ブラウザOpera 102009年09月15日 00時00分00秒

Opera 10

Carl Zeiss の Distagon 18mm F3.5のキヤノンEOS用ZEレンズが発売になるようだが、絞りリングがないので記事にするまでもない。一応リンクだけ張っておく。
Carl Zeiss presents the Distagon T* 3,5/18 wide-angle lens with EF bayonet mount

さて、今日はブラウザOperaの最新版の話。Opera 9.64からOpera 10になってかなりよくなった部分あるので紹介したい。

まずは、アサブロにコメントを書き込んだあとの挙動。Opera 9.64以前ではコメントを書き込んで「投稿されました」のページから「記事に戻る」をクリックしてもなぜかリロードされず(設定で「常にチェックする」になっていても)、コメント書き込み前の同じページのキャッシュが表示されていた。他のブログではそういうことがなかったのだが、アサブロでOpera 9.64以前を使ってコメントを書き込むと「記事に戻る」のあとにもう一度ページを更新しなければならなかった。それが、Opera 10になって「記事に戻る」をクリックすると直前に書いた自分のコメントが反映された最新ページがちゃんと表示されるようになった。当たり前のことなのだが、長い間治らなかったので治ってうれしい。

Opera Turboが面白い。これは高速化のためにOpera社がプロキシサーバーを用意してくれてそこで画像を圧縮してくれる機能だ。PHSなどの低速回線では重い画像のあるページがなかなか表示されずに困ることがあって、PHS対応のプロバイダでそういう高速化プロキシサーバーを用意していることがある。WILLCOMのPRINというプロバイダもトルネードとかいう高速化プロキシサーバーがあるのだが、以前レンタルで使ってみたときはあまり調子がよくなかった。KWINSの高速化プロキシサーバーは調子がいい。だからあまり必要がないかもしれないが、それ以外のたとえばISDNとか無線LANなどで電波の状態があまりよくない場合にOpera Turboを有効にするとOpera社のプロキシサーバー経由で圧縮して届くのでサイトが早く見られるようになる。画像はPRINの標準圧縮やKWINSの圧縮よりもかなり圧縮されてすごいことになるのだが、どういう画像か判別できるレベルではある。Opera Turboを使うとリモートホスト名が「opera-mini.net」になるが、ちゃんと元のリモートホスト(IPアドレス)も相手方に伝えるようになっているので悪いことには使えないので念のため。

Opera 9.64からの移行だが、私は上書きインストールせずに新規に「Opera10」というフォルダを作ってインストールした。【注意】Opera10.0には2バイト文字を含むディレクトリにインストールできない不具合があるらしい。2バイト文字(全角文字)を含むフォルダパスにインストールしないこと。次期Opera10.1で修正されるとのこと。【注意ここまで】ブックマークの保存ファイル名がOpera9.64以前と違っているので以前のように「opera6.adr」をただコピーしたのではブックマークは引き継がれない。Opera 9.64の「ファイル」→「インポート/エクスポート」→「Operaのブックマークをエクスポート」で「opera6.adr」をデスクトップなどにコピー。それをこんどはOpera10の「ファイル」→「インポート/エクスポート」→「Operaのブックマークをインポート」で読み込む。「opera6.adr」を「bookmarks.adr」にリネームするだけでいいのかはやっていないので分からない。

初めてOpera10をインストールする人はデフォルトのままインストールすればいい。Internet Explorerのお気に入りをOperaのブックマークに移行するには「Internet Explorerのお気に入りをインポート」というのが同じメニューにある(「ファイル」→「インポート/エクスポート」→「Internet Explorerのお気に入りをインポート」)。Firefoxのブックマークをインポートするには、まずFirefoxからブックマークをエクスポートしておく。Firefoxの「ブックマーク」→「ブックマークの管理」→「インポートとバックアップ」から「HTMLとしてエクスポート」してどこか(デスクトップなど)に保存しておく。それをOpera10の「Netscape/Firefoxのブックマークをインポート」からインポートする。

