Kodak Ektar 100(エクター100)フィルムを現像に出してきた2009年01月30日 00時00分00秒

新発売のKodak Ektar 100 (エクター100)フィルムをヨドバシカメラに現像に出した。ついでにエクター現像についてもヨドバシで質問してきた。週末まで待てなかったので毎日F3を持ち歩いて撮ったのだ。通りすがりに撮っているのでろくな作例でない可能性が高い(鬱)。聞いてきた内容は以下の通り。

Ektar 100 フィルムは、ヨドバシのDPE窓口でのコダック純正処理ではエクター現像しか受け付けないとのこと。同時プリント898円ぽっきりの適用はないとのこと。

エクター現像は、通常のネガカラー現像よりも1日余分に掛かるとのこと。

エクターの「同時プリント」はないが、エクター現像と通常のL判1枚28円のプリントを同時に依頼することは可能だという。

また、エクター現像をしてエクター現像のシールが貼っていないネガからは「エクタープレミアムプリント」と「エクタープレミアムプリントプロ」の依頼は受け付けないのだという。
コダック エクター100 カラーネガフイルム(ケイジェイイメージング)(PDF 380KB)参照

ただし、C-41現像のネガフィルムであることには変わりないので、富士の純正処理に回して処理することも可能だという。その場合は前述の「エクタープレミアムプリント」と「エクタープレミアムプリントプロ」を依頼することはできなくなるという。

エクター現像が一体何なのか分からないのに、通常よりも高い料金を設定して、かつその現像をしないと「エクタープレミアムプリント」と「エクタープレミアムプリントプロ」は一切できないよ、なんていうのは、便乗値上げと囲い込みのように思える。

次にエクターで撮ったときは富士の処理に回して比較してみる。もしそれで何の遜色もない微粒子現像が上がってきたら、コダックの信用に関わると言っておこう。そしてエクターをコダック純正処理に出す人もいなくなるぞ。富士もエクターが現像に回ってきたら気張って現像してくだされ(笑)。さあ、面白くなってきました(笑)。

【追記】
コダックの純正処理で「通常」と「エクター現像」を選択できるようにするか、選択できないのならなぜ「エクター現像」は高いのか何が「通常」と違うのかをきちんと説明する責任があると思うのだ。
【追記ここまで】

【関連追記:2009年2月2日】
Kodak、エクター100(Ektar 100)プロ用ネガカラーフィルムを新発売 ― 2008年09月10日
Kodak エクター100フィルムは2009年1月中旬発売、ウルトラカラー100UCは販売終了 ― 2008年11月21日
コダック Ektar 100 フィルムは2009年1月21日発売 ― 2009年01月15日
Kodak 新Ektar 100(エクター100)フィルムゲット! ― 2009年01月26日

【関連追記:2009年2月3日】
「日本ジャンボー」の思い出 ― 2009年02月02日
懐かしのコニカインプレッサ仕上げ ― 2009年02月03日

【関連追記:2009年2月4日】
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その2 ― 2009年02月04日

【追記:2009年2月18日】
Kodak EKTAR 100 に120サイズ登場! ― 2009年02月18日

【関連追記:2010年8月12日】
「エクター現像」強制がなくなっているのを確認 ― 2010年08月05日

コメント

_ Eddie ― 2009年01月30日 19時05分18秒

初めまして。先日Bカメラの「普通」現像で仕上がってきたエクター100を撮りに行ってきました。朝日カメラ2月号で書かれている通り、硬調気味の印象はありました。さらにお得プリントの責でしょうかシャドー部における階調は黒つぶれしやすい印象もありました。本来なら焼き直しして階調性を追及してみたいところですが、今週末にはもう一本撮って「エクター現像」も試してみたいです。

_ Haniwa ― 2009年01月31日 09時31分07秒

Eddie様
コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

BカメラはBックカメラでしょうか。Bックカメラでは、コダック純正処理でエクター現像を強制されないのですか。そうだとすると、エクターはBックカメラの方が選択できていいことになりますね。

硬調でシャドーつぶれ気味ですか。うーむ、という感じですね。エクター現像との比較が楽しみですね。

わたしはエクター現像に批判的に書いてるように見えますが、きちんと情報公開しないで高い料金を平然と要求する姿勢を批判しているのであって、いいものにいい値段を出すことは悪いとは思っていません。出せない値段だと困りますが(笑)。ケイジェイイメージングはそこのところをよく分かって欲しいですねぇ。

_ しがない写真屋 ― 2009年01月31日 11時25分02秒

エクター現像についてですが
私の見解は
C-41処理でコダック現像液を使用した(現像液の状態がコダックの基準値に適応している)ネガ現像

また、フジ・コダックの看板が上がっていても、現像液が
汎用タイプで純正処理でないお店・純正タイプを使用していても、基準値から外れてしまってるもの(ヘタリ・濃縮)等の不具合がでてしまいプリント条件を悪くする原因があるためこのような「エクター現像」なるものを
はじめたんだと・・・・

しかし、現像管理も適正に行っているミニラボ店も多数あると思いますよ
この説明なくしてこの対応は???です
また、説明があっても???です

ちなみにプロラボではエクター現像の名称は使わないと聞いてますし

エクタープリントは印画紙がエンデュラ系のプロ用印画紙が使われる模様です

プリントもアナログ焼きではなく、デジタル露光かと思われます

お客様に誠実・正直なお店に出されることしかなですね

_ 高麗 ― 2009年01月31日 15時54分04秒

エクター100、現像から帰ってきたものをスキャンしてみました。評判の悪い Canon 2700F でも色の転びがなく、嫌味の少ない鮮やかさです。早い所、以前撮った Royal Gold 25(=Ektar 25) と比較したいです。
「エクタープレミアムプリントプロ」ですが、クーポン券なしでは高すぎますね。Eダイレクトプロと同額です。

問題はアナログプリントですが…練馬に日正写真商会さんというお店を見つけました。最大4PW、L/H/P/KG/2L は微粒面(DNP)/絹目(フジ)に対応可能なので、選択肢に入りそうです。

_ ゴン太σ)Д`)ぷに ― 2009年01月31日 19時56分21秒

エクター現像とエクトプラズム現象は似てますね(オカルト好き)。 冗談はさておき、Haniwa様のお考えに同意です。多少のコスト高は仕方無いけれど、クオリティの高い現像処理を望みます。

