台風が…2018年08月07日 00時00分00秒

巨大な巨大な筒香嘉智選手(横浜市西区・ビブレ):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F2.8開放、1/250秒、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

更新が滞ってすまんです。ハニワ界の自称福山雅治なので色々と忙しかったです(何が?)。

さて、今週はどこか平日を休みにしてオートバイでどこかに出かけて写真を撮ってこようと思っていた。しかし、台風13号がそれを打ち砕いてくれた(泣)。関東地方直撃コースですか。これだともう天気悪いのがしばらく続いてしまう。今週末はもう帰省ラッシュなので出かけるのには不向きだ。

【追記】台風の情報は気象庁などのサイトで最新の情報をご確認ください。
台風情報(気象庁)【追記ここまで】

2018年台風13号(2018年8月7日(火)12:00現在)

去年、メッシュのバイク用ジャケットやパンツを買って、スースーし過ぎてこりゃ駄目だと思っていたが、今年の酷暑なら活躍するんじゃないかと夏用のバイク用長袖アンダーウェア・アンダータイツなども買ってみたのだが、長距離で試すことなく秋が来そうな気がする(泣)。今週が都合よかったんだけどなぁ。

メッシュジャケット・パンツや夏用オートバイ向け長袖アンダーウェア・アンダータイツは、近所にちょっと用があるときに着てみたが、今年の酷暑なら丁度よい感じであった。問題は長時間高速道路に乗っても寒くないのか、スースーし過ぎて疲れないのか、だ。機会があったら報告したい。

ということで、ニコンのミラーレス機の話をまたせずに終わってしまうのだが、よく考えたら、なんでニコンが35mmフルサイズのミラーレス機を出すのを期待するんだろう?α9とかα7シリーズでいいんじゃないのか。αはあんまり規制も掛かっていないようだし。

というのも、ニコンはこのところDSLRにしてもNikon1にしてもなんだかんだで必要以上に制限を掛けているからだ。Nikon1なんか結局1本もサードパーティ製レンズは発売されなかったし、同じニコン製品でさえも使えないものが多かった。そんなニコンにいまさらなにを期待するんだろう?その辺の情報収集も含めてもう少し色々と検討してからニコンのミラーレスについて書いてみたいと思う。


巨大な巨大な筒香嘉智選手(横浜市西区・ビブレ):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F2.8開放、1/250秒、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

「巨人な巨人な」じゃないぞ。

前日の飲み会で絞り優先モードで開放に設定したまま撮ったので、F2.8開放・1/1000秒になってしまったが、特に破綻なく写っていてよかった。ビブレ(微ブレ)だがさすがに1/1000秒だとぶれないぜ。看板とか電線とか色々邪魔だったが、構図を決めてさっと撮ってさっと去れるので、やはりGRはよいなぁと思う。液晶保護シールを貼り替えてから少しマシにはなったが、やはり炎天下では背面液晶を見ながら細かなフレーミングはきついなぁ。ボディから出っ張らないEVFが欲しい。

ベイスターズはこの時期になると先発投手が立ち上がりで失点するようになり、他方で打線が湿っぽくなるのでどんどん後退していく。なんとか3位以内になって、首位と目茶苦茶ゲーム差があるのになぜか日本シリーズに進出するという野望を果たして欲しい。「レギュラーシーズンはなんだったんだ」と思わせるのがベイスターズの役割だ(違)。

ユーエヌ、ライカIWKOOタイプのレンズフード(デジカメWatch)2018年07月19日 00時00分00秒

立川駅北口:Nikon 1 V1、1 NIKKOR 10mm f/2.8 + Ricoh GW-1(35mm判21mm相当)、F4、プログラムAE(1/1000秒)、ISO100(オート)、ピクチャーコントロール:ポートレート、AWB、マルチAF

暑いですねぇ。今朝ハニワニワのネコ避け超音波発生器の電池が切れていたので交換したら蚊に刺されてなんだかむずむずイライラします(泣)。

さて、ユーエヌ、ライカIWKOOタイプのレンズフード スーパーアンギュロン21mm F4用が発売なんだそうだ。

ライカはよいですなぁ。こういうサードパーティのフードとかが供給されて。スーパーアンギュロン21mm F4が何本出荷されたのかは知らないが、税別1万5千円もしても売れると見込まれるんだから、たいしたもんだ。

