Ricoh GRがマクロモードで光学群がガガガとなる(泣)2022年02月14日 00時00分00秒

マクロモードでガガガとなるリコーGR:Nikon Z6、NIKKOR Z 24-70mm f/4 S、F4開放、1/50秒、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、 手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Nikon NCフィルター、トリミング

荒野の故障ブログへようこそ(泣)。絞り環のないレンズを買うと何かしらカメラが故障するHaniwaです(泣)。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを買って喜んでいたら、なんとRicoh GRがマクロモード時にレンズの光学群が前後する際にガガガというようになってしまった。マクロモード時には、光学群がより前にせり出してかつコントラストAFになるために前後に動いてピント合わせをするのだが、その前後に動くときに何か滑って動かない感じだ。ガガガといってしばらく前か後ろの可動域端っこで動かなくなる。

祟りじゃ、落ち武者様の祟りじゃー(違)。

マクロモードでない通常のAF時にはガガガは起こらない。また、マクロモード時でも一旦シャッターボタン半押しをやめて押し直したり、しばらくガガガといった後に通常に動き出す。だましだましは使える感じだが、再現率は高い(泣)。しかもリコーGRはもう修理可能機種一覧からは外れている。

はぁ…。完全に壊れたらGR IIの中古を買うことにするか(泣)。現行のGR IIIは内蔵フラッシュが廃止されてしまったので、内蔵フラッシュのあるGRかGR IIがいいんだよねぇ。はぁ…。やはり絞り環のないレンズを買うとなにかが起こる(泣)。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sゲット! ― 2022年02月04日の記事でGRでNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sを撮ったときはなんともなかったんだけどなぁ。


マクロモードでガガガとなるリコーGR:Nikon Z6、NIKKOR Z 24-70mm f/4 S、F4開放、1/50秒、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、 手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Nikon NCフィルター、トリミング

コメント

_ ノラ猫軍将軍山本ミケ六 ― 2022年02月15日 15時53分57秒

>絞り環のないレンズを買うと何かしらカメラが故障するHaniwaです(泣)。

祟りなので野良猫に貢物を捧げるのです!、
ハニワニワで高級キャットフードを大量に貢のです!。

故障部はコンパクトカメラの鬼門レンズの収納の為の可動部分とは違う部分なんですね、
GR IIとかそろそろ良い物が出にくくなるころでは?、
GR IIの中古確保はお早めに…と。

_ めがねのパイロット ― 2022年02月15日 20時31分29秒

 Haniwa様

 ご愁傷様です・・・

 GRに絞り環を付けて、除〇するのが良いかと思います(違)

 私も数年前にパナのLX9を自作の革ケースに入れたままですが、アスファルトに落としました。
 レンズバリアの羽根が引っかかり、アーどうしよう、と思ったけど帰ってから精密ドライバーで引っかけて戻しました(笑)

 が。
 それ以来、何となく周辺画質がやや流れ気味になり、レンズ位置がずれたのかな。
 今はだいぶ戻ったか私が慣れたかですが、本領発揮でなくなりましたね。
 生産終了時には、一度オーバーホールに出しておこうかな、とも思っています。
 もうこの手のコンデジは後継機出ないでしょうから・・・

 いや、それでもまだ使うのか、という検討が先なのか・・・

 悩ましい・・・

_ Haniwa ― 2022年02月16日 09時59分21秒

■ ノラ猫軍将軍山本ミケ六閣下

>祟りなので野良猫に貢物を捧げるのです!、
>ハニワニワで高級キャットフードを大量に貢のです!。

ハニワニワの片隅の超音波発生器の電池が切れていたのですが、面倒なのでそのままにしておりました。先日電池を交換しにいったら…干からびた猫糞が…(泣)。

落ち武者の祟りは怖いかもですが、野良猫の祟りは超音波で撃退です(泣)。

>故障部はコンパクトカメラの鬼門レンズの収納の為の可動部分とは違う部分なんですね、
>GR IIとかそろそろ良い物が出にくくなるころでは?、
>GR IIの中古確保はお早めに…と。

