバシ経由富士純正処理は納得がいかないプリントが多い。このネガからどうしてあんなマゼンタ掛かったプリントになるのか分からん。ちなみに使用レンズのAi AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)は若干シアンがかった傾向のレンズだ(といってもISOのCCI 許容値内だが)。ただ、このスキャン結果はレンズの色の偏り以上にシアンがかっていると思う。これがPRO 400Hの通常の傾向なのかは分からない。

このフィルムはもうこれで終わりにしたい(笑)。


写真は、上がフィルムスキャナ(SUPER COOLSCAN 5000ED)のデフォルト設定出たまま、中がフィルムスキャナのDigital ROCを一番弱く掛けたもの、下がアナログプリントをフラットベッドスキャナでスキャンしたもの(画質悪くてすまん)。

【共通データ】ナマケモノ:Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、L37C、マルチパターン測光、富士フイルム PRO 400H


【関連】
あけましておめでとうございます。富士PRO 400Hゲット! ― 2009年01月01日

コシナ、BESSA R3A Black Bodyを生産終了、Mat Blackへ移行2009年02月05日 00時00分01秒

コシナの生産終了告知ページに、BESSA R3A Black Bodyが追加された。ただし、「Mat Blackへ移行」とある。

BESSA R3Mの方はどうなのだろう。在庫がなくなり次第Mat Blackへ移行するのだろうか。それともAとMとで塗装を違えようという趣旨なのだろうか。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索