サードパーティのフードといえば、Fotodiox 花型フードAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>用(HB-7互換) ― 2012年01月16日を愛用している。

このFotodiox 花型フードを使う前は、Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>でD300でパープルフリンジがよく出ていたのだが、この花型フードにしてからはほとんど出なくなった。

ライカの場合は純正がレアものになったのをサードパーティが供給するかたちだが、Fotodiox 花型フードの場合は純正が十分な役割を果たさない場合にサードパーティ製フードがレンズの性能を引き出す役割を果たしている。Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>を使っている人は是非この花型フードを試してみて欲しい。<NEW>のレンズだとフードに少し加工が必要だが。


写真は記事とは関係ない。
立川駅北口:Nikon 1 V1、1 NIKKOR 10mm f/2.8 + Ricoh GW-1(35mm判21mm相当)、F4、プログラムAE(1/1000秒)、ISO100(オート)、ピクチャーコントロール:ポートレート、AWB、マルチAF、(写真上下とも同じ)

立川定点観測シリーズだったのだが、去年はアップしてなかった。

立川駅北口:Nikon 1 V1、1 NIKKOR 10mm f/2.8 + Ricoh GW-1(35mm判21mm相当)、F4、プログラムAE(1/1000秒)、ISO100(オート)、ピクチャーコントロール:ポートレート、AWB、マルチAF

去年(2017年)から2枚目の写真のようになってしまい(2枚目の写真は2018年撮影)、いつ撮っても同じ写真になってしまうようになった。それで今年は駅前の蚊取り線香を持ったにゃんこ(?)写真にしてみた。【追記】このにゃんこは「くるりん」というそうだ。次から「くるりん定点観測」にするか。【追記ここまで】【さらに追記】くるりんはうさぎなんだそうだ。耳が長めのネコかと思ってた(笑)。くるりんの部屋(立川市)参照。【さらに追記ここまで】

過去の立川定点観測シリーズは、
ペンタックス初のAF対応1.4倍リアコンバーター(デジカメWatch) ― 2014年02月07日
Nikon1関連アクセサリーいろいろ ― 2015年01月29日
立川定点観測シリーズ3年目 ― 2016年01月26日
「あなたの街の熱中症予防」など急遽2016年7月28日(木)で終了 ― 2016年07月27日

ニコンのログインID統合「Nikon ID」2018年07月12日 00時00分00秒

横浜駅きた東口:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/500秒、、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

ニコンのログインIDが「Nikon ID」に統合されるというメールが来ていた。
ログインID統合のご案内(ニコン)参照

ログインID統合対象サービスとして、
・ニコンイメージング会員
・カスタマー登録
・NIKON IMAGE SPACE
の3つがあるようだ。

私はこの3つともIDを持っていたので、統合作業をすることにした。

いままでニコンのログインIDって結局メールアドレスだったので、新しいNikon IDもメールアドレスだとなにがなんだか分からなくなってしまう。しかも、パスワードは大文字小文字を混ぜないといけないという。

統合作業をやってみたのだが、統合されたのかどこで確認するのか分からない。だいたい、統合後のログインするところってどこなのよ。

NIKON IMAGE SPACEでログインしてニコンイメージング会員の情報が参照できるようになったので、おそらくこの2つは統合できていると思う。【さらに追記】いまみたらNIKON IMAGE SPACEからニコンイメージング会員の情報が参照できないなぁ。どうなってるんだろう。【さらに追記ここまで】カスタマー登録がよく分からない。カスタマー登録にどこからログインするのか分からない。でも、自分はたしかにカスタマー登録はしている。以前に登録したときのメールも残っているし。

まあ、いいや。これ、統合したら、いままで匿名で使えていたNIKON IMAGE SPACEがニコンイメージング会員の情報と統合することによって、どこの誰か分かるようになったということですな。カスタマー登録まで一緒になると、どこの誰がなんの機種を持っていてどんな写真を撮っているかが分かるということになりますな。