またOpera10からオートアップデート機能が追加された。これで親戚の家に行くたびにOperaのアップデートをする作業が不要になる(笑)。デフォルトではOpera9.64以前と同じ「利用可能なアップデートについて通知する」になっているが、「アップデートを自動でインストール」というのが追加された。もちろん「アップデートを確認しない」という選択肢もある。パケット単位で課金されるような回線では「アップデートを確認しない」にしておかないと無駄なパケットで課金されてしまう。

ほかに以前からある機能で便利なのは「コンテンツのブロック」。右クリックで出るメニューの中に「コンテンツのブロック」があり、それをクリックした画面で気に入らない広告画像を選択するとそのアドレスがブロックされて以後でなくなるというもの。URLで指定することもできる。あとで表示するように戻すこともできるし、何がブロックされているのかを確かめることもできる。私はよく見るサイトでチカチカ点滅する広告はブロックすることにしている。Operaが主要なブラウザとして扱われないのはデフォルトで広告ブロック機能を登載しているのでサイト運営者から嫌われていることも理由の一つだと私は思っている。チカチカ点滅させなければブロックなどしないので、その辺、インターネット広告業者はよく考えておいた方がいい。街頭でガンガンうるさく宣伝すれば嫌われるのと同じだ。

あと、RSSリーダー(ニュースフィード)の使い勝手もいい方だと思う。ただ、各RSSについて巡回間隔を一斉に決定することができず、ひとつひとつ決めなければならないところが面倒(デフォルトは3時間毎)。このニュースフィードはブログのネタ元を探すのに便利に使っている(笑)。

なお、Opera10のUSER_AGENTは、「Opera/9.80 (Windows NT **; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.00」(**の部分はOSのバージョンに寄って異なるWindows 2000は5.0、XPは5.1、Vistaは6.0など)となっていて「Opera10」ではなく「Opera9.80」になっている。これはOpera/10にするとOpera1という古いバージョンと誤認されることがあるからだそうな。数字が足りなくなったらどうするのだろう。

全体に動作も閲覧も高速化されているOpera 10。これなら万人にお勧めできる。対応OSは、Windows、Mac OS X、Linux x86 64、Linux PowerPC、Linux i386、FreeBSD i386、FreeBSD AMD64、Solaris Sparc 、Solaris Intel、QNX、OS/2、BeOS。なお、Opera9.64まではWindows 95以降の対応が明記されていたのだが、Opera10には見あたらない。なお、ダイハツのサイトにアクセスするとクラッシュする(*)とかニコニコ動画のコメントでクラッシュするという報告がある。私が巡回する範囲ではそういう目に遭ったことはない。*現在ダイハツのサイトにアクセスしてもクラッシュしないのでダイハツ側が改めた可能性がある。【訂正】アクセスし終わってしばらくするとクラッシュするようだ(Opera 10.0 build 1750)。【訂正ここまで】しかし特定の条件でクラッシュするのだから次のバージョンで改めて欲しい。

Opera社公式サイト
Opera 10

【追記:2009年9月17日】
Opera 9.64以前には、サードパーティ Cookie の取り扱いに問題が存在するらしく、Opera 9.64の修正版(9.65など)は出ないので、Opera 10.0にアップデートするしかないようだ。
JVN#39157969 Opera におけるサードパーティ Cookie の取り扱いに関する問題

コメント

_ ノーネームしたん ― 2009年09月15日 21時52分37秒

Firefoxメインで落ち着いてるのでとりあえずこのまま・・・・、でもFirefoxとOperaどっちにしょうかと考えてた時も・・・両方だとついバージョンアップ忘れとか有りますし(Firefoxだけでも3.5にしたのこの前でしたが)。
ダイハツ・・・・大発・・・陸軍の上陸用舟艇・・・・・、そんなサイトがあるのか・・・・・マニアックな・・・・・。

ここに書きますが
>実はライティングが…というオチでは?(笑) デジタルだと線が強調される傾向があるので素材によっては作り物の~
撮り比べたりしてるので違うかと・・・・・、まあ、その場に立ち会ったとかでないですが・・・、デジタルの方が便利なのでフイルム使うとか考えてななったそうで・・・・・。

