後藤哲朗氏がまた湯浅一弘氏と…2012年06月11日 00時00分00秒

ヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画その27(「こしまろ」:JR横浜駅中央コンコース):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、Kenko L37 Super PRO、F2.8開放AE、Kodak 400TX(TRI-X)、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEなしGEMなし)

更新が遅れてすまん。さて、以下のような企画を偶然発見した。
カメラの話をしよう vol.3 -一眼レフカメラの話-(T.I.P_72Gallery)
カメラの話をしよう vol.4 カメラ作りのこだわり(T.I.P_72Gallery)

■開催日時 2012.6.16 (土) 16:00~17:30

■会場
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

■参加費
2,000円(税込)
会場受付にてお支払いください。

■定員
20名 (最少催行人数:15名)

■スピーカー
・オリンパスイメージング株式会社代表取締役社長 小川治男
・株式会社ニコン 映像カンパニー 後藤哲朗
・元 リコー執行役員 プレジデント 湯浅一弘

カメラの話をしよう vol.4 カメラ作りのこだわり(T.I.P_72Gallery)

最近、後藤哲朗氏の消息が伝わってこないので心配していたのだが、お元気なようだ。しかもまたまた元リコーの湯浅氏と一緒だ。
リコーGR PARTYに、ニコン後藤哲朗氏 ― 2010年10月13日参照

ということで、後藤さん、レンズに絞り環付けてください。ボディのAFモーター廃止しないでください、光学ファインダーでピントがきちんと見えるカメラを作ってください、って直訴しに行けばいいのか(笑)。湯浅氏はいいのだが、なんか恥○らずなメーカーが同席しているのが気になる(笑)。何かの暗示か(笑)。


写真は記事とは関係ない。
ヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画その27(「こしまろにしまろちゃん」※:JR横浜駅中央コンコース):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、Kenko L37 Super PRO、F2.8開放AE、Kodak 400TX(TRI-X)、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEなしGEMなし)

横浜駅コンコースになんかゆるキャラがいたので立ち止まってカバンからカメラを取り出そうとごそごそしてカメラを構えたら、さっきまでたくさんたかっていた大人がさっと退いていた(泣)。いえ、サ○ン撒いたりするんじゃないですから(泣)。ネガを拡大してみると名札に「こしまろちゃん」と書いてあるように読めるのだが、検索しても見つからない。謎のキャラ。 ※【追記:2012年6月13日】ごろ猫様によると横浜市西区のキャラクター「にしまろちゃん」だそうだ。ごろ猫様、ご指摘ありがとうございました。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)