MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL(Nikon Z6 FTZ)作例12022年03月12日 00時00分00秒

写真1】ハニワニワのスイセン:Nikon Z6、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL、125mm、絞り優先AE(F2.5開放、1/160秒オート)、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、マニュアルフォーカス(AFエリア:シングルポイントAF)、手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Kenko L37 SuperPROフィルター、専用角形バヨネットフード、Nikon FTZマウントアダプター

色々書きたいこともあるのだが、ハニワニワのスイセンが今年も咲いたので、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLとニコンZ6とFTZで撮ってみた。このスイセンは随分前に球根を買ってきて植えて以来ずっと放置してあるのだが毎年咲く。

【写真1】ハニワニワのスイセン:Nikon Z6、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL、125mm、絞り優先AE(F2.5開放、1/160秒オート)、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、マニュアルフォーカス(AFエリア:シングルポイントAF)、手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Kenko L37 SuperPROフィルター、専用角形バヨネットフード、Nikon FTZマウントアダプター

ニコンFTZにマクロアポランター125mm F2.5 SLを装着しているのだが、カメラ側のレンズ情報には125mmはないので135mmで開放F値2.5と入力している。

この作例はF2.5開放なのだが、この後ほぼ同じ構図で撮ったF5.6に絞った作例が、暗い画像なのが気になる。レンズの絞りを絞って暗くなったらその分感度を上げるかして同じぐらいの露出になって然るべきなのだが。

【写真2】ハニワニワのスイセン:Nikon Z6、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL、125mm、絞り優先AE(F5.6、1/160秒オート)、ISO-AUTO(ISO 160)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、マニュアルフォーカス(AFエリア:シングルポイントAF)、手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Kenko L37 SuperPROフィルター、専用角形バヨネットフード、Nikon FTZマウントアダプター

【写真2】ハニワニワのスイセン:Nikon Z6、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL、125mm、絞り優先AE(F5.6、1/160秒オート)、ISO-AUTO(ISO 160)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、マニュアルフォーカス(AFエリア:シングルポイントAF)、手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Kenko L37 SuperPROフィルター、専用角形バヨネットフード、Nikon FTZマウントアダプター

Exifのデータを見ると、ISOオートがF2.5開放の時がISO200なのに、F5.6に絞ったらISO160になっている。マルチパターン測光で手持ち撮影なので、ちょっとした構図の違いがマルチパターン測光の露出の違いになっているんだと思うが、故障だったらいやだなぁ。時間があったら三脚で構図を固定して試してみる。
【さらに追記】撮った画像を拡大してみていたらどっちがF2.5開放でどっちがF5.6なのかだんだんと分からなくなってきた(泣)。もしかしたらどちらもF2.5どちらもF5.6なのかも(泣)。いや、記憶ではF2.5→F5.6の順で撮ったんだよなぁ。もう耄碌してきているのか(泣)。【さらに追記ここまで】

【追記その3】
気になってもう一度試してみた。Z6にFTZで非CPUレンズだと絞りを絞ると一瞬EVFの画像が暗くなってしばらくすると適正露出っぽい明るさになる。しかし、開放からどんどん絞っていくとF22だと一瞬F2.5開放オートに近い露出になるのだが、すぐに少し暗い画像になる。マルチパターン測光が悪いのかと中央重点測光(12mm)にしてみたが同じ。そうすると半端にCPU積んでるFTZが悪いのかと、なんの接点もないSHOTEN NF-NZアダプターに変えてマクロアポランター125mm F2.5 SLを装着しても同じで、絞り込んで行くにつれて露出が暗めになっていく。これは、カメラ側から見ると、開放F値の設定はカメラ側でF2.5と設定しているから、レンズが暗いのではなく被写体の環境光が暗いのだと判断して、暗めの露出にしているのではないか。要するに夜なのに昼間みたいに撮れてしまわないように暗めに露出をしているのではないか。うーん、なんだか余計なお世話のような。これを避けるにはEVFの画面見て露出補正するか、マニュアル露出設定にするしかないようだ。まあF22のときは仕方ないけど、F5.6ぐらいで暗めの設定になるのは困るなぁ。この作例は夕方の光が当たっているときに撮ったので真っ昼間よりは暗いのだ。だから絞ると本当に暗くなったのだとカメラは判断して暗いなりに控えめな露出にするのだろう。故障ではなさそうだが、非CPUレンズの絞り込み測光では厄介なオート露出の仕様だなぁ。一言で言うと、開放F値だけ分かっていていま絞り値がいくつかわからない仕様だからこんなことになる。やはりAi連動レバーぐらい付けておくべきだった。あるいはCPUレンズでないときは暗いときは露出控えめという変なオート露出の案配をやめるべきだ。
【追記その3ここまで】

