約3年ぶりに開通した旧中津川林道に行ってきた(その1)2019年06月17日 00時00分00秒

中津川・塩沢もみじ橋から奥秩父もみじ湖方面を望む:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/750秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

なんかいろいろと物騒な世の中ですな。容疑者と拳銃が見つかってひとまずよかった。重傷を負った警官の回復を祈ります。

さて、今月の6日に埼玉県と長野県を結ぶ旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)が約3年ぶりに開通したので、天気のよい日を見計らってバイクCRF250Lで走りに行ってきた。

旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)は、2016年8月22日(月)の台風9号および8月29日(月)の台風10号の大雨の影響を受けて、法面の崩落や複数箇所の土砂流出等があって通行が出来なくなっていた。
市道大滝幹線17号線(旧中津川林道)の通行止め(秩父市大滝総合支所地域振興課 2016年9月4日のアーカイブ)

それが2019年6月6日にやっと復旧したのだ。
市道大滝幹線17号線(旧中津川林道)の通行止め解除について(秩父市大滝総合支所地域振興課 2019年6月1日のアーカイブ)

旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)は、埼玉県と長野県を直接結ぶ、自動車が通れる唯一の道なので、貴重だったのだ。未舗装路が約18kmもあるのも、オフローダーに好まれていた。

私が最後に旧中津川林道を通ったのはおそらく1990年代前半。少なくとも25年ぶりだと思う。当時は国道140号の雁坂トンネルがなかったので、埼玉県側から延々と秩父を目指し当時の大滝村まで行ったのだ。いまは、雁坂トンネル(1998年4月開通)が出来たので、中央道で勝沼まで行き、雁坂トンネルで中津川方面にアプローチできるのだ。

今回は、中央道勝沼ICから国道140号雁坂トンネル経由で埼玉県道210号に入り、旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)を通って三国峠から長野県川上村に入り、そこから川上牧丘林道を通って大弛峠で(山梨県山梨市・旧牧丘町)Uターンして同じ道を帰るつもりで出発した。

ところが、通勤ラッシュを避けようとちょっと出発を遅らせたら、高速道路に乗るところで大渋滞にはまって30分ぐらいロスした。高速入口での追突事故だった。その後も高速道路は渋滞はしていないもののあまりスムーズに流れていなかった。お蔭であとで燃費調べたらこの区間では35.13km/Lという燃費の良さだった。CRF250Lは、100km/h出すと燃費が悪くなるようで、85~90km/hぐらいで走る方が燃費がよいようだ。

旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)旧崩落箇所1:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F4.5、1/125秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

ということで、ようやく旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)に到着。途中2箇所ほど崩落現場跡らしきところの写真を撮った。

旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)旧崩落箇所2:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.0、1/160秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

つづく。

【関連追記:2019年6月24日】
ウィルスメールのメールアドレス漏れはおそらくamazonマーケットプレイスから ― 2019年06月19日
約3年ぶりに開通した旧中津川林道に行ってきた(その2) ― 2019年06月24日

【関連追記:2019年7月1日】
明治30年代に撮影 フィルムのコマ80年ぶりに確認(NHKニュース) ― 2019年06月28日
約3年ぶりに開通した旧中津川林道に行ってきた(その3) ― 2019年07月01日
【関連追記ここまで】


【写真上】中津川・塩沢もみじ橋から奥秩父もみじ湖方面を望む:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/750秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

【写真中】旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)旧崩落箇所1:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F4.5、1/125秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

【写真下】旧中津川林道(秩父市道大滝幹線17号線)旧崩落箇所2:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.0、1/160秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

コメント

_ ノーネームしたん ― 2019年06月20日 14時52分25秒

>なんかいろいろと物騒な世の中ですな。

Haniwaさん……Haniwaさんがホンダフィットを乗り捨てた後はどこに行ってるのです?。

>85~90km/hぐらいで走る方が燃費がよいようだ。

Haniwa氏の体重だとその位で一番いい効率になるんでしょうね。

しかしいい所ですね、「いちにいじゅう津川林道」。

_ Haniwa ― 2019年06月24日 15時45分19秒

ノーネームしたん様

>Haniwaさん……Haniwaさんがホンダフィットを乗り捨てた後はどこに行ってるのです?。

横須賀の友だちの家まで行ってました(違)。
あそこって京急の久里浜工場に近いんですね。
拘置施設のWiFiは快適ですね(違)。

というか逃げ切れると思っていたんでしょうかねぇ。

>>85~90km/hぐらいで走る方が燃費がよいようだ。

>Haniwa氏の体重だとその位で一番いい効率になるんでしょうね。

バイクの標準体重は60kgと聞いたことがあります。
大人の男の人だと身長にも寄りますが、ちょっと少なめの想定のような気がします。
60km/h定地走行という燃費項目があるので、おそらく60km/hが一番燃費がいいんだと思います。
CRF250Lの場合、90km/hを超えると燃費が急に悪化するという評判ですね。
私の場合は、速度を結構変えて走っているので、何km/hだと燃費が悪くなるのかちょっと分かりません。ただ、凄く流れている高速道路で流れに合わせるとあんまり燃費はよくないなという印象ですね。100km/h制限なのになんか流れが悪いなというときが一番燃費がよかったりします。

CRF250L(2014)は、冬場の短距離街乗りの繰り返しで最悪値19km/L、ツーリングで最良値35km/Lというところです。

>しかしいい所ですね、「いちにいじゅう津川林道」。

いちにちじゅう山道というのもありましたね(笑)。
関東だと国道17号の東京・日本橋から群馬県高崎までがいちにちじゅう山道に相当しますね(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索