ヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画番外編2011年07月08日 00時00分00秒

東急東横線渋谷駅:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F5.6、1/30sec、Kenko L37 Super PRO、Kodak T-MAX400(TMY)、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEなしGEMなし)

更新が遅れてすまぬ。ネタもないようなので、困ったときのヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画。今回は番外編だ。東急東横線渋谷駅だ。全然横浜ちゃうやん(笑)。横浜どころか神奈川県ですらない東京都渋谷区だ。すまん。まあ東京からはここが横浜の入口ということでお許し願いたい。

この頭端式のホームも 東横線と副都心線との相互直通運転が開始されるとなくなってしまうらしい。反対側の終点だった東急東横線桜木町駅も横浜-桜木町間が廃線になってなくなってしまい(http://haniwa.asablo.jp/blog/2006/03/15/290308参照)、こんどは反対側の渋谷駅も地下に移転してしまう。なんだか残念だ。こういう大きな屋根の下の頭端式の駅って「ターミナル」という感じがして好きなんだけどなぁ。

東急東横線渋谷駅:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F5.6、1/30sec、Kenko L37 Super PRO、Kodak T-MAX400(TMY)、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEなしGEMなし)

CONTAX G用Biogon 21mmの外部ファインダーなのだが、水平に注意しているのにいつも同じように傾く(この写真は傾きを修正した)。ファインダーが傾いているのかもしれない。どこかに調整するネジとかあるのかなぁ。電子水準器とか買ってもいいと思うが、アクセサリーシューが1つしかないので外部ファインダーと同時に使えない(泣)。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2011年07月08日 22時26分55秒

>この頭端式のホームも 東横線と副都心線との相互直通運転が開始されるとなくなってしまうらしい。

この駅は、だいぶん前に渋谷に行った時に(東急東横線に乗ったわけで無く)行きましたが、で・・駅の印象は・・みんな歩くの遅いなぁ・・と、牛歩戦術?、と・・、
デパートとか(今調べると、東急百貨店東横店だった)に行って・・ついでに東急を見てみよう・・と行きましたが、とにかく歩くの遅いなぁ・・、自分が普通に歩くと競歩の様な事に・・。

>反対側の渋谷駅も地下に移転

まあ地下駅でもデザインしだいで良い雰囲気の駅が・・、と、期待しておいて・・。

>水平に注意しているのにいつも同じように傾く~ファインダーが傾いているのかもしれない。

嗚呼・・野良猫に嫌がらせをするHaniwa氏の心の歪みがファインダーにまで・・、
何で傾いたんでしょうね・・落としたとか?、
自分で修理出来ないなら修理に出すしかないですが、アクセサリーシューの方が傾いてるのか、ファインダーが傾いてるのか、まさか両方・・両方だと修理代が・・。

ここに書きますが

>>いっそCPU付きレンズは穴の位置に窪みを付けておいて、別料金で爪付けます・・商法の方が会社も儲かるし良かったのでは?、と・・。
>ちゃんとした消費者向けのサービス拠点を持たないツァイスやコシナがそんなことするとは思えないです。

ならば自分で付けられる様にしておいて・・部品を高く売る・・商法を(泣)。

>他社ボディの方がニッ○ールレンズを活かせるという矛盾がありますからね。だから他社で使いにくいように絞り環無くしたりしてるんじゃないかと勘ぐりますね(笑)。

絞り環無しGレンズでも絞れますアダプターを使われると・・嗚呼ますますS社のミラーレスが・・、
絞り電磁化でも電源をボディから取って電磁で絞る・・とかな無茶なアダプターが中国とかから発売で・・とかに・・、
で・・MFのボディは・・やはり放置で・・。

>画素数を気にするよりも、サンプル画像をよく見て決めて欲しいですよね。最近の裏面照射型の高画素コンパクトカメラって、低感度ですごくノイズが乗ってるんですよね。

なんだか不自然なんだ・・とか言ってる人も居ますよ、高画素のケータイとかに変更してカメラに期待・・とかで・・期待はずれに、
今の技術で作る低画素撮像素子が出ればマシかも・・と思うものの・・でないでしょうね・・。

>わたしもそう思います。暫定基準値そのものが甘過ぎると思いますよ。福島県の給食で地元産をやめて西日本産の材料を使うことにしたとNHKでやってましたが~

空間からも内部からも受けますからね・・、風評被害無くすには放射性物質できるだけ取り除く事しか無いんでしょうが、取り除いた放射性物質は何処に処分?と・・。

>掘っちゃいけないところだと1万年後でも分かるようにしておかないといけないですね。でかいピラミッド作って掘り返したらファラオの呪いで死ぬとか流布しておきます(泣)。

