GR DIGITAL III は7月27日発表なのか?2009年07月13日 00時00分00秒

金曜日は結局更新できなかった。すまん。今日はなんだか梅雨明けのような天気だなぁ。

さて、GR DIGITAL II の発売から1年半が過ぎたが、後継機の噂がある。2~3年はモデルチェンジしないで行きたいというリコーのアナウンスからすれば今年の後半に後継機が出てもおかしくない。

それで、GR DIGITAL III が7月27日に発表されるという噂は、写真家・そえじまみちお氏の日記に以下のような記述があるのがソースのようだ。

7月8日(水曜日)(中略)

そのGR DITITALも'07年11月22日の発売から既に二年になろうとしていて、後継機の噂が絶えないような昨んですが、このカメラは完成度が高いだけに、後継機に吃驚するような変化を期待するのは難しいでしょうが、どんなカメラが出てくるのか楽しみにしているんですよ。撮像素子が小さいというのが唯一のネックですが、使い勝手は抜群に好く、本筋ではないワイコンを装着しての使い勝手も悪くないんですよね。

はっきりとは言えませんが、後継機に何やら動きがあったような雰囲気が伝わってきていたなと思ったら、昨日、この27日に大森事業所本館ホールで発表をするとの連絡を受けました。

http://homepage3.nifty.com/office-soejima/page7-other.html

おお、なかなか楽しみですなぁ。ワイコンやテレコンの共用を考えたら光学系の変更はなさそうだ。撮像素子や画像エンジンの改良で高感度時のノイズを減らす方向なのだろうか。初代GR DIGITALは高感度のノイズと保護フィルターが直付けできないことと別売防水ケースがないこと以外は不満はあまりないので、そういう「マイナーチェンジ」でも私はいいのだが、世間はどう見るか。

オリンパスのE-P1を触ってきたが、重くて思ったよりも大きいのでこれはGR DIGITALの代わりにはならないなと思った。別のカメラだ。E-P1の展示機はシャッターを押したときの感触もAFが遅くて半押しがわかりにくいので、半押しでタイムラグを減らそうとしたらシャッターを切ってしまったり、逆に押し方が足りなくてAFが作動しなかったりで半押しAFロックが難しかった。シャッターレリーズ時もミラーがあるんじゃないかと思うような振動が手に伝わった。20代半ばのカップルの女性の方が鼻に掛かった声で「これ、欲しー、欲しー」と男性の腕を掴みながら身体をくねくねさせていた(笑)。こういう女の人が好むカメラなのか(笑)。話はそれたが、GR DIGITALの後継機がE-P1ぐらいの大きさになってしまうとGRを名乗るのは難しくなるだろうなぁ。

【関連追記:2009年7月28日】
GR DIGITAL III 発表 ― 2009年07月28日
GR DIGITAL III 妄想 ― 2009年01月19日

コメント

_ やまろ ― 2009年07月13日 11時22分51秒

田中希美男氏のブログにもありましたね、次期GRのウワサ。相変わらずの歯に物が詰まったような書き方をされてましたが(笑)
CX1のダイナミックレンズ拡張あたりがリファインされて載ってくるんじゃないでしょうか。
ただフジのEXRと違って、2連写で異なる露出の画像を合成する手法なので、いろいろ制約があるようですね。

E-P1はもう少しコンパクトにならないかな、とは思いますね。CONTAX G1/G2かと思っちゃいました。
シャッターのショックも、いかにも撮っている雰囲気は伝わりますが、もっと小さくできるはず。
ホワイト外装の機体は、質感がイマイチでした。
全体的に、もう少し煮詰めて欲しいなという印象でしたね。

_ Haniwa ― 2009年07月13日 16時28分14秒

やまろ様
>田中希美男氏のブログ
http://thisistanaka.blog66.fc2.com/blog-entry-395.html
ですね。

CX1は、デジカメWatchのレビューで遠景が解像していなかったり(ソフト的な処理でつぶれている感じ)、暗部にノイズがすごかったりしたのでちょっと不安が…(笑)。

E-P1のああいうデジタル機の方向性は以前から主張していたのでもう少しこなれて欲しいですよね。あとは広角側の交換レンズ。シャッターのショックはどうしてあんなにあるんでしょうね。ちょっとびっくりしました。店頭ではホワイトの方に人気があるような感じでした。実際に売れているのはどっちなのか分かりませんが、触りに来ていた人はホワイトの方がよさそうだと言っていました。まあ、ほとんどの人は無言で触っているわけですが(笑)。口に出してるのは、オリンパスのサクラなのかもしれませんが(笑>ちょっと穿ちすぎ)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)