【追記】Nikon IDはhttps://reg.cld.nikon.com/mypからログインするようですな。ここからログインすると、登録製品一覧(カスタマー登録に相当)とNIKON IMAGE SPACEがあるから、カスタマー登録も統合されているようだ。ただ、住所などがないのでニコンイメージング会員の情報はどうなっているんだろう。やっぱりNikon IDって分かりにくい。【追記ここまで】【追記その3】どうやら、ニコンイメージング会員はニコンイメージング会員からログインするようで(入口はどこだ?)、Nikon IDというのは、複数のメールアドレスで登録していたものを強制的に1つのメールアドレスにするもののようだ。なんだかポータルをうまく整理し切れていないんじゃないの。ニコンのカメラと同じだ。【追記その3ここまで】

簡単・便利になるポイントって書いてあるが、なんかユーザーにとってメリットってあるのかな。ないと思うなぁ。


写真は記事とは関係ない。
横浜駅きた東口:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/500秒、、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

横浜駅って東口・西口以外に、きた東口・きた西口、みなみ東口・みなみ西口というのがあってなんだかよく分からない。後ろの工事中のビルは建設中の30階建て駅ビル(西口のCIALと横浜エクセル東急ホテルのあった場所)。横浜駅は少なくとも1980年代からずっと工事中でサグラダ・ファミリアとどちらが先に工事が終わるのかと言われている。

ニコン、「レンズ交換式アドバンストカメラ」がカテゴリごと旧製品に2018年07月10日 00時00分00秒

我が家のニコン「レンズ交換式アドバンストカメラ」Nikon 1シリーズ

ニコンの「Nikon 1」を表わす「レンズ交換式アドバンストカメラ」が、カテゴリごと旧製品に入っている。

製品情報の製品カテゴリには「レンズ交換式アドバンストカメラ」はなく、旧製品には「レンズ交換式アドバンストカメラ」がある。要するに「レンズ交換式アドバンストカメラ」は全部旧製品ということだ。

Nikon 1 V1を2台も持っている身としては、残念で仕方がない。

Nikon 1 V1のボディで中身がJ5のものが出ればよかったのになぁ。

ただ、Nikon 1は故障が多いという問題点があった。ボディの方の故障の話は聞かないが、1 NIKKORレンズが故障が多い。

1 NIKKOR レンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」ご愛用のお客様へ 2015年02月03日というリコールになっているレンズ以外にも、同じような現象が起ることがユーザーから報告されている。

1 NIKKORは絞りが固着して開かなくなる故障も多い。
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の絞り故障 ― 2017年08月20日
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の絞りが故障 ― 2017年09月05日参照

1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の故障は修理見積金額が高額だったので、修理しないままになっている。これでNikon 1の稼働率ががくんと減った。

Nikon 1シリーズは、もう何年も新しいボディもレンズも出ていないので、新しくレンズを買う気にもならなかった。新しく買っても、数年で絞りが固着するかもしれないからだ。1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6や1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6は買ってみたかったのだが。

Nikon 1シリーズは、モデルチェンジするたびに全く違うボディや電池や記録メディアになり、一貫性がなかったので、ボディも買いにくかった。Nikon 1 V3の使い勝手はよさそうだが、EVFが外付けなので、EVFを付けるとほかのアクセサリーが付けられないとか、何を考えているのか分からない仕様も多かった。EVFを別売りにしてボディの価格を下げたかったのかもしれないが、そうするとEVFが必要な人にとっては余計に割高になってしまう。というかEVF要らない人はJシリーズ買うでしょう。なんでEVF内蔵にしなかったんだよ。

まあ、Nikon 1の欠点は挙げだしたら一つのブログができるぐらいあるのでこれ以上は書かないが。

それでも、Nikon 1 V1は、EVFが付いていて、AF追従の連写性能が優れていて、ニコンFマウントのレンズも使える、コンパクトなよいシステムであった。残念だ。

さようなら、ニコンの「レンズ交換式アドバンストカメラ」Nikon 1シリーズよ。V1は壊れるまで使うよ。壊れたら、1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6とともにSCの入口のガラスに投げつけてやるよ(嘘:よいこはマネをしてはいけません)。銀色の日傘を持ってD300Sを提げた男が「問われて名乗るもおこがましいが…」(違)。


写真は我が家のニコン「レンズ交換式アドバンストカメラ」Nikon 1シリーズ。Ricoh GRで撮影。RAW(DNG)画像をSILKYPIX Developer Studio 6で現像。

