コメント投稿のクイズ認証2017年03月23日 00時00分00秒

道の駅「天城越え」:CASIO G'zOne TYPE-X、4.60mm、絞り値不明、1/307.7sec、感度不明、レンズ表面に保護シールあり

当ブログのスパムフィルター機能で「クイズ認証」を導入している。

以前は、

私がいつも言っている「ニコンはレンズの○○環を無くすな!」の○○に入る言葉は?

だったのだが、絞り環のないレンズも増えていて、それを知らない人も多いかもしれないし、バイクの記事にコメントするのに答えられない人もいるだろうな、と思った。

それで、クイズ認証にヒントを書こうと思ったが、質問欄の字数制限が50字で、上手く書けない。Twitterのプロフィール欄を参照すれば答えが分かるようにすることにした。50字制限って2バイト文字も英数字も同じく1字とカウントするようなので、URL表記とか不利だなぁ。

新しいクイズ認証の質問は、

「ニコンはレンズの○○環を無くすな!」の○○に入る言葉は?ツイッター@Haniwa_Japan参照

です。「私がいつも言っている」というのは省略したくなかったのだが(それをよしと思っていない人に何か決めつけているように受け取られるかもしれないので)、字数制限でヒントが書けないので仕方ない。

【追記】
やっぱり、「私がよく言っている」というニュアンスは入れたいので、結局以下のような質問にした。「!」を入れると51字になるので「!」も外した。

私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

【追記ここまで】

答えは以前と同じままです。よろしくお願い致します。


写真は記事とは関係ない。
道の駅「天城越え」:CASIO G'zOne TYPE-X、4.60mm、絞り値不明、1/307.7sec、感度不明、レンズ表面に保護シールあり

G'zOne TYPE-Xのカメラって、ジオタグ(GPS位置情報)をケータイの機能から付加させると、EXIFの絞り値の情報がなくなってしまう。一種のバグかもしれない。このケータイに絞り機構はないだろうからおそらくF2.8のままだと思うが。記事とは関係ないと思ったが、少し関係あったな(笑)。

Carl Zeiss製でなくても、いいものはいい(Photo of the Day)2013年06月04日 00時00分00秒

川越(旧第八十五銀行本店・くらづくり本舗):Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、Kodak PORTRA400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(Windows7 64bit)、L37c

写真家田中希美男氏のブログにCarl Zeiss製でなくても、いいものはいいという記事が上がった。

ところで、レンズの製造組み立てが「Made in Japan」ということで、ぼくはこれにも大変に興味を持った。というのも「Touit 2.8/12」はAF対応だし、極めて高度なレンズ製造技術を備えて仕上げられたところが各所に見られたからだ。いままでCarl Zeissレンズの多くを作ってきた国内レンズメーカーのコシナでないことは確実(コシナがはっきりとそう言っている)。

「極めて高度なレンズ製造技術を備えて仕上げられたところが各所に見られたからだ。いままでCarl Zeissレンズの多くを作ってきた国内レンズメーカーのコシナでないことは確実」なんて書いたら、コシナに極めて高度なレンズ製造技術がないみたいじゃないか(笑)。コシナだってAFレンズは作っているし。

Touit 2.8/12レンズは、よくよく見れば製造組み立てをしているメーカーが、たぶんあそこじゃないかなあ、とすぐにわかる。レンズ設計も、ソコがやっているかも…。カメラやレンズについて「うるさ型」を自認している人なら、このレンズを注意深く観察すればどこで作っているかはわかると思う。

言ってよかですか?Touit 2.8/12レンズってシグマ臭がぷんぷんするんですけど(笑)。もう外観だけでシグマって断定していいだろう(笑)。はい、決まり。こういう焦点距離の短いAFレンズの製造技術もあるし。いや、シグマ製だからどうっていうことはないんだけれども。外装が加水分解でべたべたしなければOK(泣)。

で、カール・ツァイスに聞いてみたいのだが、ZFレンズ始めるときにどうしてAFレンズにしないのかとさんざん聞かれたはずだし、ZEレンズ始めるときも聞かれたよね。どうしてSONYα用とかTouitはAFレンズなのよ(古くはCONTAX GもAFだし)。これは雑誌でインタビューして問い詰めもとい聞き出してよ。ツァイスレンズってよいものが多いんだけれども、どうも一貫していない感じがするんだよねぇ。そういう一貫していないところがボディのアレなところとつながってるんじゃないの?

