コダクローム、現像受付明日11月5日から再開2007年11月04日 00時00分01秒

ヨドバシカメラのDPE窓口で確認したところ、一時中止していたコダクロームの現像処理受付を明日11月5日から再開するとのこと。

これで安心して現像に出せるし、残りのコダクロームも使える。よかった。実はCarl Zeiss Distagon T* 2/28 ZFの初撮りは、Kodachrome 200 (KL)だったのだ。リポートできないところだった(笑)。でも安心してくだされ。Sensia III (RA III)でも撮ってあるので、失敗してなければそちらで作例が公開できると思う。

【関連】
コダック、再度コダクロームフィルムの国内処理終了を告知 ― 2007年11月01日
コダクローム国内現像危うし(追記あり) ― 2007年10月24日

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索