99ドルのiPhone 5cが気になる2013年09月11日 00時00分00秒

    横浜港:Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、55mm、F5.6開放、1/8秒、VR:ON、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、ISO3200、-1.0EV、MB-D10、HK-2

アップルから「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発表され、ついにドコモからも出ると話題だ。

カメラマニア的視点からすると、アップル、センサーサイズを15%拡大した「iPhone 5s」(デジカメWatch)の記事のように、以下の点が気になるのだろう。

iPhone 5sのiSightカメラは、有効約800万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用。有効画素数はiPhone 5から据え置いたが、センサーサイズは15%大型化した。画素ピッチは1.5ミクロンで、画素あたりの感度は33%向上したとしている。

レンズは5枚構成の開放F2.2。参考までにAppleのWebサイトで公開されている実写サンプルを「Aperture 3」に取り込んでみたところ、Exifデータにより実焦点距離4.1mm、35mm判換算の焦点距離は30mm相当と表示された。なお手元のiPhone 5で撮影した画像は実焦点距離4.1mm、換算33mm相当と表示される。

日本時間11日午前に米国で行なわれたイベントにおいて、アップルのフィリップ・シラー氏は「我々はよい画像を撮る秘密を知っている」と前置き、「Bigger pixels=better picture」という言葉を示した。画素が大きくなったことでピクセルあたりの受光量が増え、ダイナミックレンジが広がり、ノイズも少なくなるというもの。

ちなみにコンパクトデジタルカメラにおいては、1,400万~1,600万画素といった高画素のセンサーが一般的になった頃、あえて有効画素数を1,000万画素程度に抑え、主に高感度画質の向上をアピールする機種が2009年頃から存在していた。

まあ、個人的にはそんなことよりも、気になるのはiPhone 5cが99ドルということだ。これがもし国内で1万円ぐらいで発売されたら、かなりの人が乗り換えるんじゃないかなぁ。しかもエリア的にドコモでないと困る人も今回は心置きなくiPhoneに乗り換えられる。

私個人は、通話は電池持ちなどの関係でまだガラケー(フィーチャーフォン)で行きたいと思っているが、iPhone 5cが1万円ぐらいで売られるのならば、WiFi運用で使いたいと思ってしまう。

いまは、ガラケー(ガラパゴス携帯:フィーチャーフォン)とZaurusを持ち歩いているが、Zaurusの不満はブラウザが古いので表示できないサイトが増えてきていること。あと、ZaurusはSkypeも使えないので、震災などに備えて不満だ。

もっとも、iPhoneでのSkypeはあまり相性がよくないとも聞く。それでAndroid端末にSkype入れた方がいいかなとか色々考えていたが、決定打がなかった。

しかし、iPhone 5cが1万円ぐらいだったら、iPod Touchとか買うよりもiPhone 5cの方がええやん、となってしまう。

iPhone 5cが回線契約なしで単体で売ってくれるのか、本当に国内で1万円ぐらいになるのか(たぶん回線契約のある場合が99ドルで、WiFi運用だとアンロック版の必要はないが回線契約しないのならアンロック版の549ドルを買えとなるのだろう)、iOS 7でSkypeは快適に動くのかなど、検討課題も多い。

まあいずれにしてもキーボードがある訳じゃないからZaurusの代わりにはならないな。iPhone 5c買ったとしても荷物が増えるだけかもしれない。通話はガラケー、メールやブログはZaurus、その他のインターネットはiPhone 5cと、より役目が細分化されて荷物も増えて充電作業も増えるだけかも(泣)。

【関連】
米アップル、「iPhone 5s」「iPhone 5c」発表(ケータイWatch)


横浜港:Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、55mm、F5.6開放、1/8秒、VR:ON、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、ISO3200、-1.0EV、MB-D10、HK-2

スマートフォン(スマホ)で、ボタン押すだけでこれぐらい写るようになったらカメラ持って行かなくなるかも(笑)。あと、シャッタータイムラグも、ね。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索