Gビオゴン28mmが無改造で使える…2010年05月13日 00時00分00秒

江ノ電:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、Kenko L37 Super PRO、Fujifilm SUPERIA X-TRA400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、ICE/GEM/DEEあり・ROCなし

昨日は結局更新できなかった。コメントのお返事も遅れてすみませんでした。

さて、デジカメWatchにデジカメドレスアップ主義:Gビオゴン28mmが無改造で使える! オリンパス・ペンE-P1 + カールツァイス Gビオゴン T* 28mm F2.8という記事が…。

まずいなぁ。いままでG用Biogonはマイクロフォーサーズに無改造では装着できなかったのでまだまだ手に入ったのに、これでBiogon T* 28mm F2.8まで入手難になってしまう。ここで私が取り上げてリンクするとさらに検索等でその記事が上位になって知らなかった人まで知るようになってしまうような気もするが(笑)。

個人的にはマイクロフォーサーズに35mmフィルム用レンズを装着して使うのには興味はない。フォーマットの小さいマイクロフォーサーズでは画角が半分になってしまうからだ。もちろん好きな人は勝手にやるのは構わない。趣味だから自由だ。ただ、CONTAX G用のレンズが市中に少なくなってフィルムで使いたい人が入手困難になってしまうのは困るなぁ。

それにCONTAX G用のレンズのイメージサークルをきちんと活かして欲しい。Biogonは広角なのに周辺まで歪曲収差がほとんどないことや対称型のレンズの特徴としての周辺光量落ちなどを味わって欲しいので、そういう使い方をしない人によってBiogonが買い占められるのはなんか納得がいかない(笑)。フィルムの消費にもつながらないし。

とは言っても他人に趣味を押しつけることはできないので、ここは35mmフィルムでBiogon 28mm F2.8の作例をばんばん出して、「やっぱりBiogonは35mmフルサイズで撮った方がいいなぁ」と思う人が増えるようにしなきゃ(笑)。下手な私の作例でも十分にBiogonのフルサイズの魅力は伝わるはず…。と言いながら、Biogon T* 21mm F2.8ばかり使っていて、ここで今出せるBiogon T* 28mm F2.8の作例がないのだが(鬱)。よーし、これからしばらくCONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8でバシバシ撮るぞ。画角半分に負けてたまるか(笑)。 Gビオゴン28mmが無改造で使える…CONTAX G1、G2をどうぞ。


といいながら、あんまりBiogonの魅力の伝わらない作例…。しかも21mmの方だし…。
江ノ電:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、Kenko L37 Super PRO、Fujifilm SUPERIA X-TRA400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、ICE/GEM/DEEあり・ROCなし

このような色の被写体と構図でもCONTAX G1は露出アンダーになってしまう。アンダーを救済するためにDigital DEEを弱く掛けて、そのために粒状性が悪くなってしまったのをGEMを弱く掛けて誤魔化している。全然Biogonやフィルムの魅力が出ていない作例やん…。後の白いビルの写り方にビオゴンの特徴が。

ちなみに江ノ電では「チョコ電」と呼ばれる電車は以前から別にあるので、この明治チョコレートの宣伝の電車を「チョコ電」とは言わないようだ。

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ ぶれげ ― 2010年05月13日 12時59分44秒

>フィルムで使いたい人が入手困難になってしまうのは困る
先日中古カメラ店の店長さんと話をしたのですが「マウントアダプター遊びをするつもりでオールドレンズを買ったひとが、逆にフィルムカメラにはまっている」と言っていました。最近はFDマウントなどボディも殆ど売れてしまうそうです。
私はマウントアダプター遊びはなんだかなぁと思います。やっぱり設計通りの画角なり記録媒体なりで使ってあげるのが一番ではないでしょうか。いや、確かに個人の自由なのですが(泣)
デジタル世代でアダプターで遊んでいるみなさん!一度フィルムで使ってみると、新しい楽しさが見つかるかもしれませんよ!!!

_ Haniwa ― 2010年05月13日 14時17分37秒

ぶれげ様
>「マウントアダプター遊びをするつもりでオールドレンズを買ったひとが、逆にフィルムカメラにはまっている」
おお、そうなんですか。それはよかったです。私の変な作例でフィルムにはまる人が減らないことを祈るばかりです(苦笑)。

いまはフィルムカメラもかなり安くなっているので、マウントアダプター遊びから入ってフィルムを試してみるのも敷居が低いのかもしれませんね。

いいボディがなければ、ヤシコンをフィルムのEOSで使うというのはアリなんでしょうね。

>デジタル世代でアダプターで遊んでいるみなさん!一度フィルムで使ってみると、新しい楽しさが見つかるかもしれませんよ!!!
御意に!!!フラッグシップも数万円で買えますし。

_ ノーネームしたん ― 2010年05月14日 00時01分57秒

>まずいなぁ。いままでG用Biogonはマイクロフォーサーズに無改造では装着できなかったのでまだまだ手に入ったのに、これでBiogon T* 28mm F2.8まで入手難になってしまう。