>F100やNew FM2の働き場が見つかってよかったです。
友人の(趣味の)現役機ですので・・・・・。

>「大井町番外地」とか「昭和カメヲタ伝」とか「緋牡丹T* オーバーコッヘン参上」とかですか(笑)。大ヒット間違いなし。上映後はDVD化されず8mmフィルムで一般発売されます(笑)。コピーされ放題だったりして…。

「無法者の一生(Haniwa伝)」とか、「MFカメラ派はつらいよ、フーテンの撮るさん(浅草で”サクラ”カラーが、だんご屋で兄の帰りを待っている)」8ミリで上映した物を{ニコンニコン動画}(D90とかの)で、データ化してネットで公開して”後悔”します。

_ Haniwa ― 2009年09月16日 09時25分41秒

そうですね、Firefoxに慣れている人はそれでいいのだと思います。
ダイハツ、大阪発動機ですね(笑)。Opera10.0でダイハツのサイトにアクセスして忘れたころにOperaが強制終了します。変なCSSで落ちるというバグらしいです。Operaのよくないところは、そういうバグが見つかってもすぐに「10.01」とか出さないで「10.1」まで温存することです。β版では修正されているそうですがβ版ですからね。というか正式版がよそでいうβなんじゃないかと(笑)。

デジタルの方が便利でフィルムを使うつもりなんてなかったのに結局フィルムを使わざるを得なかったってなんか考えさせられるお話ですよねぇ。デジタルはたしかに配布したり画像加工に便利なのですが、プリントして保存する用途だとそんなに便利に思えないです。プリント代もフィルムよりも高かったですし。フィルムは現像しないとどうしようもないので現像に出すついでにプリントも頼むという流れができていてそれは便利だと思うのです。どのくらいの人が速報性や元データの送信しやすさが必要なのか疑問です。ケータイのカメラでそういうのは十分のように思えます。家のプリンターでみんなにあげる写真をプリントするのはコストも時間も掛かってすごく嫌です(笑)。そうなると画像であげるのが楽なんでしょうね。プリントが廃れてくるのでしょうか。

F100とNew FM2って絶妙の組み合わせですね。片やCPUレンズやVRに対応した上級AFフィルムカメラ。もう片方は電池不要のメカニカルカメラ。これでAiよりも前のレンズが使えるように連動レバーが可倒式なら完璧です。New FM2も時々欲しくなって中古屋さんで見るのですが、以前よりも程度のいいものが少なくなって来たように思います。

>「MFカメラ派はつらいよ、フーテンの撮るさん(浅草で”サクラ”カラーが、だんご屋で兄の帰りを待っている)」
いいですね(笑)。どっちかというとサクラの帰りを待っている感じですが。サクラカラー、帰ってきてくれー!(笑)。どっちが得か、よーく考えてみよう(笑)。

_ maple ― 2009年09月16日 12時36分55秒

とはいえ、視野率100%で倍率1倍を売りにするEOS7Dが出てきますよ。
もっともまだショールームで見てはいないですが、F2やF3みたいな見え味を追い抜けるのかといえばあまり期待できないですが、悪くはないんじゃないかなあと思ってます。
(追い抜いてたら買うかも、いや、どうかなー)

>UserAgent
何がそんな誤読をするのかちょっとだけ興味があります^o^
(バージョン番号は頭1桁しか拾わないとか?)
"Opera Version 10"とかにしたらいいんじゃないかなあ。とはいえスラッシュが標準の区切り文字なのか・・・

>どっちが得か、よーく考えてみよう
それサクラカラーでしたっけ?
36枚ならお得なんじゃなくて、集中力とかテンポとかの問題だよなあというのが僕の考えです。

_ ノーネームしたん ― 2009年09月16日 21時52分15秒

>F100とNew FM2って絶妙の組み合わせですね。

それにF-3が加わります・・・。

>どっちが得か、よーく考えてみよう(笑)。
何処かで聞いたような・・・・・?、御前様(柴又帝釈天・題経寺の住職)に訊いてみよう・・・、もじゃもじゃ頭の人が掃除してるあの寺に・・・・・、ついでに裏のタコ社長に、「Gタイプレンズを絞り付に改造して売れば大儲け。」とか吹き込んで・・・・・。