_ B7 ― 2009年02月01日 15時19分06秒

初めてこちらに書き込みます。
よろしくお願いします。
以前から拝見しており、F100購入の背中を押してもらい・・・。

エクター100、○袋のBCカメラに出してきました。
その際に「エクター現像でお願いできますか?」と頼んだところ、
フロアリーダーらしき女性から次のように聞きました。
コダック系列の現像・プリントを依頼しているラボ(名は伏せます)の話だと、
従来の仕上げとエクター用の仕上げでは差が分からないとのこと。
使用する現像液は一緒で、機械も同じ物を使っていること。
なので、当店では従来のコダック仕上げをすすめています、
ということでした。値段の差は200円ほどです。
ラボの話もコダック通しての回答ですというので、???では
ありましたが従来仕上げで頼んできました。
プリントに関してはエクター用のプリントは六つ切り以上から、
現像方法によるプリントの可否は言われませんでした。

なんだか不透明で、折角のブランニューフィルムにも困惑しますね。

_ B7 ― 2009年02月01日 15時24分19秒

追記です。
「従来仕上げ」とは、コダック仕上げです。
他のコダックフィルムと一緒に出してきました。
余程引き伸ばしてプリントしない限り差は分からない、
と言われればそれまでなのですが、
プロ用と割り切って・・・ということなのでしょうか。

_ Dr.Head ― 2009年02月01日 20時08分01秒

こんばんは

エクター仕上げの件。わたしもヨドバシに現像を依頼しましたが、
特に何の説明もなく「エクター仕上げになります」と言われ、深く考えずに依頼してしまいました。

結局のところ、C-41との差は何なのでしょうね~?
いいフィルムですので、これからも使いたいのですが、今後の展開を
ちょっと見守りたいところです・・・とりあえずお試しパックをもう1つ買っておこうかなw

_ Haniwa ― 2009年02月02日 09時39分41秒

■ しがない写真屋様
エクター現像、データシートをみても特別現像を要求するフィルムではないようなので、仰るような「C-41処理でコダック現像液を使用した(現像液の状態がコダックの基準値に適応している)ネガ現像」なのでしょうね。

そうすると、いままでのヨドバシ経由のおそらくケイジェイイメージング処理(実体は日本ジャンボー?)の「コダック純正処理」は「C-41処理でコダック現像液を使用した(現像液の状態がコダックの基準値に適応している)ネガ現像」じゃなかったということになりかねません(笑)。

ケイジェイイメージングがエクター現像について説明しない(できない)ことや、エクター100に関しては「通常処理」を選択させないのは、そういう矛盾を誤魔化すためではないでしょうか。要するに通常処理となにも変わらない、と。変わったとしたら従来の「コダック純正処理」の品質はコダックの品質ではなかったということになります。さあ、どう説明するのでしょう(笑)。

>お客様に誠実・正直なお店に出されることしかなですね
この件についてヨドバシカメラにもう一度聞いてみます。そして場合によっては、そういう不誠実な現像所との手を切れと言ってみます(笑)。できないのなら他で現像するまでですが(笑)。あと、コダック日本法人にもエクター現像について聞いてみたいと思います。

■ 高麗様
さっそくのリポートありがとうございます。

>色の転びがなく、嫌味の少ない鮮やかさです。
おお、いいですねぇ。私のは明日上がる予定なので楽しみです。

「エクタープレミアムプリントプロ」ですが、ヨドバシの窓口でも従来とどう違うのか明確な違いは分かりませんでした。「ローヤルペーパーに焼くんです」と言っていましたが、「従来のコダック純正のプリントもコダックローヤルペーパーでしたよ」と言ったら、店員さんは苦笑していました。現場の人を困らすような新サービスですねぇ(笑)。

■ ゴン太様
>エクトプラズム現象
笑いました。現像と現象たしかに似ています(笑)。「エク現」とか略したらもうどっちがどっちか分かりません(笑)。エクトプラズム現象をエクター100で撮ってエクター現像ですね(笑)。

■ B7様
コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

F100ご購入されましたか。私も随分不満を書きましたが、割り切って使えばいまやコストパフォーマンスの高いフィルムカメラです。私が買ったときよりもさらにさらに値段が下がっていますので、AFレンズの多い方やAF/MFレンズを区別なく焦点距離やF値で使い分けたい方などに最適のフィルムカメラだと思います。AFやフォーカスエイドの性能は高いです。

BCカメラではそのように言っていましたか。貴重な情報ありがとうございます。BCカメラはヨドバシと違う現像所と取引があるのでしょうね。

これらを総合すると、どうやらケイジェイイメージングが問題の中心にあるように思います。コダック本体もケイジェイイメージング以外のラボも「エクター現像」になんらの優位性もないことを示唆していることから、便乗値上げと囲い込みの可能性が高まってきました。コダック日本法人に聞いてみたいと思います。

そして、ヨドバシがエクターについて「コダック純正処理」はエクター現像しか認めないというのであれば、エクターについてはBCカメラに出すことにします。

■ Dr.Head様
なにがどう違うのか説明無しに無条件にエクター現像一択というのが納得できないですよね。これは現像プロセスが違うT-MAXとは話が違います。

CONTAXのDistagon T* 28mm F2の作例を拝見しました。すっきりとした色合いですね。私の現像も明日上がるので楽しみです。

_ しがない写真屋 ― 2009年02月02日 10時08分04秒

とにかく「エクター100」についてのセールスプロモーションはお客様(一般ユーザー・写真用品販売店)ともに、混乱を招くやり方のような気がしてます。

フィルム自体はかなり高性能なのに残念です。

プリントはロイヤルペーパーではなくコダック プロフェッショナル スープラ エンデュラ ペーパーが使われるんじゃないでしょうか

ネガ現像だけしてそのコマを選んで引き伸ばしさせる
やり方にも疑問が残ります。

陰画のフィルムからピント・色・露出を判断させるのはかなり難しいですよね。

_ Haniwa ― 2009年02月02日 10時31分30秒

しがない写真屋様
ケイジェイイメージングがあまり深く考えずに突っ走っているような気がします。

「ロイヤルペーパー」というのはヨドバシのDPE窓口の人がそう言っていたものですが、何かの間違いかもしれません。

>ネガ現像だけしてそのコマを選んで引き伸ばしさせる やり方にも疑問が残ります。
そうですよね。同時プリントには引き延ばしや焼き増しのときの指示の基礎となる役割がありましたからね。