いかん!、そんなことしたらヨシムラ作治教授がエジプトと間違えて掘ってしまう!、
嗚呼・・同じ掘るならメルトスルーの炉の下を掘って、出て行った核燃料を止める作業を・・

_ Roberto ― 2011年07月09日 01時08分06秒

旧Contax21mm用ファインダーは、上にアクセサリーシューが付いてます。たぶん水準器を重ねるため?
コシナツアイスの21mmファインダーも良さそうですね。

最近Contaxに慣れたので、一眼レフもNikonでいいかもと思ったりしてます。
F3なんてカッコイイけど、FM2が安くて軽くていいかな~

_ jpskenn ― 2011年07月09日 11時40分40秒

ご無沙汰しております。
流れを読まず、新型カメラのタレコミを。

”進研ゼミ小学講座・チャレンジ3年生”に、”夏のかんさつカメラMS(ミラクルショット)”がついてくるようです。
ttp://www.benesse.co.jp/s/land/3/camera/
ttp://www.benesse.co.jp/s/3/
(↑③のところ)

なんと、写ルンですを内蔵させて撮影するというから驚きです。
さらに、ミクロ観察スコープと合体(!)させ、約30倍に拡大できるというのもマニア心をくすぐります。

これは欲しい…

_ Haniwa ― 2011年07月11日 10時11分27秒

お返事遅くなりました。m(_ _)m

■ ノーネームしたん様
>とにかく歩くの遅いなぁ・・、自分が普通に歩くと競歩の様な事に・・。
もともと大阪の人に比べて関東の人は歩くの遅いです。これは私が学生で東京に来たときからそうです。うどんの汁は関西風になってきましたが、歩くのは変わらないですね。この東急東横線渋谷駅は、山手線や地下鉄銀座線との乗り換えがイマイチなので、みんなだらだらと歩いていますね。しかも連絡通路が暑いです。

地下の駅でも大阪の御堂筋線の以前の天王寺駅のようにモスクワやピョンヤンの地下鉄駅のような荘厳さは可能ですが、まあそうはならないですよね。以前タモリ倶楽部で地下の渋谷駅工事現場やってましたが、まあ普通の駅ですよ。

東横線の駅跡は湘南新宿ラインの駅になるそうで、敵に塩を送るどころか、敵に陣地渡してどうする、という感じですね。今の湘南新宿ライン渋谷駅は、一駅分以上ずれていますから、ここに駅ができれば今以上に湘南新宿ラインに人が流れるでしょうね。東横線の横浜駅はみなとみらい線直通になってから地下深くに潜って、かつ駅の構造が悪いので乗り換えに時間が掛かるようになったので、乗客が相当数JR湘南新宿ラインに流れたらしいです。渋谷駅の変更でさらに湘南新宿ラインに人が流れるでしょうね。

CONTAX G1を落とした記憶はないのですが、外部ファインダー付きのときはキルティングケースに入れてカバンに放り込むことが多いので、それで曲がってしまった可能性はありますね。原因がボディ側か外部ファインダー側かですが、ボディは去年に修理に出した際に点検しているので、ファインダー側の可能性が高いですね。GR DIGITAL用のファインダーと差し替えて比べてみます。どうもGF-21mmの十字線に合わせると傾くようですね。外部ファインダーって邪魔だし面倒ですね。

>ならば自分で付けられる様にしておいて・・部品を高く売る・・商法を(泣)。
付けるの失敗したとか色々と言いに来るのでサポートが面倒、とか。

>絞り電磁化でも電源をボディから取って電磁で絞る・・とかな無茶なアダプターが中国とかから発売で・・とかに・・、
たぶん出るでしょうね。ニッコールはシェアもありますし、そういうことは誰でも考えつきそうです。誰でも考えつきますが諸般の事情で出さない(出せない)ところを出してしまうのが中国の偉いところです(笑)。

>なんだか不自然なんだ・・とか言ってる人も居ますよ、高画素のケータイとかに変更してカメラに期待・・とかで・・期待はずれに、
ノイズを消そうとして細部が不自然な感じですよね。流れているのでもなく、解像していないのでもなく、なんかぽやぽやした感じなんですね。昔のフィルムコンパクトカメラにネガを詰めてアナログプリントしたものを越えられないというのはいったいどういうことなんだと1週間ぐらい合宿して問い詰め続けたいですね(泣)。