【関連追記】
Touit ってなんて読むの? ― 2013年05月15日


写真は記事とは関係ない。
川越(旧第八十五銀行本店・くらづくり本舗):Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、Kodak PORTRA400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(Windows7 64bit)、L37c

あけましておめでとうございます2012年01月01日 00時00分00秒

丸山稲荷社(鎌倉市):Nikon F100、Ai Nikkor 45mm F2.8P、F8AE、マルチパターン測光、純正プロテクトフィルター、HN-35、Kodak Super GOLD 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEあり、GEMなし、ROCなし)

おけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


丸山稲荷社(鎌倉市):Nikon F100、Ai Nikkor 45mm F2.8P、F8AE、マルチパターン測光、純正プロテクトフィルター、HN-35、Kodak Super GOLD 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEあり、GEMなし、ROCなし)

皆様、よいお年をお迎えください2011年12月29日 00時00分00秒

鶴岡八幡宮:Nikon F100、Ai Nikkor 45mm F2.8P、F8AE、マルチパターン測光、純正プロテクトフィルター、HN-35、Kodak Super GOLD 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEあり、GEMなし、ROCなし)

今年の更新は今日までと致します。今年一年大変お世話になりました。皆様のお蔭でなんとか更新してこれました。来年こそはよい年でありますように。皆様、よいお年をお迎えください。

次の更新までの間もご自由にコメントはお書きください。お返事が若干遅れるかもしれません。ご了承ください。


鶴岡八幡宮:Nikon F100、Ai Nikkor 45mm F2.8P、F8AE、マルチパターン測光、純正プロテクトフィルター、HN-35、Kodak Super GOLD 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEあり、GEMなし、ROCなし)

御柱をおっ立てる八幡宮職員。いや、御柱かどうかは知らないのだが、正月準備のためになにか棒を立てていた。

レンズ付きフィルムカテゴリを追加した2011年08月08日 00時00分00秒

「写ルンです」のアクセス急増のため、レンズ付きフィルムカテゴリを追加した。サイト内検索で引っかかる範囲で記事に追加しておいたが、追加漏れもあるかもしれない。写ルンですカテゴリにしなかったのは、ほかのメーカーのレンズ付きフィルム(「使い捨てカメラ」ではない)もあるから。

レンズ付きフィルムカテゴリののアドレスは、
http://haniwa.asablo.jp/blog/cat/lenstukifilm/
だ。

モノクロフィルムカテゴリを追加した2011年08月03日 00時00分00秒

Kodak 400TX(TRI-X),Kodak T-MAX 400(TMY) and Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO

カテゴリに「モノクロフィルム」を追加した。自分でヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画がそのいくつまで行ったか分からなくなったので(苦笑)。とりあえず2011年03月20日の最初のヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画以降の記事を分類した。それより古いものは少しずつ追加予定。

カテゴリの並び順も整理した。以前はこの並び順を指定できなくて、カテゴリのディレクトリ名の順にしか並ばなかったので、古いカテゴリのディレクトリには頭に数字が付いていたりする。ディレクトリ名を変えることはURLの変更につながるのでそのままにしておく。

明日4月27日は風向きに注意2011年04月26日 00時00分01秒

アサヒコムの記事を見ていて、なんか大事なことがさらっと書かれていてびっくりした。

東京電力は26日、東日本大震災で被災した福島第一原発で、依然として高温状態にある1号機について、格納容器を水で満たす「水棺」の作業に着手することを明らかにした。27日に原子炉への注水量を増やして燃料を冷やし、原子炉の安定化をめざす。

26日午前5時現在、1号機は圧力容器上部の温度が134度と、第一原発の中で最も高い。毎時6トンの水を、格納容器の内側にある原子炉圧力容器に入れて燃料を冷やしている。東電は、27日に「水棺」に向けて注水量を14トンまで増やし、蒸気を意図的に圧力容器の外へ逃がして格納容器に水をためる作業に入る。