まったく何もない状態からいきなり四つ切りに伸ばすのって恐いですよね(笑)。あとでもうちょっと色が…とかもっと明るく焼いて欲しかったのに…とか言われますよね。このエクター現像、写真のことをよく分かっていない人が「こうすれば儲かる」と思って始めたような気がします。改めるのなら傷が浅いうちに、と思います(笑)。

_ WANI ― 2009年02月02日 12時18分00秒

こちらでのやりとりを見てエクター処理が意味不明に思えてきたので昨日江の電を撮ってきた2本ともナニワカラーキットで処理しちゃいました(w。
しかもかなり使い込んだ液です。とりあえずCOOLSCANIIで読ませてみます。

_ Haniwa ― 2009年02月02日 14時44分53秒

WANI様
おお、エクター100をナニワカラーキットで現像しましたか!
結果に期待しています。

>とりあえずCOOLSCANIIで読ませてみます。
4000EDは修理中でしたものね。

わくわく。\(^o^)/

_ 1011tri ― 2009年02月02日 20時17分41秒

はじめまして。
なかなか興味深い記事ですね。
実は先日コダック(ハイテック)様にエクター現像と通常現像の違いとエクター現像でないと微粒子にならないのか質問してみました。
結果から見るとどうも違いはなさそうですorz
C-41なので現像は可能ですが性能が十分に発揮されるよう、より厳密に管理された状態で現像処理を行います。とのことでした。
まあ今後もエクター現像でお願いしようかなと思っていたのですが直上の記事を見てしまうとどうも・・・

_ Haniwa ― 2009年02月02日 20時38分46秒

1011tri様
コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

わたしも問い合わせてみます。変わらないのであればなぜ一部の現像所ではエクター現像を強制されるのかも聞いてみたいと思います。ヨドバシの社長室宛のハガキも出したいと思います。

ということは、ケイジェイイメージングのコダック純正処理はエクターの性能を発揮できない現像液の状態だということになります(笑)。だからエクター現像にしないとちゃんとしたネガにならない、と。そうでないなら、なぜエクター100はエクター現像しか選べないのか、筋の通った説明にならないと思います。

早く2本目3本目のエクターを撮って、富士の処理やビックカメラのコダック純正処理に出したいと思います。

_ 1011tri ― 2009年02月02日 22時22分46秒

どうもです。
先ほどのは要約した結果ですので、メール内容をお伝えした方がよろしいでしょうか。
エクター現像。個人的にはできあがりさえよければいいのですが、せっかくのネガフィルムなのに4日もかかるのもどうかと思うんですよね。
明日、キタムラに届くはずなので結果次第?ではそっちに頼んでみようかなと考えが揺れております(^^;

_ Haniwa ― 2009年02月03日 09時50分17秒

1011tri様
お気遣いありがとうございます・。いえ、伝聞ですとアレなので私も問い合わせて見ますと書いたまでです。伝聞で記事にして誰かに突っ込まれたときに困るかもという後ろ向きな理由ですが(笑)。

わたしも1日余分に掛かって現像代が1.5倍というのが引っかかります。

わたしもエクター100をヨドバシ経由の富士に出してみたり、ビックカメラのコダック純正普通処理に出してみたりして結論を出したいと思います。

_ やま ― 2009年03月10日 15時04分57秒

はじめまして、つい先ほど新宿のヨドバシカメラに現像に出してきました。
価格の差にビックリして違いを調べていたらこのブログが検索に引っかかったところです。
有力な情報ありがとうございました・・今後の現像方法を考えたいと思います。

_ Haniwa ― 2009年03月12日 09時31分08秒

やま様
コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

わたしもこのエクター現像困っているんです。いままでは同時プリントパックで安くあがっていたのですが、ケイジェイイメージングの入っているところではエクターに同時プリントパックの適用をしてもらえなくなったので、高い現像代とプリント料金を払わないといけなくなりました。前回のエクターは現像のみにしましたが、ネガで現像のみというのは私は初めてです。プリントしてこそのネガカラーだと思っていますので、それだったらISO100でもあることですし、最初からリバーサル使った方がいいと思いました。矛盾をはらんだエクター現像だと思います。

_ とおりすがりさん ― 2009年03月15日 04時30分12秒

”エクター現像”について調べてて、ここにたどり着きました。普通の自家処理してるところに出しても良いものなのか、またそういった自家処理してるところで受け付けてくれるのか?という点が知りたかったものですから。
プロセスC41であれば、どこでも現像は可能なのでしょうし、コダックの求める厳密な「現像」が、このフィルムではエクター現像ってものなのかな?と思っていました。

YだBだで、なんか熱くなっていますけど、私が感じる疑問点を一つ。
おそらく、YもBも、そのお店でC41の自家現像ができると思うのですが、それなら自分の店の機械で現像したほうが、わざわざ外注のエクター仕上げに出すよりも利益が出るはず。それなのにYがエクター仕上げしか受け付けないのは、Yの意思というよりは、エクター陣営からの強い要望(圧力?)のような気がするのです。逆にそれを突っぱねてるのがB?みたいな。

昔、友人が田舎のC41現像のラボ機があるスタジオ写真屋に勤めていた時、「大手は富士のラボ機があるから、富士よりの設定なので富士以外のフィルムのプリントは苦手」と言うような話を聞いたことがあります。そういうことって、大手量販店の自家処理では結構当たり前なんでしょうか?そうであれば、その辺を懸念してエクター陣営が、わざわざ指定処理のアナウンスをしてるのかな、と思うわけです。でも、もしそうなら現場でエクター向けのプリントをしてもらうよう働きかけて、その上で「エクター仕上げ」と、「自家処理」が選べるようにして欲しいですよね。

そもそも現像と、プリントで分けることも可能だと思うのですが、指定の現像しないと、プリントで使うペーパーが自由に選べないのも問題だな、と感じます。

友人は現在、転職したのでそのあたりの意見を聞けないので、夜な夜な調べていました(汗)

私にとって、一番の悩みは、使ってみたいフィルムなんですけど、プリントをする際に、富士系で言うところの「クリエイト」みたいなプロラボが使えないなーと言う点です、「エクター仕上プリント」じゃ所詮、指定した焼きこみとかそう言うのはできないでしょうし……物は良さそうなだけに、なんか「誰のためのフィルム」なのか感が、さいきんわからなくなってきました。

