ドイツ土産の日本製135フィルム(我楽多屋)2009年10月02日 00時00分00秒

更新が遅れてすみません。コメントのお返事ももう少しお待ちください。m(_ _)m

我楽多屋・アローカメラのブログにドイツ土産が・・・という記事があり、ドイツ土産で買ってきた135フィルムをよく見るとMADE IN JAPANと書いてあったそうな。

今日本国内で写真フィルムを製造している会社は富士フイルムしかないはずで、そう思って後のフィルムケースを見るとやっぱり富士フイルム製のフィルムケースとそっくりだ。少なくともコダックやフィルム製造から撤退した旧コニカ(コニカミノルタ)のフィルムケースとも違う。

こういうOEM(たぶん)もあるんだなぁ。

コメント

_ ノラ猫 ― 2009年10月02日 22時11分40秒

>ドイツ土産で買ってきた135フィルムをよく見るとMADE IN JAPANと書いてあったそうな。

遠い観光地で買ったお土産のお菓子が、地元の菓子製造メーカーが作った物で・・・・・、直接買いに行くと、「契約で作ってるので売れない。(形でアレと判る様な形)」と・・・・・、こんなに近くで作ってるのに・・・・・、別のお菓子を買ったら、それも美味しかったので・・・まあ、いいんですが。

_ maple ― 2009年10月03日 16時51分07秒

「横浜の女」「ハワイの女」「エジプトの女」という3つのお菓子が包み紙だけ違って中身はいっしょという歌がありましたが、関係ないですよね^^;

あーたしかに、ケースが富士っぽいですね。
あとはパトローネがこじ開けやすいとか。

_ ノラ猫 ― 2009年10月03日 22時01分11秒

横浜の男、とか、浦安のネズミ・・・・・というお菓子をHaniwaさんが作って”ランド”で販売を・・・・・

_ Haniwa ― 2009年10月05日 10時36分42秒

■ ノラ猫様
以前東京都日野市(かつてコニカのフィルムを作っていたところです)に行ったら裏道に「洋菓子ウエスト」の工場と直売店舗がひっそりとありました。そこはちゃんと売るためのちいさな場所がありました。地元の人に教えてもらわないと行けないような場所でしたが。

自分のブランドのものは工場で直売しても問題ないんでしょうが、OEMのものは駄目でしょうね。コシナカラーで各社のレンズとか売ってたら非常にマズイですよね(笑)。あれはコシナのOEMなのかと分かってしまいます。SONYの新しい28-75mm F2.8ってたむろnのあれとそっくりなんですが…。既に長年売られているレンズメーカーの製品が別メーカーから出るというのはなんかつまらないですよねぇ。

「新宿のオカm」とか売れそうな気がします(笑)。

ところで最近は野良猫も遠い観光地でお土産買ったり、近所の菓子メーカーに買いに行ったりするんですねぇ(笑)。

■ maple様
そのお菓子を知らなかったので勉強になりました。しかし、すごいですね。全国のお土産を同じ製品で済ますとは…。これからはきっとキヤノンようかんとかHOYAペンタックスようかんとかオリンパスようかん、SONYようかんとか出るんですよ。中身はみんな同じで(笑)。ときどき間違って、ニコンようかんの包みを開けたらキヤノンようかんが入っていたりして(笑)。

これはたぶん富士のOEMでしょうね。中身は何のフィルムなんでしょうね。我楽多屋2代目ご主人がこのフィルムで撮った写真をアップして欲しいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索