Nikon Transfer 2で転送漏れ(追記あり)2013年09月07日 00時00分00秒

今朝、この間Nikon D300で撮った画像を確認していて気づいたのだが、Nikon Transfer 2で「新しいファイルのみ転送する」にチェックを入れて、「転送中に名前を変更する」にチェックをいれて、D300を直接USB接続した場合に、42枚中2枚も転送漏れがあった。

環境は、Windows7 Professional 64bit、ViewNX2 Ver.2.8.0 64bitだ。

名前を変更する場合に、<日付>_<連番>_<元の名前>.jpgとしているのだが、飛ばされたコマの前後の連番は続いていた。

元の名前がDSC_001.jpg、DSC_002.jpg、DSC_003.jpgだった場合に、DSC_002.jpgが飛ばされた場合には、20130908_58913_DSC001.jpg、20130908_58914_DSC_003.jpgとなっていた。要するにDSC_002.jpgは「新しいファイル」と看做されなかったということだろう。

これはゆゆしき問題だ。今まで気づかなかっただけなのか、今回初めて起ったのか分からない。今回はたまたま撮った記憶があるのに転送後のフォルダにないから気づいたが、某スポーツ写真でばしゃばしゃ撮っていて気づいていないのもあるかもしれない。DSC_****.jpgの****部分はカメラ側で連番を振っているので、ファイルネームをチェックしていけば分かるが、面倒だなぁ。

今回は撮影枚数が少ないのでD300をPCにUSB接続したが、普段はカメラからCFカードを抜き出してカードリーダーで転送している。撮影枚数が多いと、カメラを直接PCにつないだ場合とカードリーダー経由とで転送時間がものすごく違うからだ(カメラ直結は遅い)。

もう少し様子を見てみる。なんだか怖いなぁ。

【追記:21:45】
某スポーツを撮った1276枚をチェックしてみた。DSC_3550.jpg~DSC_4825.jpgの中で、なんと36枚も転送が抜けていた。これはD300とPCをUSB接続したのか、CFカードを抜いてカードリーダーで転送したのかはっきり覚えていない。抜けていたのは以下のファイル番号。

164ND300フォルダ
3596,3705,3717,3728,3775,3801.3804,3841,3862,3895,3965,3991,4012,
4132,4153,4202,4209,4225,4281.4343,4388,4436,4493

165ND300フォルダ 4561,4570,4598,4620,4642,4658,4660,4666,4687,4713,4761,4774

これは参ったなぁ。こんなに抜け落ちていたら渾身のカットを転送し忘れたままカードをフォーマットしてしまう。もう少し調べてみてニコンに報告してみたい。

【さらに追記:23:00】
もしかしたら、BUFFALOのTurboPC EXが悪さをしているのかもしれない。
BUFFALOのTurboPC EXはファイルコピーが爆速 ― 2013年02月20日参照。
TurboPC EXはBUFFALO製の対応機器でのみ動作すると書かれているが、D300直結の場合にも何か働いているのかもしれない。でも以前はこんなに転送漏れはなかったんだけどなぁ。TurboPC EXとViewNX2 Ver.2.8.0 の相性が悪いのだろうか。

【関連追記:2013年9月8日】
Nikon Transfer 2 Ver.2.8.0でカードリーダー経由でも転送漏れ ― 2013年09月08日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索