_ Haniwa ― 2009年03月16日 10時12分04秒

とおりすがりさん様
エクター現像は「ケイジェイイメージング」だけがやっているもののようです。そしてフィルムデータシートを見る限り普通のC-41現像でいいはずですので、きちんと現像液を管理したお店に出せばまったく問題ないと思います。

ヨドバシの肩を持つわけではないのですが、エクター100フィルムをエクター現像しか受け付けないというのは、「ケイジェイイメージング」の指示だと思います。都内のビックカメラはコダック純正処理が「ローヤルカラー」扱いなので、エクター現像強制になっていないだけです。ビックでもコダック純正処理が「ケイジェイイメージング」扱いのところはエクター現像強制でした。これはビックの某店舗で確認しました。

ヨドバシやビックの「自家処理」はおそらくいわゆる「ミニラボ」なので、入っている機械やペーパーは富士系が多いと思います。私が利用しているヨドバシ某店舗もスピード仕上げは店舗内でやっていますが、機械は「富士純正」だと言っていました。スピード処理だとエクターでもエクター現像強制にはならないようです。

わたしも前に書きました通り、エクター100だと890円同時プリントパックが利用できないのでコスト高で困っています。それだったらリアラエース100を使ってコダック純正アナログプリントで890円同時プリントパックに出した方がいいと思っています。手元のエクターを使い切ったら次にエクターを買うかは未定です。はっきり言って、トータルで値段が高い割りにそれほど「おおっ」という感じでもないからです。

クリエイトを利用されるのであれば、エクター100を普通のC-41フィルムとして普通に現像してもらって普通にプリントしてもらえば、微粒子で上がってくると思います。エクター現像やエクタープレミアムプリントはあくまでもケイジェイイメージングの商品ですから。

_ Eddie ― 2009年03月16日 18時29分19秒

7-11の税別750円の同時プリントに出したところ、予定仕上がり前日に確認のTELが入りました。エクタープリント推奨ですが?という事でしたが普通のフジプリントでお願いします、と言ったところ普通に仕上がってきました。晴天時はとても青空が綺麗で、大げさかもしれませんがポジをルーペで見ているみたいです。

_ Haniwa ― 2009年03月17日 09時07分43秒

セブンイレブンの同時プリントパックの方が安いですね。私もエクターはそうしようかなぁ。

「エクタープリント推奨ですが?」なんて電話が掛かってくるところなど、銘柄を確認してちゃんとしている感じですね。

晴天時はいい感じですね。試写の時は天気悪い日が続いていたので「おおっ」という感じはなかったのですが。なかなか傾向をつかみにくいフィルムだと思います。まだ何本かありますので、こんどはセブンイレブンに出してみます。情報ありがとうございました。

_ gksnma ― 2009年10月31日 09時30分50秒

フィルムが切れたらエクターって思ってたんですが。もちろんヨドバシで450円の現像を頼もつもりです。

いえプリントはしません。コストがかかりすぎます。GTX970で同時スキャン3200dpiです。上がりを見るのが毎回楽しみ!

現像管理が甘いと、色が崩れる?粒状が悪くなる?劣化が進む?ってことでしょうか。スキャンするのだから色はどうでもいいですが、粒状と劣化はやめてほしい。

このまえストックから引き出したエクター25ふぃるむ(エクター現像)はもう劣化しています。当時のコダクローム25は最前線で活躍(投影)してきたのに元気です。

_ Haniwa ― 2009年11月02日 16時25分32秒

わたしもエクターで現像のみの依頼をしたことがあります、というか原則現像のみなんですよねエクター100は。プリントが目的でネガ使っていまして、しかも通常はL版で十分な私には使いにくいシステムです、エクター現像は。

現像管理の影響はどうなのでしょうね。他の国ではエクター現像なんてないのですから、ちゃんとC-41に準拠して薬液を管理していれば他のネガと同じなんじゃないかと思います。

