ニコンSecurity Updater 2(Windows 用)ソフト2008年11月19日 00時00分00秒

ニコンがSecurity Updater 2(Windows 用)ソフトのダウンロードについて(ニコン)というアナウンスを昨日出したようだ。Security Updater 2(Windows 用)ソフトって何?と思ってみてみると、今年(2008年)9月に出たMS08-052 - 緊急 GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される (954593)の脆弱性が、マイクロソフト製品以外の画像を閲覧・処理するソフトにもあって、それのニコン製品対応セキュリティアップデートのようだ。このパッチを当てておかないと、GDI+ の脆弱性を突いた画像ファイルを未パッチのソフトで参照や処理をするとリモートでコードが実行される可能性があるということなのだろう。9月のMicrosoft UpdateをしていればInternet ExplorerやMicrosoft Officeは対策済みのGDI+に置き換えられているが、Microsoft Updateで置き換えられないGDI+を使っている未パッチのNikon ViewやView NXなどで閲覧するとヤラれてしまうということなのだろう。

【重要】
マイクロソフト株式会社から脆弱性に関するセキュリティ問題「マイクロソフト セキュリティ情報 MS08-052 (緊急) GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される (954593)」が公表されました。

この問題についての詳細は、マイクロソフト株式会社のホームページをご覧ください。 本アップデータソフトを実行することにより、Nikon View、PictureProject、Nikon Transfer、ViewNX、および 画像真正性検証ソフトウェアに含まれる、マイクロソフト株式会社から提供された「GdiPlus.dll」ファイルをアップデートすることにより、脆弱性に関するセキュリティ問題が解消されます。

また、2004年11月30日にダウンロードを開始した Security Updater* にて対応していた、JPEG の脆弱性に関するセキュリティ問題「JPEG 処理 (GDI+) のバッファオーバーランにより、コードが実行される (833987)(MS04-028)」についても、本アップデータソフトにて対応しています。

* Security Updater 2 のダウンロード開始とともに Security Updater の提供は終了致します。

対象製品は以下のようになっている。該当製品を使っていなくてもインストールしている場合はSecurity Updater 2(Windows 用)ソフトを当てるべきだろう。

本アップデータソフトは、下記の対象ソフトウェアにインストールされている「GdiPlus.dll」を更新するソフトウェアです。
- Nikon Transfer Ver.1.0.0 ~ Nikon Transfer Ver.1.1.1
- ViewNX Ver.1.0.0 ~ ViewNX Ver.1.2.0
- 画像真正性検証ソフトウェア Ver.1.1.0
- PictureProject Ver.1.0.0 ~ PictureProject Ver.1.7.6
- Nikon View 6 Ver.6.1.0 ~ Nikon View 6 Ver.6.2.7

私の場合は、しつこく使い続けているNikon View 6 Ver.6.2.7(最終版)と使っていないがインストールしてあるViewNX Ver.1.2.0(最新版)が対象だった。

PCの中を「GdiPlus.dll」で検索すると、Adobe Photoshop Elements 5.0やEPSON Multi-PrintQuickerやOpenOffice.org 2.4などで古い GdiPlus.dll のままになっていた。これらのベンダーからも対策済みのGdiPlus.dllが出るのだろうか。

OpenOffice.org 2.4についてはアップデートの確認をしてみたら「失敗しました」と出て、OpenOffice.org 2.41日本語版はリンク切れ、OpenOffice.org 2.42は日本語版がないようだ。OpenOffice.org 3.0がリリースされているのだが、GdiPlus.dllが更新されているのかわからなかったし、2.4から3.0に更新するメリットやリスクを判断できなかったのでまだ2.40のままにしてある。

GdiPlus.dllの脆弱性って結構広範囲に影響するもののようだが、各社の対応はどうなっているのだろうか。最新のGdiPlus.dll(バージョン5.1.3102.5581)をたとえばPhotoshop Elements 5.0の古いままのものGdiPlus.dll(バージョン5.1.3102.2180)と勝手に自分で置き換えたらまずいのだろうか。よく分からないので早く各社の対応をお願いしたい。

