ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)(追記あり)2010年05月17日 00時00分00秒

横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、NORITSU KOKI QSS-32_33、Photoshop Elements 5.0.2で圧縮

今日はノーリツQSS32型でスキャンした(16BASE)、ニコンおもしろレンズ工房「どどっと400」(400mm F8)の作例だ。この「どどっと400」は400mmの焦点距離を持つ軽いレンズ(約500g)なので持ち運びに便利なのだが、鏡胴が細い(フィルター径52mm)だけに異様に長く見えてしまうのだ。使わないときは半分の長さに沈胴可能だ(旧タイプのものは2本に分解して他方の筒に収納)。

うちの近所でこの長いレンズを振り回していると何かよそ様のお宅をのぞき見している感じがしてなかなか使えなかったのだ。行楽地、例えば海岸に持っていってもなんか水着女性を盗撮していると思われるんじゃないかと気になる(笑)。山に持っていくと、レンズ交換している暇がなくて持っていったのに使わなかったとかある。どどっと400はなかなか出番がなかった。

それで、野球場に持っていったわけだ。野球場なら400mm使って覗いていても変だと思われない。ただ、どどっと400は全長264.5mmあるので、野球場のスタンドでうまく取り回さないと前の人の頭にコツンと当たるので注意が必要だ。私は純正の金属製専用フード「TI.HN-1」(ねじ込んだ状態で全長約70mm)を付けているのでさらに長い(フード込みで全長334.5mm)。人目は気にしなくていいのだが、注意深く取り回す必要がある。

作例は、横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、NORITSU KOKI QSS-32_33、Photoshop Elements 5.0.2で圧縮、である。アサブロのアップロード制限が2MBで、この元画像は2.2MBだったので仕方なく圧縮した。16BASEでのスキャンだと2MB前後になるので、この2MBの制限は微妙だなぁ。まあ通常はそんなに大きな画像をアップする必要はないのだけれども。

また、家の中でどどっと400をF100につけて振り回しているときはフォーカスエイドは効かなかったのだが、野球場ではフォーカスエイドが効いたので楽だった。ちなみにF-501にどどっと400を付けた場合は室内のような近距離でもフォーカスエイドは効く。

このスキャンもややオーバー気味の感じだ。被写体が広島カープなのは、やっぱり赤色の方が色の飽和状態が見やすいかなぁ、と(笑)。

どどっと400はピントと手ブレにさえ気をつければ結構使えるレンズだ。

横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、Ptoshop Elements 5.0.2でリサイズ・圧縮

Nikon SUPER COOLSCAN 5000 EDでスキャンした方の画像。4000dpi、16bitでスキャン後長辺を3200ピクセルにリサイズ、JPEG圧縮。ICE・GEM・ROC・DEEなし。横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、Photoshop Elements 5.0.2でリサイズ・圧縮。

ノーリツのスキャンの方がノイズが少ない。COOLSCAN 5000 EDの方はICEぐらいは掛けた方がよかったか。

【追記】

横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、NORITSU KOKI QSS-32_33

横位置でオリジナル画像が1.8MBのものがあった。これならいじらずにオリジナルのままアップできるので追加しておく。横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、NORITSU KOKI QSS-32_33。日付が入ってしまったが…。(^ ^;

ちなみに、赤い色の方がレンズやフィルムやスキャンの性能が分かり易いのでカープ側の選手の写真をたくさん撮っていたから、周囲のベイスターズファンには広島側の潜入者と思われていたようだ(笑)。なにも考えないで赤系統の色の入った服を着ていったし(笑)、ベイスターズの応援歌は歌えないし(笑)。当日はベイスターズが勝ったので、一緒に万歳して疑いを晴らしてきた(笑)。すまん、ただのカメヲタのレンズテストなんで…(笑)。
【追記ここまで】

【さらに追記】

横浜スタジアム:Nikon F100、ニコンおもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)、F8開放固定AE、中央重点測光、L37c、専用フードTI.HN-1、DNP Centuria 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、16bit、ICE:標準、GEM:1、Photoshop Elements 5.0.2でリサイズ・圧縮

Nikon SUPER COOLSCAN 5000 EDでスキャンした方もアップしておく。16bit、4000dpiでスキャン後TIFFで保存したものをPhotoshop Elements 5.0.2でリサイズ・縮小した(8bit・JPEG化)。こちらはDigital ICEを「標準」、GEMを「1」(一番効果が弱い)でスキャンしている。
【さらに追記ここまで】

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)