「SILKYPIX Developer Studio 6」が無料でダウンロード可能に2018年07月03日 00時00分00秒

丹沢ホーム(神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷5172、通称札掛地区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F3.2、1/45秒、、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF、SILKYPIX Developer Studio 6 Ver.6.1.28(for Windows)でRAW(DNG)から現像(パラメータはデフォルトのまま)・リサイズのみ

デジカメWatchによるとRAW現像ソフト「SILKYPIX」旧バージョンが無料でダウンロード可能に フル機能を解放 使用制限&期限なしなのだそうだ。

SILKYPIXは、SILKYPIX Developer Studio 3.0 LE(機種限定版)というGRに附属していたものをインストールしているが、あまり使っていない。RAW現像がカメラ内RAW現像とSILKYPIX Developer Studio 3.0 LE(機種限定版)で現像したものとが同じではないからだ。

GRで撮った画像をRAW現像するときは、主にUFRaw + GIMP2.8で現像している。

あまり使っていないSILKYPIXではあるが、それはGRに附属していたSILKYPIX Developer Studio 3.0 LE(機種限定版)は、GRで撮った画像しかRAW現像できない仕組みだったからだ。

今回、SILKYPIX Developer Studio 6という2世代前のバージョンが無料でずっと使えるというのは、SILKYPIX Developer Studio 3.0 LE(機種限定版)よりもバージョンは新しいし、機種限定ではないので、うれしい。太っ腹ですな。

さっそくダウンロードしてデスクトップPCにインストールしてみた。GRで撮ったDNGファイルを表示してみると、なにもいじっていないデフォルト設定で木々の緑色がきれいだ。ただ、ちょっと嘘くさいデジタル臭い彩度の高い画像とも言える(特に右側の木々)。CRF250L整備いろいろ ― 2018年06月19日のJPEG撮って出しをリサイズしたものと比べて欲しい。個人的には元のGR撮って出しJPEGの方が好みだ。


丹沢ホーム神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷5172、通称札掛地区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F3.2、1/45秒、、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF、SILKYPIX Developer Studio 6 Ver.6.1.28(for Windows)でRAW(DNG)から現像(パラメータはデフォルトのまま)・リサイズのみ

【追記】なお、神奈川県道70号秦野清川線は、塩水橋から旧金沢キャンプ場までの区間が土砂崩れのため2018年6月25日から通行止めになっている。丹沢ホームへは、秦野市やヤビツ峠の方からのみ行ける状態だ。
県道70号(秦野清川)の一部区間 終日通行止めのお知らせ(2018年6月27日 神奈川県厚木土木事務所)【追記ここまで】

Amazonプライム無料体験は即時退会できない2018年06月30日 00時00分00秒

横浜市役所移転建設現場(横浜市中区):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F9.1、1/320秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

バイクのヘルメット用ピンロックシートを買い換えた話をピンロック120を交換 ― 2018年06月29日で書いた。

そのTXピンロック120を通販で買おうとして検索したらAmazonが一番安かった。税込2,663円で送料も無料。バイク用品通販のナップスだと税込2,812円で、私はナップス通販のポイントが溜まっているのでナップスでもよかったのだが、ここは「完売」になっている。もうひとつのバイク用品通販Webikeでは税込3,024円で、これ、定価そのままやん。しかし、Webikeは純正部品の取寄せができるのでここのポイントも溜まっていた。あとWebikeは送料380円が掛かる。

それで最安のAmazonで買おうといろいろ入力していたら、いつのまにかAmazonプライム無料体験に申し込んだことになっていたようだ。どんな送付オプションも全部無料になっていて気づいた。

慌ててAmazonプライム無料体験を退会しようとしたら、Amazonプライム無料体験からそのまま30日後にAmazonプライムに自動継続するのは阻止できても、Amazonプライム無料体験を今すぐ退会することはできないようだった。退会処理をしても30日の間に翻意すればAmazonプライムに自動継続するように復帰できる道を残しているようだ。

知らない間にAmazonプライム無料体験に申し込んだことになってしまうAmazonのやり口も汚いが、申し込んだら自動継続になってしまうのはもっと汚い。放っておくとカードからAmazonプライムの料金を引き落とされてしまうのだ。犯罪的だよね。さらに即時退会もできないってどれだけブラックなんだよ、アマゾン。