【追記】
Microsoft GDI+ 検出ツール (KB873374)というのがあるようだ。しかし、これで検出したとしてもユーザーとしてはどうしようもないような気が…。勝手に最新バージョンと置き換えても大丈夫だというのなら、検出されたものをすべて勝手に置き換えるのだが、それは怖い(笑)。
【さらに追記】
どうやら上のGDI+検出ツールは2004年の「JPEG 処理 (GDI+) のバッファオーバーランにより、コードが実行される (833987)(MS04-028)」関連のもので、検出された後のメッセージや対策が2004年当時のままのようだ。「XP SP2は大丈夫です」なんて書いてある。今回のGDI+の脆弱性はWindows XPも「緊急」のレベルで対象なのに。役に立たない情報で済まなかった。

フォクトレンダー年末年始特別セール2008年11月19日 00時00分01秒

Cosina Voigtlander Bessa R2M

カメラ・レンズネタが少ないのでもうひとつ記事を追加。
フォクトレンダー年末年始特別セール(コシナ)
ということなのだが、値段が発表されるのかと思ってしばらくネタを寝かせていたのだが、全然進展がない。例によって画像ファイルでの告知だ。皆に知られたくないのか(笑)。

Voigtlander 年末年始特別セール

期間:2008年11月15日~2009年1月末まで
期間限定 R2M Special Set:Bessa R2M + Color Skopar 35mm F2.5 PII
期間限定 R3M Special Set:Bessa R3M + Nokton classic 40mm F1.4
期間限定 R4M Special Set:Bessa R4M + Color Skopar 21mm F4 P

その他、Color Skopar 28mm F3.5 silver、Nokton 50mm F1.5 silver、Super Wide Heliar 15mm F4.5SLをお求めやすい価格でご提供致します。詳しくはお近くの販売店にお尋ねください。

とある。

ヨドバシドットコムやフジヤカメラをみてもこの組み合わせでセット販売されていないのでどうなっているのかなぁと思っていた。

最近ヨドバシやビックなどでは、コシナのフォクトレンダー製品は全然安くないので、これらのカメラ店ではコシナ製品をあまり売る気はない(あるいはコシナがこれらのお店で売るつもりがない)のかと思ったが、フォクトレンダー製品を普段から安く新品で売っているフジヤカメラでもこれらの特別セールの告知はないようだ。いったいどこの販売店でやっているのだろう。

上記の告知ページの「販売店に」のところはオレンジ色になっていて、販売店のリンクになっているのかと思ったらそうではなかった。要するにコシナに聞いてくれるな、「販売店に」聞いてくれよ、ということらしい。うーん、値段がどれぐらいかによっては、買う気もあるのだが。

Bessa R2M + Color Skopar 35mm F2.5 PIIなぞ、気になる。広角派としてはベッサR4の方がよさそうな気もするが、21mmのファインダーまでは要らないと思っている。ただ、ここで気になるのは特別セットは全部「M」だということだ。すなわち、機械式で電池無しでも撮れるが、AEや中間シャッターは効かない機種だということ。おそらくベッサではAEのできる「A」モデルの方が売れるのだろう。機械式だと言っても古いライカのようにいつまでも修理ができるような造りにはなっていないだろうから、どうせ寿命が同じなら絞り優先AEで中間シャッターが使える「A」の方がいいと私も思う。

セールの対象ではないが、Nokton classic 35mm F1.4も開放F値の割に非常にコンパクトで、一眼レフ用の35mm F1.4では考えられないような小ささだし、値段も一眼レフ用の同スペックに比べて高くないので、気になる。Bessa R2AとNokton classic 35mm F1.4もいいなぁ。

ハッ、そうか特別セールで気を引かせてセール品の在庫一掃と同時に他の売れ筋も売ってしまおうということなのか(笑)。見事に物欲が喚起されたぜ(笑)。

しかし、本当に皆に周知したいのなら、この、画像でサイトを構成するのはやめたらどうか。テキストがないから検索に掛からないんだよね。レンズ名すら画像だもの(コピペできなくて手でレンズ名打つの面倒だった)。そして画像に代替テキストもない。売りたいのか売りたくないのかなんだかよく分からないサイトなのだ、コシナのサイトは。

【追記:2008年11月21日】
minasa様がビックカメラに価格を問い合わせた結果をお知らせくださった。minasa様、情報ありがとうございました。m(_ _)m

