GF-21mm、京セラクオリティ2011年07月14日 00時00分00秒

接眼部のフレアカッターが傾いたCONTAX GF-21mm

昨日CONTAX Gシリーズ用Biogon T* 21mm F2.8用の外部ファインダーGF-21mmの十字線が傾いていて、傾いた写真が量産される話を書いた。
21mm用外部ファインダーCONTAX GF-21mmとRicoh GV-1 ― 2011年07月13日参照
それでGF-21mmを検索していたら以下のサイトを見つけた。
Contax GF 21mm - view finder(shphotoshop.de)

ドイツの中古カメラネットショップのようだ。それでそこに出ているGF-21mmの写真を見て驚いた、フレアカッターの傾きや十字線の微妙な傾きが、自分の手元にあるものとまったく同じなのだ。ハズレを買ってしまったと思っていたのだが、同じようなものが他にもあるようだ。全部がハズレなのか、膨大なハズレのうちの2つなのか分からないが、こりゃ、このファインダーで水平をきちんと取ろうというのが間違いだな。

ちなみに接眼部の四角いフレアカッターは、覗いたときには見えないので、傾いていても関係ない。しかし、だからといってこんだけ傾くのはなぁ。さすが京セラとしか言いようがない(泣)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索