あらら、古いエクター25は劣化してきていますか。さすがコダクロームという感じですね。

エクター100はエクター現像の不満はありますが、スキャンしやすいフィルムだとは思います。コダックの新しめのネガはスキャンしたときの粒状性が素晴らしいです。

_ ウルトラマンレオ ― 2009年12月15日 06時00分34秒

花の写真をメインにしていて、エクター100を常用しています。2009年5月にエクターを使い始めましたが、私の住んでいる地域ではコダックの基幹ラボは事実上撤退し、地元大手コンビニ系列の「日本ジャンボーもどきの何でも屋ラボ」に基幹ラボが身売りして,細々とコダック純正処理が行われています。当初「エクター現像」に甚だ疑問を感じていた私はそのコンビニ系列のラボに一般純正処理の同時プリントでお願いしましたら、凄まじく粗悪なプリント[粒状はまるでISO800~1600のフィルムの如く,粗くプリントされ、発色は極めて悪くメチャメチャ、あげくの果て別な業者でプリントすれば四つ切りにしてもピントは完璧な写真が「ブレボケ」写真に仕上げられ(信じられない様な変な事,これだけは他に類がない) 従って作品の良し悪しやブレボケの失敗の有無も殆ど判断出来ない]に仕上げられ、何本かテスト的に出してみましたが、最後はネガがパーフォレーションから裂けて折れていた有様で、怒りの限りの事ばかりでした。フィルム現像も粗悪で、品質の信頼できるBカメラのDPEコーナーにてフジカラーフロンティアを使ってプリントしてもKJイメージングのエクター現像ならびに後述するホワイト急便の一般純正現像に比べ粒状は明確に悪く(KGサイズでも明らかだが6ッ切以上だとエクター現像やホワイト急便より格段に悪いのが一目瞭然.しかし前記の超粗悪同時プリントみたいに超高感度フィルム並の粗悪粒状にプリントされるわけではない)発色にも遜色があり、単純な光線状態で厳密に露出合わせをしたものがアンダーネガになったりもします。その後「エクター現像」とはハイレベルのフィルムの性能をフルに発揮出来る様に、厳しい基準の品質管理のもとに行われる現像処理コースである事がわかり(エクター現像に関する数々のやり方は誠にヘンテコリンだが,銀塩フィルムの処理の著しい減少に伴い、現像の品質を良好に維持する事が難しい状況が多発している現状の中で厳しい基準による品質管理のコースを用意した事は高く評価できる事である)エクター現像をメインにして地元での一般純正処理は前記の粗悪コンビニラボ以外で唯一コダック純正処理を行っているホワイト急便にテスト的に出したところ、フィルム現像は良好で、同時プリントも実用にできるレベルだったので、以後エクター現像とホワイト急便を状況に応じて併用して、大伸ばしはビックカメラDPEコーナーでまずサービスサイズで引伸ばし用色見本を作成して、フジカラーフロンティアとフジカラーエバービューティーペーパーの組み合わせで仕上げています。(エクター100とフロンティア×エバービューティーペーパーはよくマッチする)作品によってはビックカメラ経由でKJイメージングで引き伸ばす事もありますが、この場所エクター現像処理ネガはエクタープレミアムプリント、それ以外は一般コースになりますが、エクタープレミアムプリントはプロ用エンデュラペーパー使用でコダックが苦手だった美しい緑などの微妙な表現が見事で丁寧に仕上げられていて、ホワイト急便による一般純正処理ネガからは一般コースのロイヤルペーパー仕上げでお願いし、こちらはやや渋めの仕上がりで、また別の味と赴きがあります。
さて、このほかにフジの同時プリントで処理することもありますが、発色傾向は少しだけ純正処理と異なりますが(同じ補正でテストしてみました)、高画質の超微粒子ネガがきちんと仕上がります。エクター現像処理ネガとホワイト急便での一般純正処理ネガの比較でも粒状は変わらず、発色の冴えが少しだけエクター現像優位の事がありますが基本的に大差ありません。
きちんとした品質管理の店であればフジカラーの同時プリントの処理でも高品質ネガは出来上がり、純正ネガは身近な洗濯屋さんに持ち込めばちゃんと出来上がるけれど、フィルムの性能を100%活かせる厳しい基準による品質管理の現像コースが用意されていますよ ということであればユーザーは状況に応じて使い分け、エクター現像の有意義な位置づけも、それでこそ活きるはずだ。それが真実であり真実を初めからきちんと説明していればユーザーは納得するのです。
しかしエクター現像に関する数々のやり方は多くの人たちのいうように「ぼったくり・囲い込み」と当然解釈されて仕方のない馬鹿げたやり方ばかりで、(エクター専用の現像ケミカルが存在し、それによる処理をしなければ、まともな画質は得る事はできない等といった事実無根な事が、まことしとやかに流布されて、そう説明した写真店はかなり存在していた エクター現像処理ネガ以外にはエクタープレミアムプリントは一切受け付けない などなど) 。おまけに基幹ラボと合併してその流れをくんだラボが一般純正同時プリントにて先に述べたような超粗悪品質で処理している実態もまるでお話になりません
この時代にせっかく万全を期して発売された名フィルムなのですからラボには適切な対応を望むところです

_ ウルトラマンレオ ― 2009年12月15日 11時38分50秒

上のコメントに追記いたします。
フジカラーのCN-16処理とコダック純正処理のフィルム現像を比較すると、やはり純正の方が素直な発色のようです。またエクター現像処理とホワイト急便での一般純正処理のフィルム現像を比較しても、時には色の冴えにおいて少しばかりエクター現像優位の場合があるものの、実用面で殆どハンディがなく、一般純正処理も十二分な高画質を維持していると言えます。
それに黄色いシールが貼付けてなければエクター現像と同様に(おそらく、それ以上の)厳密な基準と品質管理による純正処理がされるコダック系プロラボ(堀内カラー、イーストウエストなど)で処理されたエクター100のネガからエクタープレミアムプリント及びエクタープレミアムプリントプロによるプリントが出来ないというのは、全く理屈に合わない話だと思います。(因みに私が住む地域からはコダック、フジカラー系共にプロラボは撤退してしまいました。
C-41RAなどのスピード処理であれば厳密に見れば粒状などに僅かな差が認められるそうだけれども、スピード処理ではないC-41はきちんとした品質管理(液の管理、機械のメンテナンス、一定以上の処理本数の消化)をしていれば変わらないはずなのに……

_ Haniwa ― 2009年12月15日 11時53分23秒

ウルトラマンレオ様
すみませんが、改行してもらえませんか。アサブロのコメント欄は字数の相当余裕がありますから(字数制限がないかも…)。

時間がないのであとでゆっくりお返事させていただきますが、「エクター現像」というのはケイジェイイメージングがやっているだけで他の現像所ではやっていません。だからローヤルカラーや堀内カラーなどのコダックに準拠したきちんとしたところで処理すれば「エクター現像」にはならないですが、一定の品質になるはずです。

日本以外にはエクター現像がないらしいことやエクター100フィルムがC-41以外の特別な現像処理を必要とするフィルムではないことから、「エクター現像」はただのちゃんとしたC-41現像処理ということです。

富士の純正処理については、私が使うヨドバシ経由の富士純正処理も現像はともかくプリントがひどいので、最近は富士のネガカラーはコダック純正に出しています。その方が値段も安いので。

プリントのピントが来ていないのは私も経験あります。10年以上前ですが、コイ○カメラに何回かだしたらいつもプリントのピンが微妙にどこにも来ていないのでネガを確認したらネガのピントはちゃんと来ていました。一言言ってあげようかとも思いましたが、こんな基本的なことも自分で気づかない店は言っても仕方ないと思い(L版でピンが来ていないのが分かる)、黙って使う店を変えました(笑)。

また後ほど。

_ ウルトラマンレオ ― 2009年12月15日 12時48分57秒

改行がない文字入力による、大変読みずらい文章で、誠に申し訳ありませんでした。

文字数に十二分な余裕がありますので、次回投稿からは十分気をつけます。

_ Haniwa ― 2009年12月15日 22時08分00秒

ウルトラマンレオ様
フィルムの処理のレベルが下がってしまった場合には「エクター現像」は防波堤みたいになるのかもしれませんね。ただ、エクター現像はあくまでもケイジェイイメージングの商売ですので、エクター現像でなくてもちゃんと現像やプリントをしてくれるお店はあります。今ではそれを探すのが大変なのかもしれません。ちゃんとやっているお店の営業妨害ですよね、エクター現像は。

ビックカメラはローヤルカラー扱いの店舗とケイジェイイメージング扱いの店舗とがあるようですね。ローヤルカラー扱いの店舗でも言えばケイジェイに出してくれるみたいですが。ケイジェイ扱いのビックの店舗ではエクター100を通常現像に出すのは断られました。

