EPSON GT-X770とNikon SUPER COOLSCAN 5000 EDとはWindows XPで同時に使用可能2009年03月06日 00時00分00秒

このあいだ買ったEPSONのフラットベッドスキャナGT-X770だが、Windows XPでUSB接続のスキャナを複数台同時に使えない可能性があるとのことだったので(フラットベッドスキャナまだ悩み中 ― 2009年02月25日参照)、ニコンのフィルムスキャナSUPER COOLSCAN 5000 EDとの併用が心配だった。しかし、試してみると、いずれのスキャナを先に電源ONしていてもあとから電源ONしたスキャナもきちんと認識されて、スキャンドライバも起動して使える。

環境はWindows XP Professional SP2、EPSON GT-X770、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、 Nikon Scan 4.02、Adobe Photoshop Elements 5.02。Windows XP SP2はMicrosoft Updateで最新状態。但し、.NET Framework 3.5 Service Pack 1だけは当てていない。

ちなみにXPがSP2のままなのは、SP3はパッチの集積で特に新しい機能などは追加されていないし、まだSP2のサポートも続いているから。慌ててSP3にする必要もなかろう、という感じだ。

ただし、Photoshop Elements 5.0からTWAINで呼び出すときはいずれかひとつだけのスキャナしか呼び出せない。ただ、片方をPhotoshop Elements 5.0から呼び出して、もう片方をメーカーのドライバ(Nikon ScanやEPSON Scan)から呼び出して同時に使うことは可能だし、両方のスキャナをNikon ScanとEPSON Scanでそれぞれ同時に使うのも可能。

これで安心して両方使える。GT-X770でフィルムスキャンはまだしていない。

あと、GT-X770でのコピーは使いづらいということが分かった。「コピー」とはコピー機のようにスキャンしてそのままプリンタから印刷して出してしまうこと。データとして保存しない。前のキヤノンの古いスキャナだと、コピーを選択するとコピー機のような操作画面が出てきてコピー機と同じような感覚でコピー出来たのだが、EPSONのは使いにくかった。

というのは、EPSONのコピー機能は、「モノクロ文書」や「カラー文書」を選択すると、「明るさ」は調節できるのだが、「コントラスト」が調節できない。「写真」にすると「コントラスト」も調節できるようになるが、「写真」にはモノクロがない。どう困るかというと、色のついた紙に単色で印刷された文書をモノクロでコピーしたいときに、「モノクロ文書」だと、コントラストがいじれないので、地の紙の色がグレーでコピーされてしまう。「写真」にするとコントラストがいじれるのでいいのだが、モノクロがないので、少し色がついてしまう。コピー開始を押さないとプリンタの画面が出て来ないのでプリンタドライバの方でモノクロに指定することも出来ない(プリンタの画面が出てきたときにはもう印刷が始まっている)。またプリンタのプロパティであらかじめモノクロをデフォルトに設定しておいても、GT-X770で「写真」をコピーするとプリンタの設定がカラーにされてしまう。

ということで、GT-X770の「コピー」機能は使わないことにした。一旦データとしてスキャンしてからそれをプリントした方がいい。なんでこんな融通の効かないソフトなんだろう。EPSONの人は文書の「コピー」やモノクロ写真の「コピー」をしたことがないだろう。カラー写真のコピーしか念頭にないのだろう。

【関連】
フラットベッドスキャナまだ悩み中 ― 2009年02月25日
結局、GT-X770を購入 ― 2009年03月02日

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索