ミュゼふくおかカメラ館で写真教室「目覚めよクラカメ女子」(女子カメWatch)2013年11月14日 00時00分00秒

レムフ10000車掌室石油ストーブ(鉄道博物館):Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm、F3.5開放、1/30秒、ISO900(ISO-AUTO)、-0.3EV、VR:ON、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HK-2

女子カメWatchによれば、富山県高岡市福岡町のミュゼふくおかカメラ館で写真教室「目覚めよクラカメ女子」という企画があるらしい。
クラシックカメラに触れるチャンス!写真教室「目覚めよクラカメ女子」

富山県のミュゼふくおかカメラ館にて、クラシックカメラを好む女子のための、写真教室「目覚めよクラカメ女子」が開催されます。

ヴィンテージ好きの女子達に愛されるクラシックカメラですが、なかなか触る機会のない方もいらっしゃるのでは。

今回のイベントでは、ミュゼふくおかカメラ館のカメラを利用し、写真教室を受講することができます。

貸出可能なカメラは見た目のインパクトも大きい、国産二眼レフの「プリモフレックス」や、レンジファインダーカメラの「ライカ Ⅲf」など。

目覚めよクラカメ女子
・会場:ミュゼふくおかカメラ館
・住所:富山県高岡市福岡町福岡新559
・日時:2013年11月16日土曜日 10時~12時
・参加費:1,500円(フィルム代含む)
  ※カメラはミュゼふくおかカメラ館のものを使用します。

参加申込など詳しくは、ミュゼふくおかカメラ館のイベントページでご確認ください。
(2013/11/14)

もう明後日やん。ちょっと私は無理だけど(よくみたら「(1)目覚めよクラカメ女子」と「(2)誰でもカメラ少年」がある)、近所の人にはいいかも。高岡市福岡町というのは、旧福岡町で北陸本線福岡駅がそれにあたり、高岡駅と石動駅の間らしい。地図で見るとミュゼふくおかカメラ館は福岡駅から歩いて行けそうなので、北陸方面に行った際にはミュゼふくおかカメラ館に寄ってみたい。12月15日(日)には蜷川実花氏のトークショーがあるらしい(ミュゼふくおかカメラ館企画展 蜷川実花[noir])。

建物の設計が安藤忠雄建築研究所というのも一見の価値がありそうだ。

2012年12月24日(火)~2013年1月3日(金)までは連続で休みのようだから冬休み利用なら正月明けに行くしかないですな。ああ、寝台特急北陸とか夜行急行能登がまだあれば車中泊で行くのになぁ。


写真は記事とは関係ない。
レムフ10000車掌室石油ストーブ(鉄道博物館):Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm、F3.5開放、1/30秒、ISO900(ISO-AUTO)、-0.3EV、VR:ON、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HK-2

変なモザイクが入っていてすまん。「こういう隠れ家みたいなのが欲しいですねぇ」と年配のボランティアガイドの人に言ったら、「知り合いで車掌車を譲り受けた人がいるけど、定期的にペンキ塗ったりしないと朽ちるし、本人が死んだら処分するって言っても解体費用が百万円単位で掛かるし、よくないですよ。するんならリフォームで部屋を車掌室風にした方がよいです」とマジレスされてしまった(笑)。たしかにこんな大きな鉄のかたまりを処分するのはお金が掛かりそうだよなぁ。

コメント

_ Roberto ― 2013年11月14日 14時46分13秒

割りと近所です(笑)
クラカメ女子のほうがいいなあ。
男子のほうは、お爺さんばかりになりそう...田舎なので...
このカメラ館、本来展示するはずだったクラカメコレクターから断られたとかで、展示はショボイです。でも時々良い写真展をやってくれます。建物は安藤さんにしては?というところもありますが、もちろん悪くはないです。

_ Haniwa ― 2013年11月14日 15時21分55秒

Roberto様
お近くなんですね。うらやましいです。
富山県って結構芸術に理解があるといいますか、盛んですよね。豊かなんでしょうね。

>クラカメ女子のほうがいいなあ。
>男子のほうは、お爺さんばかりになりそう...田舎なので...