それで30日間無料を体験してそのまま自動継続しないという手もあるのだが、間違ってAmazonプライム自動継続になってしまっても困るし、自動継続後に解除する際にAmazonプライムを使っているから返金しませんとか言われかねないなと思った。

ということでむこう30日間はAmazonで買い物しないことにした。

Amazonプライム無料体験の罠にはまらないために、アマゾンにカード情報を登録しないというのもひとつの防止策かもしれない。

ナップスではTXピンロック120(クリア)は「完売」だし、Webikeは高いが、ないものは買えないのでWebikeで買うことにした。ポイントを使わないと消滅するし、まあこれはこれでよかった。

ちなみにTXピンロックシートを実店舗で買わないのは、店に置いていないことがあるからだ。ツアークロス3というヘルメットはオフロードというかデュパルパーパス・トレールバイクに乗っている人の中では使用者の多いヘルメットなのだが、オフロード・デュアルパーパス・トレール自体がいまやかなりの少数派なので、お店にオフロード用品の置いていないところが結構あるのだ。

ということでAmazonプライム無料体験は危険だ。なるべくアマゾンは使わないようにしたい。


写真は記事とは関係ない。
横浜市役所移転建設現場(横浜市中区):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F9.1、1/320秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

なんとなくピリッとしない画像である。クレーンの輪郭がもう一息なのでよく分かる(作例では分かりにくいかも)。F9.1というのは絞り込みすぎなのかもしれない。AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G EDってどうもピリッとしないことがあるんだよねぇ。画角は違うがNikon 1 V1、1 NIKKOR 10mm f/2.8 + Ricoh GW-1(35mm判21mm相当)の方がはるかにピシッと解像している(もちろん21mm画角ならGR + GW-3もよく解像している)。本当は1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6を買いたかったのだが、Nikon 1シリーズは終焉に向かっていたし、1 NIKKORは絞りが固着する持病とフレキシブルプリント基板が駄目になる持病があるので、手を出さないことにしたのだった。

AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-EDかSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMあたりに買い換えた方がよいのかなぁ。

ピンロック120を交換2018年06月29日 00時00分00秒

幕末のカノン砲:Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F3.5開放、1/25秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 3200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

今日もカメラネタでなくてすまん。なんだか関東甲信の梅雨が今日明けてしまったらしい。明けましておめでとうございます。

さて、バイクのヘルメットの曇り防止用二重シールド「ピンロック」を買い直した。

ピンロックシートの寿命その後 ― 2017年08月29日でピンロック120というものを買って、取り付けてまだ1年経たない。

しかし、ピンロックに傷が入って見づらいので新しいピンロックシートに交換することにした。傷自体は1.5×4mmぐらいの傷なのだが、丁度眼球の黒目の正面に当たる位置なので、なんか見づらい。何か白いもやっとしたものがあるようで、気になる。こういうのは初めてだ。傷の場所が悪いと、こんな小さな傷でも見づらくなってしまうんだな。

タンデムで出かけた際に、到着後ヘルメット2個とナビをトップケースにしまうために、ヘルメットの中にナビを入れたのがいけなかったか。普段はヘルメットの中にはグローブぐらいしか入れないのだが。

ピンロック120はまだ1年使っていないせいもあって、周囲のシリコンはまだつぶれてはいない。ただ、シールド側の偏芯ピンが固着して、回そうとしたらプラスチックの偏芯ピンの頭がつぶれた。ここが壊れると、シールド自体を交換する必要がある。シールドは4千円以上する。高いなぁ。ピンロックシートも2600~3000円ぐらいする。

ピンロック固定用の偏芯ピンは頭がつぶれていても役割は果たしそうなのでシールドは買い換えず、ピンロックシートだけを買い換えることにした。偏芯ピンの軸にはシリコンスプレーを吹いて回り易くなるようにした。このTXシールドの偏芯ピンはねじ頭を外側にして欲しい。内側だと回しにくい。ほかのアライ製ヘルメットはねじ頭が外側にある。このツアークロス3は設計が古い(初代ツアークロスからパーツの互換性を保っている)ので、こういうところが改善されない。ねじの頭が外になっても互換性は保たれるのですぐにでも改善して欲しい。

