映画『MINAMATA』鑑賞&写真集『MINAMATA』購入2021年10月09日 00時00分00秒

左:写真集『MINAMATA』(新版)、右:映画『MINAMATA』劇場プログラム(パンフレット)

上野動物園のパンダの赤ちゃんの名前が「リンリン」「ランラン」になったそうで(違)おめでとうございます。

今話題の、ジョニー・デップ主演の映画『MINAMATA』を鑑賞してきた。映画は史実に基づいているとはいえ、若干事実関係が違ったり、複数の人物を一人に演じさせたりしているが、エンターテインメントである以上この辺りは許容範囲だと思う。

映画を見ていて、出てくる家屋がちょと垢抜けた西洋風だったりするのは何でだろうと思っていたら、水俣病を象徴する「あの写真」を撮った写真家の物語『MINAMATA─ミナマタ─』(ニューズウィーク日本版)20100930によると、「水俣での撮影はごく一部で、主なロケ地はセルビアとモンテネグロ。日本の海岸の風景とはどこか異なると感じるものの、大きな違和感はない」とのことだ。

どうりでエンドロールで出てくる名前のSの上にチェックが付いた文字が多いなと思った。ガイ式ラテン・アルファベットのŠ(エシュ)というШに相当する文字表示だ。ほかにもCの上にチェックの付いたČ(チェ)というЧに相当する文字も目立った。なるほど、セルビアやモンテネグロのスタッフの名前なんだな。

【追記】映画の冒頭で、アイリーンが富士フイルムのCM撮影の通訳としてユージン・スミスのアトリエ兼自宅を訪れたシーンは面白かった。富士フイルムのCMでユージン・スミスに”今まで使ったどのフィルムよりも色鮮やか”という内容を言わせようとして、ユージンが”俺がそれを言うのか?おれはカラーで撮ったことなんかないんだぜ。みんなもそれを知っているはずだ”といったことを言うのだが、”それも契約内容に入っているので言ってもらいます”とアイリーンに通訳されるシーンだ。私が映画館で見たときはこのシーンで誰も笑っていなかったが、写真趣味の人が多ければ笑い声が上がったはずだ。(台詞はうろ覚えなので悪しからず)【追記ここまで】

圧巻は、例の入浴のシーン『入浴する智子と母』だろう。これはすごい。是非映画でそのシーンを見て欲しい。

写真集の『MINAMATA』も買った。これは英語版が1975年、日本語版が1980年に発行されて、その後いずれも絶版となっていた。『入浴する智子と母』は、「1998年以来、遺族の意向で公開が控えられてきた」らしい(公害の悲惨さと人間の美しさと 写真家ユージン・スミスの妻、アイリーンさんが水俣で共に感じた鼓動(BuzzFeed News 2021年8月17日))。

智子さんの写真を大切にしたい 再版の写真集で復活

――その智子さんの写真が、智子さん亡き後、ご両親の願いで1998年に公開を封印されたのは残念なことです。著作権を持つアイリーンさんも苦渋の決断だったと思いますが。この写真の決定権を両親に渡したのですよね?

渡してはいないのです。公開を止めることができるという著作権の権利を使っているという認識です。

封印というよりも、あの写真を大切にしていくことが大事だと思っています。

1998年の結論は、「もう休ませてあげる」という結論でした。そこまでの数年間は、いつもあの写真だけ使用を依頼されて、「あれを出したら自分たちは仕事を終えた。自分たちは公害の戦いをちゃんとやりました」とこの写真が扱われているように感じることがあり、気になっていました。

智子ちゃんに仕事をさせ、利用している感じです。自分が行動する代わりに、あの写真が利用されている。

――それはアイリーンさんにとっては不本意だった。

そうですね。だからあの写真を大切にしたいという思いでした。だけどあの写真を閉じ込めてしまうつもりはなかった。これまでの20年間も「あの写真を大切にする」という気持ちは生き続けていました。

――被写体の思いを汲み取ることはとても大事だと思いますが、あの写真で伝わるものが大きいのも事実です。今回の映画でもオリジナルプリントが使われていますが、今後、公開するようなことはあり得ますか?

葛藤するテーマですよね。ユージンも「被写体に対する責任」と「見る側に対する責任」「伝えていく責任」について語っていました。私は場面、場面で誠実に考えていくのが一番大切だと思っています。

完成した映画を見て、この写真を大切にするなら今何をするべきかと考えた時、「本物の写真を見せることだ」という結論が出ました。

だから再版する写真集では、親御さんにもお願いして1975年に出したものと同じ内容を出します。智子さんの写真も全て入ります。

今回の写真集『MINAMATA』は、印刷もかなり凝っているようだ。札幌発 伝説の写真集再生 ユージン・スミス 「MINAMATA」新版 元妻自ら確認「感じたもの」再現に力(北海道新聞電子版2021年10月7日)によると、以下のようだ。

