Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FXに絞り環があればなぁ2011年10月25日 00時00分00秒

すずらん通り(さいたま市大宮区):Nikon D300、Ai Nikkor 20mm F2.8S、F2.8AE(1/30sec)、マルチパターン測光、ISO-AUTO(ISO250)、-0.3EV、ピクチャーコントロール:スタンダード、L37c、AWB

デジカメWatchにTokina AT-X 17-35 F4 PRO FX交換レンズ実写ギャラリーが掲載されている。

これ、35mmフルサイズをカバーするズームレンズなのだが、ニコン用も絞りリングがないんだよねぇ。17-35mm F4というスペックはAPS-Cサイズの広角側に便利だし、せっかく35mmフィルムでも使えるイメージサークルがあるのに絞り環がないから使えるフィルムカメラが限られてしまう。もったいないなぁ。

Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FXの価格は10万2,900円ということなので、その値段出すならAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDの中古を買うな。Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDは開放F値がF2.8だし、絞りリングもあるし、M/Aモードでフルタイムマニュアルフォーカスも可能だし、全然Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FXに勝ち目がないじゃないか。しかもAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDはフィルターサイズが77mm径なのに、開放F値がF4のTokina AT-X 17-35 F4 PRO FXがフィルター径82mmって…。

絞り環を付けておけば、Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDがリニューアルして絞り環無しになったときに優位性がでてくるのになぁ。レンズメーカーはいまこそ「純正レンズ」との違いを出すためにFX対応のレンズでは絞り環をつけるべきときだと思うんだけどねぇ。残念。


写真は記事とは関係ない。
すずらん通り(さいたま市大宮区):Nikon D300、Ai Nikkor 20mm F2.8S、F2.8AE(1/30sec)、マルチパターン測光、ISO-AUTO(ISO250)、-0.3EV、ピクチャーコントロール:スタンダード、L37c、AWB

通路幅の狭い商店街になぜか惹かれる(笑)。D300はマニュアルフォーカスがしにくいのでAFレンズが欲しくなる。しかし、20mmレンズを買うときに光学系が同じなのにわざわざ値段の高いMFレンズの方を買ったのでいまさらAi AF Nikkor 20mm F2.8Dを買う気にはならないなぁ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索