TXシールドを買い換える際は、次は「クリア」にしたい。ツアークロス3に標準で附属しているものは「ライトスモーク」なのであった。

ライトスモークは透過率が70%なので、どピーカンの日にはよいのだが、真っ暗な山道などでは周囲がよく見えない。街灯のあるところでは大丈夫なのだが。

透過率70%というのは、自動車のフロントガラスの場合だと法律上許されるぎりぎりの透過率だ。80%ぐらいだといいのになぁ。アライの場合、クリアが透過率約90%、ライトスモークが約70%、セミスモークが約50%、スモークが約20%だそうだ。標準で装備されているシールドの濃さは何ですか?(アライ FAQ)参照。

そしてフルフェイスタイプの一部ヘルメットだけクリアが標準になっている。どうしてツアークロス3(初代ツアークロスも)はライトスモークが標準なんだろう。

この件、つづく。

【追記:2018年6月30日】Amazonプライム無料体験は即時退会できない ― 2018年06月30日にこの続き。【追記ここまで】


写真は記事とは関係ない。
幕末のカノン砲:Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F3.5開放、1/25秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 3200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

時間がなかったので説明書きがきちんと読めなかった。次に行ったときにどこが製造したものでどこで使われていたものかを確認してきたい。

富士フイルム株主総会「フィルム事業、利益出して継続」2018年06月28日 00時00分00秒

高瀧神社(千葉県市原市高滝):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F5.6AE、ISO64設定で撮影、L37フィルター、富士フイルム ASTIA 100F、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、ICEありROCなしGEMなし、Windows 7 Professional SP1

日経新聞によると富士フイルムの株主総会で「フィルム事業、利益出して継続」だとのこと。株主総会、集中日ドキュメント M&A戦略問う

■11時30分@富士フイルム 「フィルム事業、利益出して継続」

銀塩フィルム事業について、「コダックもなくなり、続けているのは富士フイルムだけ。ババを引かないうちにやめるのがベストでは」との質問が出ました。企業側は「ここに来て持ち直している。売上高は100億円を切るが、きっちり利益を出して継続する」と回答しました。

いや、コダックのフィルムなくなってないし(笑)。

富士フイルムは銀塩フィルムを継続する意思があるだけよいということで。

いただいたコメントのお返事はもう少しお待ちください。m(_ _)m


【追記】写真がないと寂しいので作例を追加した。
高瀧神社(千葉県市原市高滝):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F5.6AE、ISO64設定で撮影、L37フィルター、富士フイルム ASTIA 100F、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、ICEありROCなしGEMなし、Windows 7 Professional SP1

ケンコー・トキナー、水を弾いて湿気は逃す「カメラレインカバーHT」2018年06月26日 00時00分00秒

NEX(成田エクスプレス、JR池袋駅):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/320秒、、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

なんかワクワクするようなカメラネタがないですなぁ。更新が滞り気味なのは貧乏暇無しだからなのだが、睡眠時間を削ってでもこれは更新しなければというカメラネタがないような…。

睡眠不足といえばサッカー・ワールドカップ。始まる前は盛り上がりに欠けていたのに、日本が初戦に勝ったら急に周囲が寝不足に(笑)。第2戦も引き分けに持ち込み勝ち点4でさらに睡眠不足になりそうですなぁ。

セネガルといえば首都はダカール。あのパリ・ダカールラリーのダカールである。ああ私もダカールの海岸線を走ってみたいなぁ。いまはGoogleMapで衛星写真も見られるし、ストリートビューで見られる場所もあって、行ったことのないダカール市内が楽しめてよいですな。

脱線ついでにさらに書くと、セネガルの鉄道事情について、ダカールからセネガル北部の世界遺産(世界文化遺産:建造物群)にも登録※されているサン・ルイまで鉄道が通っているはずなのだが、日本語で現状がどうなのかの情報がない。(※世界遺産に登録されているのはサン・ルイ島の一部)

Googleストリートビューで見てみたが、鉄道線路は道路から少し離れているのでよく分からない。衛星写真では線路らしきものが見えるところもあるが土だけのところもあるような感じで解像度が足りない。