これとは直接の関係はないがやはりMFレンズも絞り値をExifに書き込んで欲しいので、FTZもAi連動レバー付けてMFレンズの絞り値を検出するようにすればよかったのに。ニコンはやる気がなさそうだから、サードパーティに期待したい。タンポポチップの実績のあるロシア方面はいまの国際情勢(ロシアによるウクライナ侵略)のもとでは期待できないので、中国方面に期待したい。なお、ebayにあったGfotoのマウントアダプター類は見つからなくなっている。GfotoのサイトそのものがGoogleの検索で見つからない。検索順位を下げられているのかもしれない。Gfotoのサイトはまだ生きているようなので、備忘録として貼っておく。
Welcome to GFoto+(gfotostore.ru)
【関連追記】
eBayでロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター購入(追記あり) ― 2015年07月08日
Cマウント8mm F3.8魚眼レンズとGfotoのチップ付きNikon1用マウントアダプターを購入 ― 2019年11月20日
【関連追記ここまで】

ハニワニワの現場からは以上です。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2022年03月12日 15時27分11秒

>ハニワニワのスイセン

スイセン綺麗に咲きましたね、
一時期友人I君が水槽の上の水耕栽培の所に植えたいとか言ってましたが断念してます、
イチゴは今年挑戦決定のようです。

>やはりMFレンズも絞り値をExifに書き込んで欲しいので、FTZもAi連動レバー付けてMFレンズの絞り値を検出するようにすればよかったのに。ニコンはやる気がなさそうだから、サードパーティに期待したい。

そのアダプターに蟹の爪対応もあれば表彰したい。

>中国方面に期待したい。

台湾とかが何とかしてくれたら最強かも、
もう日本より技能上かも…。

_ Haniwa ― 2022年03月12日 18時17分52秒

ノーネームしたん様
今年はよそ様のスイセンの写真がアップされてもうちのスイセンはまだ芽も出ていなかったのでもう駄目なのかと思っていましたら、少し前にそれまで全然降っていなかった雨が降ってから急に芽が出て伸びてきました。水やりしていればもう少し早く芽が出ていたのかもしれません。

>スイセン綺麗に咲きましたね、
>一時期友人I君が水槽の上の水耕栽培の所に植えたいとか言ってましたが断念してます、
>イチゴは今年挑戦決定のようです。

球根なので水耕栽培も可能なはずですよね。イチゴも水耕が可能なのですか。いま検索して知りました。イチゴは子どもの頃地面に植えたら全部ダンゴムシに食われました(泣)。いまでもダンゴムシを見るとイチゴに埋まってハムハム食ってた姿を思い出します(泣)。

>そのアダプターに蟹の爪対応もあれば表彰したい。

そうですよね。あればよいと思います。ただ、Ai連動もカニの爪連動も機械的な動きと煽動子の組み合わせになってちょっとコストが上がりそうですよね。だからニコンはやらなかった面もあるんでしょうね(一番の理由はZレンズが売れなくなるからだと思いますが)。

>>中国方面に期待したい。

>台湾とかが何とかしてくれたら最強かも、
>もう日本より技能上かも…。

中国・台湾に期待したいですね。PCパーツなどみますともう上ですからね。
ロシアもはやくウクライナの侵略をやめてニコン用アダプターの開発生産に励むのです。

【追記その3】に書きましたが、実絞りで絞っていくとオート露出が暗くなっていくのは仕様っぽいですね。EVFはちゃんと暗いなりに暗いと表示していますからそれを見て自分で補正するしかないですね。