いやいや、イケメンにオバサンかもしれませんよ(笑)。

>このカメラ館、本来展示するはずだったクラカメコレクターから断られたとかで、展示はショボイです。

ヨドバシカメラのライカコレクションとか今は公開していないのでここに展示したらいいのにと思いました。

>でも時々良い写真展をやってくれます。

そうですね。蜷川さんの展示が12/23までなので、行くのなら年明けよりも年内の方がいいですよねぇ。しかし12/23までに行くって結構難しいなぁ。

一昨日KNBラジオに蜷川実花さん出ていたんですね。もっと早く知ってラジコで(ごにょごにょして)録音すればよかったです。しかし、告知のページで

>■蜷川実花さんラジオ生出演!!

> 11月12日(火)午後1時45分~
> KNBラジオ73.8khz「ご近所ラジオ/美術の時間」
ttp://www.camerakan.com/index.html

73.8khzってFMかと思ったら単位がkHzですか。そんな超長波聴けるラジオ持ってないです(笑)。でもFMの80.1MHzでも送信しているんですね。
ttp://www.knb.ne.jp/radio/

_ ノーネームしたん ― 2013年11月14日 16時10分07秒

>「こういう隠れ家みたいなのが欲しいですねぇ」

警視チョウ「私どもの特別な個室を車掌車風とか2段寝台風に改装しておきますのでHaniwa様には是非超長期滞在を・・・・。」

誰でもカメラ少年→誰でもデバガメ少年・・・・・Haniwaさん・・自首してください(泣)。
普段触れられないカメラとかに触れられるなら良いですね、某メーカーが昔の試作機触れられる機会とか有ればいいんですが・・。

>知り合いで車掌車を譲り受けた人がいるけど

切実ですなぁ…、樹脂塗装塗るとか電蝕防ぐ電子的な奴付けるとか・・、まあステンレスの車体とかなら長持ちしたかも・・、
しかし石油ストーブはそのままなデザインですなぁ。

>建物の設計が~

デザイン優先だと色々とあるんですよ…、居住性とか…。

ここに書きます
>>プラス2~5万円で絞りリング付のバージョンが有ればそのまま買うのですが・・、
>つくり分けるのが面倒だから全部に付けたら「そんなの外して安くしろ」と言われるので結局絞り環ないもののみ…という感じなんです~

だからこそ本体流用の改造を・・と、社内か社外かは問いません、
車だとNAエンジンにターボ付ける改造も有ります、社外改造なら改造の手伝いをニコ○がすればいいのです、バイクとかだとメーカーとヨシ○ラの関係のようにすれば良いのです・・。

>ニコンってもっと質実剛健だと思っていました。

”新規Aiレンズやめました”の時点でそれはあきらめてください・・と(泣)。

>58mm F1.4Gには絞り環欲しかったですねぇ。栃木ニコンから工業用途と称して絞り環付きでこっそり発売されませんかねぇ。

Haniwa工業(KK)とかに納入の形で個人に販売でお願いしたい、
リングのクリック感も選択できるようにすれば動画方面にも売れます、
まあ産業用と言ってもHaniwa工業でなくHaniwa興業でもいいんでしょうけど・・、よし○と興業みたいに(笑)。

_ Haniwa ― 2013年11月14日 22時13分02秒

ノーネームしたん様
>警視チョウ「私どもの特別な個室を車掌車風とか2段寝台風に改装しておきますのでHaniwa様には是非超長期滞在を・・・・。」

それ、ずっと隠れたまま葬り去られそうな施設じゃないですか(泣)。

>誰でもカメラ少年→誰でもデバガメ少年・・・・・Haniwaさん・・自首してください(泣)。

誰がデバガメ少年やねんロックンロールショー!

>某メーカーが昔の試作機触れられる機会とか有ればいいんですが・・。

よいですね、F3の試作機も雑誌で見たことがありますね。十時野郎じゃなくてジウジアーロのデザインの前のやつとか。

>切実ですなぁ…、樹脂塗装塗るとか電蝕防ぐ電子的な奴付けるとか・・、まあステンレスの車体とかなら長持ちしたかも・・、

長く乗らないからとバイクのバッテリーを外しておくと錆びるのが早かったりしますね。樹脂塗装だと元の塗装と雰囲気が違うとか。

石油ストーブはなんかいい感じですよねぇ。火事になりそうですし火傷とかもしそうなので家に持ち込みたくないですが。

>デザイン優先だと色々とあるんですよ…、居住性とか…。

賞をもらったデザインの家に住んでいる人を知っていますが、使いにくいとかなんとか…。

>車だとNAエンジンにターボ付ける改造も有ります、社外改造なら改造の手伝いをニコ○がすればいいのです、バイクとかだとメーカーとヨシ○ラの関係のようにすれば良いのです・・。

