メーリングリストの「freeml」2019年12月2日正午に終了2019年06月06日 00時00分00秒

商船三井社宅(東京都杉並区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/250秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

今日もPCネタですまん。メーリングリストの「freeml」が2019年12月2日正午に終了するとの連絡が来た。いくつかのfreemlを利用したメーリングリストに入っているので、freemlから連絡が来たのである。
【重要なお知らせ】 freeml byGMOのサービス終了につきまして

自分はメーリングリストの主催者でも管理者でもないので、参加しているメーリングリストをその後どうするのかは分からないのだが、LINEに移行とかはやめて欲しいなぁ。

LINEってスマホやタブレットからは電話番号でアカウントを取得することになっていて、PCからだと電話番号ではログインできずメールアドレスでアカウントを取得するように強制される。タブレットにガラケーの電話番号で取得したLINEのアカウントをPCで閲覧することは出来ないようなのだ。Twitterだともともとメールアドレスでアカウントを取得できるし、どの端末からでもそのメールアドレスまたはアカウント名でログインして使える。LINEの仕様はいろんなところで自分の感覚とは違うので使いたくない。だからHaniwa家では先祖代々「LINE使うべからず」が家訓となっている(嘘)。

とはいえ、メーリングリストの衰退は間違いなくLINEの普及が原因だろうね、少なくとも日本では。

なお、アサヒネットでもメーリングリストのサービスがあったのだが、2019年5月31日(金)で終了してしまった。
https://asahi-net.jp/service/option/mail/ml.html

LINEってコメントを記入するところがデフォルトだと1行しか出てこないせいもあってチャット向けだし、なにか論理立てて少し長い文を書くようにはなっていないと感じている。どのコメントに対するレスなのかも明示的に表示できないんじゃないかな。LINEはメーリングリストの代替にはならないと思っている。でも、まあそういう使い方をしない人にとってはLINEがいいんだろうなぁ。逆に言うと、LINEを使っていると、論理立ててなにかを議論するといった習慣がなくなってしまうように思う。ツールが思考を制限してしまうように思う。まあ加入しているメーリングリストも最近は活発じゃないんだけどね。

ということでメーリングリストの行く末はどうなるんだろうね。次はブログが危ないのかなぁ。


商船三井社宅(東京都杉並区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/250秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、マルチAF

かなり変わった設計の建物だ。現代的ではあるが、建ててから結構年月は経っている感じだ。どこの設計なのか気になる。

【追記】検索すると、国立国会図書館の検索結果(http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?searchWord=%E7%AB%B9%E4%B8%AD%20%E4%B9%85%E5%8F%B8&viewRestricted=1)に以下のようにある。

建築と社会 = Architecture and society. 57(9)(654)
(日本建築協会, 1976-09)

(略)

作品作風 大林フローラ堺 コスモハイツNEW甲子園 大阪商船三井船舶(株)上井草社宅 / 大林組 ; 竹中工務店 ; 渡辺建築事務所 ; 鹿島建設

「建築と社会」の57巻9号(通巻654号)1976年9月を見ると分かるのかもしれない。
【追記ここまで】

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索