IX nikkor 30~60mm F4~5.6やMF-23,MF-27,MF-28、MD-4,MD-12が生産終了リストに2007年01月19日 00時00分00秒

IX nikkor 30~60mm F4~5.6が1月18日ニコンの生産終了リストに掲載された。

IX Nikkorというのは、APSサイズのフィルム一眼レフ用のレンズで、イメージサークルがAPSサイズ用しかないだけでなく、同じニコンFマウントであっても、プロネアシリーズのボディでないと装着できなような仕組みになっていた。だから現行の通称APSサイズのデジタル一眼レフには装着できない。その意味で忘れ去られた存在のIX Nikkorなのであった。DX Nikkorレンズの行く末も気になるが(笑)。

また同18日夜には、

  • F5用マルチコントロールバックMF-28
  • F5用データバックMF-27
  • F4用マルチコントロールバックMF-23
  • モータードライブMD-12
  • モータードライブMD-4

も、生産終了リストに追加された。

F4用マルチコントロールバックMF-23って、随分長生きだなぁ。ボディが生産終了になってほぼ10年だというのに。生産開始からは約18年もの間現行アクセサリーだったのか。驚き。

【関連】
ニコンモータドライブMD-4とMD-12が生産終了(2007年1月10日)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)