仰る通りだと思います。全部のコダック系列ラボでエクター現像があってそれが選択可能ならばいいのですが、エクター現像以外不可だったり、逆にちゃんとしたコダック純正処理なのにエクター現像を名乗れないとかおかしなことが多すぎると思います。

結局私のいつも使っているヨドバシカメラのDPEコーナーだとエクター100を使うと割高でかつ同時プリントはなく現像+プリントでさらに日数が掛かるので、エクター100はその後使わないままになっています。富士に出せば普通の値段でやってくれるそうなのですが、当地の富士は私にとってはもう駄目駄目プリントなのです。

CN-16とC-41の厳密な比較は難しいと思います。両方とも最良のコンディションで同じ乳剤のフィルムを同じ条件で同じものを撮って別々に現像するのはちょっと無理だからです。しかもネガですし。私は基本的に同じだと思っています。それで最近は富士のネガももうコダック(ケイジェイ)に出しています。富士を応援したい気持ちはあるのですが、デジタルプリントの色が派手派手飽和状態で、もうフィルムで撮っている意味がないほどのものであがってくるし、アナログプリントも色が変です(もちろん富士のフィルムです)。富士のアナログはコダックと違って日数が余計に掛かりますし。

せっかくの新しい高性能フィルム、もう少し使いやすくして欲しいですね。エクター100を日本でつぶしたのはケ○ジェイだと言われないためにも…。

_ ウルトラマンレオ ― 2009年12月30日 21時36分06秒

有意義なご返答、誠にありがとうございました。

私の地元のビックカメラでは、エクター現像は強制される事はありませんでしたし、むしろ店員さんは地元の市内純正処理でよく、わざわざ埼玉まで送る必要はない旨の説明をしておりました。(現像は同じケミカルを使用し、機械も印画紙も同一なので、あとは職人次第である旨の説明でした。)
私は前に述べたとおりエクター現像そのものに疑問を感じていたので市内純正処理でお願いしました。
しかし、私の地元でコダック純正処理を基幹ラボを吸収合併した後に引き受けている地元コンビニ系列ラボのエクターの現像およびプリントは前に述べたとおりの超粗悪品質で、あげくの果てはパーフォレーションからネガが裂けて折れ曲がっていた有様で、この件については取次ぎ先のビックカメラで対応した経過があるので、現在では純正希望でエクターの現像処理を依頼するユーザーに対しては、どのパターンを奨めているかは私は判りません。(私はその後、エクター現像と、市内純正処理はホワイト急便に変更して、状況に応じて双方を使い分けています。ほかにビックカメラでフジカラーのCN-16処理による同時プリントでお願いする事もあります)

私の地元のビックカメラのDPEコーナーにはフジカラーイメージングからオペレーターが派遣されていて、プリントの品質が良く、その場ですぐオペレーターとコンタクトをとることができて融通も利くので、いつも利用しています。エクターからのプリントも、リアラやプロ400などからのプリントも、いつもビックカメラにて引き伸ばし色見本をKGサイズにて作成して、それを基にして四つ切などの大伸ばしプリントに仕上げて完成させています。(エクターからのプリントは作品によってはケイジェイイメージング送りの純正プリントも併用しています。)

私の地元のヨドバシカメラでは、当初は「エクターはエクター現像・エクター仕上げしなければ本来の性能を発揮することができず、その割に仕上がりはリアラに分がある」旨の説明をしていましたが、それから数ヶ月後にはビックカメラに比べるとエクター現像を奨める傾向はありますが(店員さんによっても若干対応が異なるようです
)市内純正処理やヨドバシカメラ自社でのCN-16処理による同時プリントも受け付ける様になっていました。また、ベテランの店員さんの一人が極めて的確にエクターについての客観的な説明もしてくれました。(エクター現像にかかわる問題を含め) 他の店員さんの話によると、ヨドバシカメラにおける、エクターのCN-16による処理はメーカーのお墨付きを頂いているとの事でした。また、私の地元でのコンビニ系列ラボによる市内純正処理はフィルム現像のやり方などからして良い発色などの品質は望めずお勧めできない旨の説明をしていました。
また、ヨドバシカメラには当初エクター100の在庫を店頭に出していませんでしたが、これについては「専用の処理などを必要とするのかしないかなど、当初はっきりしない点があったので、ユーザーに対して客観的な説明ができないので、CN-16処理や一般のC-41処理でOKであることがはっきりした段階で店頭販売を開始した」旨の説明をベテランの店員さんがいたしました。

しかし現段階ではプリントのセンスや的確さは、ビックカメラの方が私の好みに合い、またオペレーターとのコンタクトもビックの方がとりやすいので(ヨドバシは現像・プリント等の作業は店頭ではなく、地下で行っている)ビックカメラの方を主に利用しています。


プリントがデジタルになって、確かに鮮明ではあっても、フィルムならではの、ぬくもりや豊かさを表現できないプリントが増えている事を、私も日ごろから感じております。
特に、ふだんあまり利用しない店で腕の悪いオペレーターが焼いたと思われるプリントは、フジカラー・フロンティアなら「派手派手ギンギラギンのカチカチ」、ノーリツQSSなら「粒状のざらついた(フィルムに由来するものではない)キメの荒い、鮮度の悪い発色もさえない」写真に仕上げられる事が多いように感じます。品質の良いお店なら、本当に高品質の良いプリントが仕上がってきますが、やはりデジタルプリントはフィルムの持つ「ぬくもりや豊かさ」を表現しきれないことは、れっきとした事実であると感じております。実際、初代エクターの頃の地元基幹ラボでの「エクター仕上げ」などを今、見返して見ると目からウロコが出るところがあります。

今やアナログプリントはサービスサイズは一部のラボで扱っているだけで、大伸ばしは手焼きプリントに限られてしまっているのが実情の様ですからね。

_ ウルトラマンレオ ― 2009年12月31日 01時40分32秒

上記のコメントに、何点か追記いたします。

私の地元では、ケイジェイイメージング処理のエクター現像は、各写真店などに預けられたフィルムを、先に述べた基幹ラボを吸収合併した地元コンビニ系列ラボ(超粗悪品質の)で回収し、ケイジェイイメージングへ取り次ぎ、発送しています。
このコンビニ系列ラボでは、エクターは自社で処理するよりも、ケイジェイイメージングにてエクター現像・エクター仕上げに出す事を推奨し、基本にしているようです。

