富士フイルム、既存のフィルム映写機を利用した3D映画上映システムの提供を開始2010年09月13日 00時00分00秒

富士フイルムが、既存のフィルム映写機を利用して低コストで3D映画の上映が可能になるフィルムによる3D映画上映システムの提供を9月9日から開始したらしい。
既存のフィルム映写機を利用し、低コストで3D映画の上映が可能に!フィルムによる3D映画上映システムの提供を開始(富士フイルム)

映画用フィルムと写真用フィルムは製品としては違うものだが、元になっているものは同一の技術なので、映画用フィルムが衰退してしまうと写真用フィルムだけでフィルムが存続するのはかなり困難ではないかと私は思っている。だから今回の富士フイルムの既存のフィルム映写機を利用した3D映画上映システムというのは写真フィルム愛好家にもありがたい存在だと思う。3Dにするにはデジタル上映システムでないといけないとなると、フィルム上映システムが衰退して、写真用フィルムの将来にも影響してしまう。頑張れ、富士フイルム。

逆に3Dスプリットレンズで立体写真が撮れそうですな(笑)。おもしろレンズ工房みたいな感じで安価な立体写真用レンズとか出してくれないかなぁ。35mmフィルムにハーフサイズ縦位置で写るようなのを。でも光学系がトイカメラレベルだとそそらない。「ニコンおもしろレンズ工房」レベルでお願いしたい。

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ 片戸郁也 ― 2010年09月13日 20時55分57秒

ハニコンよりF3互換機登場!
以下の2つのハーフサイズモードが追加されます。

1.通常モード
電子制御シャッター幕を中央部のみ開くように制御し、ハーフサイズの撮影を実現しました。
巻き上げ量もハーフサイズに合わせた長さに変更され、倍のコマ数の撮影が可能です。
※MD 4をご使用の場合は巻き上げ量は変更されません。

2.3Dモード
シャッター幕をいったん中央で停止することで、一度に左右のコマを撮影する機能を実現 しました。
同時発売のツインハニワーレンズをご使用になると、立体画像を撮影できます。

同時発売
立体画像撮影専用レンズ ツインハニワー35mm F4
ハーフサイズフレーム入り交換スクリーンA-Half 型
立体画像撮影用オフセットスプリット交換スクリーンA- twin 型

あー、夢だけは広がりんぐ(笑

_ Eddie ― 2010年09月13日 22時03分34秒

フィルムを上下半分にして右目、左目用映像を記録する事によってコマ数は変わらないので送る速度を速くする必要が無いのでしょう。(民生用PJでは240Hz!?)

_ ノーネームしたん ― 2010年09月13日 23時43分03秒

>逆に3Dスプリットレンズで立体写真が撮れそうですな(笑)。

普通に3D撮影とかはペンタックスのステレオアダプターDセットとかでは・・いや」・・普通すぎる(?)、いっそ
ttp://www.stereoscopy.com/3d-concepts/camerafilm.html
ハニコンも対抗して・・

>低コストで3D映画の上映が可能になる

いいですなぁ・・Haniwaさんがフィルムで3D映画を撮影してフィルム消費を盛り上げるのです!。

ここに書きますが
>>ガウディも涙目ですなぁ
>完成した姿をフィルムで撮りたいです…。

ガウディが絞りリング付きレンズを開発・販売しようと目論んでおり・・、期待しない方が良いですなぁ(泣)。

>画質が落ちようとも分かった上で使えばいいんですよ。クローズアップレンズを使うと光学系が増えた分画質が落ちるから接写リングを使うとかいう人がよくいますが、接写リングでも画質は落ちるんですよ。悪化する収差がクローズアップレンズと接写リングとで違うだけで。使い分ければいいんです。

それを分かった上で”使える”のが一眼レフとかレンズ交換式カメラの良い所で・・、

それなのに色んなアダプターなどを使いにくい某絞りリング無しレンズ・・(以下自粛)。

>>そんなに広角が欲しければFXサイズの・・と、言い出して・・いや、まことちゃんはそんな事は・・
>ついに廉価版FX機が出るんですね…。グワシッ

D七百より3000円もお安く・・

_ Haniwa ― 2010年09月14日 08時20分44秒

■ 片戸郁也様
ハーフサイズとフルサイズの切り替えが可能ならば、3D撮影も可能になるかもしれませんね。この場合、横走りシャッターがいいですね。

デジカメの動画が一段落したらこんどは3Dですかねぇ。3D写真ってフィルムの方が簡単にできそうに思います。デジタルだと1枚に赤青のものになるんですかねぇ。

■ Eddie様
コマ数を変えずに従来映写機で3D可能というのがいいですね。でもフォーマットの面積は半分になって画質がアレになってしまわないか心配です。まあ3Dなんで細かい画質は分からないかも知れませんが。

■ ノーネームしたん様
私もペンタックスのアダプターを思い浮かべて書きましたが、ペンタックス ステレオアダプターDセットって52mm径の50mmレンズなら撮影可能なんですね。プリントを付属ビューワーで見るように設計されてるんですね。リバーサルフィルムで鑑賞するには自分でビューワー作らないといけないんですかねぇ。安価ですしちょっと欲しくなってしまいました(笑)。
ttp://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2006/03/28/3437.html

ttp://www.stereoscopy.com/3d-concepts/camerafilm.html
↑FM3Dが欲しいです。しかし、レンズ2本必要だというのがネックですねぇ。

>Haniwaさんがフィルムで3D映画を撮影してフィルム消費を盛り上げるのです!。
古今東西の名カメラ名レンズを3Dで撮って発売。おお、Hologonの前玉が立体的に!…全然売れないと思います…。

>それを分かった上で”使える”のが一眼レフとかレンズ交換式カメラの良い所で・・、>で
>それなのに色んなアダプターなどを使いにくい某絞りリング無しレンズ・・(以下自粛)。
御意に。カメラはシステムカメラであることを捨てたんでしょうね。だから新しいマウントやフォーマットが出ても全然レンズラインナップが充実しない、と。

>D七百より3000円もお安く・・
3万円なら…。でも3万円安くなって、Ai連動無し、ボディ内AFモーター無し、非CPUレンズで露出計不作動とかだったらD700の方がいいですよねぇ(涙)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)