_ みっち ― 2022年03月12日 22時55分07秒

あーっ、しばらくです、隠居のみっちです。(違)

【追記その3】がどーも、よく分からんのです。これはZ6では絞り込み測光がうまく働かないという意味ですか。なんかおかしくないですか。

>開放F値の設定はカメラ側でF2.5と設定…

これの意味が分からんのです。
そもそも実絞りの絞り込み測光なんですから、カメラ側でレンズの開放F値なんて知る必要ないです。焦点距離の方は手ブレ補正のパラメータに使うから必要ですけど。レンズなんかついていようがいまいが、カメラは与えられた光の明るさに応じたシャッター速度を選び、それがあまり遅くなるようなら、ISO感度を上げるだけの話なのでは。
試しにISO感度を固定しておいて、レンズを適当に絞り、表示されるシャッター速度を読みます。それでレンズ側で絞り値を変えていけば、それに応じてシャッター速度が変わるはずです。

あとEVFの表示の挙動は、必ずしも露出を反映していない可能性があります。極端に絞り込んだ場合、暗くて見えなくなっても困るので、カメラ側で適当に調節すると思います。このあたりの挙動は、ひょっとするとメーカーによって異なるのかもしれません。

_ Haniwa ― 2022年03月13日 00時17分52秒

みっち様
コメントありがとうございます。

>>開放F値の設定はカメラ側でF2.5と設定…

>これの意味が分からんのです。
>そもそも実絞りの絞り込み測光なんですから、カメラ側でレンズの開放F値なんて知る必要ないです。焦点距離の方は手ブレ補正のパラメータに使うから必要ですけど。レンズなんかついていようがいまいが、カメラは与えられた光の明るさに応じたシャッター速度を選び、それがあまり遅くなるようなら、ISO感度を上げるだけの話なのでは。
>試しにISO感度を固定しておいて、レンズを適当に絞り、表示されるシャッター速度を読みます。それでレンズ側で絞り値を変えていけば、それに応じてシャッター速度が変わるはずです。

わたしも訳が分からないのです。本来は仰るとおりの挙動になるはずです。
絞っていくと一瞬暗くなって適正露出になっていくのですが、どうも絞れば絞るほどアンダー気味になるみたいなんです。おかしいですよね。
検索してもあまりそういう悩みの人はいないようで、見つかったのはカカクコムでZ7とFTZで露出が暴れるというものでした。たしかに露出は暴れます。逆に絞り込んだ状態から絞りを開けていくとアンダー気味からだんだんと適正露出っぽくなっていくんです。訳が分かりません。

焦点距離と開放F値を入れるとMFレンズでも手ぶれ補正が効くようになります。MFレンズでのマルチパターン測光も同様です。この辺が悪さをしているのか、それともマルチパターン測光が暴れているだけなのか謎です。

>あとEVFの表示の挙動は、必ずしも露出を反映していない可能性があります。極端に絞り込んだ場合、暗くて見えなくなっても困るので、カメラ側で適当に調節すると思います。このあたりの挙動は、ひょっとするとメーカーによって異なるのかもしれません。

それはあり得ます。たしかNikon 1 V1のEVFが露出を全く反映しないもので、いつでも適正露出に見えるという恐ろしいEVFでした(泣)。どこかのフォーラムで不満炸裂していたように思います(泣)。AEではなくマニュアル露出にすると途方に暮れるやつです(泣)。タンポポチップがないとマニュアル露出しかできないのにEVFも当てにならないというすごい仕様です。だからCマウント勢がさーっとV1から去って行ったんです。

EVFの見え方とそのときのシャッター切った画像とを見比べたりしないといけないと思っています。絞り込んで絞り優先AEとISO-AUTOという手抜きで撮る人があまりいないので露呈していないだけという気もします。
もう少しテストしてみます。レンズがNikkorではなくサードパーティというのもなにかあるのかもしれませんので、Ai Nikkor 105mm F2.5など似たスペックのレンズを使ったり、ISO固定などいろいろと試してみます。