■質感、地道に修正

道のりは難航した。旧版で使用したオリジナルプリントはカビや変色があり、一部は現存していなかった。アイワードはオリジナルの他に旧版でボツにしたセカンドプリントや過去にオリジナルをスキャンしたデータも使ったが、セカンドはオリジナルより見劣りし、スキャンデータはさらに質が落ちるものもある。状態が異なる素材を一つ一つ画像編集ソフトで修正する地道な作業が続いた。

「自分が感じたもの」の再現を目指したユージンは現像にも力を入れた。中心に光を集めて周辺を暗く焼き込むなど明暗の対比を強めて劇的に演出する写真が多い。同社は最大5台のカメラを搭載し、複数のカメラで撮影した画像を合成する独自の「デジタイズ・システム」で、旧版では出せなかったオリジナルの階調や質感を再現した。

用紙も難問だった。旧版は漂白技術が途上で黄色がかっており、白い用紙に印刷すると写真の印象が大きく異なる。同社は黄色のインクを独自に調整。極小の点を用紙に印刷した上から写真を印刷した。完成まで約4カ月と通常の倍以上を費やしたが、浦有輝執行役員は「水俣病のように忘れてはいけないことを後世に伝えるには、デジタル配信ではなく書籍という形で残す責任がわれわれにもある」と強調した。

モノクロ写真のコントラストも写真集の方ではカッチリくっきりでべったりとインクが載った感じ。上記で引用した記事にも同じ写真が載っているが、モニターで見たものと写真集の写真とは全然印象が違う。これは写真集のこのプリントを是非に見て欲しい。

ということで、映画『MINAMATA』と写真集『MINAMATA』(新版)はお勧めだ。


左:写真集『MINAMATA』(新版)、右:映画『MINAMATA』劇場プログラム(パンフレット)


【追記】

THE BIG ISSUE JAPAN415号 2021-09-15 発売

映画『MINAMATA』でアイリーン・スミス役を演じた美波さんが、THE BIG ISSUE JAPAN 415号(2021-09-15 発売)のスペシャルインタビューに掲載されている。
【追記ここまで】


戴いたコメントのお返事はお待ちください。m(_ _)m

ニッコール千夜一夜物語Ⅰ(ホビージャパン刊)購入2021年10月02日 00時00分00秒

(左)「ニッコール千夜一夜物語 I 」(ホビージャパン刊、2021年)、(右上)ヨドバシカメラのチラシ、(右下))「ニッコール千夜一夜物語」(朝日ソノラマ刊、2005年)

2021年9月29日新発売の「ニッコール千夜一夜物語 I 」(ホビージャパン刊)をヨドバシドットコムで予約して買った。発売日には届いていた。

内容はニコンのサイトで公開されているニッコール千夜一夜物語の第一夜NIKKOR-O 2.1cm F4から第四十夜Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4までを収録したもので、大下孝一氏と佐藤治夫氏の対談なども新規に掲載されている。

ニッコール千夜一夜物語は以前朝日ソノラマからクラシックカメラ選書35として2005年9月30日に発行されていたが朝日ソノラマが朝日新聞出版に改組された際に絶版になっていたし、第二十八夜Ai AF Nikkor 28mm F1.4Dまでしか掲載されていなかった。

今回は「Ⅰ」ということなので、「Ⅱ」以降に第四十一夜Ai AF Nikkor 85mm F1.4D (IF)から、最新の第七十九夜W-NIKKOR・C 2.8cmF3.5までの掲載が期待できる。楽しみ。

なお、ホビージャパンからニッコール千夜一夜物語を出版するにあたっては、写真家の赤城耕一氏の働きかけが大きかった模様だ。

朝日ソノラマ版との違いは掲載範囲だけではない。朝日ソノラマ版は作例がモノクロだったのだ。今回のホビージャパン版は作例がカラーで、しかも判型がA5からA4のムックサイズに大きくなっているから、作例もより迫力あるものとなっている。

【関連追記】
編集部が解散したからトランクルームを借りた 猪狩友則氏 2020年8月18日(Impress Watch)
安珠写真展 『Just Daydreaming』(坂本直樹氏、2020-11-09)
【関連追記ここまで】

注目すべきは、佐藤治夫さんの作例の被写体である娘さんが赤ちゃんからどんどん成長されて、最新の第七十九夜W-NIKKOR・C 2.8cmF3.5では、大人になっていることである。俺ら歳取るはずだよなぁ。ニコ兄と思っていたらいつの間にかニコ爺の末席に(泣)。ずっと被写体になることを承諾し続けてくれた娘さんにも読者として感謝ですな。

ということで、「ニッコール千夜一夜物語 I 」(ホビージャパン刊)はお勧めだ。いつまでもWEBで見られるとは限らないから、こういう紙の出版はありがたいのだ。

写真は(左)「ニッコール千夜一夜物語 I 」(ホビージャパン刊、2021年)、(右上)ヨドバシカメラのチラシ、(右下))「ニッコール千夜一夜物語」(朝日ソノラマ刊、2005年)

