あけましておめでとうございます2006年01月01日 00時00分00秒

Katase-Enoshima,Fujisawa,Kanagawa,01/01/2006

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

写真は、初日の出とみせかけて、実は「初日の入り」(笑)。 昨年は、後半「生産終了情報Blog」みたい(笑)になっていましたが、今年はいい話題がありますように。

Nikon FM3Aついに生産終了の報2006年01月04日 00時00分00秒

新年早々悲しいお知らせだ。YASS様から戴いた情報,によると、ニコンFM3Aがついに生産終了とのことだ。最近噂はあちこちであったし、なによりもデータバックMF-16が生産終了になっていたので危ない兆候だとは思っていた。セットで売られたAi Nikkor 45mm F2.8Pも8月に生産終了だったし。しかし、2001年に発売開始で2006年には生産終了とは…。先代のNew FM2が1984年から2000年までのロングセラーだったことと比べてもあまりに短い。

FM3AになってからNew FM2よりも定価が上がったことや、チタンモデルがないことなども原因のひとつだろう。FM3Aの値段でD50やD70がレンズつきで買えそうなところなど、売れない要因だろうと思う。FやF2、F3といった上級機の中古も競争相手だった。それにしてもなんとかならなかったのだろうか。

ニコン、MF一眼レフカメラ「FM3A」およびMFニッコールレンズの生産を終了(カメラ情報センターニュース 2006年1月4日)

YASS様、情報ありがとうございました。

マニュアルフォーカスNikkorレンズ生産終了の報2006年01月04日 00時00分01秒

YASS様から戴いた情報,によると、マニュアルフォーカスのニッコールレンズが生産終了とのことだ。

少しずつ生産終了をアナウンスしてきたMFニッコールレンズだが、ついに終わってしまうのか。どうせ全部終了するのなら、最後の注文を取ればいいのにと思うのは私だけだろうか。もう覚悟は出来ていたからいいのだけれど。

気を取り直してカールツァイスレンズの夢でも見よう…

ニコン、MF一眼レフカメラ「FM3A」およびMFニッコールレンズの生産を終了(カメラ情報センターニュース 2006年1月4日)

YASS様、情報ありがとうございました。

【追記:2006年1月5日】
それにしても、MFニッコールレンズを全部生産終了にするとは…。マイクロニッコールやPCニッコールやレフレックスニッコールなどの特殊レンズは残してもいいように思うのだが。PCニッコールやレフレックスニッコールなどは、代替のAFニッコールレンズがないから、今後必要なひとは困るだろう。ニコンは中古が豊富だから個人は中古で探せばいいだろうが、法人関係は中古屋めぐりやオークションをするわけにもいかないだろうから、困るんじゃないだろうか。それともUVニッコールのように産業用レンズとしてひっそりと栃木ニコンで販売するのだろうか。

また、PC Micro Nikkor 85mm F2.8Dは、分類上マニュアルフォーカス単焦点レンズだが、これも生産終了するのだろうか。Dタイプであることや新しくでたレンズであることは、残す理由になるようなならないような。PタイプのAi Nikkor 45mm F2.8Pが既に生産終了になっているからなぁ。

【追記:2006年1月12日】
ニコンがフィルムカメラ製品のラインアップ見直しについてアナウンス
で書いたように、MFニッコールレンズは全廃を免れた。結果的に「カメラ情報センターニュース」の情報は間違っていたことになる。
以前、有力情報:MFニッコール全廃は免れるか!
で戴いた情報は正しかったことになる。当時情報提供してくださった某氏にあらためてお礼を申し上げます。

Graphics Rendering Engine の脆弱性によりコードが実行される可能性がある (912919) (MS06-001)2006年01月06日 00時00分00秒

Graphics Rendering Engine の脆弱性によりコードが実行される可能性がある (912919) (MS06-001)の修正パッチがリリースされた。最大深刻度 は「緊急」なので、ただちに適用するのがよさそうだ。

影響を受けるソフトウェアで最大深刻度が「緊急」なのは、
Windows 2000 Service Pack 4
Windows XP Service Pack 1 および 同 Service Pack 2
Windows XP Professional x64 Edition
Windows Server 2003 および 同 Service Pack 1
Windows Server 2003 for Itanium-based Systems および Windows Server 2003 with SP1 for Itanium-based Systems
Windows Server 2003 x64 Edition
だ。

