Ai Nikkor 135mm F2.8(非S)のシリアルナンバー2011年10月20日 00時00分00秒

Ai Nikkor 135mm F2.8
Ai Nikkor 135mm F2.8 + Nikon F3

以前、Ai Nikkor 135mm F2.8(非S)レンズを入手した際に、私の個体のフードに刻印されているシリアルナンバーが90****で、ニコンの新宿サービスセンターで「このフードはご自分で交換されましたか?」と聞かれたことを書いた。
Ai Nikkor 135mm F2.8 ― 2007年08月06日

昨日のデジカメWatchのPENTAX Qでマウントアダプターを試す(35mm一眼レフレンズ編)の記事中に、PENTAX QにマウントアダプターでAi Nikkor 135mm F2.8(非S)を装着した写真があったのでシリアルナンバーを見てみたら、なんと冒頭の「90」が読み取れる。NIKKOR 135mm 1:2.8とあるし、絞りリングは最小絞りがF32でオレンジ色に着色されていないのでAi-Sではなく、Ai(非S)で間違いない。そうすると、私の個体以外でも90で始まるAi Nikkor 135mm F2.8(非S)があることになる。

そう思ってニッコールレンズのシリアルナンバーがまとまっているNikon Lens Serial Nosの「Ai 135/2.8」の欄を見てみると、以前見たときと書き換わっていて「Made in Japan」表記のものは「79103x - 916834」と書かれている。やっぱり90****以降もAi(非S)の135mm F2.8はあったんだ。他方Ai-Sの方のシリアルも「900337 - 975102」と書かれていて、番号帯が重なっているようにみえる。Ai(非S)とAi-Sとで重複したシリアルナンバーがあるのか、それとも90~91の番号帯はAi(非S)とAi-Sとが重複しないで混在しているのかは分からない。

そうするとニコンのサービスセンターで言われたことが気になるなぁ。もしかしてニコンの人も改訂される前のNikon Lens Serial Nosを参照していたりして(笑)。

【追記】
いま一番がっくりきてるのはデジカメWatchのPENTAX Qの記事を書いた人だろうなぁ。「注目するのはそこかよっ!」って(笑)。

コシナTRIGGER WINDER(トリガーワインダー)が生産終了2011年10月20日 00時00分01秒

COSINA TRIGGER WINDER   (トリガーワインダー)

コシナのTRIGGER WINDER(トリガーワインダー)が生産終了リスト入りした。
生産終了のお知らせ(コシナ)

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索