ニコン、眼鏡用フレーム・サングラス事業を2008年3月で終了2007年09月14日 00時00分00秒

今日はいまのところネタもなさそうなので、ちょっと前のニュースだが、ニコンが眼鏡用フレーム・サングラス事業を2008年3月で終了するというニュースを。
眼鏡用フレーム・サングラス事業に関して(2007年9月11日 株式会社ニコン)

眼鏡事業全体を辞めるのかと思って「えーっ、いずれ老眼鏡はニコンにしようと思ってたのにぃ。将来HOYAのにしてやるぅ。」と思ったが、よく読むと辞めるのは眼鏡フレームとサングラスだけで、眼鏡用レンズは継続するようだ。眼鏡屋さんの店頭から「Nikon」の看板が消えるのは寂しいので頑張ってくれ。

【追記】
写真は別の記事に貼った方がふさわしいのでそちらに移した。

コメント

_ 通りすがり ― 2007年10月10日 15時57分24秒

安価な外国製フレームに太刀打ちできなかったのでしょう。高品質なフレームが市場から消えるのは誠に残念です。
撤退のニュースを聞いて慌ててニコンフレームを注文しました。私、目は特別悪くないですが、最近時刻表が読みずらくなって、老眼ですかね。
ニコンフレームFS(ポケキャリーシリーズ)という折り畳み式のチタンフレームを買いました。
ポラロイドSX-70を連想するデザインのケース付きで
折り畳みのギミックが素晴らしい!
フレームはあまりお洒落なデザインではありませんが、携帯用に最適です。
実は学者の父が15年前に購入して、フレームはいまだに健在です!質実剛健に出来てます。
レンズをニコンにするかカールツァイスにするか検討中です。

_ Haniwa ― 2007年10月10日 17時04分32秒

通りすがり様
コメントありがとうございます。
わたしも眼鏡は掛けないので、そのうち…と思っていた一人です。

>ポラロイドSX-70を連想するデザインのケース付きで
>折り畳みのギミックが素晴らしい!
そうなんですか!うう、必要もないのに買ってしまいそうです(笑)。チタンについてはニコンは技術を持っていますからね。

メガネフレームってそんなに長く使えるものなのですね。
レンズをニコンにするかカールツァイスにするかなんて悩めるのもいいですね。ああ、新たな物欲の世界が(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索