たしかGRはリトラクタブル構造はやめたはずなんですが、ちょっと検索してもGR IIIXの記事ばかり見つかるので未確認です。

光学群が一番繰り出した状態まできたときにカツッと音がしてそこから戻ろうとするときにガガガと滑って戻らない感じですね。もしかしたら、最短時のストッパーみたいなのを乗越えているのかもしれませんね。検索しましたら、GRの鏡筒前部の分解例が見つかりましたので、そこまで開けてみてもいいかなという気がしています(←危険な前触れ)。

_ Haniwa ― 2022年02月16日 10時11分04秒

■ めがねのパイロット様

>ご愁傷様です・・・

>GRに絞り環を付けて、除〇するのが良いかと思います(違)

ありがとうございます。
やはりGRにも絞り環がないのがアレなんでしょうか(泣)。
単体のレンズではないので絞り環なくてもいいという考えがアレなのかも(違)。

> 私も数年前にパナのLX9を自作の革ケースに入れたままですが、アスファルトに落としました。
>レンズバリアの羽根が引っかかり、アーどうしよう、と思ったけど帰ってから精密ドライバーで引っかけて戻しました(笑)

>が。
>それ以来、何となく周辺画質がやや流れ気味になり、レンズ位置がずれたのかな。
>今はだいぶ戻ったか私が慣れたかですが、本領発揮でなくなりましたね。
>生産終了時には、一度オーバーホールに出しておこうかな、とも思っています。
>もうこの手のコンデジは後継機出ないでしょうから・・・

>いや、それでもまだ使うのか、という検討が先なのか・・・

>悩ましい・・・

あららこれは残念ですね。
バリアは最悪なくても大丈夫ですが、周辺流れは非常に残念です。
センサーサイズが小さいほどレンズなどの精度も微細になりますから、なにか分解して直るような感じではなくなりますよね。

修理出来るうちに修理して長く使うのも一つの考え方だと思います。

後継機種がなくなるのはきついですよね。
GRはIII型からフラッシュがなくなりましたが、文句言わずに新型を買って応援するというのも一つの考えかもしれませんね。GR IIIはちょっと値段が高い点もそそらない理由ではありますが…。GRの代わりはGR以外にありませんからね。

ただ、このあいだ天井裏のテレビ配線の分配器の型番を調べようとGRで内蔵フラッシュで撮影しましたらISO3200で型番が読めないぐらいざらざら画像でした。それならばとHUAWEI P20 liteの内蔵フラッシュで撮りましたら、あら不思議、全然ざらざらでなく型番も読める画像でした。GRをISO3200までのautoにして撮ったのが悪いのかもしれませんが、内蔵フラッシュ炊いてるんだからもうちょっと自動でISO下げろよ(泣)と思いました。GRのようなAPS-Cサイズでもちょっと古いと3年前ぐらいの安いスマホにも負けてしまうという悲しい現実にげんなりしました。

_ めがねのパイロット ― 2022年02月16日 20時59分48秒

 Haniwa様

 LX9の1インチのセンサーも、感度上げるとメロメロです(笑)
 やはりサイズにあった感度ってあるんですよね。
 感度落として屋内で三脚使って撮ると、綺麗になります(笑)

 スマホの方が、そういった感度コントロールがうまいんだと思います。
 GRはなまじ「知っている人」が使うものなので、その辺は「できるでしょ?」ということで案外スルーされているのかもしれません。

 私の富士X100Fも、新型出ましたが据え置きです。
 もともと中古で買っていますが、手振れ補正が入ったら買い替えるか・・・両持ちかでまた悩ましい罪作りな富士です(笑)

 ただ、知り合いがX100の初代を持っていますがも、バッテリー死んで置物になったと。
 大切に長く使うにも、リミットがあるのは、デジカメ以前から電気カメラの詰みどころですね。

 そうなると。
 F6をはじめ、電気系統のあるフィルムカメラは売れるうちに売ってしまうのが吉なのかも、とマップカメラの定額買取と防湿庫の機材を見比べてときどき思います。

_ Haniwa ― 2022年02月17日 10時37分55秒

めがねのパイロット様

>LX9の1インチのセンサーも、感度上げるとメロメロです(笑)
>やはりサイズにあった感度ってあるんですよね。
>感度落として屋内で三脚使って撮ると、綺麗になります(笑)