なお、Windows 98、Windows 98 Second Edition (SE)、および Windows Millennium Edition (ME)については、影響は受けるが最大深刻度が「緊急」ではないので、パッチはリリースされていない。98/98SE/MEが「安全」という意味ではないので、アンチウィルスソフトを常駐させて最新定義にするなどの注意は必須だと思う。

【追記】 パッチ適用後、再起動が必要。
なお、セキュリティアドバイザリの回避策で、Windowsメタファイル(WMF)に関連付けられている「Windows画像とFaxビューア(Windows Picture and Fax Viewer)」を無効にしていた場合は、このMS06-01修正パッチを当てても有効になるわけではないので、元に戻すには、スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」において、

regsvr32 %windir%\system32\shimgvw.dll

と入力して実行する必要がある。

コダック、2眼コンパクトデジカメ「V570」を日本では2月発売2006年01月06日 00時00分01秒

コダック、2眼コンパクトデジカメ「V570」を日本では2月発売という見出しを読んで、ローライの2眼レフみたいなデジカメを想像してしまった(笑)。上のレンズはファインダースクリーンへいくのみで、下のレンズでCCDに結像、みたいな(笑)。

上の日経の記事へのリンクは、リンク先がなくなってしまうかもしれないので変更する可能性があります。

【追記】
なにやらおもしろそうなカメラだ。コダックはチノンを買収しただけのことはある。
写真家・田中希美男氏のPhoto of the Day 2006年1月6日の項に記事がある。

Ai Nikkor 28mm F2.8S作例アップしました2006年01月06日 00時00分02秒

鎌倉高徳寺大仏(長谷の大仏)、Nikon F3 Ai28/2.8S,RAP F

ニコンオンラインアルバムに、Ai Nikkor 28mm F2.8Sの作例をアップした。まだもう少し追加する予定。

フジフィルム、プロ用ネガフィルムと黒白製品を値上げ2006年01月06日 00時00分03秒

今日は、怒涛の更新だなぁ(笑)。

フジフィルムが、プロ用ネガフィルムと黒白製品(フィルム・ペーパー・薬品)の価格を2006年2月1日出荷分から値上げするようだ。

富士フイルムプロフェッショナルカラーネガフィルムおよび黒白製品の価格改定について

去年の12月21日付のリリースだったが、見落としていた。モノクロ系はフィルムも印画紙も薬品もかなりの値上げ率だ。値上げでも生産終了しないでいる分まだマシだ。銀塩フィルムは一般大衆には買えないような値段になってしまったら困るなぁ。

自家現像に拘らなくてもいいから、みんな、モノクロフィルムも使ってみようよ!なんてここで言っても影響力なしか(笑)。皆さん、モノクロフィルムは保存性が段違いにいいから、あの人やこの人の肖像や、あんな建物やこんな見慣れた風景とか撮っておくと、きっと後で役に立ちますよ。モノクロフィルムも普通にカメラ屋さんで現像プリントしてもらえますよ。値段もいまのところ、現像とサービス版プリントならカラーよりも安いし。ちなみにヨドバシカメラでは、35mmモノクロ現像が1本294円、サービスサイズプリントが1枚27円(←プリントはカラーネガよりもちょっと高いが…)。納期は即日ないし翌日。なんてここで言ってもやはり影響力なしか(笑)。

値上げ前に買いだめしたいが、冷蔵庫の中でPKRやKLやTri XやほっぺにチュッやJX400が一角を占めてて、そのうち家人から苦情がでそうなので…。

Ai Nikkor 45mm F2.8P用フード、フィルター入手2006年01月10日 00時00分00秒

Nikon HN-35 and NC Filter for Ai Nikkor 45mm F2.8P Silver

先日フ○ヤカメラで新品購入したAi Nikkor 45mm F2.8P(シルバー)用に、予備のフード(HN-35)とNCフィルター52mm(シルバー)を手に入れた。ヨドバシカメラの店舗では専用フードと専用キャップは「注文してももうない」と言われた(Ai Nikkor 45mm F2.8P入手参照)のに、ヨドバシドットコムでは、専用フードとシルバーフィルターが商品にラインナップされているので、注文してみた。(店舗で問い合わせたときは、キャップとフードしか聞かなかったので、シルバーフィルターがどうだったのかは分からない)