HONDAの無限とかYAMAHAのSUGOみたいな感じでキィートスが改造とか、カメラ関係ではそういうのはないですね。話逸れますが、SUGOの2スト用チェンバーに変えた奴を見たことがありますが、雷落ちたみたいな爆音でした(泣)。あれで公道走るのは珍走団と変わらんです。

>”新規Aiレンズやめました”の時点でそれはあきらめてください・・と(泣)。

まあこのところGタイプしか出してないですし、あのファインダーのままですからね。

>まあ産業用と言ってもHaniwa工業でなくHaniwa興業でもいいんでしょうけど・・、よし○と興業みたいに(笑)。

大川興業というのもありましたね(笑)。Haniwa4時50分

_ arayo-too ― 2013年11月15日 10時10分37秒

主様

>「こういう隠れ家みたいなのが欲しいですねぇ」

秘密基地は少年の心を持つ全ての人の憧れであります…。
実現できたとしても、維持管理の問題が付きまといますが…。

車掌室は石油ストーブ付きですか…。
もしかして、昨日の作例にあった、”机の上の木箱の中身”は
車掌自ら捌いて、熱燗で一杯ってヤツの為でありますか…?

しかも夜行列車に揺られながら…。ほんとにそれが仕事だったら何て羨ましい事でしょう…。

本日の現実逃避は、小生が所蔵する蜷川さんの写真集を眺めながら
胡麻焼酎でも飲む事にしようかと…。

_ Haniwa ― 2013年11月15日 12時40分36秒

arayo-too様
>秘密基地は少年の心を持つ全ての人の憧れであります…。

ですよねぇ。こんな部屋で夜な夜なレンズハァハァするとか空シャッター切るとか(笑)。

石油ストーブも扇風機もありました。
積み荷に手は出せませんが、自分でなにか持ち込んであぶったりできたでしょうね。

>しかも夜行列車に揺られながら…。ほんとにそれが仕事だったら何て羨ましい事でしょう…。

うらやましい仕事なんですが、鉄道博物館の若い解説員はなんか車掌の仕事に敬意のないような感じでした。吸い殻入れ(灰皿)があることも非難がましく言っていましたが、つい最近まで喫煙者がところ構わず我が物顔で吸いまくっていたことや、国鉄時代は近郊区間以外は車内禁煙ではなかったので、車掌車に吸い殻入れがあっても何の不思議もないと思います(ちなみに私は嫌煙派ですが)。鉄道博物館は色んな意味で残念な施設であります。もう全部年配のボランティアガイドに任せた方がいいかもしれません。

>本日の現実逃避は、小生が所蔵する蜷川さんの写真集を眺めながら
>胡麻焼酎でも飲む事にしようかと…。

よいですねぇ。焼酎のお湯割りが美味しい季節になってきましたね。

_ ノーネームしたん ― 2013年11月15日 15時13分16秒

>長く乗らないからとバイクのバッテリーを外しておくと錆びるのが早かったりしますね。樹脂塗装だと元の塗装と雰囲気が違うとか。

樹脂は薄い塗膜の奴も有るみたいですがまあ元と同じとは言えないでしょうねぇ、
車とかバイクを錆びないように電気を流すのはいろんなメーカーのが有るみたいですが、ACからも機械に供給しないといつの間にかバッテリーが無くなって・・と言う事らしいですね、まあそこまで放置の時点でエンジンオイルとか中で被膜とか薄くなってる部分が有りそうです。

>賞をもらったデザインの家に住んでいる人を知っていますが、使いにくいとかなんとか…。

某↑の設計で音が反響するわ温度差と断熱が酷すぎな家を知ってます、まあ公共建物だと常時エアコン回しまくり、ガラスも紫外線とか色々カットの高級品なんでしょうね、外が明るくて建物内の明暗も影の部分との対比が激しいから明るい部分に合わせないと、影の部分に目もついて行かないので照明も付けまくるのです、まあ税金をつぎ込めるのでそれでいいんでしょうけど(泣)。