_ みっち ― 2022年03月13日 09時25分09秒

ニコンのカメラは昔から非CPUレンズを取り付ける場合に、焦点距離と開放絞り値を入力させてますね。
Z6のマニュアルを見ると、『非CPUレンズの焦点距離と開放絞り値をカメラに登録することにより、手ブレ補正機能(ボディ手ブレ補正)などカメラの一部の機能が使えるようになります』となっていて、露出に関しては、一言の説明もありません。

おそらく、ここで入力した開放絞り値は、EXIFに書き込まれるだけで、あとは何も使われないのでは?試しに、とんでもないF値(F22とか)を入れてみて、露出が変わるか試してみればいいと思います。ただし、F0.95とか入れると、カメラが「お前はノクチなんて持ってねーだろー」と利いた風なことを云うかも知れません。(爆)

_ タロウカジャ ― 2022年03月13日 15時32分48秒

なるほどZ6に搭載している露出制御システムとDfとかD7000に搭載している露出制御システムとはかなり違う部分があるのですね。
DfではDタイプレンズもAiマニュアルニッコールをなんの区分もなく使用しています。
皆様のお話は今後、Zシステム導入の参考にさせて頂きます。
まあメーカーサイドでは、FTZアダプターでは対象商品の少ない望遠ズームのAF-SかAF-Pニッコールを使用して単焦点レンズはZレンズを使用してくださいと言うことなんでしょう。ましてやマウントアダプターを使用して他社のオールドレンズまではお世話しかねるといったところでしょう。
SONYやキャノンのミラーレス一眼カメラはどの様になっているのでしょうどなたかご教授願いたいところです。
それとZマウントのバックフォーカスが短いのとマウント口径の大きいのは設計上単焦点ほど有利だと言うことかもしれません。

_ Haniwa ― 2022年03月17日 10時09分35秒

■ みっち様
>ニコンのカメラは昔から非CPUレンズを取り付ける場合に、焦点距離と開放絞り値を入力させてますね。
>Z6のマニュアルを見ると、『非CPUレンズの焦点距離と開放絞り値をカメラに登録することにより、手ブレ補正機能(ボディ手ブレ補正)などカメラの一部の機能が使えるようになります』となっていて、露出に関しては、一言の説明もありません。

仰るようにD850のマニュアルが詳細に書かれているのに対して、Z7やZ6ではほとんど情報がないですね。

ダウンロードセンター D850 オンラインマニュアル 撮影の便利な機能 非CPUレンズを使う(レンズ情報手動設定)
ttps://onlinemanual.nikonimglib.com/d850/ja/16_other_shooting_options_06.html

ダウンロードセンター Z 7/Z 6 オンラインマニュアル メニューガイド B セットアップメニュー:カメラを使いやすくする基本設定 レンズ情報手動設定
ttps://onlinemanual.nikonimglib.com/z7_z6/ja/09_menu_guide_06_14.html

Z6の活用ガイド(詳しい説明書) 日本語 13.15 MB
ttps://crossgate.nikonimglib.com/dsd_redirect/redirect.do?P=7jKBd22&R=l3k8Z98&L=HpOAb04&O=1ypkQ00
も確認しましたが1個上のカメラを使いやすくする基本設定 レンズ情報手動設定と同じく「別売のマウントアダプターを使用して装着する非CPUレンズの情報を登録します。非CPUレンズの焦点距離と開放絞り値をカメラに登録することにより、手ブレ補正機能(ボディ手ブレ補正)などカメラの一部の機能が使えるようになります。」しかないですね。

もう一度試してみましたが、NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sですと開放から最小絞りまでカメラ側で絞っていっても露出は一定のまままですね。一瞬露出が暴れたりすることもないです。

>おそらく、ここで入力した開放絞り値は、EXIFに書き込まれるだけで、あとは何も使われないのでは?試しに、とんでもないF値(F22とか)を入れてみて、露出が変わるか試してみればいいと思います。ただし、F0.95とか入れると、カメラが「お前はノクチなんて持ってねーだろー」と利いた風なことを云うかも知れません。(爆)