在庫状態は「お取り寄せ」になっていたので、どうなるか心配であったが、週末にもかかわらず注文後3日で届いた。ただし、専用キャップも欲しかったのだが、商品ラインナップになかったので注文していない。

ヨドバシドットコムで購入できたのは、
・52mm NC フィルター for 45mmf/2.8P
・HN-35 ネジコミフード for 45mmf/.28P
である。いずれもシルバーの表示がないが、中身はシルバー用。 ブラックの専用NCフィルターやブラックのHN-35、専用キャップ(ブラック、シルバーともに)は、ヨドバシドットコムの商品ラインナップにはなかった。

NCフィルターを購入したのは、フィルターは消耗品で、いずれ傷などで交換しなければならなくなるが、そのときにはもうこのフィルターは買えないから、買えるうちに買っておこうということ。枠さえあれば、中身のガラスだけ交換という手もあるのだが、フィルターそのものを紛失した場合に困るので買うことにした。フィルターをなくす場合には、その前にねじ込んであるフードも同時だろうから、フードも買った。しかし、このNCフィルター、ちょっと高い。同じ52mmのブラックで、側面の標記がプリントのものが1840円なのに、こちらのフィルターは3192円(いずれも税込み)だ。シルバーの入門ズームレンズ用に側面の標記がプリントのシルバーフィルターも用意してくれればありがたいのだが。(45mmF2.8P専用NCフィルターは、側面の標記が彫りこみでそこに塗料を墨入れしてある)

ちなみに、レンズキャップはAi(非S)用の古いキャップを使っているのだが、カメラをたすき掛けにしていて、さっそく落とした(笑)。すぐに気付いて50mぐらい戻ったら落ちていた。よかった。これも予備が欲しい(笑)。キャップをレンズに装着した後、少しねじ込むと落としにくいようだ。

【関連追記:2010年10月25日】
Ai Nikkor 45mmF2.8P、ブラックかシルバーかそれが問題だ(笑) ― 2005年08月02日
再びAi Nikkor 45mmF2.8P ― 2005年08月29日
Ai Nikkor 45mm F2.8P入手 ― 2005年12月22日
ようこそ、大人の世界へ「Ai Nikkor 45mm F2.8P」(矢野渉の「金属魂」) ― 2010年10月25日

FM3A、ニコンの在庫払底か2006年01月10日 00時00分01秒

リー様からの情報によると、ニコンオンラインショップのMF一眼レフカメラの商品一覧からFM3Aが消えたようだ。いままでの流れからすると、ニコンオンラインショップの商品一覧からなくなると、それはニコンの在庫が払底したことを意味し、市中在庫が掃けたころに、「生産終了した製品」に載るようだ。「生産終了」マークがついたわけではないので確定的ではないが、FM3Aはついに市中在庫のみになったのだろう。「生産終了」マークをつけて一覧に残っている製品と一覧から消える製品と、その使い分けはよく分からない。

また、ヨドバシドットコムの商品一覧からも消えている。中野のフ○ヤカメラには黒白とも在庫があるようだ。フ○ヤカメラ恐るべし(笑)。(*)

アクセサリ類はしばらくは供給して欲しい。特にアイピースと視度補正レンズは永く供給して欲しいものだ。

ニコンは意気込んでこのカメラを世に送り出したようだが、何が寿命を縮めたのか、カメラ雑誌は掘り下げて欲しい。ニコンのMFレンズ・カメラの生産終了に関してカメラ雑誌はほとんど何も報道してこなかった。せめて生産終了の背景に迫ってほしい。

リー様、情報ありがとうございました。

【追記】
(*)フ○ヤカメラのHPによると、「1月15日(日)をもって、 Yahoo!ショッピング及びオークション、自社サイトでのネット通販業務を中止いたします。」だそうだ。Yahoo!Japanの手数料が高いのか、それとも、私がYahoo!Japan嫌いだということに配慮してくれたのか(笑)。でも、それだと自社サイトでのネット通販までやめる理由にならないなぁ。なんでだろう?

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索