今朝のニュースでも福島の桃が暫定基準値以下で「食べても健康に影響はないですから是非に」とか言ってましたが、放射性物質が検出された以上食べない方がいいに決まっています。基準値以下だから影響ないって、桃を一回しか食べないであとはまったく放射性物質の影響を受けないわけじゃないんですよ。何を言ってるんだ、何を放送してるんだと思いますね。じゃ、福島の子どもたちにたらふくこの桃を食べさせますか?全部東電に買い取ってもらえばいいと思います。

>いかん!、そんなことしたらヨシムラ作治教授がエジプトと間違えて掘ってしまう!、
「ここを掘ると学位がディプロマミル発行だとばれるぞ」と書いておけば大丈夫です(泣)。

>嗚呼・・同じ掘るならメルトスルーの炉の下を掘って、出て行った核燃料を止める作業を・・
サンダーバードのような救助隊はないのかっ!(泣)

_ Haniwa ― 2011年07月11日 10時33分54秒

■ Roberto様
おお、旧Contax21mm用ファインダーには上にアクセサリーシューが付いてますか。これはファインダー目的で旧Contax用Biogon 21mmを買わねば…(笑)。

コシナ製と思われるGR DIGITAL用のファインダーGF-1は見易いです。とりあえずGF-1と差し替えてみたり比べてみたりして様子を見ます。

実用的にはNew FM2にFM3Aのスクリーンを入れたものがよさそうですね。F3だとフラッシュ撮影に困りますし(シンクロ速度やアクセサリーシューなど)。フラッシュ使わず、ファインダーでピントを追い込むのならF3がいいと思います。

■ jpskenn様
こちらこそご無沙汰しております。

おお、写ルンです専用接写キットですか。こ、これは欲しいかも。

しかし、単体で買えずまたこの号だけを買うこともできないようですね。
「12か月分一括払いの場合ひと月あたり3,330円」って紛らわしい書き方ですねぇ(笑)。要するに年間39,960円するということですね。4万円かぁ。毎月払いで申し込んで8月号が届いたらすぐに解約すればいいんでしょうかねぇ(笑)。

これを単品で発売して欲しいですね。小学3年生をカツアゲするあやしいオヤジとか出ないように(笑)。

情報ありがとうございました。

_ WANI ― 2011年07月11日 12時16分20秒

進研ゼミは途中解約できますし年払いは精算返金されます。
但しやめたあともダイレクトメールが続きますから面倒な方は退会時に二度とおまえの所とは付き合わんと強烈に言っておかないとなりません(w。それでも来てしまう事があるのですが都度クレームを入れる繰り返しになります。(クレームを入れるとかなり可能性は低くなりますが。)
一番強烈なのは不謹慎ですが子供が死んだと言って退会すれば絶対ダイレクトメールは来なくなります。これで来てしまった時のクレームは最悪のミスに扱われて向うでも大騒ぎです。

なにをマジレスしてるんでしょう・・・(w。

_ Haniwa ― 2011年07月11日 14時15分33秒

WANI様
おお、貴重な情報ありがとうございます。これで小学3年生をカツアゲしなくて済みます(違)(・_*\バキッ

ベネッセは、入会しなくても住民票や博物館・動物園でのプレゼント付きアンケートで得た情報でダイレクトメールががんがん来ますね。これはいいことを聞きました。ダイレクトメールでお困りの親御さんには「死んだのに送らないで欲しい」と涙声で電話するように教えてあげます(笑)。

でも夏休みにこのプロクサーを付けた写ルンですを持った小学生を見かけたら低い声で「兄ちゃん、ええもん持ってるやないか」と声をかけてしまいそうです(笑)(・_*\バキッ

さてどんな名前で申し込みましょうか(笑)。

_ Roberto ― 2011年07月11日 17時43分48秒

F3、素晴らしいのですが、露出計が強烈に使いにくそうで。AEはAEでロックとか補正がやりにくそう。 いったいどうしてあんな設計なんでしょう。

実用的にはFM3Aかなあ。 ロゴが気に入りませんが(笑
シルバーなら許せるかなあ。
針式メーターは使いやすそうです。

_ WANI ― 2011年07月11日 21時01分06秒

露出計の使い易さは色々意見が別れそうですが、一般には指針式が人気あるみたいですよね。
FM3Aだとシャッター速度の表示に針を合わせるタイプでしたか・・・?F2PhotomicやPhotomicAだと針が振れる範囲は適正から1EVの範囲なので適正からどの位外しているのかを見るのに一旦適正に合わせないとならない事が多いですがFM3Aとかだと一目で判りますなぁ・・・。
まぁ、そう言いつつ日頃はPhotomicSBかASを使っていますが・・・(w。

