GR DIGITAL II 発売日!2007年11月22日 00時00分00秒

今日はGR DIGITAL II の発売日だ。明日はニコンD300、30日はニコンD3の発売日だ。ボーナス商戦期に突入という感じか。

さて、GR DIGITAL II だが、写真家・田中希美男氏と写真家・那和秀峻氏のサイトは比較するといつも面白い。田中希美男氏が書いた内容に那和秀峻氏が反応しているようなのだ。そう明言しているわけではなく私が勝手にそう思っているだけなのだが、そう思って読むと面白い。

新型GR DIGITAL IIで、たった1つ残念な点がある。旧型GR DIGITALにあった外光パッシブAF方式が新型ではなくなってしまったことだ。でも、これは裏事情を知っているからしてリコーに対して不満だっ不満っだと大声で文句は言いたくないのだけど、でも残念だよなあ、と思う。

(中略)

だから、旧GR DIGITALを使い慣れていた人が、新GR DIGITAL IIを使うと(敏感な人なら)AF測距時に、おやっ、と思うことがあるかもしれない。

とうとう外光パッシブAFがなくなってしまった…(Photo of the Day:田中希美男氏)

リコーGRデジタルIIとGRデジタルは外観上の差がほとんどなく、ちがうのはAF測距窓がなくなったことぐらいだ。GRデジタルでは像面のコントラストAF(CCD-AF)のほかに、この測距窓によって位相差AF(赤外光アクティブ方式ではなく、パッシブ方式)のハイブリッド方式だった。ただ、この位相差AFを省略して、像面AFだけにしても、それほど合焦速度に差があるわけではない。ごく微妙なものであるし、スナップするならマニュアルフォーカスのスナップモードにしておいたほうがよっぽどシャッターチャンスを逃さない。ハイブリッド方式をやめたことを怒っている(笑い)人がいるようだが、私はぜんぜん気にならない。

徒然なるままに(那和秀峻氏)2007年11月19日(月)の項

なるほど、初代GRDとGRD II とでは、敏感な人が感じるぐらいのタイムラグの差があるけれど、そんなに気になるなら、スナップモードで距離固定にすれば解決、と。お二人とも「パッシブ」と略さずにちゃんと「外光パッシブAF方式」や「位相差AF(赤外光アクティブ方式ではなく、パッシブ方式)」と書いているところがさすがだ。

それよりも私が気になっているのは、GR DIGITAL II の「絵作り」だ。サンプルやGR BLOGの作例などをみると、初代GR DIGITALと少し傾向が違うようだ。

GRIIはISO400がまったく問題なく使えるように低ノイズになったし、ちょっとマゼンタ寄りだった発色も素直になった。もちろんシャープさもアップしているのだが、難点を言えば描写がやや硬くなった。まあ、ニコンD300も硬くなっているし、スッキリクッキリが新しいデジタルカメラの傾向かも知れないのだが。

徒然なるままに(那和秀峻氏)2007年11月19日(月)の項

初代GR DIGITALのマゼンタ寄りの発色は実は気に入っていたのだ(笑)。個人的な趣味なのだが、何が嫌いって緑がかって冴えない顔色に写るのが一番嫌なのだ。私はこどもの頃いつも顔色が悪く、家で使うフィルムをコニカのネガに変えたら健康そうに写って以来、マゼンタ寄り万歳派なのだ(笑)。でもコダクローム200(KL)のマゼンタ被りには閉口したが(笑)。

また、GR DIGITAL IIではコントラストが高いというか、輪郭がより強調されているような感じがする。これも好みの問題だが、わたしは、輪郭をあまり強調するといかにもデジタルくさいというか、コンパクトデジカメっぽくなる(GRDはコンパクトデジタルカメラなのだが-笑)とおもうので、あまり好みでない。ただ、レンズ自体はシャープでこれでもかというぐらい解像して欲しいのだ(わがまま)。初代GR DIGITALは、レンズはシャープで歪曲収差も小さく、そして絵作りはマゼンタ被りのやや軟調というのが一発で気に入ったのだ。ニコンの単焦点レンズにコニカのネガを詰めた感じに近い、と。

さて、GR DIGITALII の作例がこれからばんばんとWEB上にアップされるだろう。たのしみだ。ISO400が常用可能というのが羨ましい。初代GR DIGITALのISO400のノイズがもう少し少なかったら、単焦点ニッコールにコニカのポートレート400を詰めた感じになったのになぁ。

【追記】
そうそう、テレコンバージョンレンズ GT-1が「近日発売予定」なのだが、早く発売して欲しい。これはすぐに買うつもりでいる。テレコンを使ってみて頻繁に使うようならば、バヨネット式交換レンズのように使うためにフード&アダプター GH-1をもう1つ買うかもしれない。使わない28mm相当用フードが2個もたまってしまうが。フードとアダプターはセット売りにしないで欲しかった。

あと、コンバージョンレンズ付属の袋はもう少し深いものにして欲しい。ワイドコンバージョンレンズGW-1付属の袋は底が浅いので、アダプターにワイコンを付けたまま入れるとちょっとはみ出そうな感じがするのだ。直径が大きくて浅い感じなのがスッキリしない原因だと思う。
【追記ここまで】

【さらに追記】
初出時「田中希美夫」氏と表記していました。「田中希美男」氏の誤りでした。訂正しておきます。GR DIGITAL様ご指摘ありがとうございました

コメント

_ えふすき ― 2007年11月22日 15時02分56秒

今年もカレンダーの応募が始まりました。今年は壁掛けのみみたいですね。去年の卓上カレンダーはリビングに飾っています。

_ Haniwa ― 2007年11月22日 16時48分58秒

えふすき様
私が去年もらったのは壁掛けタイプでした。
でも去年はネット上の先着順というやり方に頭に来て(笑)。以来GR BLOGは見ないようにしていました(笑)。

今年は抽選のようですね。去年は立腹したなぁ(笑)。
http://haniwa.asablo.jp/blog/2006/12/19/1037383
http://haniwa.asablo.jp/blog/2006/12/28/1077716

_ GR DIGITAL ― 2007年11月22日 19時12分33秒

田中希美「夫」ではなくて田中希美「男」ですよ。人様の名前を間違っちゃいけませんね。

_ Haniwa ― 2007年11月22日 20時25分17秒

ご指摘ありがとうございます。
訂正しておきます。

MicrosoftのIMEはおかしなところがあって、一回も使っていないのにその候補がしつこく出てくることがあります。希美男と希美夫も交互に最上位にでてきます。他に(爆)と書きたいのに何度も(獏)がでてきます(笑)。希美男で辞書登録しておきます。と思って登録しようとしたら「既に登録されています」と怒られてしまいました。(>_<)
「田中希美男」でも登録しておきます(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

※トラックバックの受付件数を超えているため、この記事にトラックバックを投稿することができません。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)