ムラサキカタバミ(Nikon Z6 + マクロアポランター125mm F2.5SL)2022年05月05日 00時00分00秒

ハニワニワのムラサキカタバミ:Nikon Z6、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL、125mm、絞り優先AE(F5.6、1/160秒オート)、ISO-AUTO(ISO 1100)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、マニュアルフォーカス、手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Kenko L37 SuperPROフィルター、専用角形バヨネットフード、Nikon FTZマウントアダプター

渋滞とか人混みとか大嫌いなので大型連休は遠出しないようにしている。ハニワニワの草抜きをしようと思っていたが、こんどは暑くなってきて捗ってない(泣)。

ということで、抜かれる前のムラサキカタバミをマクロアポランター125mm F2.5 SL(MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL)とニコンZ6(FTZマウントアダプター)で撮った作例をば。

ムラサキカタバミは、葉はクローバーと似ているが、花がこのようにクローバーとは全然違う。クローバーは白爪草とも呼ばれるように、爪の先みたいな花が咲くが、カタバミはこんな花だ。

ムラサキカタバミとよく似た花にイモカタバミ(フシネハナカタバミ)があるのだが、これは雄しべの葯の色が黄色ければイモカタバミ(フシネハナカタバミ)で、白ければムラサキカタバミらしい。ハニワニワのこれは雄しべの葯の色が白いので、ムラサキカタバミのようだ。

最近は写真を撮ってGoogle Lensとかで草花の名前が分かるのですごい。微妙に違っていることもあるのだが、手がかりが掴めるのでそこから詰めていって名前が分かる。便利な世の中ですなぁ。でも、紙の野草の本は持っていたい。

このムラサキカタバミの写真を見て、マクロアポランターの描写の特徴に購入後20年もして気づいた。それは、輪郭強調が強いということだ。マクロアポランター125mm F2.5 SLってシャープでボケもきれいでいいんだけど、なんかNikkorとは違うなぁと思っていた。それが輪郭強調だ。フィルム時代からそんな感じなので、デジタルカメラの輪郭強調のせいではない。自分はフィルム時代も南朝のもとい軟調のフィルムが好きで、デジタルのD300やD300sでもピクチャーコントロールを「ポートレート」にしていた。それでなかなか気づかなかったのだが、Z6ではピクチャーコントロール「オート」にしていて、これはマクロアポランター125mm F2.5 SLの特徴だと確信した(遅すぎる)。


ハニワニワのムラサキカタバミ:Nikon Z6、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL、125mm、絞り優先AE(F5.6、1/160秒オート)、ISO-AUTO(ISO 1100)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、マニュアルフォーカス、手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Kenko L37 SuperPROフィルター、専用角形バヨネットフード、Nikon FTZマウントアダプター

【関連】
マクロアポランター Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5SL 使用レポート Voigtlander(Haniwaのページ 初出2002年6月25日、最終更新2022年2月7日)
↑リンク切れになっているニコンオンラインアルバムに載せていた作例等を復活させたいのだが、どの写真を載せていたのか分からなくなっている(泣)。

コメント

_ ノラ猫軍将軍山本ミケ六 ― 2022年05月06日 15時54分57秒

>ハニワニワの草抜きをしようと思っていたが、こんどは暑くなってきて捗ってない(泣)。

こら~っ!、
そんな暑さぐらいで動きがおそうなっては遺憾!、
ハニワニワの草むしりはもっと激しい動きで掛け声をかけながら全力で行わないかん!!、
ttps://www.youtube.com/watch?v=Z_39dJFznpM
この学園を参考にして大声でワッショイ!ワッショイ!とやるんやぁ~!。

>最近は写真を撮ってGoogle Lensとかで草花の名前が分かるのですごい。

アレな薬効のある遺憾な花を撮影したら場所とかを通報できるようにすれば良いかも。

>ということで、抜かれる前のムラサキカタバミを

Haniwa氏に散華させられる前の遺影ですよねぇ、
 あゝただ々この場所で綺麗に懸命に咲いていただけなのに、
なぜ抜かれて逝ったのだろう、
人により散らされた花の最後の声が聞こえるようだ、
Haniwa氏以外には聞こえるその声で、
懸命に何度も々…

_ Haniwa ― 2022年05月12日 13時50分14秒

ノラ猫軍将軍山本ミケ六閣下

>こら~っ!、
>そんな暑さぐらいで動きがおそうなっては遺憾!、
>ハニワニワの草むしりはもっと激しい動きで掛け声をかけながら全力で行わないかん!!、

なんか暑かったり涼しかったり堪りませんね(泣)。
4分の3ぐらいは終わらせましたが、残りいつやろうか悩み中です。また雨ばかりで。

>ttps://www.youtube.com/watch?v=Z_39dJFznpM
>この学園を参考にして大声でワッショイ!ワッショイ!とやるんやぁ~!。

ダウンタウンの浜ちゃんの母校みたいですね。
なんか素手で便器掃除しそうな気配が…と思ったら、過去にやってたみたいで(泣)。

>>最近は写真を撮ってGoogle Lensとかで草花の名前が分かるのですごい。

>アレな薬効のある遺憾な花を撮影したら場所とかを通報できるようにすれば良いかも。

北海道には結構自生しているという話なのでそういう通報ツールがあると便利かもしれませんね。
日本は既存技術の組み合わせでうまく運用するというところがどうも苦手なようで、日本社会のどこに病巣があるんでしょうかねぇ。

>>ということで、抜かれる前のムラサキカタバミを

>Haniwa氏に散華させられる前の遺影ですよねぇ、
> あゝただ々この場所で綺麗に懸命に咲いていただけなのに、
>なぜ抜かれて逝ったのだろう、
>人により散らされた花の最後の声が聞こえるようだ、
>Haniwa氏以外には聞こえるその声で、
>懸命に何度も々…

や、やめてください(泣)。雑草抜けなくなるじゃないですか(泣)。
はあ…、もう五月晴れは終わってしまったんですかねぇ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)