F3はファインダーを覗いた事も無いのでどんな表示なのかすら知らなかったりします・・・(w。AEロックとか露出補正が操作し難いと言う意見は良く聞きますがマニュアルオンリーな身からは・・・マニュアルで使えばいいじゃんの一言で片付けてしまう・・・(w。

>Haniwa様
ヤ○オ△とかネットオークションになってしまいますが今は何でも出てきますからきっとこやつも・・・(w。
ベネッセはダイレクトメール送ってなんぼの商売になっているので送り先の確保に見境が無いので結構見た目豪華なプレゼントで釣ってきますがそういう景品もオークションに出品されています(w。

_ Haniwa ― 2011年07月12日 08時26分02秒

■ Roberto様
F3の露出計は、使う前は心配になるのですが、使ってみると何の問題もないですよ。
基本はマニュアル露出です。内蔵露出計を頼りにするのであれば、測光箇所を決めて+-両方点灯するように絞り・シャッタースピードを決めて、あとはそこから自分でずらす量を決めるだけです。そういう使い方をするので、コシナフォクトレンダーやコシナツァイスの絞りに半段クリックがあるのは使いにくいんです。F3の場合はファインダー内に絞り値がでるのでまだいいですが、F-501などで同じ使い方をする際には半段クリックは嫌ですね。

AEは、開放絞りが変化するズームレンズや光線状況が目まぐるしく変わるような場面でしか使いません(たとえば日中屋外のグランドで建物の影が大きく落ちているとか)。露出補正は、ロックボタンの位置が使いにくく押すのが固いので使いません。AEロックはそういう日向日陰が混じった状況で使うことがあります。F3の測光範囲は20mmのほぼ円内だけなので、円を半分日向半分日陰に入れるとか1/3日向2/3日陰とか、AEロックする際に調節しやすいですよ。

針やグラフやLEDの点灯で露出のズレをみたりするのに慣れている人からすれば、+-しかない表示は心配でしょうが、マニュアル露出を決めるときに自分でこの明るさのここに合わせたということさえ意識していれば、何段ずれているかの表示は関係ないです。F-501のマニュアル露出も基本的にカメラの言う適正に一回合わせてから自分でずらすやりかたなので、F3の露出計は違和感なかったです。むしろ測光範囲がはっきりしていて使いやすいです。

わたしもF3を使ってみるまではFM3Aがいいように思えて欲しかったのですが、店頭でファインダーを見て、中級機のファインダーが何台あっても同じだよなぁと思ってF一桁の方にしたのでした。でもFM3Aも欲しいです(笑)。

もともと機械式マニュアル機で露出計もないPentax SVが初めて使ったカメラなので、他の人と違う感想かもしれません。

_ Haniwa ― 2011年07月12日 08時46分25秒

■ WANI様
指針式が人気ありますね。F3やF-501使ってマニュアル露出がメインだと、カメラの言う適正露出からいくらずれていようが関係ないので、別に針だろうがLEDだろうがグラフ表示だろうが関係なくなってきます(笑)。一旦「適正」に合わせてという作業の際に、絞り環の方が素早くできますね。同じやり方をF100でやると、1/3段ずつ表示が変わるダイヤルを延々回す感じで時間が掛かります。

>AEロックとか露出補正が操作し難いと言う意見は良く聞きますがマニュアルオンリーな身からは・・・マニュアルで使えばいいじゃんの一言で片付けてしまう・・・(w。
まさに仰るとおりです。使う前はF3のそういうところが色々心配になるのですが、使ってみるとF3はマニュアル露出を基本で使うカメラなんだと思います。

ベネッセの今回の付録がオークションに出たら、高騰したりして…。

ベネッセのダイレクトメールは毎回豪華ですね。この豪華さも既に会員になった人の懐から出ていると思うと親御さんが入会するのを踏みとどまれるんじゃないかと思いますね(笑)。まあたとえは悪いですが、サラ金の膨大な広告が高利でまじめに返済している人のお金から出ているみたいなものですか(笑)。いまは住民票の閲覧に制限がありますが、無制限だった時代(ほんの数年前です)にすべてのこどもの情報を役所で漁っていたベネッセの暗黒史はきちんと語り継ぐべきですね(笑)。ということで、写ルンです接写キットは、ベネッセに関係なく一般発売するのじゃー(笑)。

