Distagon T* 2/28 ZFの試用レポートは日本カメラ2007年10月号にあり&交通会館で今日から実物展示2007年09月21日 00時00分00秒

日本カメラ2007年10月号ファーストレビュー:Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF

Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZFの記事が見られると思って本屋さんでアサヒカメラを手に取ると、アサカメの記事は試用レポートじゃなくて新製品ニュースだけで、5cm角ぐらいの記事だった。とほほ。ならば、と日本カメラ2007年10月号を手に取ると、飯田鉄氏によるDistagon T* 2/28 ZFのファーストレビューがあるではないか。日本カメラを買って帰ったのはいうまでもない。

前にも書いたが、日本カメラのサイトはリニューアルしてから記事の見出しがほとんど示されなくなり、損をしていると思う。見出しを見て、そうか今月はアレが載っているのかと本屋さんに行くから、あるいはネットで注文するから売れるのだと思うのだが。だいたい、日本カメラってアサヒカメラに比べておいている本屋さんや、置いていても部数が全然違うから、ネットでの見出しって重要だと思うのだが。日本カメラのほうが機材のネタも深いし、撮影技法や作品志向が強いと思うのだが、ネットで話題になる頻度はアサカメの方が多い。以前のように記事の見出しをサイトに載せるべきだ。そうしないと日本カメラは本当に売れなくなると思う。

さて、本題の日本カメラの飯田鉄氏によるDistagon T* 2/28 ZFのレビューだが、

まず実写では全体に開放とは思われないコントラストの高い描写が得られる。隅部では像がまとまらないところもあるが、その部分でもコントラストがよく、メリハリのある画像が全画面に渡っている。絞りをF4にすると四隅部分の解像度もあがり、F5.6では非の打ちところのない画面だ。

ということだ。F2開放では周辺光量が不足しているようだが(日本カメラの記事作例参照)、2段絞ると目立たなくなるらしい。この辺はSIGMA High-speed Wide 28mm F1.8 Aspherical(I型)やその2代後継品のSIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROの方が非球面レンズを使っていて開放から周辺光量も周辺描写もいいだろうから、コストパフォーマンスを考えると10万円も出してDistagonを買う意味があるのか迷うところだ。しかし、記事によるとDistagon t* 2/28 ZFは後ろボケが柔らかく穏やかなのだそうで、私の持っているSIGMA High-speed Wide 28mm F1.8 Aspherical(I型)ががちゃがちゃしたボケなので(だが不思議と嫌な感じはしないのだが)、Distagonの値打ちがあるのだろう。しかし、シグマの現行品の28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO方はボケもいいらしいので、Distagonを買っていいのか少し悩むところだ。とはいえ、使ってみないと分からないものだから、えーいと買ってしまうのがよかろう(笑)。気に入らなければ、こっそり売ってしまえばいいのだ(笑)。

ということで、飯田鉄氏の作例(小さいが)も載っているので、詳細が気になる人は日本カメラ2007年10月号を見てくだされ(上記はほんの一部の引用)。

もう一つ重要なのは、コシナのDistagon T* 2/28 ZF,ZKの広告に、「Carl Zeiss T* 新レンズに触れる3日間」のキャプションで、今日から日曜まで東京・有楽町の交通会館のICS世界の中古カメラフェア'07でDistagon T* 2/28 ZF,ZK・C Sonnar T* 1.5/50 Sマウント・Carl Zeiss T* ZVシリーズなどを特設ブースにて展示という告知が載っていたことだ。

Carl Zeiss T* 新レンズに触れる3日間
Distagon T* 2/28 ZF,ZK・C Sonnar T* 1.5/50 Sマウント・Carl Zeiss T* ZVシリーズなどを特設ブースにて展示致します。

ICS世界の中古カメラフェア'07
9/21(金) PM 2:00~PM 8:00
9/22(土) AM10:00~PM 8:00
9/23(日) AM10:00~PM 5:00
有楽町交通会館12階

こんな大事なこと、なんでコシナのサイトに載せないんだろう。
* コシナの広告には「ICS世界の中古カメラフェア'07」とあるのだが、検索するとこのBlog1件だけなので(笑)、正しくは「ICS世界の中古カメラフェア2007」ではないかと思う。

しかし、あうー、α700のファインダーも銀座のソニービルで見なきゃいけないし、丸の内の丸ビルでNikon Digital Live2007のニコンD3やD300も見なきゃいけないし、有楽町でDistagonも見なきゃいけないし、た、大変だぁ(笑)。

コメント

_ BlackCrane ― 2007年09月21日 19時39分14秒

そのDistagon触って、覗いて、カメラに着けてと、触り倒してきました。滑らかなヘリコイド、適度なクリック感のある絞り、覗いた時に感じる抜けのよいカラーバランス、Haniwaさまが夢中になるのは間違いないと思います。
担当者に聞いたところ、Y/Cマウントのとは違い完全新設計だそうです。ちゃんと来月発売できるように頑張ってますとは言われましたが、出なかったらすいませんって印象でした。
ちなみに価格は、フジヤでフィルターサービスつきで\99,900-で、ビックでは定価で10%ポイント還元なんて出てました。

_ Haniwa ― 2007年09月21日 20時34分15秒

BlackCrane 様
情報ありがとうございます。触ってこられたのですかっ!いいですねぇ。私もこの週末に行きたいのですが、微妙。月曜日までやってくれたらありがたかったのですが。新設計といいつつ、ヤシコンと同系統の設計ですよね。カラーバランスがいいのはありがたいです。ヤシコンのは明らかにアンバーがかってましたから。ああ、楽しみです。

ふっふっふ。その15%引きのお店で予約しました(笑)。\(^o^)/
ビックは定価で載っていましたが、贔屓にしているヨドバシでは音沙汰なし。それで、中野のお店に予約しました。10月中にはでるんでしょうかねぇ。あわてて初期不良出るよりは、遅れてもいいからきちんと作ってね>コシナさん(はぁと。

_ BlackCrane ― 2007年09月21日 23時37分25秒

おお、もう予約されましたか。おめでとうございます。発売まで、毎日楽しみでしょうね。カテゴリを新設されて、買う気満々かなと思っていたんですが、行動が早い。
カラーバランスは、それほどじっくりと見たわけではないので断言は出来ませんが、特に気になるところもなかったですし、これまでのコシナ・ツァイスの出来を見ると、安心して良いように思います。レポートも楽しみです。

_ Haniwa ― 2007年09月22日 21時32分25秒

BlackCrane様
ありがとうございます。いやぁ、もう2年ぐらいDistagon t* 2/28 ZFと言い続けてるんですから、買うしかないでしょう(笑)。ヨドバシ、ビックともに、コシナツァイスは値引きなしポイント還元のみなんですよね。なんか購買欲が後退しますよね。中野のお店が頑張ってくれてよかった(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索