KB923561が何度も出てくる2009年04月16日 00時00分00秒

昨日は月例のMicrosoft Updateの日であった。しかし、うちのWindows XP Professional SP2 + Internet Explorer 6 + Office 2003 のPCではMicrosoft Updateが失敗してうまくパッチが当たらなかった。

具体的には、「Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB923561)」が失敗してそのあとのパッチも全部キャンセルされる(表示上は「失敗」)。

仕方ないので、ダウンロードセンターで該当のWindowsXP-KB923561-x86-JPN.exeをダウンロードして当てると、権限がないのでmswrd8.wpcがどうのこうのと言ってくる。mswrd8.wpcを書き込まないでパッチを当てるとかいう選択肢が提示されたのでそうした。すると、KB923561が「成功」となって、残りのパッチも全部当たった。しかし、しばらくすると黄色い盾が出てまたアップデートしろという。何かと思えばKB923561だ。仕方なく当てる。しかし、またしばらくすると黄色い盾が…の繰り返し。履歴には「KB923561成功」がずらずらと。

ぐぐって調べてみたところ、この脆弱性は2008年12月に発見されていて今回ようやくパッチが出たもののようだ。パッチが出るまでの間、mswrd8.wpcにEveryoneを全部拒否にしたようだ。何ヶ月も前なので覚えていない。

それで、ProgramFiles\Windows NT\Accessories\mswrd8.wpcのプロパティからEveryoneの拒否のチェックを外してからもういちどMicrosoft UpdateをしたらKB923561が「成功」になって以後KB923561は出なくなった。

【参考】
http://d.hatena.ne.jp/TsuSUZUKI/20090415/1239765162

ちなみに今回のMicrosoft Updateでもデフォルトのメーラを勝手にOutlook ExpressからOutlookに変えられたし、IMEを勝手にATOK2008からMicrosoft IME Standard 2003に変えられた。どうして毎回こういう嫌がらせをするのだろう。

コメント

_ まあがいあ ― 2009年04月16日 13時16分43秒

僕もATOKからIMEに勝手に変えられました
なんか変換がおかしいな-と思ったら あんなアホなIME誰が
使うか!って感じですけどね

_ Haniwa ― 2009年04月16日 16時10分16秒

まあがいあ様
わたしも変換がおかしいのですぐに気がつきました。
すぐに気がつくぐらいアホなIMEっていうのがすごいですよねぇ(笑)。
MSのIMEって年々悪くなってる気がします。

_ tetz ― 2009年04月16日 21時03分38秒

まぁMicrosoftってそんなもんなんですよ。おせっかい。いや、Pink Floydじゃなくて。もうRedmondの連中に20年以上も付き合わされてます。

_ Haniwa ― 2009年04月16日 21時24分27秒

tetz様
そんなもんなのでしょうねぇ。あれはおせっかいなのでしょうか。なんか造りが悪くて意図せずにそうなっているような気もします(笑)。Outlookなんてアカウントの設定をしていないので、デフォルトメーラーに勝手に変えられてもメールの送受信できないんですよ。どうせお節介するのなら、アカウントもOutlook Expressからインポートして知らない間にOutlook使ってた、ぐらいにして欲しいです(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)