_ Roberto ― 2011年07月12日 08時51分39秒

こういうお話って楽しいです(笑

露出計のないカメラはライカやコンタックスや中判で慣れているので問題ないのです。スタデラの針を見ればいいので。
F3の(FM2も大差ない)問題は、カメラを構えたときに果たしてどれくらいズレているのか全くわからないことです。
自分の使ってきたTTL機の多くは、NewF1もOM4もSL2もR9もCLも、まずは露出の全体像を見せてくれます。
F3もせめてカメラ上面にも表示があれば、覗く前にある程度合わせておけるんですが。(ニコマートやF2フォトミック?は上面にありますね)
自分が使うならAEロックが中心になりそうですが、これもシャッター半押しでないところが辛い...
うーむ、質感や巻き上げ、ファインダーは最高なんだけど。。。

_ Roberto ― 2011年07月12日 09時15分19秒

追記
FM3Aその他指針式やバーグラフ式の場合、
「地図を、あるいは土地を空から眺めて行きたいところへ直接行く」
F3の場合、
「カメラが示す住所へまず行ってみて、そこから目的地を探す」
てな感じでしょうか...

ただ、FM3Aの表示もなんとなく安っぽくてあんまり好きではないです。
FM2は基本的にF3と同じですがLEDが明るいので視認性はいいかな...
SL2のグラフ表示は最高にわかりやすかったなあ...一度故障して信頼関係が崩れてしまったのですが(笑

F3の測光範囲が中央に寄っているのは魅力的です。
NewF1を使っていた時も選択測光スクリーンを付けていました。

_ Haniwa ― 2011年07月12日 10時47分22秒

Roberto様
>F3の(FM2も大差ない)問題は、カメラを構えたときに果たしてどれくらいズレているのか全くわからないことです。
ズレ量を知る必要はないと思っています。測光したい範囲にカメラを向けて使いたいシャッタースピードにして絞り環をかりかりと回して+-点く位置にすればいいだけなんです。セットした組み合わせと今の露出のズレも絞り環をかりかりと回して現在位置と+-の位置の差がずれ量なんです(指で位置を覚えていてすぐに元の位置に戻します)。だから半段クリックの絞り環は嫌なんですよ。

このやりかただと、最大で絞り環のある段数分のずれが把握できますよ。どこを回しても+-が点かないのであればシャッタースピードが不適切な可能性があります。

覗く前に合わせるのならセンパチとかそういうのでだいたいで合わせます。F3の測光範囲はシビア(20mmの円外にはほとんど感度がないです)なのでファインダーを覗かないで合わせてもあんまり意味がないんですよ。

他のやり方とは全然違うかもしれないのですが、F3全体ではちゃんと辻褄が合っていて矛盾無くスムーズに撮影ができるようになっていると思います。一回使ってみてこりゃ駄目だと思えばF3はお勧めできないですが、一応一貫していると思います。一貫していないのは京セラCONTAX G1です(笑)。

>「地図を、あるいは土地を空から眺めて行きたいところへ直接行く」
>「カメラが示す住所へまず行ってみて、そこから目的地を探す」
F3の「ワイドなスポット測光」は、測光したい場所にぴったりのところがあれば、この二つは区別する必要がないんです。だからF3の場合はまずどこで測光するのかを見極めるのが大事なんです。円外にほとんど感度がないので、適当なものがなければ明るいところと暗いところの境目で測るとか、地面を測るとか手の甲で測るとか、測る場所で露出が決まる感じでしょうか。

F100やCONTAX G1にはグラフ表示がありますが、マニュアル露出時に被写体によってちらちら変化してあんまり意味がないなぁと思っています。CONTAX G1は画角全体を平均している感じなので、F3のような使い方はできないですね。F100もスポット以外は円外にも緩やかに感度があるのでF3とは違うコツが必要ですね。でもF100やF-501などニコンの普通の中央重点測光は、CONTAX G1ほど端の明るい部分には影響されないのでまだマニュアル露出はやりやすいです。CONTAX G1はシャッター幕の真ん中以外を黒く塗りつぶしてやろうかという衝動に駆られますね(笑)。これもCONTAX G1の方がいい人からすればF3の測光なんて許せないのかもしれません(笑)。

_ Roberto ― 2011年07月12日 12時08分07秒

>測光したい範囲にカメラを向けて使いたいシャッタースピードにして絞り環をかりかりと回して+-点く位置にすればいいだけなんです

ここに時間がかかるんですよねえ...
全体像(目標地点)が見えていれば自分好みの露出に一瞬で直行できるんです。
F3はまず±を「適正」に持っていってから自分好みにズラすという、一手間余計なんですよね。一発で直行できず、少し戻ったりして。
これはライカR6でもそうで、ストレスがありました。
ファインダーを見ながらグリグリやるのが好きじゃないんですね、たぶん。

