ソニー、PCレスで位置情報を写真に付加できるGPSユニットGPS-CS3Kを発売2009年02月27日 00時00分00秒

シロクマ:Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、L37c、富士フイルムPRO 400H、Nikon SUPER COOLSCAN、Digital ICE Dgital ROC(値1)使用

ソニーがPCレスで位置情報を写真に付加できるGPSユニット「GPS-CS3K」を発売するようだ。
ソニー、PCレスで位置情報を写真に付加できるGPSユニット(デジカメWatch)

私はGPS-CS1Kを使ってきたが、これの欠点はなんといってもGPSレシーバーの感度が悪いの一言に尽きる(あと、感度が悪いのにきちんと上を向かない本体形状とか-これはGPS-CS1KSP付属のケースで少し改善した)。ただ、付属のソフトGPS Image Trackerは優秀でこのソフトがあるのでGPS-CS1Kを買ったようなものだ(笑)。

さて、新しいGPS-CS3Kは、

従来機種より感度が向上したことで、鞄やポケットに入れての衛星捕捉が容易になったという。「業界最高水準の高感度」としている

ということで、これだけで価値がある(笑)。しかし、「業界最高水準の高感度」って本当なのかなぁ。

そして、GPS-CS3Kのもうひとつの特長は、PCがなくても撮影画像に位置情報を追加できるという点である。これについては、ATPのデジカメ用GPSレシーバー「PHOTO FINDER」というものが既に他社から発売されていたが、SDカード内の撮影画像ファイルに位置情報を追加して上書きするので、撮影画像ファイルが破損する危険性があった。ATPのデジカメ用GPSレシーバー「PHOTO FINDER」 ― 2008年03月14日

それで、このソニーのGPS-CS3Kもそういう危険性があるのではないかと心配になった。しかし、メモリー容量が約1GB(GPSログ記録領域は約128MB)ということと、「最大で60枚の撮影画像に位置情報を付加できる」ということからすると、差し込んだSDカードやメモリースティック デュオの撮影画像に上書きするのではなく、GPS-CS3K側のメモリーに位置情報を追記した画像ファイルを保存する仕様のようだ。この点が正確に書かれたものが見つけられないのだが、おそらくそういう仕様のようだ。これならば安心。また従来のようにPCにGPS-CS3Kを接続して位置情報ログをPCにコピーしてから付属ソフト上で画像ファイルに位置情報を追記することもできるから安心だ。

問題は、カードスロットが追加されたのでなんだか本体が大きいこと。値段も少し高い。60枚しかPCなしで画像に位置情報を追加できないのならば、デジカメで1日に60枚しか撮らないということはあまりないので、結局家に帰ってからPCで位置情報を書き込むというのが普通の使い方になるだろう。そうとすればカードスロットの分だけ本体が大きいのはなんだかすっきりしない。カードスロットのない分小さくて感度は同じく改善されたタイプとか、カードスロットのない分だけ電池がもう1個入って持続時間が倍の機種とかも出して欲しい。

ともかく感度がどれぐらいよくなったのかレビューに期待している。

【関連】
なぜかいまごろソニー「GPS-CS1KSP」のレビュー記事が ― 2008年09月05日
ACC-GPS(SONY GPS-CS1K用アップグレードキット)が届いた ― 2008年04月11日
SONY GPS-CS1KのアップグレードキットACC-GPSが全然来ない ― 2008年03月27日
ATPのデジカメ用GPSレシーバー「PHOTO FINDER」 ― 2008年03月14日
SONY デジタルカメラ用GPSユニットキット「GPS-CS1KSP」発売 ― 2008年02月26日
SONY GPS-CS1Kでデジタル画像に位置情報 ― 2007年02月27日
ソニーGPSユニットキットGPS-CS1K ― 2006年08月31日


写真は記事とは関係ない。
シロクマ:Nikon F100、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、プログラムAE、L37c、富士フイルムPRO 400H、Nikon SUPER COOLSCAN、Digital ICE Dgital ROC(値1)使用

「色調不良」と現像所に指摘されたPRO400Hだが、Digital ROCという退色補正を一番弱く効かせただけで普通の感じになった。今日はすごく寒いので寒い写真を(笑)。

コメント

_ Wakashi ― 2009年02月27日 20時21分48秒

Haniwa様、こんなものが。
http://www.epson.jp/products/colorio/photoviewer_digitalcamera/rd1xg/index.htm
やっぱり、現状、デジタルのレンジファインダーは35ミリFXサイズにはマダマダなりません。
むしろ、600万画素(従来のまま)のCCDを用いた新製品がでるのだなあ、というのが感想です。ニコンのデジ一についての風説では、もう600万画素機はでないだろうとか、そもそも、600万画素のAPS-CサイズのCCDの供給自体が終わりなのではとか、あれこれ騒がれているようですね。