ヨドバシドットコムで「ニッコール千夜一夜物語 I 」を買ったら、SONYのデジタルカメラの広告チラシが一緒に入っていた。これはニコンFマウントやSマウントのレンズをソニーαで撮れということかと思って、急にSONYαがほしくなってしまった(笑)。ミラーレスでフランジバックが短くてマウント口径が大きいとなんでもありだよね。ただ、対称型の広角レンズはニコンZの方が相性がいいらしいが。

Nikon HN-13フード到着2021年08月14日 00時00分00秒

Ai Nikkor ED 180mm F2.8S + KenkoのステップアップリングN 72-82 + Marumiのステップアップリング 82-86mm

集中豪雨、また新型コロナ感染拡大が過去最高を毎日更新する状況ですが、皆様大丈夫でしょうか。

さて、Ai Nikkor ED 180mm F2.8S用に買った、新品のHN-13フードが昨日アメリカから到着した。箱はちょっと古そう(長期在庫っぽい感じ)だったが、中身はちゃんとビニル袋に包まれたままの新品在庫であった。

Ai Nikkor ED 180mm F2.8S用に装着してみたが、深いフードで遮光効果も高そうでよい。

DHLのトラッキングは以下のとおり。

Jul 30, 2021
10:46AM EDT
UNITED STATES(FLORENCE, NJ)
ELECTRONIC NOTIFICATION RECEIVED: YOUR ORDER HAS BEEN PROCESSED AND TRACKING WILL BE UPDATED SOON

10:49AM EDT
UNITED STATES(FLORENCE, NJ)
EN ROUTE TO DHL ECOMMERCE DISTRIBUTION CENTER

Aug 2, 2021
5:21PM ET
Avenel, NJ, US
PACKAGE RECEIVED AT DHL ECOMMERCE DISTRIBUTION CENTER

Aug 3, 2021
9:18AM ET
Avenel, NJ, US
PROCESSED

Aug 5, 2021
8:47AM ET
Avenel, NJ, US
MANIFESTED FOR OUTBOUND TRANSPORTATION

8:47AM ET
Avenel, NJ, US
PROCESSING COMPLETED AT ORIGIN

4:47PM LT
NEW YORK, US
PROCESSED AT EXPORT FACILITY

Aug 7, 2021
12:55PM LT
NEW YORK, US
DEPARTED FROM EXPORT FACILITY

Aug 10, 2021
8:01PM LT
NARITA
ARRIVAL AT DESTINATION COUNTRY

Aug 11, 2021
6:06PM LT
NARITA CLEARED CUSTOMS

Aug 12, 2021
6:12PM LT
NARITA
OUT FOR DELIVERY

Aug 13, 2021
12:25PM LT
DELIVERED

なお、国内の配送は佐川急便であった。関税等の徴収はなし。DHLのトラッキングページに途中からSagawa Global Trackingへのリンクが出てくるようになるので、そこをクリックすると以下のような空港関係の詳しい追跡状況が出る(追跡番号はDHLとは別の番号)。

DATE TIME STATUS COUNTRY
20210805 1647 Preparing for dispatch NEW YORK,U.S.A
20210807 1255 On Board Aircraft NEW YORK,U.S.A
20210810 2001 Arrived At Destination NARITA, JAPAN
20210811 1806 CLEARANCE RELEASE NARITA, JAPAN
20210812 1812 Out For Delivery NARITA, JAPAN
20210813 1225 Delivered [STAMP] NARITA, JAPAN

さらに最下部に国内の佐川急便の追跡番号へのリンクがある(DHLの追跡番号ともSagawa Global Trackingの番号とも違う別の国内佐川急便の追跡番号)。そうすると国内の普通の「荷物お問い合せ詳細情報」などが見られるので、メールでの通知等ふだんの佐川急便のようなサービスが受けられる。

【関連】
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sを戴いた ― 2021年04月20日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス見積りが来た ― 2021年04月23日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス完了通知が来た ― 2021年07月19日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは光学系がきれいになって戻ってきた ― 2021年07月21日
Nikon HN-13フードを米B&Hで購入 ― 2021年07月30日
B&Hの新品ニコンHN-13はまだニュージャージーに ― 2021年08月06日

【追記:2021年9月6日】記事タイトルが「NH-13」になってるのに気づいた。他の記事中のリンクも直すのか・・・orz

オーバーヘッドスキャナ富士通PFU ScanSnap SV600購入2021年08月10日 00時00分00秒

富士通PFUオーバーヘッドスキャナScanSnap SV600/FI-SV600Aのヘッドを下から見たところ

富士通PFUのオーバーヘッドスキャナScanSnap SV600/FI-SV600Aを買ってしまった。ほとんど衝動買いというか1時間ぐらいで買うのを決断した。

iPad Air(第4世代)とApple Pencil(第2世代)を購入 ― 2021年05月13日で、家人がPDFにタブレット(iPad Air)とペンで書き込みして活用している話はした。そのうち最初からPDFになっているものだけではなく、あらゆる書類をPDFないし画像ファイルにして持ち歩いて書き込むところまでエスカレートしてきた。荷物も減るし、いつでもどこでも作業ができるので捗るらしい。

