Ai Nikkor 45mm F2.8P用フード、フィルター入手2006年01月10日 00時00分00秒

Nikon HN-35 and NC Filter for Ai Nikkor 45mm F2.8P Silver

先日フ○ヤカメラで新品購入したAi Nikkor 45mm F2.8P(シルバー)用に、予備のフード(HN-35)とNCフィルター52mm(シルバー)を手に入れた。ヨドバシカメラの店舗では専用フードと専用キャップは「注文してももうない」と言われた(Ai Nikkor 45mm F2.8P入手参照)のに、ヨドバシドットコムでは、専用フードとシルバーフィルターが商品にラインナップされているので、注文してみた。(店舗で問い合わせたときは、キャップとフードしか聞かなかったので、シルバーフィルターがどうだったのかは分からない)

在庫状態は「お取り寄せ」になっていたので、どうなるか心配であったが、週末にもかかわらず注文後3日で届いた。ただし、専用キャップも欲しかったのだが、商品ラインナップになかったので注文していない。

ヨドバシドットコムで購入できたのは、
・52mm NC フィルター for 45mmf/2.8P
・HN-35 ネジコミフード for 45mmf/.28P
である。いずれもシルバーの表示がないが、中身はシルバー用。 ブラックの専用NCフィルターやブラックのHN-35、専用キャップ(ブラック、シルバーともに)は、ヨドバシドットコムの商品ラインナップにはなかった。

NCフィルターを購入したのは、フィルターは消耗品で、いずれ傷などで交換しなければならなくなるが、そのときにはもうこのフィルターは買えないから、買えるうちに買っておこうということ。枠さえあれば、中身のガラスだけ交換という手もあるのだが、フィルターそのものを紛失した場合に困るので買うことにした。フィルターをなくす場合には、その前にねじ込んであるフードも同時だろうから、フードも買った。しかし、このNCフィルター、ちょっと高い。同じ52mmのブラックで、側面の標記がプリントのものが1840円なのに、こちらのフィルターは3192円(いずれも税込み)だ。シルバーの入門ズームレンズ用に側面の標記がプリントのシルバーフィルターも用意してくれればありがたいのだが。(45mmF2.8P専用NCフィルターは、側面の標記が彫りこみでそこに塗料を墨入れしてある)

ちなみに、レンズキャップはAi(非S)用の古いキャップを使っているのだが、カメラをたすき掛けにしていて、さっそく落とした(笑)。すぐに気付いて50mぐらい戻ったら落ちていた。よかった。これも予備が欲しい(笑)。キャップをレンズに装着した後、少しねじ込むと落としにくいようだ。

【関連追記:2010年10月25日】
Ai Nikkor 45mmF2.8P、ブラックかシルバーかそれが問題だ(笑) ― 2005年08月02日
再びAi Nikkor 45mmF2.8P ― 2005年08月29日
Ai Nikkor 45mm F2.8P入手 ― 2005年12月22日
ようこそ、大人の世界へ「Ai Nikkor 45mm F2.8P」(矢野渉の「金属魂」) ― 2010年10月25日

FM3A、ニコンの在庫払底か2006年01月10日 00時00分01秒

リー様からの情報によると、ニコンオンラインショップのMF一眼レフカメラの商品一覧からFM3Aが消えたようだ。いままでの流れからすると、ニコンオンラインショップの商品一覧からなくなると、それはニコンの在庫が払底したことを意味し、市中在庫が掃けたころに、「生産終了した製品」に載るようだ。「生産終了」マークがついたわけではないので確定的ではないが、FM3Aはついに市中在庫のみになったのだろう。「生産終了」マークをつけて一覧に残っている製品と一覧から消える製品と、その使い分けはよく分からない。

また、ヨドバシドットコムの商品一覧からも消えている。中野のフ○ヤカメラには黒白とも在庫があるようだ。フ○ヤカメラ恐るべし(笑)。(*)

アクセサリ類はしばらくは供給して欲しい。特にアイピースと視度補正レンズは永く供給して欲しいものだ。

ニコンは意気込んでこのカメラを世に送り出したようだが、何が寿命を縮めたのか、カメラ雑誌は掘り下げて欲しい。ニコンのMFレンズ・カメラの生産終了に関してカメラ雑誌はほとんど何も報道してこなかった。せめて生産終了の背景に迫ってほしい。

リー様、情報ありがとうございました。

【追記】
(*)フ○ヤカメラのHPによると、「1月15日(日)をもって、 Yahoo!ショッピング及びオークション、自社サイトでのネット通販業務を中止いたします。」だそうだ。Yahoo!Japanの手数料が高いのか、それとも、私がYahoo!Japan嫌いだということに配慮してくれたのか(笑)。でも、それだと自社サイトでのネット通販までやめる理由にならないなぁ。なんでだろう?

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索