そこでストリートビューがある道路と線路の交叉しているところ(踏切)を見てみた。少なくともサン・ルイのあたりは廃線状態ですな。https://www.google.com/maps/@15.9906425,-16.4859645,3a,60y,325.16h,79.47t/data=!3m6!1e1!3m4!1seQVT3ypE7p_RT3gJspuPEg!2e0!7i13312!8i6656を見ると、線路上にものが置かれているし、道路部分の線路は埋まってしまっている。反対側は線路が見えなくなってゴミが重なっている。https://www.google.com/maps/@15.9906425,-16.4859645,3a,60y,221.07h,70.41t/data=!3m6!1e1!3m4!1seQVT3ypE7p_RT3gJspuPEg!2e0!7i13312!8i6656?shorturl=1参照。

https://www.google.com/maps/@16.0162712,-16.4905786,3a,75y,61.89h,69.32t/data=!3m6!1e1!3m4!1so3pPRmqvrtmaVtkkE2Oz0w!2e0!7i13312!8i6656?shorturl=1に至っては、レールがない部分があるし、踏切部分はアスファルトで埋められてレールがない。明らかに廃線状態ですな。

そこからダカール方面に南下したGare de Louga(ルーガ駅)付近の踏切もhttps://www.google.com/maps/@15.6228926,-16.2256907,3a,75y,284.36h,76.84t/data=!3m6!1e1!3m4!1sT6XctmOE8odTRf602Sb6yw!2e0!7i13312!8i6656?shorturl=1のような状態で、ここも列車が通れる状態ではないですな。Gare de Louga(ルーガ駅)も、https://www.google.com/maps/@15.6244539,-16.2250177,3a,75y,306.96h,88.58t/data=!3m6!1e1!3m4!1sXOGVnieQXwZkfMrwSctKZQ!2e0!7i13312!8i6656?shorturl=1を見ると、廃墟ですがな。

【さらに追記】ダカールからサン・ルイ方面とマリ共和国方面との分岐駅のティエス(Thiès)までは列車が動いているようだ。ティエス駅からダカール方面に少し行った踏切近くで2015年10月に保線作業をしている姿がGoogleストリートビューに写っている。【さらに追記ここまで】

【追記】Google Mapやストリートビューの共有リンクが短縮URLになっているので困る。短縮URLにアクセスした後のURLを貼っているのだが、なにかの個人情報が含まれていないか心配である(場所が違うのに同じ数値が入っているような…)。かといって短縮URLを貼ると、短縮サービスがなくなったときに困る。短縮URLって滅びろよ。【追記ここまで】

二コン レインジャケットプロフェッショナル S

ということで、唐突に本題のケンコー・トキナー、水を弾いて湿気は逃す「カメラレインカバーHT」(デジカメWatch)の話に行きたい(笑)。

二コン レインジャケットプロフェッショナル S

私は雨の中のスポーツ撮影にニコンの旧タイプのカメラ用レインジャケットを使っている(二コン レインジャケットプロフェッショナル S購入 ― 2012年03月08日参照)。透湿素材ではないので、たしかに蒸れる。ただ、この手のレインカバーは、下側は開いているので、蒸れればパタパタと下側を開閉すれば多少空気が入れ替わって蒸れは解消する。湿度が100%の時は透湿素材だろうがパタパタしようが変わらないはずだ。

透湿素材が活躍するのは、小雨交じりとか、降りそうで降らないが降ってきたら困るので予めレインカバーを装着しているような状態なのだろう。

本製品は、高撥水・透湿素材の高性能生地「ブリザテック」を主生地に採用した、カメラレインカバー。微多孔質の膜が水滴を通さず、湿気を逃がすので雨や水しぶきをしっかり弾きながら、内側の湿気を逃がすことが可能。

透湿素材ブリザテックってどんなものか調べたら、ブリザテック(東京シンコール株式会社)というものがみつかった。耐水圧(JIS L 1092)10,000mm、透湿度A1(JIS L 1098)7,500g、B1(JIS L 1099)9,800g、撥水度(JIS L 1092)5級なのだそうだ。

透湿素材といえば、GORE-TEX(ゴアテックス)が有名だが、ゴアテックスのページに行っても性能の数値が書いてないのね。https://www.gore-tex.jp/参照。

