KWINS KW-S101Cのファームウェア2.02011年12月26日 00時00分00秒

去年の秋頃までWILLCOMのMVNOのKWINS for PHSという回線契約をしていた。2006年から4年ほど利用していた。このブログの管理に大活躍であった。
さようならKWINS(WILLCOMのMVNO) ― 2010年11月05日

そのKWINS for PDAで使っていたCF型PHSカード「KW-S101C」は、買い取りだったので今も持っている。回線契約は切れているのだが、先月ちょっとATコマンドで基地局と通信してみたらまだ電話番号は生きているようだった

それで、このPHSカードがWILLCOMの制御チャンネル移行に伴うファームアップの対象になっているようなので、電話番号が生きているうちにファームアップしてみた。

WILLCOM|制御チャネル移行にともなう重要なお知らせ
http://www.willcom-inc.com/ja/cch/index.html
バージョンアップが必要となる機種
セイコーインスツル:下記のPHSは、バージョンアップをしなかった場合は、2012年5月1日以降ご利用できなくなります。
KW-S101C
http://www.sii.co.jp/mc/verup2.html
http://www.sii.co.jp/mc/mc_card/kws101c/download.html

いまこのCF型PHSカード「KW-S101C」を使っていなくても、将来WILLCOMと契約する可能性のある人や、オークションで売却を考えている人は、ファームアップしておくのがよいと思う。

このCF型PHSカードKW-S101CはLinux Zaurus SL-C3200でしか使っていなかったのだが(KWINS for PDAは機器認証があって、利用料が安い分PDAでしか使えないようになっていた)、ファームアップする場合にはLinux Zaurusではできず、PCカードスロット(または通信可能なCFカードスロット)のあるWindows PCが必要だ(Mac用も準備しているようだ)。KW-S101Cは、購入時に純正のCF→PCカードスロットアダプターが付属していた。

それで、Windows のノートPCにKW-S101Cのドライバを入れて、KW-S101Cが使える状態にしてから、ファームアップした。ファームアップ自体は上記サイトのPDFに書いてある通りで問題ない。

PHSカードって、回線契約をしていなくても電話番号が抹消されていない限り基地局との通信自体は可能なようで、ATコマンドを使って、基地局の位置情報などを取得できる。ファームアップ後、ZaurusにKW-S101Cを装着して、ざうもにで位置情報が取れるか試してみたが、大丈夫だった。

WILLCOMは柔らか銀行傘下になってしまったので、もう契約して使うこともないと思うが。

ケンコー・トキナーの人差し指・親指を出せる撮影用グローブが気になる2011年12月26日 00時00分01秒

横浜スカイビル前:Nikon D300、Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D (IF)、105mm、F4.5開放、絞り優先AE(1/8sec)、ISO200、-0.3EV、AWB、ピクチャーコントロール:PORTRAIT、マルチパターン測光

寒いですな。ここ数日、関東地方南部でも最低気温が0度近くになっている。

それでも某アマチュアスポーツは屋外で試合や練習をしているので、Nikon D300 + Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>で撮る機会がまだまだありそうだ。いまのところ、素手で撮影しているのだが、朝のうちは手が寒い。

そこで、ケンコー・トキナー、人差し指・親指を出せる撮影用グローブが欲しくなった。こういう指先がめくれる手袋は色々なところから発売されているのだが、まだ買ってなかった。手のひら部分には滑り止め加工があるのもいいねぇ。色はグレーかチョコかどっちがいいかなぁ。


写真は記事とは関係ない。
横浜スカイビル前:Nikon D300、Ai AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D (IF)、105mm、F4.5開放、絞り優先AE(1/8sec)、ISO200、-0.3EV、AWB、ピクチャーコントロール:PORTRAIT、マルチパターン測光

初めてD300にAi AF Zoom Nikkor 28~105mm F3.5~4.5D (IF)をつけて出掛けてみた。ISO-Autoにしていなかったので、絞り開放で1/8秒になり、原寸大のデータでは結構ぶれている(泣)。出掛ける前にISO-Autoの設定にしておくのがシャッターチャンスを逃さないコツなんだろうなぁ。

横浜駅東口のスカイビルの地下2階入口でクリスマスコンサートをしていた。演奏している人たちは、かなり演技が上手で、もしかしたら近くのキヤノンキャッツシアターに出ている劇団四季の役者さんかも知れない。演奏中も周囲がよく見えており、遠くの人垣の後ろから一眼レフを構えただけでカメラ目線で手を振ってくれる。よく練習をしたプロだと見た。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索