ああそれなのにそれなのに、アイレベルかHPかとか悩み始めちゃいました(笑
スタデラ使えばいいかなあ。

_ KAK-KUN ― 2011年07月12日 15時07分56秒


はじめまして。
ブログ、いつも楽しく読ませてもらってます。
私も、同じくCONTAX Gユーザーで水平垂直に悩んでいました。
でも、いまはもう大丈夫です。

私もベルボンの電子水準器を!と思ったのですが、
ダブルシューアダプターなるものの存在を知ったのです。
これで、純正の外付けファインダーと水準器が一緒に乗せられます。

ご存知かも知れませんが、ダブルシューアダプターとは、
コシナがフォクトレンダーブランドでBESSA用に製造していたものです。
台座の背の高さにより3タイプあり、G1/G2の場合一番背の低いAタイプがちょうどだと思います。
私もAタイプを選び、ビューファインダー&水準器という形で実際に使用しています。

そのようにして実際に使ってみると、
傾きは矯正されて、まっすぐ気持ちの良い画が撮れます。
しかし、電子水準器に気が行ってしまうという弊害もあります。
なので、最近はUN製の水泡式の水準器を使うことが多いです。


ただ、残念なことに
コシナ製の物は既に生産中止になっており、オークション等で入手するしかない状況です。

コシナのそれは入手困難ですが、
長野市にあるヤマモト写真機店さんが同種のモノを製造販売されてます。
ご興味あれば、一度ご覧になってみて下さい。

以上、ご参考になれば幸い。

_ Haniwa ― 2011年07月12日 15時34分23秒

Roberto様
うう、絞り環回すのに時間掛かると言われてしまうと…。1秒もかかりませんよ。しかも、露出を測るところを選ぶ時点でもうずらすかずらさないか決めているので、+-のところに持っていってそのままでお終いのことも多いです。ずらす場合でも絞り環の1段の間隔は決まっているので、1/3段、1/2段、2/3段、1段などだいたいでパッとずらします。一回これをやっておけばあとは同じ露出で撮りますので気にしないです。光線状況が変わればまた同じことをしますが、少しずらすだけですね。

同じことを書きますが、F3はワイドなスポット測光なので、ファインダーを覗かずに露出を決定すると失敗することになります。一面同じような色で18%反射率のところだといいのですが、そういう被写体はほとんどないですから。たまたまカメラが向いていたところの光量で反射率とか考えないで露出を決定することになってしまいます。

個人的にはアイレベルが像倍率が大きくていいと思いますが、HPも捨てがたいです。両方のファインダーを覗いてみて決めるのがいいと思いますよ。それでどんどん交換ファインダーやスクリーンやモータードライブやコマ速変換MK-1とか増やしていくのです(笑)。ああ写真も撮れる合体ロボは楽しいなぁ(笑)。さあ沼へ一歩…。

_ Haniwa ― 2011年07月12日 15時45分13秒

KAK-KUN様
はじめまして。コメントありがとうございます。

やはり水平垂直が悩みますか。外部ファインダーGF-21mmの太くて適当な十字線が若干傾いているような気がします。十字線で水平垂直を慎重に合わせたときほど傾いています。

ダブルシューアダプターは頭をよぎったのですが、コシナが製造中止にしたのも知っていて、売っていても高いので言及しませんでした。しかし、それと水準器で改善するのであれば購入する価値はありますね。情報ありがとうございます。

私はオークションはちょっと…なのでヤマモト写真機店さんの方で購入を検討してみます。しかし、\7,350ですか…うう。しかも荷造り料1000円+代引き代315円も加算ですか。うう…。しかし、傾いた写真だとビオゴンが台無しですからねぇ。なんとかしてみます。

情報ありがとうございました。

_ Haniwa ― 2011年07月12日 16時22分33秒

自己レスです。

そういえば半年ぐらい前に新品ダブルシューアダプターをヨドバシで見たなぁ、と検索したら
ttp://haniwa.asablo.jp/blog/2011/01/20/5642620
1月だった。あのときはそんなに写真の傾きに困ってなかったのでスルーしてしまった。その後にGF-21mmが壊れたのかなぁ(泣)。

_ Roberto ― 2011年07月12日 23時20分37秒

HPも視野が広い感じでいいのですが、アイレベルのコンパクトさも捨てがたいですね。カメラを使うときはあまりメガネをかけないので、アイレベルでいいかも...
コシナツアイスのRF用視度補正レンズが使えるらしいですね!