1号機「水棺」作業、27日着手 注水量増やし安定図る(2011年4月26日14時30分 asahi.com)
赤で強調は引用者

ちょっと待て。蒸気を意図的に圧力容器の外へ逃がしてってそれはベントするということだよね。ドライベントなのか?そういうまたまた放射性物質がさらに大気中にまき散らされるという重要なことなのに、こんな書き方でいいのか。政府は広報しないのか。

明日は、風向きに注意してなるべく外気に触れないようにするのがよさそうだ。まったく外に出ないのは無理なんだが、各自のできる範囲で被曝を少なくする努力を。


http://www.houseoffoust.com/fukushima/blueprint.htmlに福島第一原発1号機らしき青写真がある。

東京電力計画停電&不定期更新のお知らせ2011年03月13日 00時00分00秒

奈良東大寺境内の鹿:GR DIGITAL、28mm相当、F7.1、1/610sec、ISO400、プログラムAE、-0.3EV

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

東京電力が明日14日から計画停電を実施するそうだ。しかし、時間帯の区分はマスコミで発表されても、どの区分に自分の住む地域が入っているのかが分からない。東電のサイトには繋がらない。これで明日朝起きたら停電していた、では困る。もちろん被災者の方のことを考えれば文句いうレベルではない。自治体の方には東電から通知が来ているようで、小さな自治体は停電時間帯をサイトに公表し始めているようだ。こういうとき小回りのきく自治体は強い。巨大自治体は駄目ですな。適正規模の自治体というのは、総務省が思っているよりももっと小さいと思うぞ。

ともかく停電で何が使えなくて何が使えるのかが分からないから、水を溜めたり、キャンプ用のガスバーナーを出してきたりしている。

それで、このブログの更新だが、計画停電等に鑑み、更新が不定期になる予定だ。ブログの内容もあれだけの被害を見たあとではなんだか、カメラマニアモード全開で書き辛い。

私事で恐縮だが、土曜日夜から今日夜まで家族の一部を連れて関西に行ってきた。今は関東に戻っている。奈良の親戚宅に泊まったのだが、気が滅入るだろうと親戚が奈良公園に連れて行ってくれた。奈良公園は普通に観光している人々が溢れていて、駅前で東北地方太平洋沖地震の募金を呼びかけていたり、テレビでずっと東北地方太平洋沖地震のニュースをやっている以外は普段通りの感じだった。福島の原発の成り行き次第では帰れなくなるかもしれないと、一泊二日の予定なのに4、5泊分の荷物と通帳と印鑑まで持って行ってしまった。

奈良東大寺境内の鹿:GR DIGITAL、28mm相当、F7.1、1/610sec、ISO400、プログラムAE、-0.3EV

【追記:2011年3月14日08:10JST】
ラジオのない方は、ネットでラジオが聴ける。ラジオやテレビのある方はそちらを利用した方が回線が逼迫しなくていいと思う。
radikoがエリア制限を解除--日本全国どこでもラジオ聴取可能(cnet.com)
NHKラジオ第一ライブストリーミング(nhk.or.jp)

携帯でEメール手動受信&災害伝言ダイヤル2011年03月11日 17時39分15秒

広域で携帯電話が繋がらないようです。安否の確認は災害伝言ダイヤルを使うのがよいと思います。またauではCメールの受信ができないようです。ezwebのメールは利用可能ですが、プッシュメールのトリガーになっているCメールが利用不能なのでプッシュでEメールは来ません。手動で「新着メールを問い合せ」するとEメールは使えるようです。

ご心配お掛けしておりますm(_ _)m2011年02月18日 00時00分00秒

ご心配お掛けしております。生きております(笑)。ようやく熱も下がってきました。もう少し静養します。m(_ _)m

熱でダウンと記事にしましたら、1年ぐらいなかったコメントスパム(*.osaka-ip.dti.ne.jp)が急に出てきました。スパム対策のため、コメント投稿の際に質問を付けましたのでご了承ください。スパマーめ、熱出ているときにこんな設定させやがって、許さんからな(怒)。

・2011-02-16 13:11:00~13:15:37に21個のコメントスパム
IPアドレス:61.44.221.140
ホスト名:pppax390.osaka-ip.dti.ne.jp

・2011-02-17 11:24:48~11:28:57に21個のコメントスパム
IPアドレス:210.170.254.183
ホスト名:pppax183.osaka-ip.dti.ne.jp

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索