FTZやサードパーティ製のマウントアダプター経由ですと、非CPUレンズはどれも絞って行くにつれてアンダーになっていきます。露出も絞りを動かした直後は暴れます。開放F値をF2.5にしてもF22にしても同じでした。Ai Nikkor 105mm F2.5でもマクロアポランター125mm F2.5SLでも同じでした。

これはこういうものだと思って使うしかなさそうですね。EVFで見た露出加減と実際に撮れた画像の露出は一致していますから、EVFで見て暗いと思ったら補正するしかないようです。カメラ側から見たEV値で適正露出のレベルが変わるのではないかと想像します。

仰るようにFTZ経由の時のみカメラ側で入力した焦点距離と開放F値がEXIFに書き込まれるだけでした。

F0.95にして試すのは忘れました(笑)。ノクチを買って反論できるようになってから試したいと思います(違)。

_ Haniwa ― 2022年03月17日 10時28分19秒

■ タロウカジャ様
>なるほどZ6に搭載している露出制御システムとDfとかD7000に搭載している露出制御システムとはかなり違う部分があるのですね。
>DfではDタイプレンズもAiマニュアルニッコールをなんの区分もなく使用しています。
>皆様のお話は今後、Zシステム導入の参考にさせて頂きます。

わたしのZ6は中古購入ですのでZ6の所定の動作ではない可能性があることをご了承ください。

Fマウントシステムでは、レンズ情報を入れてAi連動して開放測光でしたから、カメラ側はEV値を知ることができます。しかしZマウントシステムでは、マウントアダプター経由では絞りがいくつか分かりませんからカメラ側はEV値が分かりません。外光が暗いのかレンズが暗いのかわかりません。それでいつも同じ露出なら良いのですがどうもEV値が暗いと露出レベルを暗くしているのではないかという気がします。あるいは露出が暴れているだけかもしれません。F22から開けていくと開放で露出オーバーになったりすることがあります。いずれもEVFで見たとおりの露出なので、撮るときに気をつけるしかないですね。

>まあメーカーサイドでは、FTZアダプターでは対象商品の少ない望遠ズームのAF-SかAF-Pニッコールを使用して単焦点レンズはZレンズを使用してくださいと言うことなんでしょう。ましてやマウントアダプターを使用して他社のオールドレンズまではお世話しかねるといったところでしょう。

DタイプやGタイプEタイプをFTZで使ったときの現象を確認し忘れました。
コレラのレンズをFTZで使うときは最小絞りにしてカメラ側で絞りを決めるので、結果はNIKKOR Zと同じではないかと思います。こんど試してみます。

>SONYやキャノンのミラーレス一眼カメラはどの様になっているのでしょうどなたかご教授願いたいところです。
>それとZマウントのバックフォーカスが短いのとマウント口径の大きいのは設計上単焦点ほど有利だと言うことかもしれません。

わたしも知りたいところです。

Zマウントのバックフォーカスはかなりありがたいですよね。Cマウントのフランジバックは17.526mmで、Z シリーズのフランジバックは 16mmなので、Cマウントレンズすらも使えてしまうのです。Nikon 1用に買ったCマウント魚眼レンズがあまり活用されていないので、Cマウント→Zマウントにして使ってみようかなと思いました。ただ1個のアダプターでZマウントにならないみたいなので、複数のアダプターを組み合わせる必要がありそうです。そこまでして使うレンズなのかという気もしますが(笑)。

この件とは別ですが、Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8を試し始めています。21mmと違ってそのまま使えるという話しですが、やはり像面湾曲が影響しているようで、周辺部の画質があまり良くないように思います。これも球面凸レンズで像面湾曲を補正した方がよさそうです。Biogonはフィルムで使うのがベストではあると思いますが、CONTAX G1はちょっと使うのが嫌になるカメラなので(泣)。リチウム電池入れっぱなしですと使ってないのになくなりますし(泣)。