2007年から2008年にかけて、ウルトラカラーUCを何度か上記コンビニ系列ラボに純正同時プリントを依頼した時には、特に品質に問題はなく(とびきり良いわけでもないが)、約一年間の間に堕ちるとこまで堕ちたという感じです。

エクター現像については、前にも書きましたが、高性能フィルムの性能をフルに発揮出来るように、厳しい基準の品質管理のもとに、現像処理が行われるコースを設けていることは高く評価出来ますが、やり方があまりにも馬鹿げており、矛盾だらけです。(そのような厳しい基準の品質管理による現像コースを設けるなら、ユーザーに意義や内容を説明して、エクター限定にせずにポートラやフジも対象にして、「セレクト現像」「VIP現像」などとでも名付けるべきだろう。それならこの銀塩衰退に伴い良好な現像品質を保ちづらい状況が増えているご時世に、それなりの値があるといえよう)
それに基幹ラボを吸収合併したラボが市内純正処理にて信じられない様な超粗悪品質で仕上げ、ネガには指紋付きで、あげくの果てネガが裂けている始末では、コダック系ラボ全体が一体どうしてしまったんだ! という思いが先行するところです。

一連の首をひねる様な事柄の数々の根底に、基幹ラボのケ○ジェ○イメー○ングの根底的な考え方の配線のズレが大きく作用している様な気がしてならないのですが…??

エクター現像強制ではなくても、一般の市内純正処理が超粗悪品質では本当に困ります。フィルム自体を根本的に誤解してしまいますから。

私の地元ではエクター現像しない場合でも、幸いにも良好な純正現像はホワイト急便で格安でやってくれるし、CN-16処理できちんとした品質を保ち、安心してお任せ出来るお店も複数存在する事は助かります。
この他にも老舗のカメラ店で、コダック純正の取扱店がありますが、いつも通る場所ではなく、コストが高い割にさほど仕上げのセンスが良い訳ではないので特に利用していません。


話は変わりますが、フィルムの銘柄問わず自分の作品の中で、とっておきのお気に入りだけは、やはりアナログ手焼きの大伸ばしプリントで仕上げてみます。フィルム写真の良さはアナログプリントでこそ生きる部分がやはり大きいのではないかと思いますので。

_ Haniwa ― 2010年01月02日 21時57分59秒

ウルトラマンレオ様
あけましておめでとうございます。

ビックカメラはコダック純正処理がローヤルカラーだとエクター現像は強制されないようです。コダック純正処理がケイジェイイメージング扱いの店舗では「コダック純正処理」にエクター100を出す限りエクター処理しか受け付けてくれないのはヨドバシカメラと同じでした。

ただ、ヨドバシカメラでも私がエクター現像に難色を示しましたら、富士純正処理や店舗内のスピード処理(これも富士純正扱い)にエクター100を出すことは可能と言われました。コダック純正処理をケイジェイが扱っているところではケイジェイが単独で始めた「エクター現像」をコダック純正処理で強制されるという構造です。

私が使っているヨドバシの店舗のスピード処理(富士純正扱い)はあがりは悪くはないのですが、当然デジタルプリントになるのでアナログプリントのあるうちは出来るだけアナログプリントにしたいということと、そんなにあがりを急いでいないし値段が少し高いのであまり使っていません。

富士の現像所に送る処理はアナログプリントがあるのですが、1日余分に掛かりますしあまりあがりはよくないです。デジタルプリントの方はここで何回も書いていますが、もうこてこての色にコントラストパキパキで色も変な塗り絵のようなプリントがあがってくるので今後も使うことはないと思います。そんなわけでコダック純正処理でエクター100フィルムを普通の同時プリントパック適用してもらえないのはなんか納得がいかないのです。

>現段階ではプリントのセンスや的確さは、ビックカメラの方が私の好みに合い、またオペレーターとのコンタクトもビックの方がとりやすいので
これはうらやましいですね。

デジタルプリントでも私の利用しているヨドバシカメラのコダック純正処理(ケイジェイイメージング)だとアナログプリントと違いが分からないぐらいなのでデジタルプリントでも調整の仕方次第でちゃんとできるのだと思うのですが、アナログの時よりもお店やオペレータの設定や腕次第でとんでもない結果になるのがデジタルプリントの怖さです。

>フジカラー・フロンティアなら「派手派手ギンギラギンのカチカチ」
初期設定が悪いのかそれが精一杯の結果なのかが気になりますね。富士フイルムは本当にあの変な色とべた塗りとがちがちのコントラストでいいと思っているのか丸1週間ぐらい問い詰めたいです(笑)。

デジタルプリントに完全に置き換わるのは時間の問題だと思いますので、せめてアナログプリントと同じようなプリントが出来るように業界全体で努力して欲しいです。

>そのような厳しい基準の品質管理による現像コースを設けるなら、ユーザーに意義や内容を説明して、エクター限定にせずにポートラやフジも対象にして、「セレクト現像」「VIP現像」などとでも名付けるべきだろう
わたしもそう思います。逆に言うとエクター現像以外ののケイジェイイメージングの「コダック純正処理」は粗悪だったことを認めるのかということですよね。矛盾しています。

コダックは既に日本国内を撤退していてもう加賀ハイテックに委託している状態ですから、ラボの管理とかもう何もできていないのかもしれませんね。

>フィルム写真の良さはアナログプリントでこそ生きる部分がやはり大きいのではないかと思いますので
ですよね。どうしてスキャンしてプリントという方向に行くのかここも丸1週間ぐらい問い詰めたいですね(苦笑)。

_ f ― 2010年01月12日 13時41分55秒

仕上げが専用液つかうらしいからな
そこらへんのスピード仕上げも可能らしいけど差があるといやだし・・・ まー比較したことないからわかんないけど

_ Haniwa ― 2010年01月13日 09時11分08秒

f様
エクター100は専用液使うのでしょうか。
コダックのデータシートにはC-41としかなく、またエクターの専用液というのは聞いたことがないです。
ttp://www.kodak.com/global/en/professional/support/techPubs/e4046/e4046.pdf
ttp://wwwca.kodak.com/JP/plugins/acrobat/ja/professional/products/films/EKTAR100_p.pdf

