リコー、新横浜デジタルカメラサービスセンターを閉鎖2009年11月18日 00時00分00秒

GR DIGITAL、28mm相当、F3.5、1/310sec、ISO64、プログラムAE、-0.3EV

リコーの新横浜デジタルカメラサービスセンターが12月10日をもって閉鎖されるようだ。
リコー、新横浜デジタルカメラサービスセンターを閉鎖(デジカメWatch)
リコー新横浜デジタルカメラサービスセンター閉鎖のお知らせ(リコー)

残念。GR DIGITALを買って1ヶ月で前玉に傷を付けてユニット交換してもらったのはここのサービスセンターだったのだ。
GR Digital 前玉に拭き傷? ― 2006年05月08日
リコーデジタルカメラサービスセンター(新横浜)に行ってきた ― 2006年05月09日
GR Digital、周辺流れ、AFピン甘、とほほ ― 2006年05月10日
再びリコーデジタルカメラサービスセンターに行ってきた ― 2006年05月11日

駅からちょっと遠くて途中にはラ○ホテルと倉庫くらいしかないところなので(笑)、利用者はあまりいなかったのかもしれない(私が利用したときは他の修理持ち込みの人が必ず1人はいた感じだったが)。あと銀座の方がRING CUBEに寄れるとかついでにニコンやキヤノンのサービスにも寄れるとか中古カメラパトロールに出られるとかメリットが多いのもあるだろう。

ただ、ここのサービスセンターはもともとリコーのデジタルカメラを修理している場所なので、突っ込んだ話になると技術者の方が裏から出てきてくださるのがよかったのだ。個人的にはこのところ新横浜方面に行く用事が少ないのでここ2回程は銀座のサービスセンターを利用していたのだった。

閉鎖の前に我がGR DIGITALの片ボケを新横浜で直してもらおうと思った。


写真は記事とは関係ない。
GR DIGITAL、28mm相当、F3.5、1/310sec、ISO64、プログラムAE、-0.3EV


コメントのお返事はお待ちください。m(_ _)m

ツァイスのZF.2の互換性情報が間違いだらけ…2009年11月19日 00時00分00秒

Carl Zeiss ZF.2レンズ互換性スクリーンショット

あんまり揚げ足取りはしたくないのだが、ツァイスのZF.2レンズの互換性情報の表があまりに間違いが多いので取り上げることにした。WEB魚拓を取ってみたのだが、互換性の表の一部が画像でできていて魚拓だと肝心の部分が表示されない。あとでツァイスが差し替えるかもしれないのでスクリーンショットを載せておく(2009年11月19日2時20分JST取得)。
ZF.2: SLR lenses with F bayonet mount for cameras from Nikon(zeiss.com)
【追記:2011年7月15日】
サイトのリニューアルでURLが変わったようなので追記しておく。内容が変わったかは確認していない。
ZF.2: SLR lenses with F bayonet mount for cameras from Nikon(zeiss.com)
【追記ここまで】

FM3AやFEで絞り優先AEができないことになっている。FEは2箇所に書いてあるし。またF-301やF-501でシャッタースピード優先AEができることになっている。前者は「● compatible」にして「1 Can be realized as long as the camera model is equipped with this feature」の註をつけるべきだろうし、後者は「1 Can be realized as long as the camera model is equipped with this feature」の註をつけるのを忘れているのだろう。ほかにも探せば間違いがあるかもしれない。
【追記】
maple様ののご指摘でアイコンの絵が入れ違っているとのことです。ただ、それでもELやFEで絞り優先AEができないことになっているとか、FEが2箇所にあるとかF-301/F-501でシャッタースピード優先AEができるとかまだなんか変だ(笑)。maple様ご指摘ありがとうございました。
【追記ここまで】