その、書類をPDFにすることなのだが、うちのフラットベッドスキャナEPSON GT-X770でスキャンしてPhotoshop Elements 6.0とかGIMPで画像処理して、Windowsの「印刷」にあるMicrosoft Print to PDFでPDF化していた。クオリティ的にはこれで非常に満足のいくものとなる(OCRで文字埋め込みとかはしない)。

しかし、フラットベッドスキャナは非常にクオリティの高いスキャンができるものの(フィルムスキャン機能が付いているぐらいだから非常に緻密に正確にスキャンしている)、いちいちページをめくってフタなどで押さえてスキャンボタンを押すというのが面倒だ。画像も分厚い閉じた書類や本だと傾くことがあり、それを画像処理で直すのも面倒だった。かといって傾いたPDFとかなんかストレスが溜まる。

他の家族も手が空いたらスキャンを手伝うみたいな体制になり、丁度仕事が忙しかった私は「あ"ー」と切れて、富士通PFUのオーバーヘッドスキャナScanSnap SV600/FI-SV600Aを思い出して検索して、ポチッとしてしまった。反省はしていない。

富士通PFUのオーバーヘッドスキャナScanSnap SV600/FI-SV600Aって2013年の発売で今でも現行機種で、ソフトウェアだけがアップデートしている状態のようだ。SV600とSV600Aは附属ソフトウェアの違いのようで、いまはすべてSV600Aになっているはずだ。

このScanSnap SV600/FI-SV600Aは、随分前から気になっていたもので、何度か買おうかと迷っていたのだが、値段が高いのと、レビューで「像が曲がる」という貶しコメントが多くてずっと躊躇していた。

しかし、これは今回買ってよかった。昨晩届いて3時間ぐらいスキャンしただけだが、3冊ぐらいスキャンが終わってしまった。見開きの本が曲面になっていても、自動で補正してちゃんと真っ直ぐになっている。字も嘘のようにちゃんとした字になっている。ただ、見出しの四角の囲みなどはちょっとうねうねすることがある。ちゃんとしたスキャン画像がほしければ、透明の押さえ板を買うか、書類をバラして平らにしてスキャンないしマクロ撮影するしかない。

このScanSnap SV600/FI-SV600Aは、本をばらさないで内容がきちんと読める状態に手軽にできる点に意義がある。しかもばらさないでも透明の板で押さえてスキャンすればほとんど歪みの無い状態にスキャンできる。歪むとか文句を言っている人は、スキャンの工夫をしていないのに完璧な結果を求めている人だ。そういう人は、マイクロニッコールと複写台で死ぬまでスキャンし続ければよい(暴論)。

富士通PFUのオーバーヘッドスキャナScanSnap SV600/FI-SV600Aは、ともかくもA3までの書類をがんがんスキャンできる優れものなのだ。これはたとえば出張の前の晩などに持って行く書類をさっとスキャンして荷物を減らしたりできる。タブレットを配られる学校が増えているようだが、小学生なんか重たい教科書を昔よりも大型化したランドセルに詰めて行かないで、このScanSnap SV600/FI-SV600Aで教科書をスキャンしてタブレットに入れていけばいいんじゃないか。そのうち教科書もPDFで配られたりするようになるだろうけど、それまではこのScanSnap SV600/FI-SV600Aでガンガンスキャンすればいい。問題は学校側がそれを許してくれるかだが。

いままでフラットベッドスキャナでA4までしかスキャンできなかったから、A3の表なんかは、A4でスキャンして画像処理でつないでいたりした。A3なんかの紙配るなよと思っていた。ScanSnap SV600/FI-SV600Aだと、A3の紙を広げて、スキャンボタンを押すだけでPDFになるから、すごく楽。買ってよかった。

オプションのScanSnap SV600専用 ブックプレッサーはまだ買っていないのだが、すぐに買おうと思う。なぜなら、スキャン結果の歪みを少なくしようと思うと、スキャン時にできるだけ原稿を平らにした方がよいからだ。自動認識の原稿の端っこ認識も、自動歪み補正も優秀だが、文句ないスキャン結果を得るには、押さえ板は必須だ。指で押さえてあとから指だけ消せるが、それも面倒くさい。試しに家にあったガラスで押さえてみたら、スキャン結果がものすごくよくなった。しかし、でかいガラス板なので扱いに気を使うし、なによりも反射がちょっとあって気になる。ここは高価な反射処理をしているというScanSnap SV600専用 ブックプレッサーを買うべきだと思った。1万6千5百円もするんだけどね。

このScanSnap SV600/FI-SV600Aよりも安いオーバーヘッドスキャナはいくつかあるのだが、そこそこ値段のするこのScanSnap SV600/FI-SV600Aにしたのは、ITmediaのスタパ齋藤氏によるインタビュー記事(PFU SV600開発秘話・ここだけの話・そしてこれから(ITmedia))で、以下のように書かれていたからだ。

