どうした?ヨドバシカメラ2007年09月26日 00時00分00秒

イネの花:Nikon F3、Voigtlander Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5 SL、Kodachrome 200 (KL)、1/250sec、F11、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

コシナとCarl Zeissの渾身の企画、Carl Zeiss ZFレンズに新しくDistagon T* 2/28 ZFが加わるというのに、ヨドバシドットコムのサイトには全然アイテムが追加されていない。他の新製品だと、EOS40DがどうしたとかD3とD300がなんたらとかα700の予約が云々とかパナソニックLUMIX DMC-L10が発表になったとかメールで知らせてくれるのに、コシナ・ツァイスの新レンズはシカトですか?ビックカメラはオンラインショップに載せてるのに。
ツァイス交換レンズ(yodobashi.com)
Distagon T*2/28mm ZF(biccamera.com)

それでやる気なしと判断して、15%引きの価格を表示していた東京・中野の某店で予約したのであった。

コシナ・ツァイスへのやる気の違いだけでなく、ビックカメラはポイントをJR東日本のSuicaに充当できるらしい。
まだあった! Suicaのオトクな使い方(鈴木貴博のビジネスを考える日:日経BP)

上記サイトを見ると、
ソフマップにモノを売る → ソフマップの親会社のビックカメラのポイントとして10%増しで受け取る → それをJR東日本のSuicaにチャージする → Suicaが使えるお店で現金の替わりに使う
これでかなりお得になるようだ。鈴木氏はヨドバシからビックに切り替えたと書いている。

リアル店舗でいえば、私はビックカメラでは色々といやな思いをしたことが何度もあるので、ビックとヨドバシの両方のポイントカードを持っていたのだが、ヨドバシでしか買わないことに決めたのだった。

まあ挙げればキリがないのだが、一番最近いやな思いをしたのは、藤沢に行って時間を調整しなければならなかったので、ビックカメラでカメラを触っていたときのことだ。なぜか触っていないカメラの防犯ブザーが突然鳴り出した。ここでヨドバシなら店員が飛んできて「申し訳ありません」というところなのだが、ビックカメラの場合は店員が全然来ない。何分も鳴りっ放しなのである。その場を立ち去りたいのだが、ここで立ち去ったら怪しい(笑)。仕方ないので、店員が来るまで待っていたのだ。そうしたらようやくビックカメラの店員が嫌そうにやってきて、私を睨んでブザーを停め無言で帰っていくんだな。ああやっぱりビックカメラだ(笑)、と思った。それ以前の不愉快なことは思い出したくもないというか思い出してきたのだが、ここに書いても皆が不快になるだけなので書かない(笑)。

まあ、そんなビックカメラに負けてどうする。Suicaにポイントの充当とかそういうのは、私は構わない。ビックも嫌いだし、JR東日本も鉄道会社として不満があるし、そんなエサで釣られてたまるか、という気持ちもある(笑)。しかし、ディスタゴンはサイトに載せてくれよ(笑)。ヨドバシ「カメラ」なんでしょ。たとえマニアックで全体から見ればわずかな層にしか受けないレンズであっても、ちゃんと扱ってくれ。いや、店舗では扱うのだろうが、ネットにも載せてくれ。yodobashi.comから店舗の在庫確認したりするのにも必要なんだよぅ。


写真は記事とは関係ない。
イネの花:Nikon F3、Voigtlander Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5 SL、Kodachrome 200 (KL)、1/250sec、F11、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED
いまはもう黄色く実っているが、今月初めのイネ。白い虫みたいなのがイネの花らしい。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索