コシナのショーケースに張り付く小学生2008年11月20日 00時00分00秒

木登り(足柄):Nikon F-301、Ai Nikkor 35mm F2S、F2.8AE、L37C、FUJICOLOR SUPERIA Venus 800、Nikon Super COOLSCAN 5000ED

今日はカメラ雑誌の発売日だが、まだ買っていないので、コシナネタ続き。

四谷3丁目というか曙町曙橋の我楽多屋さん二代目のブログに、小学6年生という記事が何日か前に載っていた。

小学校も6年生ぐらいになるとカメラに目覚める子どもも多いと思う。そのなかで一眼レフに憧れるというのは正統な進化過程だと思う(笑)。記事中では、ひとりがニコンF2フォトミックでもうひとりがキヤノンFTbのブラックだという。いいのぅ(笑)。

それでどこがコシナ繋がりなのかというと、この間ヨドバシカメラのコシナ・ツァイス、コシナ・フォクトレンダーのガラスショーケースのところで、ガラスにヤモリのように手をついて顔をくっつけて真剣に中を覗いている小学生を見かけたのだ。うう、お主やるな(笑)。

もしかしたら、お父さんに連れられてやってきて、お父さんはデジタル一眼レフをいじっていて相手してくれないので、空いているコシナコーナーあたりで時間をつぶしていたのかもしれないが。

一眼レフに興味ある子はときどきいるが、ベッサやライカMマウント方面に興味ある小学生は珍しい。フィルムの将来はこの子に掛かっている(のか?)。


写真は記事とは関係ない。
木登り(足柄):Nikon F-301、Ai Nikkor 35mm F2S、F2.8AE、L37C、FUJICOLOR SUPERIA Venus 800、Nikon Super COOLSCAN 5000ED

イベントの木登り体験コーナーの準備中らしい。

月刊「写真工業」誌が今月号で休刊2008年11月21日 00時00分00秒

写真工業2008年12月号(通巻716号・最終号)

昨日はカメラ雑誌の発売日だったので、帰りに大手の本屋さんに寄ったら、売り場は立ち読みの人で混雑していた。アサヒカメラや日本カメラの前にいっぱいおっさん(わたしもその一人だが)が立っていて邪魔だったので(笑)、それらは近所の本屋さんで買うとして、写真工業を手に取った。すると、目次に「写真工業の最終号を迎え」なんて書いてあるじゃないか。

さらに奥書に以下のようにあいさつがある。

謹告

突然のことではございますが、本誌はこの12月号(通巻716号)をもちまして休刊とさせていただくことになりました。月刊「写真工業」は1952年の6月号より56年間の長きにわたり発刊してまいりましたが、休刊の理由といたしましては、昨今のデジタル化による業界の急激な変化により、「写真工業」という題号で対応することがむずかしくなったことにあります。また小誌の所期の目的は充分に達せられたとの認識の基に、このたびの運びとなりました。

今後は小社の基幹雑誌となります月刊「ビデオα」誌を中心に、写真も含めた映像制作関連の各種別冊、書籍など、時代に即した情報発信を展開していく所存であります。

長期にわたりまして「写真工業」をご愛読いただいた皆様に深く感謝するとともに厚く御礼申し上げます。

2008年11月20日

株式会社 写真工業出版社 代表取締役社長 岩瀨雄一
                   写真工業編集長 市川泰憲

またひとつ銀塩フィルム中心の雑誌が消えていく。写真工業2008年6月号のビネガーシンドロームの記事など注意喚起の意味でもいい記事だったのに。もっとも、ネット上で国立国会図書館のページを見た方がビネガーシンドロームについての情報量があったりして、雑誌記事の限界もあったと思う。有料で紙の媒体なのだから、少なくとも国立国会図書館の内容と同じぐらいのことは書いていて欲しかった。紙媒体はそういう内容の濃さで勝負するしかないと思う。

別の形でまた復活することを期待したい。その際は、作例などの写真を色々な意味で質の高いものにすると買う人も増えるかもしれない、とだけ言っておこう。

Kodak エクター100フィルムは2009年1月中旬発売、ウルトラカラー100UCは販売終了2008年11月21日 00時00分01秒

Kodak Professional Ektar 100 Film

1週間ほど情報が遅れてしまってすまん。コダックが発表した新フィルム「コダック プロフェッショナル エクター100 カラーネガフィルム」の国内発売日が決定したようだ。
『コダック プロフェッショナル エクター100 カラーネガフィルム』新発売のご案内(コダック、加賀ハイテック)