宮内 そうですね、ここですね。ここにレンズが付いていて、その奥のところにCCDが付いていて。デジカメのように面で読み込むのではなく、フラットベッドタイプのコピー機の読取りヘッドが移動しながらスキャンするように、ラインで読み取っています。ただ、この場合、スキャンし始め(操作者の奥側)と終わり(手前側)とでは距離が違います。それでもピントが合って鮮明な画像が出るような技術を投入しています。単焦点なんだけども、焦点の合う距離が深い――被写界深度っていいますけど、それが深い。この短い距離ではこれだけ被写界深度を深くして、上下左右、余す所なく鮮明にする、というのは難しかったですね。あとは、ソフトウェアですかね。

スタパ その、レンズ部分は、非球面レンズみたいな。その辺りは秘密の技術なんでしょうか?

宮内 企業秘密というか、見ても分からないと思いますので。レンズだけ、というわけではないですから。

松本 まあ、カメラでも短い距離で深い被写界深度というのはできなくはないですが、奥から手前までこれだけ綺麗な画質が得られる、というのは難しいですよね。それから光の強さ、ヘッドの動くスピードなどを微妙に調整しているんですよ。

スタパ スピードもですか!

宮内 はい、距離が変わってきますからね。距離が離れればその分ヘッドの動くスピードも遅くしないと、画像が乱れてしまいます。

この記事とスキャナの読み取り部分の写真を見て「これはここに金が掛かっている」と判断して、5万5千円以上するこのオーバーヘッドスキャナは買う価値がありそうだと判断した。この記事で買うのを決断したと言ってもいい。実際に購入後にスキャンしてみると、細長い光線が書類の上を走査していく。ヘッドの中にある大きな変わった曲面(非球面レンズ?)のレンズ(左右2枚ある)が動いている。ここのギミックとソフトウェア処理がこの製品のキモですな。このレンズは片側だけで5cm×3cmぐらいあるし厚みのありそうなものである。もうレンズマニアならこれだけで「買い」でしょう(違)。
原稿全体を均一に読み取る「VIテクノロジー※」(富士通)

手軽に大量の書類を非破壊でスキャンしたいという人には、この富士通PFUのオーバーヘッドスキャナScanSnap SV600/FI-SV600Aはおすすめ。なお、ヨドバシドットコムでは、67,980円(税込)もするので、安く売っているところの中で信頼の置けそうなNTT-Xで55,100円(税込)で買った。ヨドバシドットコムをみると、附属ソフトウェアが古い時代のSV600が47,150円(税込)で売っていた時代があったみたいなので、そのときに買っておけばよかったな。

あと、オプションの一体型原稿台FI-V60BDは、必要性を感じなかった。附属の背景マットFI-V60BPで十分だと思った。日常的にずっとスキャンする人は一体型原稿台FI-V60BDがあった方がいいかもしれないが、スキャン後片付けたりする人は、附属の背景マットFI-V60BPは丸めてしまえるので、場所を取らず便利だと思う。

私にとっては安い買い物ではなかったが、これは楽にスキャンできてよい。フラットベッドスキャナと使い分けたい。

【追記】
ちょっとした配慮なのだが、附属のUSBケーブルが195cmもあって便利。自分がスキャンする場合、デスクトップPCから、別のテーブル上にセットしたScanSnap SV600/FI-SV600Aでスキャンするのだが、USB延長ケーブルとか長いUSBケーブルを買いに行かなくて済んだ。実際に使う状況をよく分かって附属品も検討しているのが分かる。

B&Hの新品ニコンHN-13はまだニュージャージーに2021年08月06日 00時00分00秒

DHL eCommerce Tracking(B&HでNikon HN-13を買ったの巻)

8月に入ってから更新できていなかった。すまんです。まだちょっと時間がないので、HN-13ネタで引っ張ります。

日本時間の7月30日にアメリカのB&Hの通販で買った、ニコンのHN-13フードだが、まだニュージャージー州にあるらしい。

Aug 5, 2021 8:47AM ET Avenel, NJ, US PROCESSING COMPLETED AT ORIGIN

8:47AM ET Avenel, NJ, US MANIFESTED FOR OUTBOUND TRANSPORTATION

Aug 3, 2021 9:18AM ET Avenel, NJ, US PROCESSED

Aug 2, 2021 5:21PM ET Avenel, NJ, US PACKAGE RECEIVED AT DHL ECOMMERCE DISTRIBUTION CENTER

Jul 30, 2021 10:49AM EDT UNITED STATES EN ROUTE TO DHL ECOMMERCE DISTRIBUTION CENTER

10:46AM EDT UNITED STATES ELECTRONIC NOTIFICATION RECEIVED: YOUR ORDER HAS BEEN PROCESSED AND TRACKING WILL BE UPDATED SOON

