ペンタックスの改正電気用品安全法への対応2012年01月13日 00時00分00秒

湯浅商店(鎌倉市):Nikon F100、Ai Nikkor 45mm F2.8P、F8AE、マルチパターン測光、純正プロテクトフィルター、HN-35、Kodak Super GOLD 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEあり、GEMなし、ROCなし)

更新が遅れてすまん。ペンタックスリコーイメージングが、デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン充電池および充電器の改正電気用品安全法への対応についてアナウンスしている。
デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン充電池および充電器の改正電気用品安全法への対応について(ペンタックスリコーイメージング)

2012年1月13日

お客様各位

ペンタックスリコーイメージング株式会社

デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン充電池および充電器の
改正電気用品安全法への対応について

平素はペンタックス製品に格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。このたび、2011年11月20日より強化された日本国内の電気用品安全法に基づき、一部のデジタル一 眼レフカメラ用のリチウムイオン充電池および充電器について以下の対応をおこなってま いりますのでお知らせいたします。

変更をおこなう製品 ・ リチウムイオン充電池「D-LI90」→「D-LI90P」※に変更
・ バッテリー充電器キット「K-BC90J」→「K-BC90PJ」に変更

「PENTAX 645D」、「PENTAX K-5」および「PENTAX K-7(生産終了)」の付属品です
※容量(1860mAh)は従来製品と同じです。「D-LI90P」の充電には「K-BC90PJ」をご使用ください。

アクセサリーとしての単品販売は、2012年1月27日より開始する予定です。

なお、「PENTAX K-r」に付属しているリチウムイオン充電池「D-LI109」およびバッテリー充電器キット「K-BC109J」に関しましては、今回の改正電気用品安全法に適合済ですので変更はございません。
また、2011年11月19日以前に製造および国内輸入済みの交換用リチウムイオン充電池「D-LI50」(PENTAX K10D/K20D用)につきましては今後も販売を継続いたします。

アナウンスが遅いような気もするが、適合の後継機の販売の見通しが立ってからアナウンスしたのだろう。

改正電気用品安全法に適合していない「D-LI90」や「K-BC90J」が、どのように改良されて「D-LI90P」や「K-BC90PJ」になっているのか興味がある。ニコンの場合、単なる蓋にしか見えないBL-3までもが改正電気用品安全法に適合していないとして国内販売終了になったので、どこがどうなっていたら駄目でどうなったらいいのかが気になる。

ニコンの場合、MB-D10を始め、現行機のアクセサリーだったものが、現行機の打ち切りと同時に国内販売終了になったものだから、いまだになんか納得がいかないんだよねぇ。それで模倣品にまで手を出してしまった(笑)。
ニコン、D300S,D700,MB-D10などを出荷終了へ ― 2011年11月08日参照
ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10 ― 2011年12月05日参照

改正電気用品安全法とデジタルカメラ・アクセサリーの関係をカメラ雑誌(特にアサヒカメラ)でまとめて解説してくれることを期待したい。できたら、事前に特集して欲しかったなぁ。


写真と記事は関係ない。
湯浅商店(鎌倉市):Nikon F100、Ai Nikkor 45mm F2.8P、F8AE、マルチパターン測光、純正プロテクトフィルター、HN-35、Kodak Super GOLD 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEあり、GEMなし、ROCなし)

お店の名前が横書きで右から書いてあるのでかなり古いお店のようだ。昨日の作例と違って、こちらは年季が入っていて重みがある。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2012年01月14日 21時27分54秒

>適合の後継機の販売の見通しが立ってからアナウンスしたのだろう。

まあ現行機の売り上げが鈍ると遺憾な事なんでしょうけどねぇ、

>ニ○ンの場合、MB-D10を始め、現行機のアクセサリーだったものが、現行機の打ち切りと同時に国内販売終了になったものだから

これよりはマシな・・、昔のニコ○なら・・(泣)。

>改正電気用品安全法とデジタルカメラ・アクセサリーの関係をカメラ雑誌(特にアサヒカメラ)でまとめて解説してくれることを期待したい。

まったくですねぇ、今度該当パーツなんかが手に入れられないとかは致命の時が有りますから、
まあ昔の水銀のボタン電池(露出計用の)とかのような対応策でOKなら話が簡単で良いのでしょうが・・。

>こちらは年季が入っていて重みがある。

物産館とは重厚な施設の名前ですねぇ、まあ・・お土産を販売しているのですねぇ、同じ年季が入っていても築40年以上の古い原発とはえらい違いですね(泣)。

ここに書きます

>>いざと言う時の為にヨウ素剤を(泣)、
>やしかに、一人一人にヨウ素剤を配布した方がいいですね。でもこのカメラグリップに入れっぱなしになっているといざというときにカメラがない、とか(泣)。
>昨日あたり福島近辺の地震多かったですね

福島の何処かの自治体が期限切れのヨウ素剤を更新のために配送したのと、線量が上がったのが合わさって”風評(泣)”が・・とか・・無かったとか・・、まあ福一が危険な事前提で暮らしていくべきなんでしょうからねぇ・・、しかし今後大きな地震が予想されていると言うのに大して策が無いとかは・・もう・・。

>>中国にある広島の刑務所に入れられても工事用の足場はもう撤去済みですよ!。
>刑務所の塀に工事用の足場ってなにかのギャグなんでしょうか。しかもセンサーとなる電線も撤去されているという。

何処かに電話で連絡つけようとしてたとか・・、足場組んだ人たちと連携とっていたのか・・偶然だったのか・・、
で・・脱獄犯の連絡先がなぜかHaniwa家の電話番号で・・

_ Haniwa ― 2012年01月16日 08時11分19秒

ノーネームしたん様
昔のニコ○なら…無理矢理機械式に規制を克服するアクセサリーを発売して…(笑)。

水銀のボタン電池は汎用性があって使用機器も多かったですからねぇ。デジカメの専用電池だとなかなか…。

築40年以上の原発は廃炉だということですが、残って欲しくないもの(といいますか元々あってほしくないもの)ほどいつまでもあって、こういう建物がどんどんなくなっていくんですよねぇ。この建物は長く残って欲しいですね。

期限切れのヨウ素剤を配り直したぐらいで変な想像されるのは、それだけ政府の情報が信用されていないということなんじゃないですかねぇ。ちゃんと適宜に情報を公開しないから疑心暗鬼に。

マンションのコンクリートから高線量らしいですね。福島の色んなものの移動を禁じなかったのでこういうことになるんです。従来の放射線を扱うときの基準をきちんとあてはめて運用していたら、こういうことは防げたはずです。これからもこういうのは後から発覚するんでしょうね。やっぱり東日本の人は線量計を持たないといけないですね。日本全体では食品の線量を測れる機械が必要です。

>で・・脱獄犯の連絡先がなぜかHaniwa家の電話番号で・・

Haniwa「脱獄犯の居場所を教えて欲しかったら、日本政府がコダックのフィルム事業を保証するんだ」
けーさつ「え?もう捕まってますが…」

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)