SONY GPS Image TrackerやNikon ViewNXの地図が表示されない2010年05月24日 00時00分00秒

SONY GPS-CS1K

すみません、戴いたコメントのお返事は少しずつ致します。m(_ _)m

今日は、Jpegのジオタグ、GPS機能を利用した地図表示の話。SONYのGPSキーロガーGPS-CS1Kで記録した位置情報を、時間をキーにしてJPEGに埋め込む付属ソフトがSONY GPS Image Trackerだ。これは、インターネットにつながったPCでは、起動時に地図が表示されることになっている(Ver.2.0以降)。ところが、Googleが街中に存在するWi-Fi無線LANネットワークの通信内容を「ストリートビュー」撮影専用車で収集していたことが問題になってニュースで報道されるようになった今月半ばから、SONY GPS Image Trackerで地図(Google Maps)が表示されなくなった。それで情報を検索したのだが、あんまり騒ぎになっていない。また、同じく撮影した位置を表示できるニコンのViewNXの方でもジオタグを付加されたJPEG画像から地図が表示されなくなった。

GPS Image Tracker Ver.2.0 操作画面

(上の写真はGPS Image Tracker Ver.2.0で地図が表示されているところ)

これはなにかうちの環境でGoogle mapsへのアクセスが遮断されているのかもしれないと、Norton Internet Security 2009のログを見てみたのだが、GPS Image TrackerもViewNXも遮断されていない。

Internet Explorer 8の「インターネットオプション」

それで、今度はInternet Explorer 8の「インターネット オプション」の「セキュリティ」タブの「インターネット」ゾーンのセキュリティ設定を「高」から既定の「中高」にしたら、GPS Image TrackerでもViewNXでも地図が表示されるようになった

【追記】
「インターネット」ゾーンを「高」にしてそこからアクティブスクリプトだけを有効にカスタマイズしたら、他の設定は「高」のときと同じで地図が表示されるようになった。

また、Norton Internet Security 2009のGPS Image Trackerのルールをカスタマイズすればアクセスログも取れた。そうすると、

64.233.183.106 tz-in-f106.1e100.net
72.14.203.138 tx-in-f138.1e100.net
64.233.183.91 tz-in-f91.1e100.net

といったところにアクセスしていた。1e100.netはGoogleが所有するドメインのようだ。

1e100.netを「信頼済みサイト」ゾーンに追加して、「インターネット」ゾーンを「高」にしてみたが、やっぱり地図は表示されない。ほかにもアクセスしている別ドメインがあるのだろう。時間がないので今日はここまで。いままでインターネットゾーン「高」でちゃんと地図が表示されていたのに面倒だなぁ。
【追記ここまで】

おそらく、Google Mapsのアクセス先(の一部)が「信頼済みサイト」ゾーンにないサーバーに変わったんだろう。以前ならNorton Internet Securityで新たなアクセス先を調べてそのドメインを「信頼済みサイト」ゾーンに追加すれば、「インターネット」ゾーンは「高」のままで地図が表示されるようになるのだが、今のNorton Internet Securityは簡略化されて細かなアクセスログが見られない。とりあえずは「インターネット」ゾーンを「中高」にすることで地図は表示されるが、これはあんまり安全じゃないと思う。ノートンも軽くなったのだがその分機能が削減されてきて、便利じゃなくなったなぁ。10年以上使ってきたが他のに乗り換えようかなぁ。

もう10年以上前からInternet ExplorerはWindows Update(Microsoft Update)とごく一部のサイトにしか使っていないし、「インターネット」ゾーンは「高」(一番厳しいセキュリティ設定)にしてきた。それが、Googleの仕様変更でセキュリティが甘くなるのは困るなぁ。しかもInternet Explorer使っていないつもりでもGPS Image TrackerやViewNXは地図の表示にInternet Explorerを使っていることになっているようで、これらのソフト経由でInternet Explorerのパッチリリース前のセキュリティホール(脆弱性)を突いた攻撃に遭いそうだ。嫌だなぁ。

完全なアクセスログを取れるソフトを導入して、Google mapsのアクセス先を調べて「信頼済みゾーン」に追加して、「インターネット」ゾーンは「高」に戻しておこう。私はInternet Explorerを使わない、Internet Explorerのインターネットゾーンを「高」にすることでかなりリスクを提げられると思うのだが(ActiveXが危ないと思っている)、多くの人は「中高」なんて甘い基準でInternet Explorerでインターネットしているんだろうか。なんかヘルメット被らないで高速道路をバイクで走っているような感じに思える。

【関連】
ソニーGPSユニットキットGPS-CS1K ― 2006年08月31日
SONY GPS-CS1Kでデジタル画像に位置情報 ― 2007年02月27日
ACC-GPS(SONY GPS-CS1K用アップグレードキット)が届いた ― 2008年04月11日


なお、SONY GPS-CS1K用のGPS Image Trackerの最新版は2.1.00.13070のようだが、これは直接ダウンロードできなくなった。「SPUダウンロードマネージャ」というソフトウェアをインストールして、かつ、GPS-CS1KをUSB接続した機器でないとダウンロードできなくなっている。「SPUダウンロードマネージャ」の対応していないOSからはダウンロードできなくなっている。どうしてこんな嫌がらせみたいなことをするんだろう。滅多にないアップデートのために変なアプリ―ケーションを入れさせられるのも不満だ。
GPS-CS1Kをお使いのお客様へ GPS Image Tracker アップデートのお知らせ(2009/11/20 ソニー)

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)