ちなみに、Jul 30, 2021のところは、いまはUNITED STATESとあるが、当初FLORENCE, NJとあった。

B&Hはアメリカのニューヨーク州ニューヨーク市にあるカメラ店だが(https://goo.gl/maps/HW3CAMnh58VZCu8s6)、倉庫はニュージャージー州フローレンスにあるらしい。ちなみにGoogleストリートビューではNYCの店内の写真もあるようだ。https://goo.gl/maps/BPhfM29MK7GWYPnQ9

ニューヨークに行って、日本では廃番のニコン製品を買い占めたいなぁ。

【関連】
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sを戴いた ― 2021年04月20日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス見積りが来た ― 2021年04月23日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス完了通知が来た ― 2021年07月19日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは光学系がきれいになって戻ってきた ― 2021年07月21日
Nikon HN-13フードを米B&Hで購入 ― 2021年07月30日

Nikon HN-13フードを米B&Hで購入2021年07月30日 00時00分00秒

Nikon HN-13 Lens Hood (Screw-In) for Nikon 72mm Circular Polarizing Filter

戴いたコメントにお返事ができておらずすみません。m(_ _)m
もう少しお待ちください。

ブログ読者の方から戴いてニコンでメンテナンスしてもらったAi Nikkor ED 180mm F2.8S用にフードを探していた。

Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは組み込み式フードで、フードを引き出して使うのだが、画角の割に短い。そこでもっと長いフードを付けて使うと、このレンズの良さを引き出せると考えた。

Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sの定番のフードは、京セラCONTAXのメタルフードNo.5 + 72/86リングなのだが、どちらもとっくに製造販売終了で(京セラ自体がカメラ事業を撤退している)、新品では売っていない。以前は中古でよく見かけたが、京セラがカメラ事業から撤退してからだんだんと見かけなくなっていった。

ほかには、ニコンのHN-13 + CONTAX 72/86リングだ。HN-13はニコンの円偏光フィルターの72mmに装着する金属製のねじ込み式フードなのだが、根元の径は86mmのようだ。それでやはりCONTAXの72/86リングを使う。

調べてみたが、ニコンのHN-13も製造販売終了で中古でもいますぐには見つからなかった。まあ根気よく探せばどこかにはあるとは思うのだが。

それで検索していてアメリカのB&Hというヨドバシカメラみたいなカメラ屋さんにHN-13の新品がUS $15.95で売っているのを見つけた。
Nikon HN-13 Lens Hood (Screw-In) for Nikon 72mm Circular Polarizing Filter

おお、安いやんとカートに入れたら、日本への送料はUS $18だそうだ。えー、買ったものよりも送料の方が高いやん。でも、まあ新品が買えるんだし、遠いニューヨークから来るんだからまあ仕方ない。

ということで支払いを済ませようとしたらpaypalが使えるよと出るので、paypalを選択したら、なぜかpaypalに残高が数百円あってなんか得した気分(paypalはチャージして使っていないので、なにかの特典付与の残額だと思う)。それで久々にpaypal使ってB&Hで買い物した。DHLで7~10日ぐらいで届くらしい。

問題は、Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sの72mm径をHN-13の86mm径にすることである。CONTAX 72/86 ringもそんなに珍しいものではないのだが、いざ急に探すとない。それで、ヨドバシでKenkoのステップアップリングN 72-82とMarumiのステップアップリング 82-86mmを注文した。Kenkoのギザギザの方が好きなので、Kenkoで揃えたかったが、Kenkoは82mmが最大のようなので、82→86mmの方はマルミにした。

B&Hでは、以前にも日本ではとっくの昔に販売終了になったNikon BL-3を買ったことがある。助かるなぁB&H。
Nikon BL-3新品購入 ― 2016年09月18日

なお、短いフードをきちんとした長いものに換えると、Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>の場合は、パープルフリンジが出なくなったりした。フードは非常に重要。
Fotodiox 花型フードAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>用(HB-7互換) ― 2012年01月16日

【関連】
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sを戴いた ― 2021年04月20日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス見積りが来た ― 2021年04月23日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス完了通知が来た ― 2021年07月19日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは光学系がきれいになって戻ってきた ― 2021年07月21日

【関連追記:2021年8月6日】
B&Hの新品ニコンHN-13はまだニュージャージーに ― 2021年08月06日

Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは光学系がきれいになって戻ってきた2021年07月21日 00時00分00秒

【期間限定】MF旧製品メンテナンスサービスから戻ったAi Nikkor ED 180mm F2.8S

ブログ読者の方から戴いたAi Nikkor ED 180mm F2.8Sを、丁度行われていた【期間限定】MF旧製品メンテナンスサービスに出していたものがようやく届いた。

当該レンズはメンテナンスに出す前は実写にはほとんど影響はないし、普通にレンズを覗き込んだ状態ではわからない薄い曇りがおそらく2面にあった。LEDライトで反対側から照らして初めて気づくような曇りだった。

【期間限定】MF旧製品メンテナンスサービスでは部品交換を伴わないメンテナンスしかできないということだったので、「レンズ内外のキズ、くもり、カビ跡等はそのままとなりますのでご了承ください」ということだった。