F3の露出計は修行が必要なようですね...
ファインダーを覗く時点で何段ずれているかわからないと、おもいっきり5段くらいシャッター速度を回すか、1段回すかのが判断出来ません。
±表示のライカR6とバーグラフのR9やSL2では3倍くらい速度が違いました。
特にスポット的な測光だと輝度差が激しくふらつくのでワイドレンジな表示が欲しいですね。
あとF3は液晶の±表示があまりにも暗くて控えめなので、思い切り外れていても気づかなくて失敗しそうです。
じっくり考えて撮るカメラと考えればなんの問題もありませんが。
ネガなら感度オーバーに設定してAEロックでほとんどいけるかな...

_ Haniwa ― 2011年07月13日 11時35分20秒

Roberto様
F3アイレベルの難点は視度補正レンズが終了していることですね。FM3A(FM/FE系)用やベッサ・コシナツァイスイコン用のものが径が同じです。素通しのアイピースはまだ現行品です。HPのアイポイントの長さは特筆ものですが、倍率の割りにペンタ部が大きいのが私も難点だと思っています。ジウジアーロのデザインはアイレベルですし。

うーん、これは使い方ですからF3はお勧めできないかもしれませんね。私はISO400が多いので、シャッタースピードは1/250秒か1/500秒にしています。晴れていたら1/500秒でF11、ちょっと曇ってたら1段開ける、日陰は1/250秒F8あたりです。屋内など暗いところではまず1/30秒にして絞り環を回して探ります。これらを基本に内蔵露出計を参考にしています。5段もずれてて困ることはないです。SSと絞りの絶対値をみないで、バーグラフを頼りにズレ量だけを意識しているとF3の露出表示は使いにくいでしょうね。そういう露出の合わせ方に慣れておられるのであればF4以降かFE系にした方がいいでしょうね。

>あとF3は液晶の±表示があまりにも暗くて控えめなので、思い切り外れていても気づかなくて失敗しそうです。
表示は小さいですが、明かり取りの窓があるので暗くはないです。暗いとすれば液晶が薄くなっています。私のF3は液晶を交換しましたが、交換後はものすごくはっきりと表示されています。液晶交換後の自分のF3ほどくっきりとした液晶の中古F3は、私が買おうとしていた価格帯では無かったです。液晶の濃さも中古で買う際に要チェックです。薄いものでも実用上の問題のないものが多いのですが(わたしのもそうでしたが、ニコンSCで交換を勧められました)、濃いものを選んだ方が無難ですね。交換前と交換後の液晶の写真を撮っておけばよかったと思いますね。

あと絞り値の直読窓もありますから、思いっきり外れることはないですよ。SSと絞りの数値を確認する習慣が無くて、適正かどうかの表示しか見ない撮り方にはこのカメラは向いていないですね。

>じっくり考えて撮るカメラと考えればなんの問題もありませんが。
私はブンヤさんがなにも考えずにぱっと撮るカメラだと思っています。ただ、私がCONTAX G1にいまひとつなじめないようにF3になじめない人もおられると思いますので、このカメラの使い方に合わないのに無理に合わせる必要もないように思います。CONTAX Gはあのレンズを使いたければG1かG2しかないわけで…。ニコンにはほかにいいカメラがたくさんあります。

_ Roberto ― 2011年07月13日 17時20分08秒

貴重な情報、どうもありがとうございます。
距離計Contaxやライカを使うときにはシャッターも絞りも予測してあらかじめ合わせますし、それで全く困らないのですが、
TTL機の場合はワイドレンジな表示のあるものを好んで使っていました。
一番使った一眼がOM4TIiなので、その影響が大きいかもしれません。あれはF3とは対極ですものねえ...

ニコンの他のカメラというと、メーター付きで信頼性もあるもので金属製となるとFM2かFM3A、あとはF2フォトミックくらいしか思いつきません。
F2も良さそうですがちょっと重いかなあ...
F3もカメラ店でしか触ったことがないので、実際に使いこんでみると全然違うかもしれませんね。
レンズは普通に50mmf1.4か、コシナNOKTON58mm/1.4がいいかなあと考えています。

_ とんかつ ― 2011年07月13日 17時52分27秒

Haniwaさま

もう現地の様子は、ルポで嫌というほど解るしライカのMDで撮る複写じゃないので、大切にしている写真を皺々の手で持ってもらってそれを撮ったりとか、幼子を抱きながら眠る母親とか・・・

F3とガンカプラーAS-4、水泡式水準器、白レフと銀レフ、SB-17、ミノルタⅢF。
Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm
Ai-S NIKKOR 50mm 1:1.4
朝、ソニーのラジオで天気図を引いてあげて撮る時のきっかけにするのだけれど、撮影より喜ばれた気がします。