_ みっち ― 2022年03月18日 10時52分33秒

念のため、みっちのソニーα7RIIIでどうなるか、試してみました。
レンズはNewニッコール 55mm F1.2、これにRAYQUALのマウント・アダプター、もちろん電気接点は一切ありません。
α7RIII側の設定はとても簡単です。
Menuから、
レンズなしレリーズを「許可」、
手ぶれ補正、「入」
手ぶれ補正設定を、焦点距離「55mm」
とするだけです。
レンズの開放絞り値を入れるところはありません。(笑)

カメラを固定し、またISOも3200固定としました。
結果はこうです。
F1.2 1/640
F1.4 1/500
F2 1/250
F2.8 1/125
F4 1/60
F5.6 1/25
F8 1/13
Ff11 1/6(0.17秒)
F16 0.4秒

多少のばらつきはありますが、まず理論どおりではないでしょうか。クリックの位置など機械絞りの精度の問題もありますしね。
なお、EVFの表示ですが、絞りリングを動かすと、一瞬明るくなりますが、すぐに通常の明るさに戻ります。これはどの絞り値でも大差ないようでした。

_ Haniwa ― 2022年03月18日 15時22分26秒

みっち様
詳細なテストありがとうございます。お手数お掛けしています。
SONYはちゃんとしてますね。

Nikon Z6のテストを明日やってみようと思います。三脚固定でやってみます。

ミラーレスのZ6とは直接関係ないのですが、

ニコンD780に最新ファームウェア。非CPUレンズ装着時のライブビュー表示を修正
ttps://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1396245.html

のようなニュースが入ってきています。

> ・非CPUレンズを装着して以下の設定でライブビュー撮影するときに、撮影画像は適正露出になっているにもかかわらず、ライブビュー表示が実際よりも明るかったり暗かったりする現象を修正しました。
>  - カスタムメニューのd9[露出プレビュー(Lv)]を[する]に設定
>  - 撮影モードダイヤルをM(マニュアル)に設定
>  - 露出インジケーターが適正露出になるように絞り値を設定
>   ※この時に絞り値がF5.6以外の場合

この場合、撮影画像は適正露出だからよいものの、
ニコンはこの方面でなにか根本的にやらかしているんでしょうか。
これとは逆のNikon 1のプレビューの悪夢が…。

明日外光でよくテストしてみます。

_ タロウカジャ ― 2022年03月22日 00時51分14秒

コダックがネガカラーゴールドプラス200の120タイプを供給するようです。
価格は、既存のものより少し安価になるようです。
富士フィルムがモノクロわ含めてネガフィルムの販売を縮小しているのでブローに版カメラが随分使いにくくなっているので価格次第ですが助かります。

_ タロウカジャ ― 2022年03月24日 19時19分25秒

ニコンがFマウントシステムを縮減。Fマウントレンズは㈱コシナ
富士フィルムがフィルム等を大幅値上げ。
コロナ騒動とウクライナ戦争で世界経済がかなり歪んでいるのでどうなるか分かりません。
ただものによっては、来月からお金の値打ちが急激に下る可能性があるのは困ったもんです。
生活に工夫が必要ですが、買いだめは止めときます。

_ Haniwa ― 2022年03月26日 11時59分18秒

■ みっち様
天気が不安定なのでなかなか外でテストできませんでした。

FTZ+MFニッコール、AF-Dレンズ、三脚で画角固定・ISO固定でやってみましたが、やはり露出が安定しません。
絞り優先AEで1段ずつ絞っていくと、1/1000秒、1/500秒ときてなぜか次が1/320秒でその次が1/125秒、1/60秒となったりします。

1/320秒のコマは明らかにほかのコマより暗かったりします。
レンズの絞りがF値どおりでなかったとしても、そのF値に合った適正露出になるのであれば画像の明るさは一定になるはずです。

シャッター速度の調整がおかしいのかとも思いましたが、特定のシャッター速度で露出がほかのコマと違うわけでないようですし、そもそもAEでカメラが選んだシャッター速度自体が2倍ずつになっていないところがあるので、カメラのシャッター速度の問題ではなさそうです。メカシャッター電子シャッターともに絞りによって露出が揃わないです。