まあツァイスってこんなもんなんでしょうな。最初にMaximum image quality meets the comfort of automatic control Carl Zeiss presents a new series of lenses: ZF.2 for F bayonet(zeiss.de)から張ってあったリンク先の互換性のページはZF.2のページじゃなくてZFのページだったし(いまはリンク先が訂正されている)。もうちょっと推敲してくれ。

【関連追記:2009年11月20日】
Carl Zeiss がCPU登載のZF.2レンズを発表、節操のなさに呆れた ― 2009年11月17日

ニコン、Windows 7 対応・Mac OS X v10.6 “Snow Leopard” 対応情報更新2009年11月20日 00時00分00秒

ニコンのサポート情報で、Windows 7 とMac OS X v10.6 “Snow Leopard” の対応情報が更新された。
Windows 7 対応についてのご案内(ニコン 2009年11月19日更新)
Mac OS X v10.6 “Snow Leopard” 対応についてのご案内(ニコン 2009年11月19日更新)


まずはWindows 7対応について。デジカメ関係はほとんどが対応しているし、対応していなくてもカードリーダー使えばいいので詳細はリンク先をご覧頂くとして、注目のフィルムスキャナのWindows 7対応は、

フィルムスキャナー

下記の機種については、ソフトウェアのNikon Scan 4を含め、今後の対応について検討中です。
SUPER COOLSCAN 9000ED, SUPER COOLSCAN 8000ED, SUPER COOLSCAN 5000ED, SUPER COOLSCAN 4000ED, COOLSCAN V ED, COOLSCAN IV ED

となっている。これらはWindows Vistaには対応しているので、その改良版であるWindows 7でも多分動くことになるのだと思いたい。

その他のソフトウェアの対応状況は以下の通り。

ソフトウェア

1. Nikon Transfer
Ver.1.5.1は、32bit版および64bit版のWindows 7上で、基本動作に問題がないことを確認しました。2010年1月末までに 対応したバージョンのダウンロードを予定しています。また、32bitおよび64bitに対応する予定です。

2. ViewNX
Ver.1.5.0は、32bit版および64bit版のWindows 7上で、基本動作に問題がないことを確認しました。2010年1月末までに 対応したバージョンのダウンロードを予定しています。また、32bitおよび64bitに対応する予定です。

3. Capture NX 2
2009年12月末までに対応したバージョンのダウンロードを予定しています。また、32bitおよび64bitに対応する予定です。

4. Camera Control Pro 2
2009年11月末までに対応したバージョンのダウンロードを予定しています。また、32bitおよび64bitに対応する予定です。

5. nik Color Efex Pro
動作確認予定です。

6. myPicturetown Utility
動作確認予定です。

7. WT-4 Setup Utility / Thumbnail Selector
動作確認予定です。

8. WT-3 Setup Utility
動作確認予定です。

9. Wireless Connecting Utility
動作確認予定です。

10. 画像真正性検証ソフトウェア
Ver.1.1.0は、USBキーのドライバーが対応していないので、動作できません。対応したバージョンのダウンロードを検討中です。

11. UPLINK
Ver.1.0について、32bit版および64bit版のWindows 7上で動作確認済みです。


Mac OS X v10.6 “Snow Leopard” 対応については、フィルムスキャナ用ドライバNikon Scan 4は見捨てられている。既にMac OS X v10.5 “Leopard” でも対応しておらず、Intel プロセッサ搭載の Macintosh 対応についてのご案内

6. Nikon Scan

Ver. 4.0.2で確認したところ、通常よりインストール時に時間がかかりますが、しばらくお待ちいただくと、インストールが完了し、基本的な動作に問題ないことを確認しました※。ただし、システム環境設定の省エネルギーで、「コンピュータがスリープするまでの待機時間」を(「しない」以外に)設定した場合、スリープすると同時にスキャナーの接続が切断されますので、「しない」に設定してご使用ください。なお、これらの問題について、今後対応する予定はありません。
※Rosetta (ロゼッタ) 環境での動作となります。