スピード処理の場合スピード処理用のプロセスがあるようですね。C-41互換の富士のCN-16の場合CN-16QとかCN-16Nとか色々あるようです。そういうスピード処理とエクター100の相性はどうなのか気になりますね。ただ、データシートに特記事項がない限り少なくともコダックのそうした派生処理で問題は出ないはずです。コダックとしてはうちのはともかく他社の処理は知らん、というスタンスでしょうが(笑)。

_ trani ― 2010年04月24日 08時37分32秒

初めまして。
私、ビッ○カメラ広島店でエクター100を「エクター専用の現像でお願いします」と念を入れたはずなのに
しっかりと(?)フジ仕上げで返ってきました。
同じくビッ○カメラ京都駅店でも「専用現像しても、私でも見分けは殆どつかない」などと、焦点がぼやけたインチキくさい説明をされ、閉口しました。

大阪のヨドバシカメラではこちらが頼む前に「エクター仕上げになりますが」と説明をしてくれ、この対応の違いについては上にも書いてくれている人もいますが、驚きました。

加えてエクター現像、プレミアムプリントで返ってきた写真が驚くほどシャープで感動しました。


―と、愚痴はここまでにして
みなさんのコメントを読んで勉強になることばかりです。
なるほどビックとフジにはそういうつながりがあるんですね…
おっとまた愚痴になりそうなので失礼いたします

_ Haniwa ― 2010年04月26日 09時57分07秒

trani様
エクター100を「エクター現像」指定したのに富士純正処理というのはひどいですね。普通にコダック純正処理というのならまだわかりますが。

エクター100は特別の現像プロセスを要求するフィルムではないので、「エクター現像」は、定義がはっきりせず私は逆にインチキ臭いと思っていますが(笑)。どこがどう違うのかちゃんと公開すべきだと思います。だからC-41現像をちゃんとやっているところからすれば「見分けがつかない」というのも嘘ではないと思います。

上に何度も書いていますが、「エクター現像」は数あるラボの中で日本のケイジェイイメージングだけが実施しているものなので、その系列にないところからすればそういう説明になるんだと思います。ビックカメラは主にコダック系はローヤルカラーが入っているので、ケイジェイの営業に付き合うのは嫌なんでしょうね。日本国内ではコダック純正を名乗るところはエクター100はすべて「エクター現像」というのならまだ分かりますが、一ラボだけが「エクター現像」なる内容不明な処理と「プレミアムプリント」をセットにしているのは納得がいかないです。だからビックが正しいわけでもヨドバシが正しいわけでもないと思います。こういうへんてこな商品を許しているコダックがおかしいんだと思います。エクターと結びつけないで、プレミアムC-41現像とかプリントとか名乗って、選択可能なら文句言いませんが。

富士仕上げと「エクター現像」「プレミアムプリント」では結果が違いましたか?プレミアムプリントの方が別処理で点検をきちんとしているんだと思いますよ。リアラ仕上げとかインプレッサ仕上げは、フィルムの特性上現像プロセスが違う(エーズの付かないリアラとコダックのC-41改変後のインプレッサ)というものありましたが、プリントの検品が丁寧だというのが値段の高い理由だったと思います。

ビックと富士にどういう関係があるのか知りませんが、ケイジェイとはあまり繋がりがなさそうです。かつてコダクロームも、ヨドバシはケイジェイ、ビックは堀内カラーでしたし。

_ ツダ ― 2011年02月11日 16時28分48秒

はじめまして。ビックカメラからKJに現像をだして今トラブルになっているのでネットで色々調べていたらたどりつきました。
昨年の10月からKJの処理はジャンボーの工場が行っているらしいですよ。KJは一応プロラボと自社の事を言っていますが、ジャンボーが現像をしているというのは問題あるような気がします。

_ Haniwa ― 2011年02月12日 21時44分03秒

ツダ様
ローヤルカラーがコンシューマーフォト事業から撤退しましたので、ビックカメラの「コダック純正処理」がケイジェイイメージングに移ったのですよね。
ttp://haniwa.asablo.jp/blog/2011/02/02/5659498

ブローニーの現像で結果が良くなかったとのこと。残念ですね。

私はプロラボの定義を正確には知らないのですが、ケイジェイイメージングはコダックが「純正処理」をするために日本ジャンボーと一緒に作った会社だと思っています。おもに一般向けだと思います。経営に日本のコダックが関わっているようですが、現場は基本的にジャンボーなのだと思います。ただ、ジャンボープロパーに比べて、コダックが絡んでいる分品質はマシだと思っています。最近ジャンボーに出したことがないので比較にはならないですが、大昔にジャンボーで酷い目にあったような目にはケイジェイでは一度も遭っていません。

昨年の10月からケイジェイ自体では現像をやっていないんでしょうかねぇ。35mmネガカラーをヨドバシ経由でケイジェイイメージングに継続的に出していますが、10月以前とその後とで特に品質に違いは感じていません。35mmだからかもしれません。

あと、もしジャンボーに委託しているのだとすれば、さいたま市にあるケイジェイの現像工場はどうなったのでしょうね。同じ場所にあったローヤルカラーが撤退していますので、ケイジェイも工場をやめてジャンボーの工場に回しているのか、そのさいたま市の工場がジャンボーの工場になったのか、謎ですね。

トラブルの処理なのですが、ビックカメラが間に入っているのがいいのだと思います。なぜなら、ケイジェイやジャンボーに文句を言っても一消費者に過ぎないので(失礼)大きな圧力にはならないですが、ビックカメラという大口の大企業がケイジェイに「これじゃ困る」というとケイジェイは従わざるを得なくなると思うからです。ビックカメラを通してゴリゴリ押されるのが吉かと。ちゃんと言わないとちゃんと現像されなくなるような状況は困ったものです。

_ Noah_m ― 2013年04月27日 19時09分17秒

始めまして。
Ektar100現像+プリントのトータルコストはいくらぐらいですか?
来週現像に出そうと思っていますが~

※日本語が第2国語だけなので色々調べてみましたが詳しく理解できませんでした。

I hope you can answer my question.
Thank you!

_ Haniwa ― 2013年04月30日 09時19分49秒

Noah_m様

ttp://www.kjimaging.co.jp/07_price/07_pict/028ektar100.pdf

詳細はご利用になるDPE店でご確認ください。店舗により価格は異なります。

なお、私はエクター100でも「エクター現像」を利用せず、普通にネガカラー同時プリントを頼むようにしています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)