「可能な限りレンズ内清掃致しました。」という、戻ってきたAi Nikkor ED 180mm F2.8Sを裏側からLEDライトで照らして覗き込んでみたが、クモリはきれいに取れていた。またキズも見あたらない。やった!\(^o^)/

ほかには、「無限遠合致精度を調整致しました。」「ヘリコイド油を交換致しました。作動状態は良好です。」、絞り環「作動状態は良好です」、絞り羽根「作動状態は良好です」、「外観清掃致しました。」などと書かれている。

本メンテナンスのご利用誠にありがとうございました。末永くご愛用ください。

A様、名玉を本当にありがとうございました。そして、ニコンも古いレンズのメンテナンスサービスをありがとうございました。末永く愛用させていただきます。作例はもう少しお待ちください。m(_ _)m

なお、前玉が柔らかいEDガラスだということなので、皆様のご忠告に従い保護フィルター(ニコンNCフィルター72mm)も購入しました。

【関連】
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sを戴いた ― 2021年04月20日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス見積りが来た ― 2021年04月23日
Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス完了通知が来た ― 2021年07月19日

Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス完了通知が来た2021年07月19日 00時00分00秒

ノウゼンカズラ(当初ハイビスカス(たぶん)としていたが、MFニッコール様のご指摘でノウゼンカズラと判明しました。MFニッコール様ありがとうございました。):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/791.8秒、ISO50、プログラムAE、AWB

Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sを戴いた ― 2021年04月20日で、ブログ読者のA様から戴いたAi Nikkor ED 180mm F2.8Sをニコンの【期間限定】MF旧製品メンテナンスサービスに送っていたものが(Ai Nikkor ED 180mm F2.8SのMF旧製品メンテナンスサービス見積りが来た ― 2021年04月23日参照)、メンテナンス完了したとのことで、代金引換便で発送したという通知が来た。

その通知はなんと携帯電話にSMSで来た。なんか現代的なんだかそうでないのかよく分からない(笑)。【期間限定】MF旧製品メンテナンスサービスはネット上から申し込めなかった(メニューに該当レンズが出ないので先へ進めない)ので、申込用紙のPDFをダウンロードして書き込んでレンズと同梱で送ったのだった。その際に携帯電話番号を書く欄があったのでSMSで連絡が来たのだろう。文面は以下の通り。

修理完了しましたので本日発送いたしました。代引き料金¥22.440 ニコン修理センター

なんか思い当たる節がないとあやしいSMSだなぁ(笑)。

ともかく明日MF旧製品メンテナンスサービスを経たAi Nikkor ED 180mm F2.8Sが届く。楽しみ。やはり当初の案内通り3か月掛かった。代金も見積り通り。

【追記】ヤマト運輸からも「お荷物お届けのお知らせ」が来たので受取時間指定をした。【追記ここまで】

【追記:2021年7月21日】
Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは光学系がきれいになって戻ってきた ― 2021年07月21日


写真は記事とは関係ない。
ノウゼンカズラ(当初ハイビスカス(たぶん)としていたが、MFニッコール様のご指摘でノウゼンカズラと判明しました。MFニッコール様ありがとうございました。):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/791.8秒、ISO50、プログラムAE、AWB

梅雨明けした関東地方。普通にスマホで撮ってもベルビア調になってしまうほどの暑さと快晴。こんなに暑いし、新型コロナも終息どころか感染拡大中なのにオリンピック本当にやるの?

花はたぶんハイビスカス※だと思う。通りすがりによそ様の庭木を撮影。 【追記:2021年7月20日】※ノウゼンカズラ(当初ハイビスカス(たぶん)としていましたが、MFニッコール様のご指摘でノウゼンカズラと判明しました。MFニッコール様ありがとうございました。)なお、画像のキャプションは画像を差し替えないと変更できないので、同じ画像をアップし直しました(画像のURLが当初と変更になっています)。

Nikon SUPER Coolscan 5000EDのドライバが当てられなくなる2021年07月14日 00時00分00秒

東京メトロ2000系電車(東京メトロ丸ノ内線池袋駅):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.3秒、ISO320、プログラムAE、AWB

最近あまりフィルム撮影をしていないので、使っていなかったフィルムスキャナNikon SUPER Coolscan 5000EDの電源を入れたら、「このコンピューターに最後に接続された USB デバイスが正しく機能していないため、Windows によって認識されていません。」というメッセージが表示されるようになっていた(Windows10 PRO 64bit バージョン2004)。

デバイスマネージャからみると、イメージングデバイスの下にNikon LS-5000というのがあり、三角の黄色いビックリマーク(!)が点いている。

プロパティを見るとドライバがないという。ドライバがないのでフィルムスキャナSUPER COOLSCAN 5000 EDが認識されていないようだ。

SUPER COOLSCAN 5000 EDは、Nikon COOLSCAN用Windows 7・Vista 64bit用非公式ドライバやまろ様バージョン ― 2010年02月23日でやまろ様が作って下さった非公式ドライバでWindows7の64bitで動いていた。それをWindows10(1909)にした際も、ドライバは引き継がれて使えていた。