とある。

アサブロのデフォルトスパムフィルター2009年11月24日 00時00分00秒

Nikon F3 + Ai Nikkor 45mm F2.8P

コメントのお返事が遅れましてすみません。少しずつお返事して参ります。
m(_ _)m

なんかついに身内にもインフルエンザA型感染者が。医師によると「今流行っているA型はほとんど新型(ブタ型)ですね」とのこと。私が感染するのも時間の問題なのか…。なんか調子が悪いような気がする(いまのところ気のせい)。

脱線ついでに。書店で「CL CAMARA LIFE(カメラ・ライフ)」Vol.4という雑誌を手に取った。ニコンF3の特集があった。買おうかと思ったのだが、Ai Nikkor 45mm F2.8P(シルバー)の写真の上にGN Auto NIKKOR 45mm F2.8と大きな字で書いてあって萎えた。シルバーのGN 45mmなんてないからすぐに気付けよなぁ。そのページの左上にF3にシルバーのAi Nikkor 45mm F2.8Pを付けた写真があってそのキャプションに「F3 + Ai-S Nikkor 50mm F1.2」とあった。ぱたんと雑誌を閉じてその場を去った(笑)。出版元の玄光社って写真関係の本をたくさん出している会社なのになぁ。だいたいレンズ名をAi-S ○○mmとかいう表記も中古カメラ屋さんの広告や店頭表記じゃないんだからちゃんと書けよ。


さて本題である。アサブロのコメントにユーザーが自分で定義できるスパムフィルターが9月から導入された。しかし、自分で定義していない言葉なのにコメントが書き込まれないことがあった。それでアサヒネットに問い合わせて回答をもらった。公表の許可ももらったのでここに書くことにする。

アサヒネットの回答によれば、アサブロにはユーザーが定義するスパムフィルター以外にアサヒネット側で定義したスパムフィルターが存在するそうだ。そしてその定義した単語は非公開とのこと。「公開することでそれらの単語を省くスパム投稿が増えることを避ける為に公開いたしておりません。」とのことだ。

単語が非公開なのは納得できるが、そういうデフォルトフィルターがあることぐらいは公表してもいいように思う。

ともかく、意図せずコメントが反映されないことがあるため、ブラウザのコメント欄に直接書き込まずにメモ帳などのテキストエディタにコメントを書いてから、それをブラウザのコメント欄にコピーアンドペーストすることをお勧めします。


【追記:2009年11月25日】
アサブロのデフォルトスパムフィルターとは別にユーザー定義のスパムフィルターについてですが、いままでhttp://ではじまるURLを書き込むとそれが自動的にリンクになる設定になっていました。しかし、スパム業者はスパムフィルターに掛からないようにリンク先だけを記述したほとんどコメントのないスパムコメントに方針転換したようです。それに対抗するためにこのブログでもhttp://で始まるURLをコメント中に書くと弾かれるように変更しました。リンク先の記述が必要なコメントの場合は、h抜きやwww以降を記述するなどの対処をお願いします。

赤城耕一氏語録(アサヒカメラ2009年12月号)2009年11月25日 00時00分00秒

寝台特急カシオペア(EF81、JR上野駅13番線):Nikon F3、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF、F2.8、1/60sec、ISO400、Kodak PORTRA 400NC、プロテクトフィルター、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

今月号(2009年12月号)のアサヒカメラに「特集 ニコンデジタル一眼レフの軌跡」という記事が載っていた。写真と文は、赤城耕一氏による。最初、デジタル一眼レフを持っていない私には関係ないかと思ったのだが、これがなかなかに痛快だったのだ。