嗚呼、Haniwa氏が懸念しないと逝けないのはμフォーサー図だけではないのです・・、SONYのNEXなどに使えるようになってしまうと・・

>画角半分に負けてたまるか(笑)。 Gビオゴン28mmが無改造で使える…CONTAX G1、G2をどうぞ。

液晶が・・あっ・・いや、G1・G2はフィルム消費振興策になって欲しいなぁ・・、で、HaniwaさんのG1が故障で直らないので又中古でも買うか・・と、中古店に行くと・・なっ無い!、みんな売り切れやぁ~(泣)。

>ちなみに江ノ電では「チョコ電」と呼ばれる電車は以前から別にあるので、この明治チョコレートの宣伝の電車を「チョコ電」とは言わないようだ。

ノラ猫による、Haniwa家の塗り替えが行なわれ・・チョコレート色に・・、チョコレートとは言わない・・茶色い塗料でも無い・・、
Haniwa氏「落ち着いていて・・いい色なんだけど・・なんだか臭いが・・?、どこかで嗅いだ臭いだけど?。」と、あっ!家に触らない方が良いですよ!。

ここに書きますが

>>ついでにボディも無くすとか・・、会社も・・
>ミラーレスが揃ってくると、存亡に関わる重大な岐路に差し掛かっているような気がします。道を誤らないようにお願いしたいですが、「特定のカメラ趣味の人」呼ばわりする人が指揮を執っているような~

Fマウントで初心者を呼べない+MFボディ使いたい人間が寄り付かない=Fマウント使う人間が少ない・・と、
まあ、そこまで極端で無いかも(ミラーレスとFマウントのアダプターの出来による)知れませんが、AIが復活すれば現行マウントで、上級レンズとかボディとかが有る程度数売れるかも・・、
MF層が抜けた穴はニ○ンが考えてるより大きい数だと思いますから・・、デジタルとMFフィルム共用したい人間は結構多いです、
AI無くしてMF層が抜けた穴より初心者が入った数が多かったので今までは楽な商売だったのかも知れませんが・・今後はどうなるか・・。

_ Haniwa ― 2010年05月14日 09時37分48秒

ノーネームしたん様
>で、HaniwaさんのG1が故障で直らないので又中古でも買うか・・と、中古店に行くと・・なっ無い!、みんな売り切れやぁ~(泣)。
それだけ多くの人がCONTAX G1、G2でフィルムを使ってもらえれば仕方ないと諦めもつきます。困るのは市場にないのに使わずに仕舞われるということです。フィルム消費にもつながらず、G1・G2も買えないという…(泣)。

>いい色なんだけど・・なんだか臭いが・・?、どこかで嗅いだ臭いだけど?。」と、あっ!家に触らない方が良いですよ!。
あう…、猫除けのためにライオンの同種「塗料」を…。これで鹿も近寄りません…って鹿なんかこの辺にはいないし…(泣)。

>MF層が抜けた穴はニ○ンが考えてるより大きい数だと思いますから・・、デジタルとMFフィルム共用したい人間は結構多いです
そうですよねぇ。どちらかひとつに絞る必要はないですし、同じにはならない以上両方使いたいです。どうしても安くてAiの使えるボディは作りたくないんでしょうね。たぶん高いカメラを買ってくれるはずの人たちもそればっかり買うでしょうから(笑)。安いFXボディも同じ理由で…。デジタルって短期間での買い換え前提ですから、同じ機能なら安いの買って出来るだけ長く使って買い換える方がいいですもの。だから下級機と上級機の描写も同じにはならないというか同じにしないですよね。

初心者やファミリー相手に拡大するにしても、少子化ですしねぇ。少子化の分こどもには金を掛けるというのもありますが、カメラはこどもに直接掛けるお金ではないですし。そういえばこのあいだ公園で妙に大きなニコンのAFカメラにちょこんとAi AF Nikkor 50mm F1.4Dを付けて、遊具で遊ぶこどもを撮っているお父さんがいました。カメラを確認しに行くと(確認するなよ>俺)、D3でした。金持ちやなぁー、と思いました。うらやましいですねぇ。こういう方がおられるとまだまだデジタルカメラの商売も安泰なのかなぁとも思ったり…。

_ Roberto ― 2010年05月17日 09時34分31秒

こんにちは
最近、近所のカメラ屋さんにコンタックスGのラインナップが増えています。
時々、ビオゴン28mmと安いG1だけのシンプルセットを揃えたくなります。
高くなるのは困りますね~

それにしてもマイクロやNEXなどのミラーレス機は、コンタGのような存在感が希薄ですねえ。
どこから見ても、カメラというより家電です。

_ Haniwa ― 2010年05月17日 11時02分46秒

Roberto様
お店にCONTAX Gのラインアップが増えていますか。買取強化中なのかもしれませんね。マウントアダプターの関係で、Gレンズの35mmと45mmはすぐに売れてしまう見たいですが、ボディは結構ありますね。28mmも品薄になるんでしょうかねぇ。ミラーレスから入って結局フィルムボディを買うという流れになればうれしいですが。

CONTAX G1とBiogon T* 28mm F2.8のセットってコストパフォーマンス抜群じゃないでしょうか。28mmならばROM書き換え済みでなくてもいいですから安くて程度のいいものが買えそうですし。

CONTAX Gシリーズはデザインも秀逸ですからねぇ。家電メーカーが作るとやっぱり家電みたいになるんでしょうか(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)