いない間に、F3やGXRとか楽しい記事やコメントが一杯。ゆっくり後で拝見します。

あのぅ・・F3のメーターのことですが恥ずかしいくらい安直です。つまりシャッターはA。絞りは解放主義者ですので(f5.6~f11で最良の画像になるのは解ってます)
そのあたり。
ファインダーの液晶表示はシャッタースピードだけ。+2000になった時だけ絞るという。。ああなんかなあ。。でもチャンスには強いです。レフとかスピード・ライト使う時はメーター使います。
FとSRT-101は指針式で1/60~1/1000に天候で置いておいて、覗いて指針は絞り環で合わせていたなあ。
露出補正は、面倒でもファインダーからいったん目を離して補正ダイアル使います。
あ、今500から1000に変わったというお気楽なとんかつ。50mmでも水準器必携の私。

_ ごろ猫 ― 2011年07月13日 22時45分43秒

今日、銀座にある三共カメラの三原橋店でダブルシューアダプタの新品?を見かけました。確か5000円でした。Aタイプなので、うちのBessa Tには使えないので諦めましたが…
あと、LPLのツインブラケットというのもあります。こちらなら1500円弱です。もともとビデオカメラ用なので幅があるのが難点ですけど。

_ Haniwa ― 2011年07月14日 08時38分52秒

■ Roberto様
OM-4TiはF3の約10年後でオートマルチスポットとか便利な機能がありますね。私はF-501で、縦に並んだシャッタースピード値が設定値は点灯、カメラの言う適正値は点滅という表示でしたが、カメラがなんと言おうと露出決定時に決めた自分の露出が決定値ですから、その後にいくら離れていようがまったく意識していません。意識するのは光線状態の方です。F100でグラフ表示になっていますが、この方がカメラの言う適正値に合わせるときに妙に細かくて邪魔です(笑)。使い方の違いですからこれはもう自分に合ったカメラで自分の使い方をするしかないですね。あと状況に応じて絞り優先AEも使いますよ。

NewFM2にFM3Aのスクリーンを入れたものとか使いやすそうな気がします。露出の表示範囲はそんなに広くないですが。それにこだわるとFM3Aでしょうかねぇ。

50mmも奥が深いですね。最短撮影距離が長いですが、私が持っている50mmのなかではNikkor Auto S・C 50mm F1.4Ai改がきれいですね。

■ とんかつ様
お帰りなさいませ。

>大切にしている写真を皺々の手で持ってもらってそれを撮ったりとか、幼子を抱きながら眠る母親とか・・・
なんかいい感じの撮影風景ですね。もっとも、現地の被災状況は大変だったと思いますが。

>Micro-NIKKOR-P Auto 1:3.5 f=55mm
これ、欲しいレンズの一つです。たまに安いのがあるのですが、ものすごく使い込んであったりして買えないでいます。使い込むぐらいの名玉なんでしょうね。

>朝、ソニーのラジオで天気図を引いてあげて撮る時のきっかけにするのだけれど、撮影より喜ばれた気がします。
おお、山小屋のようですね。そういえば高校の地学の夏休みの宿題が毎日天気図を書くというものでした。途中でリアルタイムで書くのが嫌になって録音して後でやればいいやと思っていたら、ものすごく溜まってしまって、8月の下旬にラジカセで録音を毎日何時間も聞いて天気図を書いてさらに嫌になった記憶が(笑)。

>あのぅ・・F3のメーターのことですが恥ずかしいくらい安直です。つまりシャッターはA。絞りは解放主義者ですので(f5.6~f11で最良の画像になるのは解ってます)
その使い方ができるのがF3のいいところだと思います。私も開放F値が変わるズームやマクロアポランターのように繰り出すと露出倍数の掛かるレンズなどは「A」で撮りますよ。

シャッタースピードが1段でしか変えられないので、露出の微調整は絞りの方になってしまうんですが、その絞り値にしたいという場合はもう「A」しかないですものね。

水準器買った方がよさそうですね。昨日帰りに気泡式や電子水準器をいくつか見てきましたが、どれがいいのか分からないのでもうちょっと調べてから買おうかと思っています。

■ ごろ猫様
情報ありがとうございます。5千円ですか。うう、行けるかなぁ。行っても残ってるかなぁ。LPLのものも検索で知りましたが、現行品なんでしょうか。LPLのページで探せませんでした(泣)。

いま考えているのは、ダブルシューアダプターが見つかるまでは、電子水準器をアクセサリーシューに付けずにボディに貼り付けておくというものです。上下反対向けに付けても作動するのかとかもう少し調べようと思っています。

情報ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索