_ Dr.Head ― 2009年02月27日 21時45分07秒

こんばんは

わたしも初代CS1Kを使っていますが、感度の悪さには
閉口しております。
遠出をした時や海外旅行でも位置情報がとれて、便利なだけに
後継機の出来は非常に気になりますね。

_ Haniwa ― 2009年02月28日 09時31分50秒

■ Wakashi様
私もR-1Dxには驚きました。ライカMマウントはフランジバックが短いので、すぐにフルサイズになることはないだろうとは思っていましたが、610万画素のCCDのままだとは。同じクラスの撮像素子を積んだNikon D40がついにメーカー在庫払底だそうですが、あのクラスのCCDってまだ手に入るのでしょうかねぇ。そんなに数が出ないカメラだから、補修用も含めてまとめて既に買ってあったりして。

■ Dr.Head様
GPS-CS1K、感度がイマイチですよねぇ。この新製品の感度がよかったら買い替える人も結構出ると思います。ジオタグ入りの画像データは便利ですし、行動の軌跡があとで見られるのもすごく便利です。

感度がよくて小さければ、ダンナのカバンにこっそり入れておいたりできますものね(笑)。

_ やまろ@休日出勤の息抜き中 ― 2009年02月28日 10時21分40秒

GPSってなかなか拾うの大変なんでしょうね。
COOLPIX P6000を検討中ですが、あれのGPS感度もすこぶる悪いみたいですし。PSPのGPSアダプタも感度悪いようです。
携帯のGPSの方が性能がいいような。


R-1Dxは寝耳に水でしたね。もう開発が止まったとか開発チームが解散したとか噂が流れてましたから。
実はEPSONにも大学時代の同期がいるのですが、カメラの話を振ると「あ、うちの会社そういやカメラ作ってたっけなぁ」なんて冗談っぽく言います。
いくらカメラがよくても、EPSONではサポートが心配ですね。

_ maple ― 2009年02月28日 11時11分56秒

おはようございます。 暑い写真に見えるのは何でだろう? きっと、暑いときにしか動物園には行かないからでしょう。 暑いときは暑いときで動物さんはへばってるからあまり見ものがないんですが。

_ Haniwa ― 2009年03月02日 09時27分04秒

■ やまろ様
GPSは一回捕捉すると感度があまりよくないGPS-CS1Kでも電車の中や車の中でもとらえ続けるみたいなのですが、感度が悪いと最初の捕捉ができなくてずっとそのままみたいなことになります。あと、感度が悪いと精度も悪くて軌跡があちこち大きく飛びます。

COOLPIX P6000のGPS感度もイマイチなんですか。衛星からの電波なのでなかなか難しいところもあるのでしょうが、技術でなんとかして欲しいですね。

R-D1xはびっくりしましたね。EPSONの中でもそんな感じですか(笑)。貴重なレンジファインダー型デジタルカメラですから、これからも開発を続けて欲しいですね。実売価格も下がってきていい感じです。

>いくらカメラがよくても、EPSONではサポートが心配ですね。
サポート悪いんでしょうか(笑)。プリンタもスキャナもEPSONになって増殖中です(笑)。カメラはPC周辺機器のような扱いではなく、精密機械として長くサポートして欲しいですね。

■ maple様
暑いとお感じでしたか。元の写真はシアン被りでしたのでかなり寒そうな感じでした(笑)。そしてこの場所は北側斜面で日が当たらなくて風が強い寒いところなんです。それで水しぶきが飛んでくるという感じ。そういった雰囲気が伝わるような写真にしないと駄目ですねぇ。もっと精進します。

暑いときは早朝に行かないと動物が出て来ないときがありますよねぇ。

_ やまろ ― 2009年03月03日 00時09分36秒

あ、ちょっと語弊がありましたね。
友人の名誉のために付け加えると、EPSONだからサポートがダメってことじゃなく、EPSONのカメラの将来が、ってことです。
カメラ自体はよくても、どうも先が見えないというか…。

_ Haniwa ― 2009年03月04日 13時23分13秒

やまろ様
了解です。そうですね、1機種だけですし、ずっとカメラを出し続けるのか分からないという感じはありますよね。ただ、レンズはMマウントですし、レンジファインダーの調整ぐらいならほかでもできそうですし、そんなに問題にならないような気もします。あれだけカメラ・レンズをだしていた京セラの方がサポートが不安です(笑)。マウントがライカ互換というのがポイントだと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)