Velbonスーパーマグスライダーとマクロスライダーとを比較2021年04月13日 00時00分00秒

【写真】端からつまみを1回転させたところ。ベルボンマクロスライダーは25mm進む。ベルボンスーパーマグスライダーは4mm進む。

最近携帯電話ネタが多くてすまんです。やっとカメラネタだ。Velbonスーパーマグスライダーを新品で買った。

えっ?去年ベルボンマクロスライダーを中古で買ったばかりじゃないの?
ベルボンマクロスライダーを中古で買った ― 2020年08月11日

そうなのだ、去年ベルボンマクロスライダーを中古で買ったばかりなのに、Velbonスーパーマグスライダーを新品で買ったのだ。
Velbon(ベルボン) スーパーマグスライダー(ハクバ写真産業)

それは、ベルボンマクロスライダー買ってから、現行品のスーパーマグスライダーの良さが分かったからなのだ。

ベルボンマクロスライダーを中古で買った ― 2020年08月11日で、スーパーマグスライダーの方は、ロックねじを締めないでもスライダーが止まるのが大きなメリットだと書いた。しかし、それ以外にもスーパーマグスライダーのメリットはあったのだ。

スーパーマグスライダーの製品情報には「操作つまみ1回転で4mmのスライドが可能。つまみを回すと精密微動し、離すとカメラ台が固定される簡単操作なので、撮影に集中できます。」とある。前回はこれの後半部分がスーパーマグスライダーのメリットだと書いた。

旧型のベルボンマクロスライダーは1回転で何mmスライドするのかというと、なんと1回転で25mm(実測)も動くのだ。これは全然違う。ピントの薄いレンズでピントリングではなくスライダーの方で前後してピント位置を動かそうとすると、現行のスーパーマグスライダーだと可能だが、旧型のマクロスライダーの方では無理なのだ。ガバッと動いてしまってピントなんか微妙に合わせられない。そういう用途には旧型ベルボンマクロスライダーは向いていないのだ。

【写真】端からつまみを1回転させたところ。ベルボンマクロスライダーは25mm進む。ベルボンスーパーマグスライダーは4mm進む。

ということで現行品のベルボンスーパーマグスライダーを買おうと思ったが、ヨドバシカメラでは販売終了になっている。ベルボンを引き継いだハクバのサイトでは在庫切れになっている。しかし、ビックカメラのサイトでは在庫ありになっていたので、ビックカメラドットコムで購入した。送料無料で11,800円 (税込)だった。ただし買ってから届くまで4日掛かった。購入日の翌々日午後には発送しましたとメールが来たのに、3日目には近所の佐川急便の営業所預かりになって、4日目に配達となった。最初から最短日はその日にちになっていたが、実際にはもう1日早く配達可能だったのにそうはなっていなかった。ヨドバシドットコムとの違いである。

届いたベルボンスーパーマグスライダーを見ると、軽い。うちのタニタのはかりで測ったら、旧型ベルボンマクロスライダーは676.5g、現行品のベルボンスーパーマグスライダーは451.0gで225.5gも軽いのである。ぱっと持っただけで重さの違いが分かる。

また、製品写真を見るとプラスチックっぽく見えるが、コルクやメッキしたネジやつまみ以外は全部マグネシウムに塗装である。これも見た目損をしていると思う。

ベルボン 重さ つまみ1回転の移動量 ロック
マクロスライダー(旧型) 676.5g 25mm ロックネジを締め込む
スーパーマグスライダー(現行品) 451.0g 4mm 自動

ほかにも、旧型マクロスライダーと現行品スーパーマグスライダーとは、つまみ(ノブ)の位置が左右逆とか、カメラを載せる雲台部分が真ん中に位置するのか前方に位置するのかの違いもある。スーパーマグスライダーの方が右手でつまみを操作しやすいし、三脚に載せたときに三脚の足がマクロな被写体に邪魔になりにくいと思う。色々と改良されている。マクロ撮影にスライダー使うならば最初から現行品のスーパーマグスライダーをお勧めしたい。

【追記】このベルボンスーパーマグスライダーは実売価格とその性能のバランスがよいので、ハクバ写真産業はスーパーマグスライダーをこのまま終わらせないで欲しい。ベルボンのように微動するのではなく、ただスライドしてネジで締めるだけのレールでこれよりも値段の高い製品がたくさんある。ハクバはもっともっとスーパーマグスライダーの良さをアピールして売って欲しい。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2021年04月13日 15時25分35秒

>ハクバはもっともっとスーパーマグスライダーの良さをアピールして売って欲しい。

工場の絡みとかあるのでしょうかねぇ、
アピールすると終売できないじゃないか!、
とか言われて…、
今後安くてもっと良好な製品が出るなら良いのでしょけど…。

_ Haniwa ― 2021年04月15日 08時47分43秒

ノーネームしたん様

>工場の絡みとかあるのでしょうかねぇ、
>アピールすると終売できないじゃないか!、
>とか言われて…、
>今後安くてもっと良好な製品が出るなら良いのでしょけど…。

これはたしかハクバに移管された直後ぐらいから製造元品切れ中なんですよね。
ハクバに移管でいきなり製造販売中止だと評判悪くなるから品切れ中にしているんじゃなければよいのですが…。

このスーパーマグスライダーは実売1万円ちょっとでこの機能ですから、マクロ撮影をする機会のある人は持っていた方がよいものだと思います。
知っている方はとっくに知っていたのだと思いますが、私のような者でもこの製品の良さは分かります。
改良型が出るのでなければ、是非継続して欲しいですね。私はビックカメラでまだ在庫があってよかったと思います。

_ めがねのパイロット ― 2021年04月15日 21時15分18秒

 Haniwa様

 新旧揃えてコレクターですね(笑)
 こういうものは、ある程度微動での作動ができた方がいいですから、新版の価値は高いですよね。
 私は、買って試して以来、使っていません(爆)

 やはり1m以上離れてしまうと、この程度の微動では範囲が狭すぎて・・・50cm未満くらいの距離から使いやすいアイテムですね。
 あと、撮るときに畳とかだと、バランスが崩れてダメです(泣)
 フローリングの方がいいですね。

 料理とかのアップでは、結構使えそうですが・・・そんな撮影依頼来ないしなぁ(泣)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)