_ Haniwa ― 2009年09月17日 09時50分52秒

■ maple様
キヤノンが本気出してきたのでしょうか。いつも出し惜しみするとか言われてましたが、本気出したらこんなもんだよ、と。マウントアダプター遊びのベース機にいいかもしれません。APS-Cサイズですが…。ファインダーがよくて評判がよければ次の35mmフルサイズ機のファインダーにつながりそうですから。

OperaのUSER AGENTなのですが、今後ずっとOpera 9.80で行くらしいです(笑)。
http://d.hatena.ne.jp/edvakf/20090527/1243449333

結構な数のサイトが「Opera 10」を「Opera 1」と判定するらしいです。桁が足りないのかも。しかし、そんなブラウザ判定するような細かいことするんなら、ちゃんと桁数増やせよなぁ、と思います。

「どっちが得か、よーく考えてみよう」は、昔20枚撮りが普通だったときに小西六(サクラカラー・コニカ)が萩本欽一を起用して24枚撮りで20枚撮りと値段が同じということをアピールしたCMのフレーズです。
http://haniwa.asablo.jp/blog/2008/10/30/
その後レンズ付きフィルムなどはギリギリまで使って27枚撮りとか40枚撮りとか実現していますね。

36枚撮りって1日で撮りきれないことがあります。そういうとき24枚撮りってちょうどいい感じなんですよね。

■ ノーネームしたん様
F3があればAiよりも前のレンズが使えますね。ミラーアップでしか使えないレンズのためにもう1台ニコマートあたりが欲しいですね(笑)。

「4枚増えて値段は同じ、どっちが得かよーく考えてみよう」でしたね。
>ついでに裏のタコ社長に、「Gタイプレンズを絞り付に改造して売れば大儲け。」とか吹き込んで・・・・・。
大ヒットで、タコ社長、六本木ヒルズに移転とか。似合わないなぁ(笑)。

_ maple ― 2009年09月17日 12時43分46秒

>24枚撮りで20枚撮りと値段が同じということをアピール
ありゃ。
27枚撮りに対して36枚撮りをアピールするフレーズと思い込んでました。すいません。
36枚撮りを1日で使えないことはたまにあります。ご飯を食べ残したような気分になるんですよね。なんか。

>UserAgent
リンク先見ました。勝手な文字列から情報を取り出そうとする時点で安定した実装は望めない、こんな簡単な文字列処理ぐらいちゃんとやれ、って言われたら確かにぐぅの音も出ません。
Opera側が妥協案を出してくれてるんだから感謝すべし・・・なんでしょうかね?

_ Haniwa ― 2009年09月17日 15時00分38秒

maple様
いえ、知っていても何の得にもならない知識ですから(笑)。でも24枚撮りを始めたのが小西六で、カメラのフィルムカウンタの24枚のところの色が変えてあったらその頃(1976年)以降のカメラということが分かります。

24枚撮りを入れているときに限ってもっと撮りたくなったりするんですよねぇ(笑)。

USER AGENTは決まった書き方があるわけではないので、まあ仕方ないんでしょうかねぇ。以前のNorton Internet SecurityではUSER AGENTの書き換えができて、勝手な文字列を入れられました。知り合いのサイトに「Ore dayo,Ore」とかいうUSER AGENTでアクセスしたり(笑)。

_ ノーネームしたん ― 2009年09月17日 22時16分31秒

>もう1台ニコマートあたりが欲しいですね(笑)。
F-2かFとか欲しいと言ってましたが、ニコマート(コンビニの(嘘))でも良いですね、萩本禁一氏が良く考えないと・・・。

>タコ社長、六本木ヒルズに移転とか。
何故か逮捕される人が多いですね、昼ズは・・・、タコ社長も何かの罪で・・・・・・、逮捕されてもたいした容疑でもないでしょうが・・・(ケチな罪で・・・)。

_ Haniwa ― 2009年09月17日 23時25分04秒

ニコマートの方がアクセサリシューがペンタ部のてっぺんにあるので外部ファインダーつけたときに具合がよさそうなので。

逮捕されるぐらいしないと六本木ヒルズには入れない、と。タコ社長は酔っぱらって立ちションで軽犯罪法違反とか(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)