いきなり本稿の結論になったが、個人的にはDXニッコールはキライである。フルサイズデジタルのD3やD700にDXニッコールを装着すれば、自動的にクロップされるので実用面でも問題ない。しかし、私はF6をはじめフィルムニコンも使用しているので、DXニッコールは一本も持っていない。
(アサヒカメラ2009年12月号126ページ)
ちなみに、キヤノンのAPS-C用レンズはEF-Sだが、そもそも35mm判フルサイズのEOS-1Ds系や5D系には装着できない。やっぱりAPS-C用はキライだ。
(アサヒカメラ2009年12月号126ページ)
でもレンズの外観を比べて欲しい。Ai AF35ミリF2Dには距離目盛りも絞りリングもあるしカッコイイではないか。趣味性の強い単焦点レンズだからこそ、性能だけでなく外観のデザインにも気を配って欲しかった。
(アサヒカメラ2009年12月号127ページ)

3番目の引用は、AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8GとAi AF Nikkor 35mm F2Dとを比べた記事のものだ。赤城氏は外観の問題にしているが、本当は絞りリングがないと多くのフィルムカメラで困るし距離目盛りだって置きピンのときに困る。撮影上必要なものなのだが、そこまで書いてしまうと35mm 1.8Gの方の立つ瀬がないので外観の問題にしているのだ。カメラメーカーからの広告も大きな比重を占めるカメラ雑誌で表現を工夫してよくぞ書いてくれたと思う。

よくぞ書いてくれた!赤城耕一氏、頑張れ!

【追記】
蛇足ながら追記すると、赤城耕一氏の意見は自分と違う趣向の人を非難していないし許容している。ただ、自分の撮影スタイルや趣味からするとこういうのは困ると書いているだけなのだ。だからDXニッコールを使っている人に難癖付けているわけではないし(記事中の別のところで性能等についてちゃんと客観的に評価している)、AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gを使っている人が不快になることはない。しかし、日本カメラのテストリポートに長年携っている某ライターさんの場合は、【さらに追記】自分のサイトで【さらに追記ここまで】他人の趣味に対してケチをつけ非難し人格攻撃をするのだ。自分は絞り環は必要ないと言うだけでいいのに、絞り環がないと困るという人にそういうことを言うこと自体が問題だとケチをつける。こんな人物が日本カメラに携っている限り私は日本カメラは買わないし話題にも取り上げないことにする。早く人材を入れ替えて欲しい(笑)。あと、クリスチャンらしいので死後と言わずいますぐ裁いてくれ(笑)。
【追記ここまで】


写真は記事とは関係ない。
寝台特急カシオペア(EF81、JR上野駅13番線):Nikon F3、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF、F2.8、1/60sec、ISO400、Kodak PORTRA 400NC、プロテクトフィルター、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

ちょうど上野駅を通りかかったら寝台特急カシオペア号の発車時間が近かったので13番線に寄った。カシオペア号の車両(客車)は1編成しかないので、上野駅で見られる曜日が決まっている(上野発が日・火・金、札幌発が月・水・土、但し運転日変更あり)のだ。今回初めてカシオペアを見た。

ニッコールレンズ5000万本記念キャンペーン:5000円キャッシュバック2009年11月26日 00時00分00秒

寝台特急カシオペア(スロネフE26、JR上野駅13番線):Nikon F3、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF、F2.8、1/60sec、ISO400、Kodak PORTRA 400NC、プロテクトフィルター、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

このあいだ急に魚眼レンズが欲しくなったと書いた(歪曲収差の画像補整と聞いて魚眼レンズが欲しくなってきた ― 2009年11月16日参照)のだが、Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm F2.8Dの中古ってあんまり出回ってないようだ。それなら新品で買うかと迷っている。いや、そもそも対角線魚眼レンズなんてそうそう使うもんじゃないから要らないんじゃないかとも思う。

だが、ニコンが今やっている「ニッコールレンズ5000万本記念キャンペーン」で5000円キャッシュバックを使うんなら今だよなぁ、とも思う。期間は2009年11月20日(金)~ 2010年2月14日(日)なのでまだまだ迷う時間はありそうだ。

