Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)とNikon Z6作例その22022年05月28日 20時19分00秒

シン・秋葉原駅:Nikon Z6、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)、F5.6、1/30秒、ISO-AUTO(ISO 220)、AWB(6040K)、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、 手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Jpegからリサイズのみ、K&F Concept KF-CGZ(コンタックスGマウントレンズ → ニコンZマウント変換)、シグマ光機球面平凸レンズ / SLB-50-1500PM(可視光域マルチコーティング) 、フードなし

Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)とNikon Z6作例の第2弾だ。これも屋外じゃなくて分かりにくい作例ですまん。この日は強い雨が降っていたので外で撮る気がしなかったのだ。

シン・秋葉原駅:Nikon Z6、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)、F5.6、1/30秒、ISO-AUTO(ISO 220)、AWB(6040K)、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、 手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Jpegからリサイズのみ、K&F Concept KF-CGZ(コンタックスGマウントレンズ → ニコンZマウント変換)、シグマ光機球面平凸レンズ / SLB-50-1500PM(可視光域マルチコーティング) 、フードなし

シン・秋葉原駅(Ai Nikkor 45mm F2.8P,Nikon Z6作例) ― 2022年05月12日と同じ場所で日時は違う。

こっちの方は球面平凸レンズを装着しているので、Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)をフィルム撮影したときと全く同じ収差とはいえないことにご注意願いたい。それでも歪曲収差はこのように非常に小さい。

センサー前のカバーガラスによって発生している像面湾曲は、球面平凸レンズでかなり補正できていると思う。Biogon T* 21mm F2.8(CONTAX G用)ほどではないが、四隅にブルーグレーの色被りはあるようだ。

外が雨だったせいか今回は露出補正も何もしなくてもちゃんと写った。前回のAi Nikkor 45mm F2.8Pのときは曇り空で窓の外が明るかったので補正が必要だった。

こんど天気のいい日に例の橋のところで作例を撮ってみたい。

【関連】
Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)とNikon Z6作例その1 ― 2022年05月25日
Nikon Z6作例1(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8) ― 2021年11月13日

【関連追記:2022年6月23日】
Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)とNikon Z6作例その3 ― 2022年05月31日
赤城耕一氏のデジカメWatchのBiogon作例が非常に参考になる ― 2022年06月07日
Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)とNikon Z6作例その4 ― 2022年06月23日

コメント

_ ノーネームしたん ― 2022年05月29日 17時36分11秒

>それでも歪曲収差はこのように非常に小さい。
>四隅にブルーグレーの色被りはあるようだ。

まぁこれで十分ですよねぇ、 気にする人もいるのはわかりますけどそんなに目立たなければ…と、
それよりも例の橋のところで作例…天気が良すぎて暑くて行きたくない…、
雨か晴れて暑すぎか極端な天候になるHaniwa氏への野良猫の怨念が…。

_ Haniwa ― 2022年05月30日 13時15分35秒

ノーネームしたん様

>まぁこれで十分ですよねぇ、 気にする人もいるのはわかりますけどそんなに目立たなければ…と、

色被りが無ければほぼ完璧なんですけどねぇ。
今度天気のいい日に色被りが分かりやすい作例撮ってみます。
Biogon T* 28mm F2.8 CONTAX G用が実用になるのであれば、AF可能なTECHART TZG-01が気になってきますね。AF可能なことよりもExifに焦点距離と開放F値が書き込まれるのがかなりの利点だと思います。その前にPlanar T* 45mm F2を買うべきなんでしょうけれども。

歪曲収差の小さい28mmといえば、Ai Nikkor 28mm F2.8Sも歪曲小さいですね。
ただ、せっかくのコンパクトなレンズがFTZで長くなってしまうのだけが惜しいです。

>それよりも例の橋のところで作例…天気が良すぎて暑くて行きたくない…、
>雨か晴れて暑すぎか極端な天候になるHaniwa氏への野良猫の怨念が…。

天気悪いか暑いかどっちかしかないのがかなりな嫌がらせですね(泣)。
せっかく前に草抜いたところもまた小さな草が生えてきています。
雨降って晴れて草の成長促進するのはやめてくれー(泣)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)