Kodak Profoto XL 100 作例その32011年12月08日 00時00分00秒

JR千駄ヶ谷駅の王将:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8、F4AE、+1EV、Kodak PROFOTO XL 100、GG-1、marumi DHG Super Lens Protect、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED (ICEありGEMなしROCなし)

更新が遅れてすまん。ネタもなさそうなので、Kodak Profoto XL 100 作例その3で。記事のタイトルとしてはその3だが、作例としては5番目になる。

JR千駄ヶ谷駅の王将:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8、F4AE、+1EV、Kodak PROFOTO XL 100、GG-1、marumi DHG Super Lens Protect、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED (ICEありGEMなしROCなし)

なんとなく黄色い作例。電車も黄色い総武線各駅停車(SOBU-Train※と呼ばれてはいない-笑)。厳密に言うと路線としては中央本線なのに複々線の片方を違う呼び名にしている、関西人としては、東海道線の並行区間の横須賀線とか京浜東北線と同じように違和感のある呼び方だ。【追記】※The Best of Soul Train DVD BOX(youtube)のテーマソングが頭の中で鳴って鳴り止まなくなってしまった(笑)。【追記ここまで】

「千駄ヶ谷駅の王将」と言っても、餃子屋さんとか中華料理店じゃなくて、将棋の王将の駒の形をしたモニュメントが駅のホームにあるという話。近くに将棋会館があるからだそうだ。大山康晴氏(1923-1992)が揮毫したようだ。空手の達人ではない(笑)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索