『コダック プロフェッショナル エクター100 カラーネガフィルム』の店頭発売日は2009年1月中旬を予定しております。 なお、『ウルトラカラー100UCフィルム』は、弊社在庫がなくなり次第、販売終了となります。 販売終了時期は2008年12月下旬を予定しております。

あう、ウルトラカラー100UCは販売終了なのか。100UCは、ヨドバシで会ったコダックの営業の人が勧めていたフィルムだったのに。エクター100も彩度の高いフィルムらしいので、高彩度のネガフィルムが2種類あっても仕方ないという判断なのだろう。

『エクター100フィルム』の主な特長は以下のとおりです。
【現行品よりも改良された特長】
● 『世界最高の粒状性』: 感度100-135サイズのカラーネガフィルムにおいて(2008年10月現在)
● 『卓越したスキャニング特性』:スキャナー用に特別に設計された保護層によって、光学出力でもデジタル出力でも再現性に優れています。
● 『超高彩度』:ひときわ鮮やかな発色。

ここでいう現行品がウルトラカラー100UCなのだろう。種類が増えないのは残念だが、デジタル全盛のこの時期に新フィルムを投入してくれるだけでもありがたいと思うことにしよう。ウルトラカラー100UCを気に入っていた人が新エクター100も気に入ればいいのだが。

【関連】
Kodak、エクター100(Ektar 100)プロ用ネガカラーフィルムを新発売 ― 2008年09月10日

【関連追記:2009年1月15日】
コダック Ektar 100 フィルムは2009年1月21日発売 ― 2009年01月15日

【関連追記その2:2009年1月26日】
Kodak 新Ektar 100(エクター100)フィルムゲット! ― 2009年01月26日

【関連追記その3:2009年2月2日】
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルムを現像に出してきた ― 2009年01月30日

【関連追記その4:2009年2月3日】
「日本ジャンボー」の思い出 ― 2009年02月02日
懐かしのコニカインプレッサ仕上げ ― 2009年02月03日
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その1 ― 2009年02月03日

【関連追記:2009年2月4日】
Kodak Ektar 100(エクター100)フィルム試写その2 ― 2009年02月04日

【追記:2009年2月18日】
Kodak EKTAR 100 に120サイズ登場! ― 2009年02月18日

ニコン、タイ工場で2000人削減&D700キャッシュバック延長2008年11月25日 00時00分00秒

今日は午前中にアサブロの障害があって、戴いたコメントのお返事も記事の更新もできなかった。すまん。コメントのお返事はもう少しお待ちください。

ニコンの新しい製品にはもうほとんど興味無いのだが、ここを訪れる方々は興味おありのはずなのでニュースを引用する。

ニコン、タイ工場で2000人削減
2008/11/24 (14:44)| 主要ニュース 企業

【タイ】タイ中部アユタヤ県の労働福祉事務所によると、県内に工場があるニコン(タイランド)が派遣工員4000人のうち2100人をレイオフした。輸出が落ち込んでいるためで、受注がさらに減った場合、来年前半に追加の人員削減を行う方針。同工場はデジタルカメラ、交換レンズなどを製造し、正規工員8000人を抱える。

ニコン、タイ工場で2000人削減(newsclip.be)

やはり売れ行きが落ち込んできているのか。厳しい世の中になっていくのう。

ニコン、「D700キャッシュバックキャンペーン」を延長

ニコンは25日、「D700キャッシュバックキャンペーン」の終了日を2009年1月18日に延期した。

 デジタル一眼レフカメラ「D700」もしくはD700に「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF)」を同梱したレンズキットの購入者を対象に、3万円をキャッシュバックするキャンペーン。当初は11月30日を終了日としていた。

ニコン、「D700キャッシュバックキャンペーン」を延長(デジカメWatch)

やっぱりボーナス出るまでキャッシュバックやってくれないとなかなか買えないよなぁ。そういうのに関係なく買っている人は既に買っているだろうし。ああ、ニコンの新製品には興味無いんだった(笑)。

と、やっつけの更新ですまん。m(_ _)m
また明日~。\(^o^)/

ベルボン「アクションレベル」~斬新なLED式水準器(デジカメWatch)2008年11月26日 00時00分00秒

外付けの電子水準器が発売されているようだ。
ベルボン「アクションレベル」~斬新なLED式水準器(デジカメアイテム丼)