それが今回ドライバがないということはきっと、2021年1月のWindows Updateで強制的にWindows10(2004)にアップデートされたときに無効化されたんだろうな。それ以降Nikon SUPER Coolscan 5000EDを起動させていなかったから。

それでもういちどドライバを当てようとしたら、署名のないドライバを読み込めないようになっていた。これは困ったな。

しかし、VueScanのドライバでNikon SUPER Coolscan 5000EDがWindows10に認識されるようになるらしいので、VueScanの最新版(64bit版バージョン9.7.59)をインストールしてみた。インストール後にアカウント等を要求されるが、試用版としてなら空欄のままenterでやり過ごせる。ただ、VueScanは試用版だとスキャン画像にウォーターマークが付くという制限がある。VueScanをCOOLSCAN 5000 EDで試してみる ― 2009年12月28日

しかし、VueScanをインストールしたときのドライバでNikon SUPER Coolscan 5000EDはWindows10に認識されているので、NikonScan4の方でスキャンできるようになる。VueScanのドライバを使いながらVueScanを使わないで済むのである。しかもVueScanは試用版のままでよい。

これで今まで通りWindows10(2004)でNikon SUPER Coolscan 5000EDをNikonScan4でスキャンできる。VueScanに感謝の意を示したい人は、5000円のStandard Editionか1万円のProfessional Editionを買ってあげるとよい。いまなら1500円引きのようだ。
Purchase VueScan for macOS Big Sur, Windows 10, and Linux

VueScan、ありがたや、ありがたや(お金払ってないけど)。

ということで、梅雨が明けたらなにかフィルムで撮ってスキャンしてみたいな。


写真は記事とは関係ない。
東京メトロ2000系電車(東京メトロ丸ノ内線池袋駅):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.3秒、ISO320、プログラムAE、AWB

東京メトロ2000系電車は、2019年から東京メトロ(旧帝都高速度交通営団)の丸ノ内線を走っている電車だ。写真はちょっとブレている。すまん。

富士フイルム「ベルビア100」が米国で廃止に、有害物質規制法のため2021年07月08日 00時00分00秒

「進撃の巨人×横浜ランドマークタワー」(2021年6月):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.1秒、ISO320、プログラムAE、AWB

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者は増加傾向だし、集中豪雨で被害続出なのに、オリンピックを強行するという狂気の中、なかなか更新できずすまんです。

ちょっと遅いが、富士フイルム「ベルビア100」が米国で廃止に。有害物質規制法のため(デジカメWatch)を備忘録的に扱っておきたい。

富士フイルムは7月6日、リバーサルフィルム「フジクローム ベルビア100」(RVP100)を米国で廃止すると発表した。同社の米国Webサイトに掲載された情報で、日本のWebサイトにはまだ関連情報の掲載がない。

米国環境保護庁(Environmental Protection Agency:EPA)による有害物質規制法(Toxic Substances Control Act:TSCA)を受けた決定。指定物質を含む製品の処理や販売を禁止する内容で、ベルビア100には規制対象となるPIP(3:1)(イソプロピル化フェノール=ホスファート)が含まれているという。

含有量は0.0003%未満と微量で、同社はこれが環境へのリスクをもたらすことはないと考えているものの、持続可能性と全ての地域の規制を守ることに取り組んでいる一環として、米国でベルビア100をただちに廃止するとしている。

On March 8, 2021, the Environmental Protection Agency (EPA) finalized a rule regarding the chemical phenol, isopropylated phosphate (3:1) (PIP (3:1)) (CASRN 68937-41-7) under the Toxic Substances Control Act (TSCA), which prohibited the processing and distribution in commerce, including sales, of the chemical and products containing the chemical. EPA also issued an enforcement policy on the same day stating that it will not enforce the ban on processing and distribution until September 5, 2021.

A miniscule amount (less than 0.0003%) of PIP (3:1) is present within the layers of FUJICHROME Velvia 100 Professional films. Fujifilm believes that the trace amount of PIP (3:1) in the FUJICHROME Velvia 100 Professional films pose no risk to the environment.

As a global leader in imaging, Fujifilm is committed to acting sustainably, and complying with all country regulations. As such, Fujifilm will discontinue FUJICHROME Velvia 100 Professional film in the U.S. effective immediately (July 6, 2021).

If you’ve purchased FUJICHROME Velvia 100 Professional films please read the accompanying Safety Data Sheet carefully.

FUJICHROME Velvia 100

個人的には、富士のリバーサルは忠実系のアスティアやセンシアが好みだったので、こってり系のベルビアには興味はない。しかし、それを使っていた人にとっては看過できない問題だし、自分がベルビア100愛用していたらがっかりだよなぁ。日本での動向が気になる。

日本の富士フイルムのサイトには、この記事執筆時点でも特に記載はないようだ。


写真は記事とは関係ない。
「進撃の巨人×横浜ランドマークタワー」(2021年6月):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.1秒、ISO320、プログラムAE、AWB

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)