DNP Torikkiri Do Shot はコストダウンし過ぎ2008年03月06日 00時00分00秒

左:DNP 「Torikkiri Do Shot」、右;富士 「写ルンです 3ways」

今日も更新が遅れてすまぬ。コメントのお返事ももう少しお待ちください。しかし、なんかオリンパスxDピクチャーカードの記事がコメントスパムに狙われてますなぁ。なんであの記事だけ狙われるんだろう(笑)。

さて、今日の記事に入ろう。コニカ(コニカミノルタ)の「撮りっきり」のブランドを継承したDNP(大日本印刷)だが、そのレンズ付きフィルム製品「DNP Torikkiri Do Shot」はコストダウンし過ぎだ。

以前に27枚撮りを買って、フラッシュ(ストロボ)チャージした後にフラッシュスイッチを切ってもコンデンサに電気が溜まっていると発光してしまうということを報告した。今回別のロットの39枚撮りを買ってみたが、やはりフラッシュスイッチはフラッシュ用の電気を溜めるかどうかのスイッチであって、発光をON/OFF出来るスイッチではないようだ。コンデンサに電気が残っているとスイッチの位置に関わらず発光してしまう。これは、フラッシュを焚きたくないときに間違ってチャージしてしまうと、放電するまで発光を抑止する方法がないということになる。粗悪品だなぁ。

また、今回新たに発見したコストダウン仕様もある。それは、完全に1コマ巻き上げなくてもシャッターが切れてダブって写ってしまうことだ。知り合いのこどもがDNP Torikkiri Do Shotに興味を示したので好きに撮っていいよと撮らせていたら、きちんと巻き上げないで(あともう1ストローク残して)シャッターをレリーズしてしまった。あとで現像してみると、見事にコマが1/5ほどダブっていた。なんだかなぁ。

写りは悪くないし、なによりも安いのでこれはいいレンズ付きフィルムだと思ったのだが。子供たちに自由に使わせるにはちょっと色々配慮しないといけないようだ。せっかくデザインが子ども受けするデザインなのに。ほとんどのこどもはDNP Torikkiri Do Shotのデザインをかわいいと言っていた。惜しい。もう少し値段が上がってもいいから、フラッシュのスイッチと巻き上げ途中でのレリーズをなんとか改良して欲しい。(全然関係ないがMS-IMEってほんとに駄目ですな。なんで「こども」が変換するたびに違うんだろう。ジャストシステムはあまり好きな会社じゃないのだがATOK買うかなぁ。)

【関連】
富士フイルム「写ルンです」サイトリニューアル ― 2007年10月17日

コメント

_ せいじん ― 2008年03月06日 23時43分44秒

最近はこの手のレンズ付きフィルムは使ってないけど、コストダウンとはいえ
ストロボ発光ON/OFFスイッチ位はやはり欲しい所ですね。

フィルムのラチチュードに依存しているこの手の機種で思い出しましたが
大昔にあった電池のいらない露出計「セノガイドC」(ぉ
の機能が携帯で使えるみたいです
http://www.geocities.jp/leitz_house/hosei/senoguide-c.html
PDF版もあるみたいなので、露出計の自作でもしてみますかね(笑)

_ WANI ― 2008年03月07日 01時29分53秒

ニコンもコストダウンし過ぎ・・・って事にならなければ良いのですが。OEMで調達している製品は目をつぶるとして・・・(w。
それこそニコンに限ってそれは許されない一線を守って欲しいものです。

しかしDNPの製品はなぜあんなに安いんでしょう?
こういう機能を削ってコストダウンできる製品は解りますが、カラーネガフィルムのCENTURIAの安さは異常な感じが・・・、モノクロフィルムよりも圧倒的に安いんですが(w。
まぁ、私としてはナニワカラーキットで自家現像すると色具合が良い感じなので、安さも相まって大いに結構な事ではあるのですが。おかげでカラーネガも気軽に使えます。以前なら24枚撮りをチマチマと撮っていましたがCENTURIAなら36枚撮りで気の向くままに思い切り良く撮れます。

_ Haniwa ― 2008年03月07日 08時54分32秒

せいじん様
私も10年ぐらい使っていなかったのですが、ラピタのクラシックカメラカバーを再発見してからまた時々使うようになりました。究極のサブです(笑)。とくにDNPのは27枚撮り300円とかなんで、いいですよ。

おお、セノガイド!いいですよね。これは露出の勉強になるんですよね。私もPDF版を利用して作ってみようかなぁ。情報ありがとうございます。


WANI様
そうなんですよね、ニコンもファインダーとかコストダウンしてるんじゃないでしょうか。あとAF用ボディ内モーターとか。ファインダーについては「ニコンに限ってそれは許されない」一線を守れていないと思います。もう言っても無駄だと思いますが(笑)。だって「F5ジュニア」のF100の時点で後退していますから。

フィルムって、我々が思っている以上に利益率が高いのかもしれません。富士やコダックはそれでやめないのではないかと。儲からなくなるのは相当先だと思っているので、「フィルムはなくならない」と言っているのかと。またそう言うことによって予想よりも早くフィルム離れが起こるのを防ぐ意味もあるのでしょうけど。

手持ちのコニカミノルタCENTURIA400がなくなったら、DNP CENTURIA400か富士New PRO400か
Kodak PORTRA400NCにするか悩んでいます。今までのようにバシバシ撮るのならDNPですよね。

_ つ★ ― 2008年09月03日 02時02分30秒

カメラとは関係ない話ですが,MS-IMEは2002はかなりバカです.個人的にはIME2000が好みで,バンドルされたものだけではライセンス不足だったので,パッケージを買ったぐらいです.

とゆーことで,あまりにもバカなWindowsXP付属のIME2002を捨てて,一世代前のIME2000にすると「ちょっとは幸せになれる」かも,ということでした.

#プロパティで細かな設定が必要なのは,いうまでもないことかと.
##ATOKはおせっかいすぎて,好みではないです.

_ Haniwa ― 2008年09月03日 09時14分34秒

つ★様
なるほど、MS-IME2000という手がありましたか。もうATOK買ってしまいました。とほほ。
http://haniwa.asablo.jp/blog/2008/03/25/2838375

Windows 2000のノートPCもOffice XP(2002)を入れていたのでMS-IMEは2002になっていました。以前Windows MEを使っていたときは今ほどお馬鹿だとは思わなかったのはMS-IMEが2000だったからなんですね。とにかくMS-IME2002は変換結果を学習しないしいつまでも変な候補が上位に来ていました(Windows XP、2kのPCでともに)。

ATOKのお節介はかなり止めました(笑)。変換結果をゆるく学習してくれればいいんです。それさえもできなかったのが、MS-IME2002。あれはひどい。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)