また、F16やF22のように最小絞りだけなぜかアンダーだったりします。
F16が最小絞りのレンズではF16がF11に比べてアンダーですし、F22が最小絞りのレンズではF16までよりもF22だけがアンダーだったりします。

分割測光がよくないのかと中央重点測光にしてみましたが、露出にバラツキがでるのは変わりませんでした。

これは腰を落ち着けてちゃんとテストして、テスト結果次第ではニコンに点検に出さないといけないかもしれません。

テスト中もDISPボタンを押しても撮影画像の露出データが表示されないので困ったりしていました(メニューから露出表示にチェックをいれないと、DISPボタンで表示できるようにならないようです。Nikon1とは違って操作系がうざくなってます(泣))。

もう少しチェックしてみますのでお待ちください。

_ Haniwa ― 2022年03月26日 12時51分44秒

■ タロウカジャ様
>コダックがネガカラーゴールドプラス200の120タイプを供給するようです。
>価格は、既存のものより少し安価になるようです。
>富士フィルムがモノクロわ含めてネガフィルムの販売を縮小しているのでブローに版カメラが随分使いにくくなっているので価格次第ですが助かります。

情報ありがとうございます。
富士フイルムがなくして行く分をコダックが肩代わりしてくれてありがたいです。
ただ、円がどんどん安くなっていっているので、コダックのフィルムが安く買えないのが非常に残念です。もう政権交代アンド黒田日銀総裁更迭で強い円の時代にしてもらいたいです。もちろん労働分配率も上げて欲しいです。

>ニコンがFマウントシステムを縮減。Fマウントレンズは㈱コシナ
>富士フィルムがフィルム等を大幅値上げ。
>コロナ騒動とウクライナ戦争で世界経済がかなり歪んでいるのでどうなるか分かりません。
>ただものによっては、来月からお金の値打ちが急激に下る可能性があるのは困ったもんです。
>生活に工夫が必要ですが、買いだめは止めときます。

Fマウントシステムの縮減が早すぎますね。
ZマウントシステムはまだFマウントの上位互換にはなっていないように思います。

コシナのレンズはMFしかないですし、だったら普通にライカMマウントのレンズをマウントアダプターで使いたいですね。ライカMマウントはつぶしが利きますし。

富士のフィルム値上げは仕方ないと思いますが、あるレベル以上に上がってしまうともう庶民には手が届かなくなって需要が激減するでしょうね。

生活に工夫は必要ですね。電気代もかなり上がっていますから、停電どうのとは別に個人的な生活防衛的節電は必要かもしれません。

ロシアのウクライナ侵略は、ロシアだけでなく他の国にも打撃を与えるのは間違いないですね。

_ みっち ― 2022年03月27日 09時18分31秒

>天気が不安定なのでなかなか外でテストできませんでした…

屋外でなく室内でHaniwa氏自撮りでもよいのでは。(笑)そう云えば、この間運転免許の更新用写真を自撮りしました。コンビニ印刷すると200円で済みますからね。それはいいのですが、70歳以上の更新なので、高齢者講習が必須で5,100円も取られました。(泣)半世紀ぶりに自動車学校で実技やりました。(笑)

>また、F16やF22のように最小絞りだけなぜかアンダーだったりします…分割測光がよくないのかと中央重点測光にしてみましたが、露出にバラツキがでるのは変わりません…

露出が揃わないのは問題ですなぁ。マニュアルレンズの場合、実絞り値はクリックストップの位置精度などに依存するので、最適シャッター速度が正確に倍々にはならないのは仕方ないです。しかし、いかなる実絞り値であっても、各コマの濃度は一定となるはず、そうでないと自動露出ではありません。(笑)

>これは腰を落ち着けてちゃんとテストして、テスト結果次第ではニコンに点検に出さないといけないかもしれません…

うん、これはいよいよ荒野の故障ブログ発動か、…(ワクワク)

