GR DIGITALの片ボケを修理に出すか迷うなぁ(Ricoh GXR追記あり)2009年11月10日 00時00分00秒

無題:GR DIGITAL、28mm相当、F3.5、1/500sec、プログラムAE、-0.3EV、ISO64

最近顕著な片ボケが出るようになった我が初代GR DIGITALなのだが、修理に出そうかどうか迷っている。

その理由の一つは、この方ボケ片ボケは今に始まったことではないが、そのあいだ2回銀座のリコーサービスセンターに他の修理の件で出しても見過ごされているということだ。各部点検の上返却してくれるのだが、片ボケの指摘はなかった。特に今年の8月に修理に出した後に金沢に行ったときの写真から以前にも増して片ボケするようになったというせいもあるのだが。この方ボケ片ボケはリコーの許容範囲内なのではないかと危惧している。そうだとすると、修理というか交換したユニットがまた片ボケ気味の可能性があってそれを自分が納得する片ボケの範囲内になるまで根気よく交渉・修理してもらわないといけないかもしれないと思うと、面倒で修理に出すのが億劫になる。

他の理由は、最初の理由と重なるのだが、修理と言ってもこのカメラの場合光学系の調整とかはなく、撮像素子とレンズ部分とが一体になったユニットをごっそり交換することになる。2万円以上掛かるし、交換したユニットの性能がどうなのか気になる。さらに、交換してもまた1年半ぐらいから片ボケし始めて3年ぐらいで顕著になってくるんだったら、修理するだけ無駄という気もする。光学系が一新されたGR DIGITAL III ならそのあたり改良されているような気もするが(リトラクタブルじゃなくなった)、逆にワイドコンバージョンレンズも買い直しになるし、またまたこの金の掛かるカメラにはまるのもどうかという気がする。

さらに迷う理由は、片ボケが常時出るわけではないということだ。被写体との距離によって目立つ目立たないというのもあるのだが、起動時のレンズの位置によって症状が出るときと出ないときがあるようなのだ。たまに出るとしてもアウトと言えばアウトなのだが。

もうひとつの理由は、今日リコーからAPS-Cサイズのレンズ交換式ミラーレスデジタルカメラが発表になるという噂があるからだ。その発表を見てから修理するか決めてもいいかなぁ、と。リコーがレンズ交換式デジタルカメラ? ― 2009年10月30日参照。

【追記:2009年11月10日11:40】
新デジタルカメラは、なんだかレンズと撮像素子のユニットごと交換するカメラらしい。欲しかったのはこんなんじゃないやいっ。
Ricoh GXR camera system(youtube)
【追記ここまで】

【さらに追記:2009年11月10日15:00】
リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」~レンズと撮像素子をユニット化。第1弾にはAPS-Cセンサーも(デジカメWatch)
【さらに追記ここまで】

【さらにさらに追記:2009年11月10日15:20】
製品情報 GXR(リコー)
【さらにさらに追記ここまで】

まあ、新しいレンズ交換式ミラーレスカメラが出たとしてもおそらくGR DIGITALのコンパクトさには及ばないだろうから、初代GR DIGITALを修理することになるのだろうとは思っているのだが(GRD IIIのレンズは素晴らしいと思うが描写は好きな感じではない)。

それにしてもGR DIGITALは金が掛かるなぁ。外部ファインダー、ワイコン、ワイコン用アダプター、テレコン、テレコン用にもう1個アダプター。そして買って1ヶ月で前玉に傷がついて修理。ADJ.フリーズの修理が2回。そしてまた片ボケ修理。全部でいくら掛かっているんだろう。D700のキャッシュバックキャンペーン中の価格に迫るんじゃないか。まあ、GR DIGITALでないと撮れないような写真もたくさんあったし、このカメラの描写はデジタル写真臭くなくて気に入ってはいるんだが、もう少し耐久性が欲しいよなぁ。アクセサリー地獄は自分で選んだ道だからいいとしても。

【作例写真】無題:GR DIGITAL、28mm相当、F3.5、1/500sec、プログラムAE、-0.3EV、ISO64

この写真のときには片ボケはでていないようだ。

ニコンの新ボディキャップに新マウントの気配が… ― 2009年10月15日の作例写真参照。もっと顕著に片ボケのものもあるのだが、人物が写っていてアップできなかったりする。公開できそうなものを探してみる。

【追記:2009年11月12日】
片ボケ写真で公開できそうなものを探してみた。
GR DIGITALの片ボケ写真 ― 2009年11月12日

コメント

_ ノーネームしたん ― 2009年11月11日 00時33分00秒

片ボケ・・何が原因なのか・・・、ユニット交換で修理しないといけないのが辛いですね・・・、やっぱりもう少しだけ大きくても良いので修理し易い構造の方がと、思うのですが・・、大きくなるので嫌という人も多いんでしょうから・・・。

>もっと顕著に片ボケのものもあるのだが、人物が写っていてアップできなかったりする。公開できそうなものを探してみる。

花にとまってる蜂から、肖像権のクレームが・・・、Haniwaさん、今度蜂に刺されます(泣)。

>レンズと撮像素子のユニットごと交換するカメラらしい。欲しかったのはこんなんじゃないやいっ。

”コレジャナイロボ”のような展開で(コラボのやつもありましたが)・・・、レンズも交換できるユニットとかは発売するんでしょうか?、まあ・・・修理はばらして出来そうなので、片ボケとかでも直せるんでしょうが・・・。

ここに書きますが
>原発ゴミのガラス固化体を
あう、半減期5000年とかで周囲の猫も来なくなる、と。その前に周囲の人間もバタバタといなくなりそうですが…。

電力会社の人が、「昔神様がその辺に原発ゴミを捨てておけ」と申されまして・・・

などと言いながらHaniwa家の庭に・・・

_ Haniwa ― 2009年11月11日 09時08分32秒

片ボケ、おそらくはリトラクタブルが原因じゃないかと…。
起動する度に横から光学群が入り込んで収まるのでその収まりが悪いと片ボケに。収まりがいいときもあるので片ボケになったりならなかったりするんじゃないかと想像しています。

GR DIGITALの片ボケは、ほとんどが横位置の左側のようなので、たぶんリトラクタブルの収まる方向が決まっていることから来るんじゃないかと想像します。

GR DIGITAL III でF値が1.9になったのも、おなじF2.4で光学系を一新したら、やっぱりリトラクタブルがまずかったから変えたんじゃないかと言われるのを防ぐためとか勘ぐりたくなります(笑)。

ユニット交換というのにリコーは拘っているんでしょうね。まあ、コンパクトデジカメだと仕方ないかなぁとは思いますが、GXRは意表を突いた攻撃でした(笑)。

蜂には「ブログにアップしてもいいですか?」と声を掛けてから撮りました(笑)。承諾書は書いてもらえませんでしたが(笑)。こういうとき、動画が撮れるのは便利ですね(笑)。蜂が頷いているのが映っています(笑)。

今日のネタに書こうと思っているのですが、GXRは「開かれて」いるので、撮像素子とマウントのみのユニットとかなんでもできそうですから、皆で声を大にして言うのがいいと思います。

GXRのレンズユニットはばらして調整とかできるんでしょうかねぇ。その辺を発表会で聞いた人はいないんでしょうか。壊れたらユニット買い直しとか嫌すぎです。

>電力会社の人が、「昔神様がその辺に原発ゴミを捨てておけ」と申されまして・・・
じゃ、この辺一体を電力会社に高く買い上げてもらって、原発ゴミの山の上に電力会社会長室を作ってもらうということで(笑)。めでたしめでたし(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)