【追記】数字が大きければ良い? 雨具の「耐水圧」について(ヤマケイオンライン)によると、ゴアテックスの耐水圧は45,000mm以上とある。GORE-TEX ゴアテックス(モンベルオンラインショップ)によると、「1平方センチメートルに約14億個もの微細な孔(0.2ミクロン)を持つ、世界最高水準の防水透湿性素材(耐水圧50,000㎜以上、透湿性25,000〜98,000g/㎡・24hrs JIS L-1099B-1法・参考値)(※1)です。洗濯20回後もその性能をキープします。また、超耐久撥水性(洗濯20回以上)も実現しています。」だそうな。ゴアテックスはブリザテックと比べて断トツの性能ですな。【追記ここまで】

GORE-TEX製品は自分もいくつか使っているが、GORE-TEXのすごいところはその耐久性にある。30年ぐらい使っているものもあるが、劣化の兆しがない。同じ時期に買った東レのエントラントという透湿素材のものは10年しないうちに粉が吹き出してきて大変なことになった。東レのエントラント(おそらく第1世代の「エントラントHP」だと思う-https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88参照)は透湿素材そのものが粉々になっていっているようだった。これじゃあエントラントなんて二度と買う気がしない(まだ売っているのに驚いた)。

GORE-TEXをインサートした風魔プラスワンのウィンターグローブを30年近く愛用している話は時々書いているが、これ、まだまだ使えそうで怖い。それもバイク用グローブだから、普通にジャケットに使用されているよりもニギニギされて酷使されているのに劣化の兆しがないのである。そしていまだにあまり蒸れない。ほかにも20年以上使っているゴアテックスのシュラフカバーもある。GORE-TEX半端ない。

ブリザテックの耐久性はどうなんだろう。

その半端ないGORE-TEXなのだが、最近GORE-TEXを使った製品が少なくなってきている。噂では、ゴアテックスの供給元が供給先を絞ったためと聞く。残念なことだ。今使っているゴアテックスの合羽もそろそろ新しいものに替えたいなぁと思っているのだが(性能的には問題はないのだが、汚れが落ちなくなって汚らしいので)、同じものはもう買えないようだ。

最近新しく発売される透湿をウリにした製品がGORE-TEXをあまり使用していないのも、コストの問題以外にもGORE-TEX素材の供給の問題があるのかもしれない。GORE-TEXを評価しているので、ちゃんとゴアテックス素材を供給してくれ~。


写真(一番上)は記事とは関係ない。
NEX(成田エクスプレス、JR池袋駅):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/320秒、、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

なんの変哲もない作例ですまん。

JR東日本アプリ(ver2.10.4)がアウトカメラのない機種にも対応2018年06月20日 00時00分00秒

「注文の多い料理店」ならぬ「撮影禁止の多い博物館」神奈川県立歴史博物館常設展示:Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F3.5開放、1/15秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 3200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

Nexus7(2012)ではJR東日本アプリ2.10.0以降が使えない ― 2018年05月08日ということで、Nexus7(2012)では英語版のJR-EAST Train Infoを使ってしのいでいたが、昨日、JR東日本アプリ事務局から連絡があり、6月18日に公開した新バージョン(ver2.10.4)はアウトカメラのない機種にも対応したとのことだ。

さっそくNexus7(2012)でGoogle Playを開いてJR東日本アプリに辿り着くと、「インストール」ボタンがあるではないか(対応していない機種では「インストール」ボタンが出なかったり、検索してもアプリのページがみつからないようになっている)。

JR東日本アプリver2.10.4をインストールすると、Nexus7(2012)でいままでのように各種機能が使えるようになった。そして、動作も軽くなっているような気がする。単にアウトカメラがなくてもインストールできるようにしただけではなく、きっとNexus7(2012)でもキビキビと動作するように検証してくださったに違いない。やったー\(^o^)/

JR東日本アプリ事務局の皆様、ありがとう。

【追記】Google PlayのJR東日本アプリのサイトを見ると、このver2.10.4で起動しないという人が複数いるようだ。Google Playのレビュー欄で端末名やOSのバージョンも書かずに嘆いても反応してくれない。ページ下部にあるメールアドレスにきちんと状況を説明するメールを送ると、丁寧に対応してくれる。何の情報が必要なのかも教えてくれるので、ver2.10.4が起動しないという方は、JR東日本アプリ事務局にきちんと情報提供して欲しい。【追記ここまで】


写真は記事とは関係ない。
「注文の多い料理店」ならぬ「撮影禁止の多い博物館」神奈川県立歴史博物館常設展示:Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F3.5開放、1/15秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 3200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索