このキャンペーンは、レンズだけでなくボディやアクセサリーも対象になっている。だが、価格に関わらず一律に5000円キャッシュバックなので、安い製品で5000円キャッシュバックの方がお得なのではないかなどと考えてしまった。しかし、そこはニコン、よく考えてある(笑)。安いレンズはキャッシュバックの対象外なのである。Ai AF Nikkor 28mm F2.8DとかAi AF Nikkor 35mm F2DとかAi AF Nikkor 50mm F1.4Dなどは軒並み対象外なのである。

Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm F2.8Dはキャッシュバック対象のレンズなのでできるだけ安いところで新品を買って5000円戻してもらうか…。それともそのお金で別のものを買った方がいいのか…。うーむ。Ai AF Nikkor 35mm F2Dが対象だったら迷わず買うのだが(笑)。

そうそう、GR DIGITALの片ボケ修理も出す予定なんだった。しかし、このところ片ボケの症状が出ていないんだよなぁ。こちらも踏ん切りがつかぬ。


写真は記事とは関係ない。
寝台特急カシオペア(スロネフE26、JR上野駅13番線):Nikon F3、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF、F2.8、1/60sec、ISO400、Kodak PORTRA 400NC、プロテクトフィルター、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

上野方の最後尾は展望室タイプのカシオペアスイートになっている。新婚旅行用か。なお、寝台特急カシオペアはすべてがA寝台個室になっていてしかもすべて基本2人用個室だ。

シグマ15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEニコン用の絞りリング2009年11月27日 00時00分00秒

更新が遅れてすまん。さらに魚眼レンズの話題。シグマから15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEという対角線魚眼レンズが出ている。これの製品写真はニコン用ではないようで、一見すると絞りリングがないようにも見える。

しかし、対応マウントのところには、

AF対応マウント
(ニコン用は、Dタイプに対応)
*ペンタックス用は、SFX SF7にはご使用になれません。

とあって、「Dタイプ」とあるので厳密な意味に取れば「絞りリングありかつ距離エンコーダ内蔵」ということになる。

ほかのレンズのところには「AF対応マウント(ニコン用、ソニー用は、Dタイプに対応)*ペンタックス用のレンズには絞り環がありません。カメラボディによっては使用に制限のある場合がございます。*ペンタックス用は、SFX SF7にはご使用になれません。」(8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE)とあるので、絞りリングのあるメーカー用で絞りリングがない場合はちゃんと明記するのだろう。できれば、ニコン用はDタイプ対応で絞りリングがありますとか書いて欲しいなぁ。まあ明記しない限りニコン用は絞り環あるのが当然というスタンスは評価できるのだが。

あんまり使わない対角線魚眼レンズなら、安いこちらのレンズの方がいいのかも…。外装がゴムゴムしてなければこちらでもいいのだが、ゴムゴムしてたらちょっと嫌かも(経年変化の加水分解が嫌)。あとは逆光性能ですな。

Windows XPのメインマシンが壊れた2009年11月30日 00時00分00秒

Windows XP Professional SP3を入れてメインで使ってきたPCが壊れたようだ。電源を入れるとファンが全開で回り出してBIOSの画面が出てこない。それで中を開けて埃を掃除したら次には普通に起動してずっと使えた。それで終了して翌朝起動しようと電源ボタンを押すとやはりファン全開でBIOS画面すら出ない。マザーボードの電池がないのかと新品のボタン型電池に替えたら、COMSがクリアされたのか時間が狂ってるから直せとBIOSの画面が出た。それで時間を合わせてWindowsを起動しようとしたらWindows XPの起動画面のまま先へ進まない。強制終了したら次からはまたファン全開でBIOS画面に行かない。うーん、もう5年も使っているのでマザーボードのどこかが駄目になったんだろうか。電池交換するときにPCIスロットのカードが邪魔なので抜き差ししたときに何かを壊してしまったか。まあ、HDDは壊れてなさそうなのでデータは大丈夫そうだ。大事なデータはDVD-RAMにバックアップしてあるし。