_ タロウカジャ ― 2022年03月29日 19時04分19秒

買いだめを止めときますと言う舌の根も乾かぬうちにつぶしの利くライカMマウントレンズ、フォクトレンダーの35mmf2.5とフジカラー100を少々買ってしまいました。
家内には35mmf2.5レンズは20年来熟慮検討しているレンズであると説明し、フジカラー100はこのレンズで貴女を撮影するなどとむにゃむにゃと言っておきました。
どうも沼の深みにはまっているようです。
まずは各位にご報告をいたします。

_ Haniwa ― 2022年04月03日 12時25分20秒

■ みっち様
お返事が遅くなってすみません。

>屋外でなく室内でHaniwa氏自撮りでもよいのでは。(笑)

室内だとフリッカー問題とか出てきそうで切り分けが難しそうなので(泣)。
我が家は蛍光灯(それもインバータありなし混在)とLEDと白熱球・クリプトン球など混在していますのでややこしいのです(泣)。蛍光灯器具が壊れるごとにLEDに換えていっていますが、最近は器具が壊れていなくても交換用の蛍光灯が3千円以上するものもあるので、だったらLED器具に買い換えるかというパターンで交換したものもあります。ただ、LED照明器具は蛍光灯に比べて暗いです。明るくすると色温度を上げざるを得ません。電球色蛍光灯のような明るさで色温度とを両立するLED照明はなかなかありません。あと照明が届く範囲も蛍光灯よりも狭いです。デスクライトなどはLEDの方がよいものが増えていますが。

>そう云えば、この間運転免許の更新用写真を自撮りしました。コンビニ印刷すると200円で済みますからね。それはいいのですが、70歳以上の更新なので、高齢者講習が必須で5,100円も取られました。(泣)半世紀ぶりに自動車学校で実技やりました。(笑)

自動車学校が混んでいると聞きました。親戚が高齢者講習申し込んだら何ヶ月も先になってしまったとか。

>露出が揃わないのは問題ですなぁ。マニュアルレンズの場合、実絞り値はクリックストップの位置精度などに依存するので、最適シャッター速度が正確に倍々にはならないのは仕方ないです。しかし、いかなる実絞り値であっても、各コマの濃度は一定となるはず、そうでないと自動露出ではありません。(笑)

おかしいです(泣)。昨日もハニワニワの野草を撮っていましたら、絞り変えたらアンダーに(泣)。ただ、少し待っていると適正露出になってくることもあるので、AEの反応が悪いだけなんですかねぇ。

>うん、これはいよいよ荒野の故障ブログ発動か、…(ワクワク)

どうもそういう気がします(泣)。

_ Haniwa ― 2022年04月03日 12時34分17秒

■ タロウカジャ様
お返事が遅くなってすみません。

>買いだめを止めときますと言う舌の根も乾かぬうちにつぶしの利くライカMマウントレンズ、フォクトレンダーの35mmf2.5とフジカラー100を少々買ってしまいました。

おめでとうございます!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ミラーレス時代になって、ライカMレンズの強みがでていますよね。
フランジバックが短かったために設計に余裕があり性能もよいです。
レンズの大きさや価格にも(ライカ純正除く)反映されていて、ライカMマウント互換レンズはかなり魅力的だと思います。わたしもスナップ写真はZ6に35mmか28mmぐらいのコシナVMあたりにしたいなぁと思います。


>家内には35mmf2.5レンズは20年来熟慮検討しているレンズであると説明し、フジカラー100はこのレンズで貴女を撮影するなどとむにゃむにゃと言っておきました。

新機材購入時のお手本ありがとうございます(笑)。

いちばんいいのは、カメラに詳しくない家人に気づかれないようにデザインの継続性を持たせてほしいということでしょうね(笑)。「えっ?前から持ってたよ」とか。

>どうも沼の深みにはまっているようです。
>まずは各位にご報告をいたします。

懺悔しておくと沼の中から女神が現れて「あなたが落としたのはこの金のNikon FAかそれとも銀のNikon S3(復刻)か?」と宣います(違)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)