リコーがレンズ交換式デジタルカメラ?2009年10月30日 00時00分00秒

小田原城:GR DIGITAL、28mm相当、1/400sec、F6.3、ISO100、プログラムAE

昨日は結局更新できなかった。すまんです。さて、GR DIGITALで操作性のよい単焦点スナップデジタルカメラの世界を展開するリコーが、レンズ交換式のデジタルカメラを出すという噂がある。GR DIGITAL IIIの発表前にも流れていたが、きっとずっと検討を続けてきたに違いない。

なぜそう思うかというと、GR BLOGに以下のような記述があったからだ。

僕はGR DIGITALをこれまで 休日はフィルムカメラやデジタル一眼のサブ機として 平日には通勤バッグに収まるメイン機として使い続けていますが、 最近、この位置づけが僕の中でちょっと変化してきています。

最初、GR DIGITALはデジタル一眼のサブとして、一眼と同様の調整操作が可能なため、主従機種間でのストレスを感じず、操作できることがとてもうれしかったのですね。

ところが最近、特にGR DIGITALIIIを使い始めてからは、この主従が逆転してきていて、むしろ、デジタル一眼のメリット(撮像素子の大きさからくるボケなど)をGR DIGITALIIIの操作性や柔軟な調整項目そのままに使えたらなー。なんて思うようになってきました。

http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2009/10/post_382.html

これ、このGR BLOGが公開されたときに、あれ?と思ったのだが、忙しくて記事にするのを忘れていた(笑)。(アサブロのサーバーレスポンスが悪くて、GR BLOGに2回トラックバックを送ってしまったようだ。すまんです。リコーの方、1個消してください。m(_ _)m 【追記】重複のトラックバックを処理して戴いたようだ。リコーの方、お手数をお掛けしました。ありがとうございました。【追記ここまで】)

「撮像素子の大きさからくるボケなど」と書いていることから、GR DIGITALよりも大きな、それもAPS-C以上のサイズの撮像素子を使ったデジタルカメラが出るのだと思う。コストなどからおそらくはAPS-Cサイズだろう。そしてレンズ交換式になるのだろう。さらにいまさら一眼レフに再参入(デジタルとしては初参入)するとも思えないから、きっとフランジバックの短いAPS-Cサイズのレンズ交換式デジタルカメラになるのだろうと推測する。

リコーには、単焦点に拘って欲しいし、レンズラインナップを一気に揃えて欲しい。魚眼・超広角から300mm相当ぐらいまでの単焦点を揃えて欲しい。同時にリリースできなければロードマップは公開して欲しい。個人的にはCONTAX Gシリーズのような単焦点レンズが揃うのならば買いたい。パンケーキも用意して欲しい。

そして、行く行くはCONTAX AXのような撮像素子を前後させるAFのボディも出して、マウントアダプターで色んなレンズがAF・AEで使えてしまう夢のシステムをお願いしたい。

リコーにはライカフリークが多いと聞く。「おれはこのズミクロンが使いたかったんだ」みたいなノリで開発しているに違いない(笑)。

あれ、前にニコンが出すかもなんて書いてたような気が(笑)。
ニコンの新ボディキャップに新マウントの気配が… ― 2009年10月15日

たぶん、リコーの方が実現可能性が高いと思う。というか発表間近だからこのように書いているのだろう。


小田原城:GR DIGITAL、28mm相当、1/400sec、F6.3、ISO100、プログラムAE

なぜかISO100に変更したままで、かつ、いつもは-0.3EVにしているのに+-0になっている。まあちゃんと撮れてるからいいか(笑)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索