それでこのPCはCPUもPentium 4 HTで当時としては結構処理能力はあったのだが、いまや省電力CPUにも処理で負けるほどなので、もう新しいPCを買うかという気持ちになった。そこで問題はOSである。Windows 7が発売されたばかりなのでWindows 7プレインストールPCが多い。しかし、Windows 7ではニコンのフィルムスキャナが動くかどうかまだ分からないのでWindows 7にするわけにはいかない。そうするとWindows Vistaか。Vistaはちょっとそそらないんだよなぁ。でもニコンのフィルムスキャナのVista対応ドライバもあるし、一応問題はない。またザウルスのVista対応を見るとXPよりも制限はあるが、Vistaと連携できないわけではないようだ。
Windows Vista™におけるパソコン連携ソフトの動作について(ザウルスサポートステーション)
ザウルスドライブで「PC→ザウルスのコピーは可能ですが、ザウルス→PCのコピーは行えません」というのがちょっと辛いがSDカード経由とかメールで送るとか方法は他にもある。

それでWindows VistaのデスクトップPCを買う気で別のノートPCで調べていたのだが、VistaはVistaでもVista Home Premiumのものが多い。しかし、Vista Home Premiumにはリモートデスクトップのクライアント機能しかない。サーバーになれないのだ。とするとネットでのBTOじゃなくて電話でVista BusinessかVista Ultimateの組み合わせができないか聞いてみるしかないなぁ。

しかし、某巨大掲示板でXP Professinal SP3の新品PCが買える組み合わせがあるという情報を見つけた。便所の落書きじゃないじゃん(笑)。Windows XP Professional SP3だと壊れたPCのHDDからそのまま設定をコピーして来れそうで便利だ。そのXP Pro SP3のデスクトップPCはDELLの「個人のお客様」ではなくて「法人のお客様(従業員数500名まで)」というところにあった。買うのは個人なのだが購入画面を進んでいくと「個人事業主」というのがあってそれで買えるようだ。「法人」の下に「個人事業主」があるのはなんか変だと思うのだが。しかも個人事業主を選んでいるのに会社名を入れないと先へ進めない(笑)。会社名にも個人名を入れておいた。これで通るのかは分からないがもう代金も振り込んだので取り消されることはないと思う。もし文句言われたら個人事業のHanikonで事業内容はブログだとか言ってやるぅ(笑)。

Vostro 430という【追記:2009年12月1日】ミニ【追記ここまで】タワー型のPCで「Windows(R) XP Professional SP3正規版 (Windows(R) 7 Professional 正規版 (日本語版) 32ビット ダウングレード)(日本語版)」というのが選択可能で、CPUはインテルCoreプロセッサー i5-750 (2.66 GHz、8 MB、4C、4 スレッド、Turbo 最大 3.2 GHz)が規定だ。Hyper Threading搭載のものにするか迷ったが、いまのPentium 4 HTは物理的に1個のものを2個に見せているんだから物理的に4個もあるi5-750でも十分性能の向上が体感できるだろうとこれにした。メモリは規定で4GB。グラフィックボードはNVIDIA GeForce GT220 1GBにした。

あとはIEEE1394がないがこれは壊れたPCからカードを持ってくる。空きベイにはやはり壊れたPCからDVDスーパーマルチドライブも入れてDVD間でコピーしやすくすればいい。パラレル接続はそれを使っていたフラットベッドスキャナをUSB接続のものに買い換えたからもうなくてもいい。SCSIももう使わないだろう(新しいPCで使えるかは分からないがSCSIカードはあるし)。おお、一件落着。しかしレンズを買うお金が…。

まあ、フィルムスキャナでICEやROCやGEMの処理が速くなる(スキャン自体はCPUにほとんど依存していない)と思ってレンズはまたの機会に…。(>_<)

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)