>SUGOの2スト用チェンバーに変えた奴を見たことがありますが、雷落ちたみたいな爆音でした(泣)。あれで公道走るのは珍走団と変わらんです。

フェ○ーリのF50とかは車内で負けず劣らず爆音です、助手席で乗りましたがレーシングカーそのままなんだろうな(レーシングカーに乗った事ないけど)と・・、その次の車種のエンッオとかは普通にものすごく迫力あるスポーツカーなんですが・・・、
まあああいうミッドシップエンジンのV12は値段が高いのでノラ猫でも12匹捕まえてきて跳馬マークでなく、跳猫マークのノラーリでも…。

>あのファインダーのままですからね。

Dfも友人はファインダーさえよければもうちょっと値段が高くても良かったとか言ってますね、
まあデジタルはキヤノ○に変えた人なので買う予定は無いんでしょけど、しかしファインダーさえ良ければ・・・・・後藤さんDf-2は少なくともファインダーをなんとかして販売で・・、
そして「個人の業務用」の絞り有レンズを販売で・・・。

_ Haniwa ― 2013年11月18日 10時42分45秒

ノーネームしたん様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

保存のために樹脂皮膜にしてなんかオリジナルと違う印象のものも見かけますし、難しいところでしょうね。

>車とかバイクを錆びないように電気を流すのはいろんなメーカーのが有るみたいですが、ACからも機械に供給しないといつの間にかバッテリーが無くなって・・と言う事らしいですね、まあそこまで放置の時点でエンジンオイルとか中で被膜とか薄くなってる部分が有りそうです。

再び乗るときはオイルを交換して手間を掛けて再始動でしょうね。分解してグリス入れ直したりも必要かもしれません。乗っている車やバイクが一番錆びずに各部分も調子がよいですね。

>外が明るくて建物内の明暗も影の部分との対比が激しいから明るい部分に合わせないと、影の部分に目もついて行かないので照明も付けまくるのです、まあ税金をつぎ込めるのでそれでいいんでしょうけど(泣)。

日陰に立っているわけでもないのに、日中から電灯を点けないといけないような家は結構ありますね。難しいところですね。

>フェ○ーリのF50とかは車内で負けず劣らず爆音です、助手席で乗りましたがレーシングカーそのままなんだろうな(レーシングカーに乗った事ないけど)と・・、その次の車種のエンッオとかは普通にものすごく迫力あるスポーツカーなんですが・・・、

フェ○ーリはレーシングカーのノリそのままなので、普通の車の感覚からするとブレーキも甘いと聞いたことがあります。 友人が「名神高速で追突しとるのはたいてい買ったばかりのフェ○ーリや」と言ってました。

>まあああいうミッドシップエンジンのV12は値段が高いのでノラ猫でも12匹捕まえてきて跳馬マークでなく、跳猫マークのノラーリでも…。

エンジンルーム開けたらノラ猫が12匹入って引っ張っていると…。

>Dfも友人はファインダーさえよければもうちょっと値段が高くても良かったとか言ってますね、

それでこそ長く使えて休日にじっくり撮るカメラなんではないかと思いますね。

>後藤さんDf-2は少なくともファインダーをなんとかして販売で・・、
>そして「個人の業務用」の絞り有レンズを販売で・・・。

ここが、カメラが一般用の趣味として残っていくのか、もう撮影は家電にシフトしていって写真趣味は一部のお金持ちの趣味になるのかの分かれ目だと思いますね。お金持ちの趣味になった場合、ライカなどの欧州の老舗に勝てるのかも問題になってきますね。

_ ゆりこ ― 2013年11月18日 22時30分09秒

>地図で見るとミュゼふくおかカメラ館は福岡駅から歩いて行けそうなので、北陸方面に行った際にはミュゼふくおかカメラ館に寄ってみたい。

北陸本線の「福岡」駅は一度寄ってみたいと思っていましたが、付近にそんな魅力的なものがあるとは……。近いうちに「福岡→福岡市内」のきっぷを作って実乗しなければ。

_ ノラーリ社(有)広報 ― 2013年11月21日 15時19分54秒

>フェ○ーリはレーシングカーのノリそのままなので、普通の車の感覚からするとブレーキも甘いと聞いたことがあります。 友人が「名神高速で追突しとるのはたいてい買ったばかりのフェ○ーリや」と言ってました。

車種によって違いがあるんですよ、暖まらないと制動力が弱いレース向きの超高性能ブレーキの事も有りますし、レース意識してない車種で制動力が甘いと言うよりはユル~~く止まるような感覚の事も有るのです。

>エンジンルーム開けたらノラ猫が12匹入って引っ張っていると…。

家族の居るHaniwaさんにはフロントに猫を12匹飼っているタイプで4人乗りのがオススメで…、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BBFF

