Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その22009年02月04日 00時00分00秒

梅(写真上):Nikon F3、Ai Nikkor 35mm F2S、F4、125sec、最短撮影距離(30cm)付近、L37C、Kodak Ektar 100、エクター現像、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

今日も懲りずにエクター100ネタだ。昨日久々にアクセスの内容をみたら、エクター関連で来られる方が多いのだと思っていたのだが、なんと断トツで富士のGF670を検索して来られる方が多いのであった。GF670の情報があんまりなくてすまん。

スイセン(写真下):Nikon F3、Ai Nikkor 35mm F2S、F4、1/125sec、L37c、Kodak Ektar 100、エクター現像、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

それで、昨日とは別の被写体をKodak Ektar 100フィルムで撮ったものを出してみた。

梅(写真上)なのだが、実際よりも少し派手な感じだ。派手だが飽和までは行っていない。他方でスイセン(写真下)の方だがこちらは緑色が地味な感じがする(シアンが乗っている?)。曇りの日なのでこれだけで判断はできないのだが。

いずれにしても、エクター100は粒状感がほとんどないので、スキャンするときにGEM(粒状感軽減処理)を掛ける必要がなく、その分スキャンが早く終わる。これはいいことだ。GEMを掛けるとシャープさが損なわれる被写体があるので、なるべく掛けないようにしているのだが、人物の顔が写っているもので他人に画像データであげるものにはGEMを弱く掛けることがある。このエクター100はその必要もないから、その分スキャンがサクサクすすんでいいと思う。

梅(写真上):Nikon F3、Ai Nikkor 35mm F2S、F4、125sec、最短撮影距離(30cm)付近、L37C、Kodak Ektar 100、エクター現像、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

スイセン(写真下):Nikon F3、Ai Nikkor 35mm F2S、F4、125sec、L37C、Kodak Ektar 100、エクター現像、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

【関連】
Kodak、エクター100(Ektar 100)プロ用ネガカラーフィルムを新発売 ― 2008年09月10日
Kodak エクター100フィルムは2009年1月中旬発売、ウルトラカラー100UCは販売終了 ― 2008年11月21日
コダック Ektar 100 フィルムは2009年1月21日発売 ― 2009年01月15日
Kodak 新Ektar 100(エクター100)フィルムゲット! ― 2009年01月26日
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルムを現像に出してきた ― 2009年01月30日
「日本ジャンボー」の思い出 ― 2009年02月02日
懐かしのコニカインプレッサ仕上げ ― 2009年02月03日
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その1 ― 2009年02月03日

【追記:2009年2月18日】
Kodak EKTAR 100 に120サイズ登場! ― 2009年02月18日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索