>スマホの方が、そういった感度コントロールがうまいんだと思います。
>GRはなまじ「知っている人」が使うものなので、その辺は「できるでしょ?」ということで案外スルーされているのかもしれません。

点検口から手を伸ばして撮りましたので、フラッシュ炊いてるからまあ写ってるだろうとちょっと甘かったです。同じAPS-CでもD300Sの内蔵フラッシュ炊いた方がマシだったのかもしれません。

GRも2013年発売ですから、もう9年になります。
この間のそうした技術の発展が大きかったんでしょうね。
フラッシュ炊いてるのにざらざらのAPS-Cサイズと、何事もなかったようにきれいにノイズ消した格安スマホのこの5年ぐらいの間の差なんでしょうね。HUAWEIの技術がすごい面もありますが。

>私の富士X100Fも、新型出ましたが据え置きです。
>もともと中古で買っていますが、手振れ補正が入ったら買い替えるか・・・両持ちかでまた悩ましい罪作りな富士です(笑)

X100Fもそそるカメラですよねぇ。手ぶれ補正はあった方がよいですが、それによってシャープさや光学系が大きくなったりするのならない方が…という考えもあります。手ぶれ補正有りが出たら両方持ちというのもあり得ますね。

レンズ交換式だとZ6のようなボディ内手ぶれ補正はありがたいです。CPUなしレンズでも手ぶれ補正が効きますから、おもしろレンズ工房どどっと400(400mm F8)が実用的になります。

>ただ、知り合いがX100の初代を持っていますがも、バッテリー死んで置物になったと。
>大切に長く使うにも、リミットがあるのは、デジカメ以前から電気カメラの詰みどころですね。

専用バッテリーは本当に困りますよね。互換電池がサードパーティから出ていたりしますが、エラーが出たりしますし、本体が終売になると互換バッテリーも終売になるという矛盾があります。以前WiFiルーター用に有名どころの互換バッテリーを買いましたが3回目で充電できなくなって返品返金してもらったことがあります。3回目だからよかったですが、10回目ぐらいだと返金してくれなかったかもしれませんね。

>そうなると。
>F6をはじめ、電気系統のあるフィルムカメラは売れるうちに売ってしまうのが吉なのかも、とマップカメラの定額買取と防湿庫の機材を見比べてときどき思います。

単3型電池で動くバッテリーグリップがあればいいのですが、使わないのであれば値段が付くうちに売るのも一つの手ですね。

_ めがねのパイロット ― 2022年02月20日 20時36分10秒

 Haniwa様

>単3型電池で動くバッテリーグリップがあればいいのですが

 持っています。
 F6のリチウム電池は消耗時に基盤壊すトラップが持病であって。
 それを回避するのには、単三グリップで凌ぐのがいい、というので一緒に買いました。
 おかげさまで激重です(笑)
 300mm F4Dとセットで3kg、そこに80-200も背負って。
 お祭り撮影ではなんか体育会系のようなトレーニングでした(笑)

 F6は手放したとしても。
 AF-S 50mm F1.4Gはたぶん手放さなんいだろうな。

_ Haniwa ― 2022年03月01日 11時52分30秒

めがねのパイロット様
お返事が遅れてすみません。

>>単3型電池で動くバッテリーグリップがあればいいのですが

>持っています。
>F6のリチウム電池は消耗時に基盤壊すトラップが持病であって。
>それを回避するのには、単三グリップで凌ぐのがいい、というので一緒に買いました。
>おかげさまで激重です(笑)

お持ちでしたか。長く使えそうで何よりです。
F6にはそういう持病があったのですか。

単3形電池はどこでも手に入るので便利なのですが、いかんせん8本とかだと重いですね。
私もD300やD300Sでは単3型8本で長く使っていましたが、エネループ8本は重いので、軽い単3型リチウム電池使っていたこともあります。ただ、単3型リチウムはコストパフォーマンスが非常に悪いんですよね。機器によっては壊れますし。

>300mm F4Dとセットで3kg、そこに80-200も背負って。
>お祭り撮影ではなんか体育会系のようなトレーニングでした(笑)

ですよねぇ。

>F6は手放したとしても。
>AF-S 50mm F1.4Gはたぶん手放さなんいだろうな。

ZシリーズでもAF効きますし、設計も新しいので開放から使える喜びがありますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)