660馬力(猫力)有るのでピーポー君から逃げる時にもおすすめです、とりあえず車の代金はHaniwa氏の給料から自動的に抜き取りますので(泣)。

>お金持ちの趣味になった場合、ライカなどの欧州の老舗に勝てるのかも問題になってきますね。

金持ち機種と庶民(?)機種の両方やらないと無理でしょう・・、
金持ち機種のボディの中は庶民機種をもとにしたスペシャルバージョン・・としておけばいいのです、
メモリー4倍ですよ~~とか、金持ち機種は職人が撮像素子を一枚一枚仕上げております・・とか(笑)、
と言う事で金持ち機種の交換レンズは贅沢な絞り環有りで作るのです!、レンズのコーティングも多めにコートです(?)、
ただし値段は庶民の交換レンズよりちょっと高い位で・・・

_ Haniwa ― 2013年11月26日 14時26分48秒

皆様、お返事が大変遅れてすみません。m(_ _)m

■ ゆりこ様
駅から近いってよいですよね(北陸本線の本数調べてませんが)。

>近いうちに「福岡→福岡市内」のきっぷを作って実乗しなければ。

よいですね。そういえば東武に上福岡駅がありましたが、私鉄ですから通しの切符は難しいですね。

福島(JR西)-福島(JR東)は、大阪市内-福島(JR東)になってしまいますね。

■ ノラーリ社(有)広報様
>車種によって違いがあるんですよ、暖まらないと制動力が弱いレース向きの超高性能ブレーキの事も有りますし、レース意識してない車種で制動力が甘いと言うよりはユル~~く止まるような感覚の事も有るのです。

そうなんですか。一度運転してみたいですね。

>家族の居るHaniwaさんにはフロントに猫を12匹飼っているタイプで4人乗りのがオススメで…、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BBFF

新たな四輪駆動システム「4RM」というのがよいですね。「猫バス」みたいに足がいっぱい出てくるんでしょうか(笑)。

>とりあえず車の代金はHaniwa氏の給料から自動的に抜き取りますので(泣)。

たぶんいくら抜き出しても車両価格には永久に届かないので私の勝ちです(泣)。

>金持ち機種と庶民(?)機種の両方やらないと無理でしょう・・、

小さい会社なら金持ち向けだけでも会社維持できるかもしれませんが、大きな会社はたくさん売らないと維持できないという面はあると思います。

>と言う事で金持ち機種の交換レンズは贅沢な絞り環有りで作るのです!、レンズのコーティングも多めにコートです(?)、

値段の高いレンズには絞り環あってもよいと思いますよねぇ。某巨大掲示板をちらっとみても私と同じこと言ってる人が結構います(私じゃないですよ)。高くないレンズでも単焦点には絞り環欲しいです。

多めのコートって(笑)。

_ ゆりこ ― 2014年03月17日 20時31分10秒

ご存知かもしれませんが、鉄道写真家の中井精也さんがミュゼふくおかで写真展をされるそうです。
HTTP://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/exhibition/20140314_639303.html
都内ではなく、わざわざ富山県にしたのは「観覧者に旅をしてもらう」意図だそうです。これは会期中に行かなくてはなりませんね。

さて、わたしも写真展に出すことになりました。「フィルムを月に1本使う会」の有志で3日間だけの出展です。もし都合がつけば見に来て頂けると幸いです。
HTTP://1ppon.com/2014/

_ ゆりこ ― 2014年04月26日 16時46分52秒

本日、ミュゼふくおかカメラ館を訪問しました。5月3日、4日だと中井先生が来られるそうですが、宿が手配できずに連休前半で旅程を組みました。
HTTP://www.yuriko.net/travel/2014/04/26/091840/

中井先生はふだんから「自身の肖像権は放棄するので自由に撮って」とおっしゃっていますが、なんと写真展の写真も「撮影自由」でした。もともとブログに掲載していた写真の展示なので可能なのでしょうが太っ腹すぎます。
また、「ゆる鉄」は作品性が非常に高く中井ワールドに引き込まれました。また、ゆる鉄になるような構図やチャンスを常に予測して撮影している、という説明も参考になりました。

また、地元には「福岡中学校」や「福岡観光社」などがあって、福岡の地名を誇りにしていることも感じたことも収穫でした。やはり現地・現物です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)