COSINA Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical2009年02月13日 00時00分00秒

COSINA Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical

新宿のカメラ店マップカメラのサイトに、Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Asphericalなるレンズの予約が載っている。ニコンFマウント以外にKAマウントもあるようだ。

発売予定日:2009年2月28日

・焦点距離:50mm *
・画角:94度
・口径比:1:3.5
・レンズ構成:6群9枚
・最小絞り:F22
・最短撮影距離:0.2m
・絞り羽根枚数:9枚
・重量:205g
・最大径×全長:63×28.8mm
・フィルターサイズ:52mm
マウント:Ai-s(CPU内蔵)
その他:別売り丸型ネジ式フード

※販売価格の発表は発売日当日になります。

* 引用者註:「20mm」の間違いだと思われる

F3.5と少し暗いけれども、フィルター径は52mmだ。CPU内蔵だからDXフォーマットの廉価機でも使いやすいだろう。私はCPU内蔵の必要を感じないが、CPU付けるんなら超音波モーターも付ければD40で快適に使えるのになぁ。DXフォーマットで30mm相当だもの。こういうところ、ニコンの仕様に揺さぶられているように思う。

デザイン的には、レンズの先端からピントリングの部分をもう少しなんとかして欲しい感じがする。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索