D-Lighting恐るべし その22006年09月11日 00時00分00秒

摂氏36.2度(品川)、GR DIGITAL +GW-1(21mm相当)

D-Lighting恐るべしで、Nikon Capture 4のD-Lighting機能とPhotoshop Elements 4のDNG RAW現像を比べて、D-Lightingの簡単さと補正のうまさを報告したが、そのPhotoshop Elements 4の試用版を、メモリ故障の際にアンインストールしてしまったので、2度と使えなくなってしまった。Photoshop Elements 4試用版は、使用期限内でも再インストールすると使えないようになっているみたいだ。

それで、パラメータの少ないPhotoshop Elements 4を買うのも癪なので(笑)、ほかのDNGを現像できるソフトを探してみた。市川ソフト、SILKYPIX 3.0βがRicoh GR DIGITALのRAWのDNGを現像できるようなので、試用版をインストールしてみた。こんどはパラメータが非常にたくさんある。使いこなせないぞ(笑)。いかようにでもいじれるみたいなのだが、小一時間いじってみたぐらいでは、JPEG画像をNikon Capture 4のD-Lightingで補正したような画像にはできなかった。やはりボタン一発で補正してしまうD-Lightingおそるべしなのである。

もちろんスキルのある人がSILKYPIXで現像すれば、D-Lightingよりもきれいな画像にできるのだろうが、私にはSILKYPIX、正直使いこなせませんわ(苦笑)。GR DIGITALはJPEGで使うつもりだし、JPEGで撮った方が実用的だし、SILKYPIXを買うのは、本当にRAW現像が必要になってからにすることにした。【追記】GR DIGITALは、偽色も色収差も歪曲収差も周辺光量不足もほとんどないので、私の場合はSILKYPIXを使ってそれらを補正する必要もないのだ。【追記ここまで】

それにしても、ニコンのD-Lightingはすごいなぁ。(ハイライト基準で)アンダー目にJPEGで撮って後でシャドウ部分を起こすということが、ボタン一発なのだ。私にはこれで十分。というかほとんどD-Lightingを使うこともないんですけど(笑)。

【関連】
D-Lighting恐るべし(2006年09月01日)


写真は記事とは関係ないが、昨日(2006年9月10日)、東京都品川区で。D-Lightingは使っていない。反射で見づらいが「36.2℃」の表示になっている。今朝は雷雨の後涼しくなった。今年は変な気象だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索