ああ、これはいいかも。このあいだ、F-501にSB-28をつけてホテルのおばちゃんウェートレスさんにシャッター切ってもらったら、もののみごとに傾いていた(笑)。ストロボ付けると重い上に、F-501のファインダーは倍率は高いけれども、アイポイントは短く、顔をファインダーによくくっつけないと周囲がケラレやすい。それで、他人に撮ってもらうとよく傾く。

それで、このベルボン「アクションレベル」はいいんじゃないかと思ったのだが、よく考えると外部ストロボと併用できないなぁ。手持ちよりは三脚使用時向きなのかなぁ。

あと、電池の持続時間も「通常モード(明るさ中)の設定で約20時間」というのもちょっと短いような気がする。スナップなんかで一日中使っているとすぐになくなるし、旅行には何個も電池持って行かないといけない。やっぱり手持ち向きじゃないかも。

とはいえ、便利そうだなぁ。F100にDK-17M付けるとファインダーの糸巻きの歪曲がひどくて、縦位置で傾いた写真を量産するので、ベルボン「アクションレベル」があるといいかもしれない。

ペンタックスのFAレンズとAレンズ値上げ2008年11月27日 00時00分00秒

これは火曜日(11月25日)に書こうと思っていたネタだ。ニュース性がなくてすまん。

ペンタックス交換レンズのFAレンズおよびAレンズのメーカー希望小売価格が2009年2月2日から値上げされるようだ。
ペンタックス、FAレンズとAレンズを2月に値上げ(デジカメWatch)

原材料費などの値上がりによる生産コストの上昇を受けたもので、生産・販売が困難になったためとしている。

 (中略) 対象はすべて35mm判フィルムカメラに対応した製品で、デジタル専用およびデジタル対応のDAレンズ、DA★レンズ、DFAレンズは含まれない。

ここで気になったのは、値上げされるレンズが「すべて35mm判フィルムカメラに対応した製品で、デジタル専用およびデジタル対応のDAレンズ、DA★レンズ、DFAレンズは含まれない。」という点だ。

デジタル専用あるいはデジタル対応のレンズは十分にコストダウンできていてこれぐらいの原材料高騰では価格改定するほどではないということなのか、政策的に売れ筋のデジタル用のレンズは値上げしないということなのか、気になる。

値上げ幅が結構大きいので、ニコンなど他社のレンズも今後これぐらい上がってしまうのか気になっているのである。

この値上げを見ていると、ペンタックスは当分35mmフルサイズのデジタル一眼レフには参入しなさそうに思える。

ケンコー、「レンズベビーコンポーザー」を12月に発売(デジカメWatch)2008年11月28日 00時00分00秒

レンズベビーという面白そうなレンズが売られているのは以前から気になっていた。今回、「レンズベビーコンポーザー」という改良版が発売されるようだ。
ケンコー、「レンズベビーコンポーザー」を12月に発売(デジカメWatch)

なぜ気になるかというと、最近あちこちで本城直季氏あるいは本城直季氏風の広告写真を見る機会が多いからだ(小田急カレンダー2008 ― 2008年01月23日参照)。

それで、ヨドバシカメラにおいてあるレンズベビー2.0、3Gを見てみたりしているのだが、ちょっと値段が高い。「レンズベビーコンポーザー」も「店頭予想価格は3万円前後の見込み」とある。

それぐらいの値段出すんなら、PC Nikkor 35mm F2.8 <New>買うよなぁ。でもPC Nikkor 35mm F2.8 <New>はシフト(ライズ)しかできないので、本城直季氏風のチルト(スイング)はできない。となると、PC-E NIKKOR 24mm F3.5D EDかぁ。これは希望小売価格税込 \309,750もするレンズなのであった。ちょっと無理。

となると、「レンズベビーコンポーザー」はそんなに高くないレンズだということか。むむむ。

高いと思うのは、チルトしていないときあるいはピントのあったところの描写が甘そうで、そこら辺が納得できないからなのだろう。うーむ、しかし、気になる(笑)。

こういうレンズを快適に使うためにも一眼レフのファインダーはきちんとピントが見えるものであって欲しいし、非CPUレンズでも露出計は作動して欲しいのだ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)